1. TOP
  2. >
  3. 食品
  4. >
  5. 野菜・きのこ
  6. >
  7. トマト缶のおすすめ人気ランキング10選【パスタやカレーに!】
  • トマト缶のおすすめ人気ランキング10選【パスタやカレーに!】のアイキャッチ画像1枚目
  • トマト缶のおすすめ人気ランキング10選【パスタやカレーに!】のアイキャッチ画像2枚目
  • トマト缶のおすすめ人気ランキング10選【パスタやカレーに!】のアイキャッチ画像3枚目
  • トマト缶のおすすめ人気ランキング10選【パスタやカレーに!】のアイキャッチ画像4枚目
  • トマト缶のおすすめ人気ランキング10選【パスタやカレーに!】のアイキャッチ画像5枚目

トマト缶のおすすめ人気ランキング10選【パスタやカレーに!】

パスタやリゾット・ドライカレー・ミネストローネスープなどを作るときに便利な「トマト缶」。イタリアンなどの洋食ばかりでなく、和食、中華など色々な料理に活用できますよね。しかし、カットの仕方や添加されているものなど、メーカーごとに違いがあり、どれを選べばよいか迷ってしまいませんか。

そこで今回はトマト缶の選び方とあわせて、おすすめの人気商品をランキング形式で発表します。記事の最後では、トマト缶を使った簡単なアイデア・レシピもご紹介。便利で美味しいトマト缶を見つけて、毎日の食卓に取り入れてみてくださいね。
  • 最終更新日:2020年07月06日
  • 57,446  views
目次

トマト缶の選び方

それではまず、トマト缶の選び方をご紹介します。

使い方に合わせて形状を選ぶ

使い方に合わせて形状を選ぶ
まずは作りたい料理に合わせて、トマトの形状を選びましょう。トマトソースや煮込み料理などに使う場合は、ホールトマトタイプがおすすめ。トマトが丸ごと缶詰になっており、濃厚な味わいを楽しむことができます。

一方、パスタやサラダ、ミネストローネなどには、カットタイプが便利です。トマトを四角くカットし、トマトジュースやピューレに付け込んだもので、トマトの食感を楽しめます。ホールタイプよりも酸味が抑えられているので、幅広い料理に使いやすいですよ。

クエン酸や食塩を使用しているかもチェックしよう

クエン酸や食塩を使用しているかもチェックしよう
トマト缶の中には、トマトやトマトジュースの他に、食塩やクエン酸を使用している商品があります。クエン酸はトマトの酸味を調整したり保存料としたりするために使われています。

トマト本来の味を濃厚に楽しみたい、お料理の風味アップに加えたいなど、目的に合わせてお好きな味わいのものを選んでみましょう。

品質にもこだわるなら、栽培方法・産地が明確なものを

品質にもこだわるなら、栽培方法・産地が明確なものを

どのように栽培されたのかもチェックしてみましょう。中でも注目したいのが、有機JAS認定マークが付いている商品。有機JAS認定商品は、農薬・化学肥料などを使わず育てられたトマトやトマトジュースを使用しているもので、品質にこだわりたい方にはぴったりです。


さらに、トマトの原産地が明確に表示されているものもおすすめです。トマト缶はイタリア産のものが多いですが、国産トマトを使った商品も販売されていますよ。気になる方はしっかりチェックしておきましょう。

トマト缶のおすすめ人気ランキング10選

人気のトマト缶をランキング形式でご紹介します。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年1月22日時点)をもとにして順位付けしています。

10位
トマト缶 日本デルモンテ デルモンテ 完熟あらごしトマト 紙パック 1枚目
出典:amazon.co.jp

日本デルモンテデルモンテ 完熟あらごしトマト 紙パック

193円 (税込)

