【徹底比較】市販セルフヘアカラーのおすすめ人気ランキング11選

【徹底比較】市販セルフヘアカラーのおすすめ人気ランキング11選

売れ筋の人気ヘアカラー11商品を全て購入し、徹底的に比較しました!

美容院に行くことなく手軽にイメージチェンジが楽しめるヘアカラー。安価に購入できる市販のヘアカラーはお財布にも優しく、自宅でいつでも簡単に染められるのが魅力的ですよね。しかし、泡タイプ・クリームタイプ・乳液タイプなど様々な種類の商品が販売されており、どれを選べばいいか迷ってしまいませんか?


そこで今回は、Amazon・@cosme・ドラッグストアなどの売れ筋上位のヘアカラー11商品を全て購入し、最もおすすめのヘアカラーを決定したいと思います!

現役美容師の沖島美雪さんに監修していただき、mybest編集部が全ての商品を実際に使用して以下の3点を比較・検証しました。

  1. 発色の良さ
  2. 髪の痛みにくさ
  3. 色持ちの良さ

果たしてどれが最もおすすめのベストバイ商品なのでしょうか?ぜひ購入の際の参考にしてくださいね!

この記事に登場する専門家

沖島美雪
全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年04月04日
  • 2,349,730  views
目次

現役美容師が監修!

現役美容師が監修!
<現役美容師・毛髪診断士 沖島美雪さん>

毛髪診断士としても活躍する美容師兼ヘアメイクアーティスト。都内某美容室で副店長を勤めた後、フリーで雑誌・舞台・ブライダル等、美容分野に幅広く携わる。

毛髪診断士として雑誌・ネット番組・メーカーのアドバイザーなどを行っている。

その他、障がいや高齢者の方々への訪問美容や、福祉美容として医療用ウイッグの普及活動にも従事。

公式HP:http://miyuki-o.com

今回のヘアカラーの選び方には、毛髪診断士としても活躍されている現役美容師の方にご協力いただきました。

ヘアカラーの選び方

比較検証の前に、まずはヘアカラーを選ぶ際に必ずチェックしておきたい「5つのポイント」をご紹介します。

①テクスチャーのタイプで選ぼう

ヘアカラーには大きく分けて泡タイプ乳液タイプクリームタイプがあります。それぞれの特徴を把握して、自分にとって使いやすいテクスチャーのものを選びましょう。

不器用な方や初心者なら、手軽に使える「泡タイプ」

不器用な方や初心者なら、手軽に使える「泡タイプ」

できるだけ手軽に染めたい・うまく染められるか不安という方におすすめなのが、泡タイプのヘアカラーです。


泡タイプはシャンプーのようにカラー剤を塗布するため、初心者や不器用な方でも簡単に使うことができます。他のタイプとは異なり、髪を分けておくブロッキングの準備も必要ないため、一番手軽に扱えるタイプと言えます。


ただし、泡が粗いと髪に密着せず染まりにくくなりますので、しっかりと泡立ててから使いましょう。

沖島美雪
美容師・毛髪診断士
沖島美雪さんのコメント

泡タイプのヘアカラーならシャンプーと同じようにして髪を染められるので、誰でも簡単にセルフカラーを楽しむことができます。


しかし、クリームタイプなどに比べると塗ったところがわかりにくいので、全体にまんべんなく塗るように意識してくださいね。

髪の毛が多い方やロングヘアの方なら、ムラになりにくい「乳液タイプ」

髪の毛が多い方やロングヘアの方なら、ムラになりにくい「乳液タイプ」
ムラになりたくない方や毛量が多い方には乳液タイプのヘアカラーがおすすめです。

乳液タイプは伸びがよく均一に塗布しやすいため、塗り残しが少なくムラになりにくいことがメリット。くし型ノズル付きの商品を選べば髪を梳かすように塗布できるので、毛量が多い方やロングヘアの方にも適しています

沖島美雪
美容師・毛髪診断士
沖島美雪さんのコメント
乳液タイプはクリームタイプよりもやわらかいので髪にもなじみやすいかと思いますが、そのぶん垂れやすいので注意が必要ですね。目に入ってしまう危険がありますので、入浴中の使用は控えてください。

