1. TOP
  2. >
  3. 家電
  4. >
  5. ミキサー・フードプロセッサー
  6. >
  7. 【徹底比較】コンパクトミキサーのおすすめ人気ランキング15選
【徹底比較】コンパクトミキサーのおすすめ人気ランキング15選

【徹底比較】コンパクトミキサーのおすすめ人気ランキング15選

1人分のジュースやスムージーを作るのにぴったりなコンパクトミキサー。ナカサ・パナソニック・ツインバードなどのメーカーから数多く販売されており、氷の対応有無など機能面にも違いがあります。そのため、いざ購入しようと思っても、ミキサーとの違いがわからない・どの商品がよいのか迷ってしまうという方も多いのではないでしょうか。

今回はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位のコンパクトミキサー15商品を比較して、最もおすすめのコンパクトミキサーを決定したいと思います。


比較検証は以下の3点について行いました。

  1. 仕上がり
  2. 使い勝手
  3. におい残り

果たしてどの商品が最強のベストバイ商品なのでしょうか?コンパクトミキサーの選び方のポイントもご説明しますので、ぜひ購入の際の参考にしてみてください。

  • 2020年07月09日更新
  • 198,403 views

検証のポイント

売れ筋のコンパクトミキサー15商品をすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • 仕上がり

    検証① 仕上がり

    まずは最も重要な「仕上がり」をチェックします。冷凍いちご5粒・バナナ50g・牛乳100mlを使ってスムージーを作ります。粒やかたまりが残らず、なめらかに仕上がるかどうか、目視と試飲をし、5点満点で評価しました。なお、いずれも攪拌時間は10秒としています。

  • 使い勝手

    検証② 使い勝手

    コンパクトミキサーを使うのに欠かせない使い勝手についても検証しました。実際に使用しながら、下記の項目をチェックしました。取り回しのしやすい大きさ・重さかパーツが取り外しやすく洗いやすいか

  • におい残り

    検証③ におい残り

    最後に、スムージーを作って洗った後のにおい残りを検証しました。洗って自然乾燥をさせた翌日に、ボトルのにおいをチェックします。

  • すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設

    コンパクトミキサーはスムージー作りにおすすめ!一人暮らしにも最適

    コンパクトミキサーはスムージー作りにおすすめ!一人暮らしにも最適

    水や牛乳などの液体と、野菜や果物などを一緒に攪拌してなめらかに仕上げるミキサー。そのなかでも特に容量が少ないものが「コンパクトミキサー」と呼ばれています。一人暮らしや夫婦だけなど少人数で生活されている方や、少量だけ作りたいという方におすすめです。


    混同されやすい「ジューサー」「フードプロセッサー」との違いはその仕上がり。ミキサーは攪拌後に食材の繊維が残り、とろみのある仕上がりに。ジューサーは食材を絞り水分のみを抽出するため、さらりとした口当たりに仕上がります。


    フードプロセッサーはミキサーよりも食材の形が粗く残るので、野菜のみじん切りやミンチといった料理の下ごしらえをするのに向いています。

    コンパクトミキサーの選び方

    コンパクトミキサーを選ぶ際に必ずチェックしておきたい「6つのポイント」をご紹介します。

    ① 容量をチェック!1人用なら200〜300mlあれば十分

    容量をチェック!1人用なら200〜300mlあれば十分

    コンパクトミキサーを選ぶ際には、使用する場面や人数に合った容量のものを選ぶのがポイントです。1人分なら200ml〜300ml、2人分なら400ml〜600mlのものがおすすめ。一度にたっぷり作りたいのであれば、1000ml程度のものがベストです。


    容量が合わないと一度に何回もミキサーをかけなければならなくなったり、スペースを無駄にしてしまう可能性があります。マグカップ一杯分が200mlですので、これを基準に考えると良いでしょう。

    ② 仕上がりの好みでW(ワット)数を選ぶ

    仕上がりの好みでW(ワット)数を選ぶ

    ワット数は、コンパクトミキサーをかけた後の仕上がりを左右するポイントです。ワット数が大きいほど撹拌する力が強くなり、繊維の多い野菜でも細かい粉砕が可能。特に200W以上のものなら、スムージーやジュース作りに最適です。回転速度が速くなめらかな仕上がりになります。