タイプあらごしトマト
原材料トマト・クエン酸
有機トマト使用-
トマトの原産国イタリア
容量388g×6個
9位
タイプカットトマト
原材料トマト・トマトピューレー・クエン酸
有機トマト使用-
トマトの原産国イタリア
容量300g
8位
タイプホールトマト
原材料トマト・トマトジュース・クエン酸
有機トマト使用-
トマトの原産国イタリア
容量400g×24缶
7位
タイプカットトマト
原材料有機トマト・有機トマトジュース
有機トマト使用
トマトの原産国イタリア
容量400g
6位
タイプカットトマト
原材料トマト・トマトピューレー・クエン酸
有機トマト使用-
トマトの原産国イタリア
容量340g×12個
5位
タイプホールトマト
原材料有機トマト・有機トマトジュース
有機トマト使用
トマトの原産国イタリア
容量240g
4位
タイプホールトマト
原材料トマト・トマトジュース
有機トマト使用-
トマトの原産国-
容量400g×24缶
3位
タイプカットトマト
原材料有機トマト・有機トマトピューレー・クエン酸
有機トマト使用
トマトの原産国イタリア
容量400g
2位
タイプカットトマト
原材料トマト・トマトジュース・塩・クエン酸
有機トマト使用-
トマトの原産国イタリア
容量400g
1位

オーバーシーズラ・プレッツィオーザ 皮なしホールトマト缶

588円 (税込)

タイプホールトマト
原材料トマト・トマトジュース・酸味料
有機トマト使用-
トマトの原産国イタリア
容量400g

人気トマト缶の比較一覧表

商品画像
1
トマト缶 オーバーシーズ ラ・プレッツィオーザ 皮なしホールトマト缶 1枚目

オーバーシーズ

2
トマト缶 M&M CHOPPED TOMATOES 1枚目

M&M

3
トマト缶 モンテ物産 モンテベッロ 有機ダイストマト 1枚目

モンテ物産

4
トマト缶 LADY Sophie 完熟ホールトマト 1枚目

LADY Sophie

5
トマト缶 モンテ物産 モンテベッロ 有機ホールトマト 1枚目

モンテ物産

6
トマト缶 日本デルモンテ 完熟カットトマト 1枚目

日本デルモンテ

7
トマト缶 創健社 有機ダイストマト缶 1枚目

創健社

8
トマト缶 モンテ物産 モンテベッロ ホールトマト 1枚目

モンテ物産

9
トマト缶 日本デルモンテ デルモンテ 完熟カットトマト 1枚目

日本デルモンテ

10
トマト缶 日本デルモンテ デルモンテ 完熟あらごしトマト 紙パック 1枚目

日本デルモンテ

商品名

ラ・プレッツィオーザ 皮なしホールトマト缶

CHOPPED TOMATOES

モンテベッロ 有機ダイストマト

完熟ホールトマト

モンテベッロ 有機ホールトマト

完熟カットトマト

有機ダイストマト缶

モンテベッロ ホールトマト

デルモンテ 完熟カットトマト

デルモンテ 完熟あらごしトマト 紙パック

特徴そのまま食べても美味しいから、ぜひ一度試して!本場の味を手軽に再現できる直輸入品本格イタリアンにおすすめの有機トマト缶加熱すると旨味が引き出されるホールトマトタイプ濃厚な味わいが人気。煮込み料理やスープにおすすめざく切りトマトで食感まで美味しい程よい甘みと酸味が魅力のトマト缶ソース作りに適した品種のトマトを使用トマトピューレに漬け込んで美味しさアップソース作りに最適なあらごしタイプ
最安値
588
送料要確認
詳細を見る
356
送料別
詳細を見る
140
送料別
詳細を見る
2,021
送料要確認
詳細を見る
140
送料別
詳細を見る
180
送料要確認
詳細を見る
116
送料別
詳細を見る
138
送料要確認
詳細を見る
193
送料要確認
詳細を見る
タイプホールトマトカットトマトカットトマトホールトマトホールトマトカットトマトカットトマトホールトマトカットトマトあらごしトマト
原材料トマト・トマトジュース・酸味料トマト・トマトジュース・塩・クエン酸有機トマト・有機トマトピューレー・クエン酸トマト・トマトジュース有機トマト・有機トマトジューストマト・トマトピューレー・クエン酸有機トマト・有機トマトジューストマト・トマトジュース・クエン酸トマト・トマトピューレー・クエン酸トマト・クエン酸
有機トマト使用-------
トマトの原産国イタリアイタリアイタリア-イタリアイタリアイタリアイタリアイタリアイタリア
容量400g400g400g400g×24缶240g340g×12個400g400g×24缶300g388g×6個
商品リンク