仕上がりにこだわるなら、しっかり染まる「クリームタイプ」

仕上がりにこだわるなら、しっかり染まる「クリームタイプ」
しっかり染めたい方やセルフカラー経験者の方には、クリームタイプがおすすめです。

クリームタイプは乳液タイプよりも固めのテクスチャーのため、髪の毛に密着してしっかり発色します。液垂れしにくく、染まりにくい部分から順番に塗っていくなどの塗り分けがしやすいところもメリットです。


一方で、ムラになりやすいのでブロッキングをして髪を分ける必要があります。ヘアクリップを使って髪を6~7ブロックに分け、1ブロックずつ順番に塗布しましょう。

沖島美雪
美容師・毛髪診断士
沖島美雪さんのコメント
本格的にしっかり染めたいなら、クリームタイプが一番付きが良いでしょう。しかし、慣れないと塗りムラができやすいので、初めての方にはあまりおすすめしません。クリームタイプを使いたい場合は誰かに塗ってもらうことも検討してみてください。

②なりたい色味や明るさのものを選ぼう

②なりたい色味や明るさのものを選ぼう

ヘアカラーにはさまざまな色味がラインナップされており、多いものでは約20色ものバリエーションがある商品も。そのなかでも特にアッシュ・ピンク・ベージュは人気が高いカラーですが、同じカラーでも商品によって仕上がりは異なります。


商品のパッケージに記載されている見本をチェックして、自分のなりたい色味・明るさのものを選びましょう。色調だけでなく、トーン(明度)のラインナップが豊富なものを選ぶのがおすすめです。


また、当然ながらヘアカラーは染める前の髪の明るさによっても仕上がりが大きく変わってきます。見本をチェックする場合は、今の髪色に近い見本を参考にしてくださいね。

沖島美雪
美容師・毛髪診断士
沖島美雪さんのコメント
色選びに関しては、まずは染めたいと思う色を基本にして、それでも選べなかったら顔や目の色に合わせて選ぶという方法もあります。

初めてのヘアカラーで失敗したくないという場合は、同じ色味でも暗い色のほうが目立たないので、なりたい仕上がりよりもワントーン暗いものから挑戦するとよいですよ。

③ケアアイテムが付属している商品を選ぼう

③ケアアイテムが付属している商品を選ぼう

ヘアカラーをすると髪が痛んでしまわないか心配という方も多いと思いますが、なかには保湿効果・トリートメント効果のある成分が配合された商品もあります。


一般的に、加水分解ケラチンなどの毛髪保護タンパクは髪のキューティクルを保護し、ホホバオイルなどの油性成分は髪の毛にツヤを与えてくれます。成分表示や商品説明を確認して、自分が求めているケア効果が得られる成分が配合されたものを選びましょう。


ヘアカラーの性質上、ケア成分が配合されていても、残念ながら髪へのダメージを完全に防ぐことはできません。商品自体の成分をチェックするとともに、美容液やトリートメントが付属している商品を選ぶとよいですよ。

沖島美雪
美容師・毛髪診断士
沖島美雪さんのコメント

どんなケア成分が配合されているのかは商品によってさまざまですし、目的によっても異なりますので、一概に「この成分が最も優れている!」と判断することは難しいです。


また、ヘアカラーを使用したあとはアフターケアが重要になります。一度ダメージを受けた髪の毛を完全に元の傷んでいない状態に戻すことは難しいです。それ以上ダメージを受けないように美容液やトリートメントで保護してあげましょう。

④色持ちが良いものを選ぼう

④色持ちが良いものを選ぼう

市販のヘアカラーの色持ちは1ヶ月ほどと言われていますが、仕上がりの色・髪の状態などによってもっと早く色が落ちてしまうこともあります。口コミなどを参考にして、色持ちの良いものを選びましょう


また、染めた後にカラーシャンプーやカラートリートメントを使って色をキープさせる方法もあります。以下ではそれぞれの商品の選び方やおすすめ商品について書かれているので、ぜひご覧ください。

⑤内容量も忘れずにチェック

⑤内容量も忘れずにチェック

ヘアカラーを選ぶ際には1箱あたりの内容量も忘れずにチェックしましょう。


それぞれのパッケージに記載がありますが、ほとんどの商品は1箱でセミロングヘアくらいの長さまで染められます。


髪に対して十分な量がないとムラになってしまったり、きちんと発色しなかったりする可能性があります。髪の長い方や毛量が多い方は多めに準備しておくと安心ですよ。

売れ筋の人気市販セルフヘアカラー全11商品を徹底比較!