    一方で、ワット数が小さいほど食材の繊維が残りやすく、ゴロゴロとした口当たりに。具材の形が残っている場合も多いので、野菜スープや炒め物に使うとよいでしょう。

    ③ ボトルの素材で選ぶ

    コンパクトミキサーのボトルには、ガラス・プラスチック・トライタンのいずれかが使われています。それぞれのメリットとデメリットを理解して、ニーズに合うものを選びましょう。

    傷や汚れに強くお手入れも簡単な「ガラス」

    傷や汚れに強くお手入れも簡単な「ガラス」

    傷が入りにくく汚れにも強いガラスは、フローズンタイプのスムージー作りにおすすめ。材料がボトルの中で激しくぶつかっても傷がつきにくく、氷に対応している商品も多く販売されています。


    汚れがこびりつきにくい構造で、お手入れがしやすいのもうれしいポイント。耐熱性があるものなら食洗機が使えることもあります。


    欠点は、重く、使い方によっては割れてしまうことです。持ち歩きたいのであれば、プラスチックやトライタンを選ぶとよいでしょう。

    軽量で壊れにくい「プラスチック」

    軽量で壊れにくい「プラスチック」

    プラスチックは軽くて壊れにくいので扱いやすく、ボトル部分を持ち歩きたい人におすすめです。


    ただし、傷が入りやすくにおいが付きやすいのが残念なポイント。フローズンタイプのスムージーを作りたい人には不向きで、氷を入れられないものが多く見られます。


    なおプラスチックには、PET(ポリエチレンテレフタレート)やAS樹脂、コポリエステルなどがありますので、商品選びの参考にしてください。

    ガラスとプラスチックのいいとこ取り「トライタン」

    ガラスとプラスチックのいいとこ取り「トライタン」

    透明感と軽さ・耐久性を兼ね備えたものが欲しいなら、トライタン製のコンパクトミキサーがおすすめ。ガラスとプラスチックのいいとこ取りをしたような樹脂素材です。


    最近ではコンパクトミキサーに使われることも多くなってきました。ハイブリッドな素材に惹かれる方はチェックしてみる価値があるでしょう。

    ④ お手入れのしやすさで選ぶ

    お手入れのしやすさで選ぶ

    コンパクトミキサーは、シンプルな構造でパーツが分解できるとお手入れが簡単で便利。特に刃の下は洗いにくい上に汚れが溜まりやすいので、シンプルなものを選ぶと便利です。食洗機に対応していたり自動洗浄機能が付いていたりするものなら、さらにお手入れが楽になるでしょう。


    しかし、あまりにも分解・洗浄すべきパーツが多いと、毎回のお手入れがストレスになってしまいます。3〜4個ほどの分解で清潔を保てるものを選ぶのがおすすめです。

    ⑤ 「安全機能」があると安心

    「安全機能」があると安心

    コンパクトミキサーを初めて使う予定の方や小さなお子さんがいる場合には、安全機能が備わったものを選びましょう。攪拌できない物を入れたときに自動で止まる機能があるものや、正しくボトルをセットしていないと動かないものがおすすめです。


    コンパクトミキサーは、時に氷を砕けるほどの強い力で鋭い刃を動かす家電です。安全装置付きのものを選び、故障による思いがけない事故を防ぎましょう。

    ⑥ スムージーを作りたい方は「氷対応」かどうか確認

    スムージーを作りたい方は「氷対応」かどうか確認

    スムージーを作りたい場合は、氷に対応したものを選ぶのがベストです。コンパクトミキサーはスムージー作りに便利ですが、刃の素材によっては氷が使えないものもあります。


    このためW数が大きくパワーがあっても氷には非対応の場合があるので、注意が必要です。無理に使用すると故障の原因にもなりますので、必ずチェックしておきましょう。

    売れ筋の人気コンパクトミキサー全15商品を徹底比較!