トマト缶を使ったおすすめのレシピ

ここからは、トマト缶を使ったおすすめレシピをご紹介します。トマト缶の種類によって向いている料理が変わるので、作りたいメニューに合わせて選んでみてくださいね。

ホールトマト缶は濃厚なトマトの味を生かした料理に

ホールトマトタイプはトマトがまるごと入っているため、濃厚な味わいを引き出したいときに向いています。粗めに潰せばトマトの果肉感を楽しむこともできますよ。

じっくり時間をかけて煮込み料理やスープを

じっくり時間をかけて煮込み料理やスープを
手間暇をかけた煮込み料理やスープには、ホールトマトが向いています。トマト本来の味わいを凝縮し、味に深みを出すことができますよ。濃厚なトマトの味をつけることができるので、トマトスープやミネストローネスープ、魚やチキンの煮込みなど幅広い料理に活用できます。

トマトグラタンがお手軽に

トマトグラタンがお手軽に
ホールトマトなら、チーズと相性の良いトマトグラタンを簡単に作ることができます。果肉感を残したいときは粗めに潰すのがおすすめ。甘みと酸味が楽しめ、風味豊かなグラタンが完成します!

野菜をたっぷり食べたいときにもおすすめ!

野菜をたっぷり食べたいときにもおすすめ!

野菜をたっぷり食べたいときにおすすめなのが、ホールトマトを使ったトマトドレッシングです。ホールトマトをつぶして、オリーブオイルと酢と混ぜて、塩こしょう、砂糖で味を調えたら完成!トマト本来の味わいをしっかりと楽しむことができますよ。

カットトマトは、パスタやグラタンなど幅広い料理に使用できる

あらかじめトマトが小さくカットされているカットトマト缶は、幅広い料理に使用できる商品です。トマトの種類により味わいは変わりますが、炒め物やトッピングとしても向いています。形が残らないくらいトロトロに煮込みたいときも、スピーディに調理できて便利です。

トマトベースの冷製パスタも簡単!

トマトベースの冷製パスタも簡単!
カットトマト缶を使用すれば、トマトベースの冷製パスタが簡単に完成します。茹で上がったパスタを冷水で締めたら、トマト缶・オリーブオイル・塩コショウで和えるだけ。フレッシュなトマトパスタに仕上がりますよ。ツナを加えてボリュームアップしてもいいですね。

ミートソースの材料としても

ミートソースの材料としても

カットトマト缶を使用すると、自家製ミートソースを簡単に作ることができます。ひき肉・玉ねぎ・にんにくをフライパンで炒めてトマトを投入!塩・コショウで味を整えたら、グツグツ煮込むだけで完成です。ミートソースは幅広い料理にアレンジできるので、料理の幅がぐんと広がりそうですよね。

手軽に作れる炒めものにも

手軽に作れる炒めものにも

炒めものにもカットトマトは便利です。カットトマトを肉や野菜と一緒に炒めるだけで、いかにも手が込んでいそうな1品料理が完成してしましいます!忙しい時の時短レシピとしてもおすすめですよ。

調味済みのトマトソースもおすすめ!

さらに時間がないときは、あらかじめスパイスやガーリックなどが加えられたトマトソースが便利です。ストックしておけば、いつでも手軽に使えて重宝しますよ。ぜひ、以下の記事もあわせてチェックしてみてくださいね。

まとめ

今回は、おすすめのトマト缶をランキング形式でご紹介しました。とてもバリエーションが豊富なので、使われいてるトマトの種類・産地・栽培を確認しながら選んでみるといいでしょう。メーカーごとにかなり味わいが違うので、いろいろ取り寄せて食べ比べてみることをおすすめします。

生のトマトよりコスパのいい商品も多く、栄養豊富でアレンジ自在なのがトマト缶の魅力。ぜひ、さまざまなレシピに挑戦してみてくださいね!

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す