売れ筋の人気市販セルフヘアカラー全11商品を徹底比較!
ここからはAmazon・@cosme・ドラッグストアなどで購入した売れ筋上位11商品の市販セルフヘアカラーのなかで、どれが最も優れたアイテムなのか比較・検証していきます!

<今回検証した商品>
  1. 花王|リーゼ プリティア 泡カラー ブリティッシュアッシュ
  2. ホーユー|ビューティーラボ ホイップヘアカラー ミスティアッシュ
  3. ホーユー|ビューティーラボ ミルキィヘアカラー ナチュラルグレージュ
  4. ホーユー|ビューティーン メイクアップカラー ミントアッシュ
  5. ダリヤ|パルティ 泡のヘアカラー ガーリーアッシュ
  6. ダリヤ|パルティ 泡パックヘアカラー マシュマロアッシュ
  7. ダリヤ|アンナドンナ エブリ ヘアカラー キャットグレージュ
  8. ヘンケルジャパン|フレッシュライト ミルキーヘアカラー ミントアッシュ
  9. ヘンケルジャパン|フレッシュライト 泡タイプカラー ベリーアッシュ
  10. ロレアルパリ|フェリア 3Dカラー クラッシーブラウン
  11. マンダム|ルシードエル ミルクジャムヘアカラー クラシックミルクティ

上記の選び方のポイントを踏まえて、検証項目は以下の3項目としました。

検証①:発色の良さ
検証②:髪の痛みにくさ
検証③:色持ちの良さ

検証①:発色の良さ

検証①:発色の良さ

はじめに検証するのは「発色の良さ」。今回は人気のアッシュ系のカラーで統一し、どの商品が繊細なアッシュカラーを再現できているのか比較しました。


それぞれの商品の使用説明書に従って、明るい茶髪までブリーチした毛髪サンプルを染めていきます。「パッケージの見本通りに発色しているか」という観点で発色の良さを比較し、最もよいものから最高評価としました。

【検証結果ハイライト】青みの強い染料が配合されている商品が高評価

【検証結果ハイライト】青みの強い染料が配合されている商品が高評価

パッケージの見本に近い発色の良さでトップ3にランクインした商品には、アッシュ系を表現する染料の「トルエン-2,5-ジアミン」「塩酸2,4-ジアミノフェノキシエタノール」が多く配合されている傾向にありました。


一方で、見本通りに発色しなかった商品には、赤みが出る「パラフェニレンジアミン」やオレンジ系の「パラアミノフェノール」が多く配合されていました。赤みや暖色を抑えたい場合は、これらの染料は避けることをおすすめします。

検証②:髪の痛みにくさ

検証②:髪の痛みにくさ

次に「髪の痛みにくさ」を検証します。


圧力を測定する機器に目の細かいブラシを取り付け、染めたあとの毛髪サンプルを梳かして摩擦抵抗値を計測します。


今回は、抵抗値が小さければ小さいほど指通りがよい=髪へのダメージが少ないと定義して、最も抵抗値が小さいものから最高評価としました。

【検証結果ハイライト】より痛みにくさを重視するなら、ホホバオイル配合の商品がおすすめ

【検証結果ハイライト】より痛みにくさを重視するなら、ホホバオイル配合の商品がおすすめ

実際に手で触ってみると大きな差は分からないものの、測定数値では最高評価の商品と最低評価の商品に約6倍もの差が。


成分表示を比較すると、髪の痛みにくさの評価で上位3商品のうち2商品に「ホホバオイル」が配合されていることがわかりました。


ホホバオイルはホホバという植物の種子から抽出された植物油で、髪や皮膚の保湿・保護効果に優れているといわれています。痛みにくさを重視するなら、特にホホバオイルが配合されている商品を選ぶのがおすすめです。

検証③:色持ちの良さ

検証③:色持ちの良さ

最後に「色持ちの良さ」を検証します。


それぞれの商品で毛髪サンプルを1回染めた後、7回シャンプーとドライヤーを繰り返して色の変化を比較します。染めた直後の毛髪サンプルに比べて、色の変化が少ないものから最高評価としました。

【検証結果ハイライト】色持ち成分よりも染料が関係?赤やブラウン系の色味は色落ちしにくい

【検証結果ハイライト】色持ち成分よりも染料が関係?赤やブラウン系の色味は色落ちしにくい

今回比較した商品では色持ち成分として「テアニン」「タウリン」などのアミノ酸「シルクプロテイン」が配合されている商品がありましたが、繊細なアッシュカラーでは色持ちの効果は実感できませんでした。