    コンパクトミキサーの検証

    それではここからは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位のコンパクトミキサー15商品をすべて集めて、どれが最もおすすめのミキサーなのかを検証していきます。


    検証項目は以下の4項目としました。

    検証①:仕上がり

    検証②:使い勝手

    検証③:におい残り

    今回検証した商品

    1. HOMEASY|ミキサー
    2. S-POW|ミキサー
    3. T-fal(ティファール)|ミックス&ドリンク
    4. イデアインターナショナル|コンパクト ブレンダ―
    5. ウィナーズ|ソロブレンダー ソラン
    6. コンエアージャパン(同)|コンパクトブレンダー
    7. タイガー魔法瓶|コンパクトミキサー
    8. パナソニック|タンブラーミキサー
    9. フカイ工業|ジュースミキサー
    10. 三栄コーポレーション|マイボトルブレンダー
    11. 仲佐|コンパクトミキサー
    12. 小泉成器|ミルミキサー
    13. 山善|ボトルミキサー
    14. 岩谷産業|サイレントミルサー
    15. 日立グローバルライフソリューションズ|パーソナルブレンダー VEGEE

    検証① 仕上がり

    仕上がり

    まずは最も重要な「仕上がり」をチェックします。


    冷凍いちご5粒・バナナ50g・牛乳100mlを使ってスムージーを作ります。粒やかたまりが残らず、なめらかに仕上がるかどうか、目視と試飲をし、5点満点で評価しました。


    なお、いずれも攪拌時間は10秒としています。

    【検証ハイライト】小さめ・細目のボトルはなめらかに仕上がる傾向

    【検証ハイライト】小さめ・細目のボトルはなめらかに仕上がる傾向

    今回の検証でなめらかに仕上がったのは、いずれも小さめもしくは細めのボトルのものでした。


    攪拌する際、ボトルが小さい・細めのほうが食材がカッターに触れる回数が増えるためと予測されます。


    ワット数や刃の形状に加え、ボトルの形状にも注目して選びましょう。

    検証② 使い勝手

    使い勝手

    コンパクトミキサーを使うのに欠かせない使い勝手についても検証しました。


    実際に使用しながら、下記の項目をチェックしました。


    1. 取り回しのしやすい大きさ・重さか
    2. パーツが取り外しやすく洗いやすいか

    【検証ハイライト】柔らかい食材はカッターにつきやすく洗浄にはブラシが必須!

    【検証ハイライト】柔らかい食材はカッターにつきやすく洗浄にはブラシが必須!

    洗いやすさについては、いずれの商品もいまひとつ。洗剤を入れた水を攪拌するだけでは、特にカッターについた柔らかい食材は取り切れませんでした。また、ほとんどの商品が刃と土台部分との隙間が狭く、スポンジだけでなくブラシを使わないといけないのが面倒です。


    取り回しについては、ボトルの素材感よりも大きさが強く影響しました。

    検証③ におい残り

    におい残り

    最後に、スムージーを作って洗った後のにおい残りを検証しました。


    洗って自然乾燥をさせた翌日に、ボトルのにおいをチェックします。

    【検証ハイライト】ガラス製はにおい残りほとんどなし!樹脂製は次回の使用前に洗う必要あり

    【検証ハイライト】ガラス製はにおい残りほとんどなし!樹脂製は次回の使用前に洗う必要あり

    検証の結果、におい残りについてはガラス製のボトルに軍配が上がりました!すっきりとした洗い上がりで、翌日にボトルのふたを開けても何のにおいもしません。


    一方、トライタンを含む樹脂製のボトルは、特に牛乳の生臭みが気になるという結果に。次に使うときは、一度前洗いをしないと味に大きく影響しそうです。

    No.1

    三栄コーポレーションマイボトルブレンダー

    VBL-50

    3,147円(税込)

    総合評価

    4.22
    • 使い勝手: 3.7
    • 仕上がり: 5.0
    • におい残り: 3.0

    さらりとして圧倒的なきめ細やかさ!シンプルなつくりで使い勝手も抜群

    スムージーの仕上がりが全15商品中ずば抜けていたのは、ビタントニオの「マイボトルブレンダー」です!