一方で、仕上がりに赤みを感じるものは色落ちしにくいという結果になりました。


アッシュらしい寒色系のくすみカラーは色落ちしやすいため、洗浄力の優しいアミノ酸系シャンプーや寒色系のカラートリートメントを併用することをおすすめします。

【最終結果】ヘアカラーのおすすめ人気ランキングBEST11

それではいよいよ、これまでの比較・検証を踏まえ、ヘアカラーのおすすめ人気ランキングBEST11を発表します!


総合評価は各検証項目の単純平均ではなく、それぞれの検証項目に重み付けをしてランキングを作成しました。

PR

自然派club サスティ白髪用 利尻ヘアカラートリートメント

2,000円 (税込)

手軽にヘアカラーしたいけど、種類が豊富でどれを選べば良いのか分からない!とお悩みの方にご紹介したいのが、「発色が良い」「美髪ケアができる」「植物由来だから低刺激」と、ヘアカラーをする上で嬉しいポイント満載の「利尻ヘアカラートリートメント」です。

2つのカラー成分「イオン色素」と「ナノ分子カラー」により、発色が良くしっかり染まる!さらに、貴重な利尻昆布エキスを配合することで、染めながら美髪ケアもできちゃうんです。


髪や頭皮のことを考え、無添加にこだわっているのも嬉しいポイントです♪

初回限定1,000円オフで、お得にゲットするチャンス!

「利尻ヘアカラートリートメント」公式サイトへ

色は自然な色合いの4色(ライトブラウン・ナチュラルブラウン・ダークブラウン・ブラック)から選べます♪


初回限定1,000円オフで購入できるキャンぺーン実施中なので、ぜひこの機会にお試しくださいね!

11位

ロレアル パリフェリア 3Dカラー クラッシーブラウン

796円 (税込)

カラーバリエーションクラッシーブラウン・パールアッシュ・サクラなど全10色
タイプクリームタイプ
付属ケアアイテム
発色の良さ1.0
髪の痛みにくさ2.0
色持ちの良さ3.0
総合評価1.0
10位

ヘンケルジャパンフレッシュライト ミルキーヘアカラー ミントアッシュ

536円 (税込)

カラーバリエーションミントアッシュ・ミラーアッシュ・クリアアッシュなど全12色
タイプ乳液タイプ
付属ケアアイテム
発色の良さ1.0
髪の痛みにくさ3.0
色持ちの良さ2.0
総合評価1.0
9位

ホーユービューティラボ ホイップヘアカラー ミスティアッシュ

569円 (税込)

カラーバリエーションミスティアッシュ・アッシュショコラ・クラシックアッシュなど全16色
タイプ泡タイプ
付属ケアアイテム
発色の良さ1.0
髪の痛みにくさ2.0
色持ちの良さ4.0
総合評価1.0
8位

ホーユービューティーラボ ミルキィヘアカラー ナチュラルグレージュ

617円 (税込)

カラーバリエーションナチュラルグレージュ・スイートアッシュなど全13色
タイプ乳液タイプ
付属ケアアイテム
発色の良さ1.0
髪の痛みにくさ3.0
色持ちの良さ2.0
総合評価2.0
7位

マンダムルシードエル ミルクジャムヘアカラー クラシックミルクティ

560円 (税込)

カラーバリエーションカフェシフォン・クラシックミルクティなど全5色
タイプ乳液タイプ
付属ケアアイテム
発色の良さ1.0
髪の痛みにくさ3.0
色持ちの良さ5.0
総合評価2.0
6位

ホーユービューティーン メイクアップカラー ミントアッシュ

538円 (税込)

カラーバリエーションミントアッシュ・パープルアッシュ・ブルーバイオレットなど全12色
タイプ泡立つ乳液タイプ
付属ケアアイテム
発色の良さ2.0
髪の痛みにくさ3.0
色持ちの良さ4.0
総合評価2.0
5位

ダリヤパルティ 泡パックヘアカラー マシュマロアッシュ

643円 (税込)

カラーバリエーションマシュマロアッシュ・キャンディアッシュなど全10色
タイプ泡タイプ
付属ケアアイテム
発色の良さ3.0
髪の痛みにくさ1.0
色持ちの良さ1.0
総合評価3.0
4位

ダリヤ アンナドンナ エブリ ヘアカラー キャットグレージュ

1,728円 (税込)

カラーバリエーションキャットグレージュ・エレファントグレー・ラビットベージュなど全10色
タイプ乳液タイプ
付属ケアアイテム
発色の良さ3.0
髪の痛みにくさ5.0
色持ちの良さ3.0
総合評価3.0
3位

ダリヤパルティ 泡のヘアカラー ガーリーアッシュ

617円 (税込)

カラーバリエーションガーリーアッシュ・ナチュラルアッシュ・アイスグレージュなど全15色
タイプ泡タイプ
付属ケアアイテム×
発色の良さ4.0
髪の痛みにくさ4.0
色持ちの良さ2.0
総合評価4.0
2位

ヘンケルジャパンフレッシュライト 泡タイプカラー ベリーアッシュ

680円 (税込)

カラーバリエーションベリーアッシュ・エアリーアッシュ・シュガーアッシュなど全7色
タイプ泡タイプ
付属ケアアイテム
発色の良さ4.0
髪の痛みにくさ3.0
色持ちの良さ3.0
総合評価4.0
1位

花王リーゼプリティア泡カラー ブリティッシュアッシュ

576円 (税込)

カラーバリエーションブリティッシュアッシュ・ニューヨークアッシュ・カリフォルニアベージュなど全6色
タイプ泡タイプ
付属ケアアイテム
発色の良さ5.0
髪の痛みにくさ4.0
色持ちの良さ3.0
総合評価5.0