    いちごの細かな粒や繊維も一切見当たらず、さらりとした飲み口は検証していたスタッフ全員が高く評価しました。いちごとバナナ、それぞれの風味もしっかりと残る、優秀な仕上がりです


    ボトルをセットして上から押すだけのシンプルで簡単なつくりも長所。どれにしようか迷っている人は、まずはこちらのコンパクトミキサーが最有力候補となります。

    電源AC100V
    消費電力80W
    定格時間1分
    速度調節なし
    容量280㎖
    重量0.53㎏
    ジャー素材-
    電源コードの長さ0.8m
    カッター形状のこぎり刃
    No.2

    S-POWミキサー

    3,699円(税込)

    総合評価

    3.87
    • 使い勝手: 3.7
    • 仕上がり: 4.0
    • におい残り: 4.0

    コンパクトなのにパワー強めでなめらかな仕上がり。USB充電でどこでも使えて便利

    全15商品中、唯一のコードレスタイプのS-POW「ミキサー」。USB充電さえできていれば、どこでも使うことができます。女性でも片手で十分に持ち運べるスリムさと軽さも嬉しいポイント。


    気になる仕上がりも、粒が残らず納得のいくなめらかさ。とろっとしたのど越しは満足感があります。


    少人数分のスムージーを作るのに適した一台です。

    電源AC100V
    消費電力126W
    定格時間-
    速度調節なし
    容量450㎖
    重量0.75㎏
    ジャー素材-
    電源コードの長さUSB充電
    カッター形状平刃
    No.3

    HOMEASYミキサー

    BL01A

    5,280円(税込)

    総合評価

    3.45
    • 使い勝手: 3.0
    • 仕上がり: 4.0
    • におい残り: 3.0

    飲み口付きのフタが使いやすい。軽くて持ち運びも便利

    こちらの商品は、調理後そのまま持ち運べるタイプのボトルを採用。ふたには飲み口も付いていて、使い勝手は抜群です。


    果実が細かく混ざった、とろりとした仕上がりにも満足です。


    仕上がりと使い勝手ともにバランスの取れており、外出先に持ち歩きたいという人にはうってつけの一台です。

    電源AC100V
    消費電力300W
    定格時間90秒
    速度調節なし
    容量570㎖
    重量1.5㎏
    ジャー素材-
    電源コードの長さ-
    カッター形状平刃
    No.4

    ウィナーズソロブレンダー ソラン

    RSB-3

    4,395円(税込)

    総合評価

    3.07
    • 使い勝手: 3.7
    • 仕上がり: 2.0
    • におい残り: 5.0

    本体の取り回しは楽だが、食材によってムラのある仕上がりに

    カラフルでコンパクトなデザインが女性に人気のレコルト。


    メイソンジャータイプのガラスボトルはやや広めの作りになっており、食材が逃げ回ってあまり細かく砕けません。バナナはある程度細かくなったものの、冷凍いちごにいたってはまるっとそのまま残ってしまい、かなりムラのある仕上がりです。


    ボトルがガラス製でにおい残りの心配が少ないのと、本体の取り回しが楽なのがプラス要素です。

    電源AC100V
    消費電力160W
    定格時間1分、停止10分
    速度調節なし
    容量300㎖/400㎖
    重量0.99㎏/0.69㎏
    ジャー素材-
    電源コードの長さ-
    カッター形状平刃
    No.5

    パナソニックタンブラーミキサー

    MX-XP101

    5,246円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 使い勝手: 3.0
    • 仕上がり: 3.0
    • におい残り: 3.0

    力のいらない、ボトルを回すだけの簡単操作が便利。バランスの取れた一台

    パナソニックの「タンブラーミキサー」は、ボトルを本体にセットして回すだけの簡単操作が魅力。女性の小さめの手のひらにも収まる大きさで、力も要りません。


    もったりとした重めの仕上がりは好みがわかれそうですが、パワーは十分。のどにひっかかることなくスムーズに飲めます。

    電源AC100V
    消費電力260W
    定格時間4分、停止2分
    速度調節なし
    容量400㎖
    重量1.2㎏
    ジャー素材-
    電源コードの長さ1.0m
    カッター形状のこぎり刃
    No.6

    小泉成器ミルミキサー

    KMZ-0401

    3,088円(税込)

    総合評価

    2.97
    • 使い勝手: 2.7
    • 仕上がり: 3.0
    • におい残り: 4.0

    舌触りは粗いものの仕上がりは及第点。カッター部分が取り外せないのが痛い

    150Wとやや弱めのパワーながらも、かたまりが残ることなくスムージーが出来上がりました。ややざらっとした食感ではありますが、価格から考えると十分な仕上がりと言えます。