人気ヘアカラーの検証結果比較表

商品画像
1
ヘアカラー 花王 リーゼプリティア泡カラー ブリティッシュアッシュ 1枚目

花王

2
ヘアカラー ヘンケルジャパン フレッシュライト 泡タイプカラー ベリーアッシュ 1枚目

ヘンケルジャパン

3
ヘアカラー ダリヤ パルティ 泡のヘアカラー ガーリーアッシュ 1枚目

ダリヤ

4
ヘアカラー ダリヤ  アンナドンナ エブリ ヘアカラー キャットグレージュ 1枚目

ダリヤ

5
ヘアカラー ダリヤ パルティ 泡パックヘアカラー マシュマロアッシュ 1枚目

ダリヤ

6
ヘアカラー ホーユー ビューティーン メイクアップカラー ミントアッシュ 1枚目

ホーユー

7
ヘアカラー マンダム ルシードエル ミルクジャムヘアカラー クラシックミルクティ 1枚目

マンダム

8
ヘアカラー ホーユー ビューティーラボ ミルキィヘアカラー ナチュラルグレージュ 1枚目

ホーユー

9
ヘアカラー ホーユー ビューティラボ ホイップヘアカラー ミスティアッシュ 1枚目

ホーユー

10
ヘアカラー ヘンケルジャパン フレッシュライト ミルキーヘアカラー ミントアッシュ 1枚目

ヘンケルジャパン

11
ヘアカラー ロレアル パリ フェリア 3Dカラー クラッシーブラウン 1枚目

ロレアル パリ

商品名

リーゼプリティア泡カラー ブリティッシュアッシュ

フレッシュライト 泡タイプカラー ベリーアッシュ

パルティ 泡のヘアカラー ガーリーアッシュ

アンナドンナ エブリ ヘアカラー キャットグレージュ

パルティ 泡パックヘアカラー マシュマロアッシュ

ビューティーン メイクアップカラー ミントアッシュ

ルシードエル ミルクジャムヘアカラー クラシックミルクティ

ビューティーラボ ミルキィヘアカラー ナチュラルグレージュ

ビューティラボ ホイップヘアカラー ミスティアッシュ

フレッシュライト ミルキーヘアカラー ミントアッシュ

フェリア 3Dカラー クラッシーブラウン

特徴セルフでアッシュカラーにするならコレ!色落ちも楽しめる...アッシュのくすみ感と透明感のある、見本に近い仕上がりにほんのり緑色のくすみ感!しっかり赤味を抑えて見本通りの...ほとんど見本通りの色味。色持ちも許容範囲見本に近い仕上がりだが、色持ちの悪さが残念ほんのりアッシュのくすみ感はあるものの、パッケージ通り...アッシュ感もなくミルクティでもない…。かなり赤味が強い...ただ明るくなっただけ?9位の商品と見分けがつかないアッシュ感もなく明るい茶色に。色落ちするとやや赤味が出るアッシュ感ゼロ。ミントらしさが感じられず3Dが実感できず…。赤味が強く見本通りには染まらない
価格576円(税込)680円(税込)617円(税込)1,728円(税込)643円(税込)538円(税込)560円(税込)617円(税込)569円(税込)536円(税込)796円(税込)
カラーバリエーションブリティッシュアッシュ・ニューヨークアッシュ・カリフォルニアベージュなど全6色ベリーアッシュ・エアリーアッシュ・シュガーアッシュなど全7色ガーリーアッシュ・ナチュラルアッシュ・アイスグレージュなど全15色キャットグレージュ・エレファントグレー・ラビットベージュなど全10色マシュマロアッシュ・キャンディアッシュなど全10色ミントアッシュ・パープルアッシュ・ブルーバイオレットなど全12色カフェシフォン・クラシックミルクティなど全5色ナチュラルグレージュ・スイートアッシュなど全13色ミスティアッシュ・アッシュショコラ・クラシックアッシュなど全16色ミントアッシュ・ミラーアッシュ・クリアアッシュなど全12色クラッシーブラウン・パールアッシュ・サクラなど全10色
タイプ泡タイプ泡タイプ泡タイプ乳液タイプ泡タイプ泡立つ乳液タイプ乳液タイプ乳液タイプ泡タイプ乳液タイプクリームタイプ
付属ケアアイテム×
発色の良さ5.04.04.03.03.02.01.01.01.01.01.0
髪の痛みにくさ4.03.04.05.01.03.03.03.02.03.02.0
色持ちの良さ3.03.02.03.01.04.05.02.04.02.03.0
総合評価5.04.04.03.03.02.02.02.01.01.01.0
商品リンク

パッチテストは必ず実施!

パッチテストは必ず実施!

ヘアカラーは医薬部外品に指定されており、人体に作用する有効成分が配合されています。今までにヘアカラーを使ってかゆみ・発疹・かぶれなどの症状が出た方は使用しないようご注意ください。


また、商品を使用する前に使用説明書を読み、どの商品を使うとしても髪を染める48時間前に必ずパッチテストを行いましょう。ヘアカラーにはジアミン系染料や過酸化水素水などが含まれており、稀にアレルギー症状を引き起こす場合があります。使用前にパッチテストを行って、症状が出ないかどうか確認することが必要です。


今までに症状が出なかったからといって、今回も症状が出ないとは限りません。何度もヘアカラーを経験されている方も毎回パッチテストを行いましょう。

市販ヘアカラーで黒髪は染まる?

市販ヘアカラーで黒髪は染まる?

ヘアカラーには脱色剤が含まれており、髪のメラニン色素を脱色したうえで、新しい色素を髪の内部に入れて発色させます。しかし、基本的には黒髪の状態からはパッケージの仕上がりイメージのようには発色しません。パッケージのイメージ写真は、明るい髪の毛に染めた場合の仕上がりをイメージとしているためです。


ほとんどの商品のパッケージには「明るい髪に使用した仕上がりイメージ」「やや暗い髪に使用した仕上がりイメージ」「暗い髪に使用した仕上がりイメージ」など約3パターンの見本が掲載されているので、自分の髪色に近い見本を参考にしてくださいね。


黒髪の状態から明るい仕上がりイメージにしたい場合は、事前にブリーチ剤で髪の毛を明るくしておく必要があります。以下の記事では、ブリーチ剤について詳しくご紹介していますので、黒髪から鮮やかなセルフカラーリングをしてみたい方は、ぜひチェックしてみてください。

ヘアカラーの売れ筋ランキングもチェック!

ヘアカラーのAmazon売れ筋ランキングは、以下のリンクからご覧ください。

まとめ

今回の記事では売れ筋上位のヘアカラー11商品を徹底検証・比較しましたが、いかがでしたか?


ランキング上位の商品では繊細なニュアンスのアッシュカラーがしっかり表現されており、セルフヘアカラーの可能性を感じました。また、ダメージケアに力を入れている商品も多く、安心してセルフカラーを楽しめそうです。ぜひ今回の記事を参考に、自分にぴったりのアイテムを見つけてセルフカラーを楽しんでくださいね!


文:市山佳乃、写真:三浦晃一、稲垣佑季

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す