    ガラス製のボトルはカッター部分が取り外せないのが残念。刃の裏側の洗浄には手間がかかる上、汚れがきちんと落ちたか不安が残ります。


    刃への付着が多い粘着質のものや繊維質の多いものを調理するのには、あまり適していないかもしれません。

    電源AC100V
    消費電力150W
    定格時間-
    速度調節-
    容量400㎖/75㎖
    重量1.0㎏
    ジャー素材-
    電源コードの長さ1.5m
    カッター形状平刃
    No.7

    コンエアージャパン(同)コンパクトブレンダー

    CPB-300JBSW

    3,980円(税込)

    総合評価

    2.90
    • 使い勝手: 3.0
    • 仕上がり: 3.0
    • におい残り: 2.0

    果実のかたまりが気になる。食感の残る仕上がりを求めるならば…

    アメリカではミキサーの代名詞ともいえるクイジナートの「コンパクトブレンダー」は、パワーはそれなりにありつつも、なめらかとは言えない仕上がりに。


    ところどころゴロっとした果実が残り、スムーズに口の中に入っていきません。食感の残る仕上がりを求めるのであれば…といったところです。


    使い勝手はそこそこ。ただ、樹脂製のボトルは特に乳製品のにおいが残りやすく、次に使用するときには事前に洗う必要があります。

    電源AC100V
    消費電力250W/50Hz、295W/60Hz
    定格時間2分
    速度調節2段階
    容量800㎖
    重量1.6㎏
    ジャー素材-
    電源コードの長さ1.0m
    カッター形状平刃
    No.8

    岩谷産業サイレントミルサー

    IFM-S30G

    18,480円(税込)

    総合評価

    2.79
    • 使い勝手: 3.3
    • 仕上がり: 2.0
    • におい残り: 4.0

    硬いものは削れるが、柔らかい食材は不向き。静かさは高評価

    ミキサーとミルサー、両方の機能を兼ね備えたイワタニの「サイレントミルサー」。


    ミルサーというだけあって、冷凍いちごは形を残すことなく粉砕。反対にバナナは大きなかたまりが残ってしまいました。硬いものは削れても、柔らかい食材には不向きかもしれません。


    「サイレント」というだけあって操作中の音は全15商品中一番静かです。時間帯を気にせず使いたい場合にはいいかもしれません。

    電源AC100V
    消費電力210W
    定格時間3分
    速度調節なし
    容量260㎖/75㎖
    重量1.75㎏/1.6㎏
    ジャー素材-
    電源コードの長さ1.6m
    カッター形状平刃
    No.9

    タイガー魔法瓶コンパクトミキサー

    SKR-V250AN

    5,780円(税込)

    総合評価

    2.77
    • 使い勝手: 2.7
    • 仕上がり: 3.0
    • におい残り: 2.0

    コンパクトさと静音性は高評価。洗うときのひと手間が面倒

    タイガーの「コンパクトミキサー」は、その名の通り狭いキッチンに置いても場所を取らないコンパクトさが魅力です。操作中の音も比較的小さく、使うタイミングを選びません。


    仕上がりはもったりとやや重めのテクスチャ。アイスを混ぜたシェイクのような食感です。


    評価を下げたのは、洗うときのひと手間です。狭いカッター部分についているゴムパッキンは、手ではなかなか外れずストレスを感じます。竹串など尖ったものが必要です。溝も深いので汚れを取り切るのに時間がかかります。

    電源AC100V
    消費電力160W
    定格時間1分
    速度調節なし
    容量250㎖
    重量1.6㎏
    ジャー素材-
    電源コードの長さ1.2m
    カッター形状平刃
    No.10

    フカイ工業ジュースミキサー

    FJM-601

    1,980円(税込)

    総合評価

    2.65
    • 使い勝手: 3.0
    • 仕上がり: 2.0
    • におい残り: 4.0

    粗めに残った果実が気になる。音もうるさく、安さ相応の一台

    仕上がりについては、親指の爪ほどのかたまりがいくつも残り、飲み口はあまりよくありません。柔らかい食材のほうが速めに砕けるため、時間をかけないとムラが出てしまい、スムージーを楽しめません。


    フタのパッキンが固く、外すときにかなりの力が必要なため、中身をこぼさないように注意が必要です。


    仕上がりも使い勝手もそこまでいいというものでもなく、価格相応と言えそうです。

    電源AC100V
    消費電力200W
    定格時間4分、停止2分
    速度調節なし
    容量750㎖
    重量2.0㎏
    ジャー素材-
    電源コードの長さ1.2m
    カッター形状平刃
    No.11

    日立グローバルライフソリューションズパーソナルブレンダー VEGEE

    HX-C2000

    4,080円(税込)

    総合評価

    2.32
    • 使い勝手: 2.7
    • 仕上がり: 2.0
    • におい残り: 2.0

    口が狭く使いづらい・洗いづらい。鮮度が保てる真空ポンプは高評価

    日立の「パーソナルブレンダー」はスリムなボトルが特徴的ですが、投入口も狭いので食材を細かく切る必要があります。細長い形状のため、ボトルの底までスポンジが届かず、洗いにくさも目立ちます。


    仕上がりについては細かいかたまりが気になります。ただ、「真空ポンプ」がついており、鮮度を保てるのはメリット。飲むまでに時間がかかる場合には嬉しい機能です。


    調理中の振動と音が大きいので、使うタイミングを選ぶ一台です。

    電源AC100V
    消費電力180W
    定格時間4分、停止2分
    速度調節なし
    容量600㎖
    重量1.4㎏
    ジャー素材-
    電源コードの長さ1.3m
    カッター形状波型
    No.12

    イデアインターナショナルコンパクト ブレンダ―

    BOE023

    4,618円(税込)

    総合評価

    2.10
    • 使い勝手: 3.0
    • 仕上がり: 1.0
    • におい残り: 3.0

    食材がゴロゴロ残り、砕けるのに時間がかかる。使用時間の短さも問題

    消費電力は250Wと、コンパクトミキサーとしてはハイパワーな一台ですが、いちごもバナナも大きなかたまりが残ってしまいました。


    パワーがないなりに時間をかければ砕けたというわけではなく、定格時間も問題でした。定格時間は1分ですが、20秒、20秒、20秒などと細切れに合計1分使用しただけで停止、30分休ませなければならないのが非常に不便です。


    ミキサーとしての基本機能がぜい弱な一台と言えるでしょう。

    電源AC100V
    消費電力250W
    定格時間1分
    速度調節2段階
    容量400㎖
    重量1.1㎏
    ジャー素材-
    電源コードの長さ1.0m
    カッター形状平刃
    No.13

    山善ボトルミキサー

    YME-540

    1,993円(税込)

    総合評価

    2.00
    • 使い勝手: 2.0
    • 仕上がり: 2.0
    • におい残り: 2.0

    パワー弱めで果実が丸ごと残る。におい残りが強く、二度洗いが必要

    冷凍いちごが丸ごと残ってしまいました…。180Wというパワーは、氷や冷凍食材などの固いものを砕くには圧倒的力不足のようです


    ボトルは口が狭めのため、隅々まで洗うのが困難です。におい残りも強く、二度洗いが必要なほど。


    ふたに持ち手と飲み口がついているのは嬉しいのですが、そのほかの機能で評価を落としました。

    電源AC100V
    消費電力180W
    定格時間1分、停止1分
    速度調節なし
    容量500㎖/400㎖
    重量0.94㎏
    ジャー素材-
    電源コードの長さ1.5m
    カッター形状平刃
    No.14

    T-fal(ティファール)ミックス&ドリンク

    BL1301JP

    5,275円(税込)

    総合評価

    1.69
    • 使い勝手: 2.3
    • 仕上がり: 1.0
    • におい残り: 2.0

    スムージーが仕上がらない。食材が砕けず、価格相応の価値がない

    仕上がりの悪さが残念。牛乳はうっすらピンク色に染まるものの、いちごもバナナもゴロゴロ残ったまま。味はスムージーには程遠い、果物風味の牛乳といった仕上がりです。


    回しているうちにモーターの焦げるようなにおいがしてくることもあり、使う人を不安にさせます。


    価格が高いにもかかわらず、低評価となりました。

    電源AC100V
    消費電力300W
    定格時間1分
    速度調節2段階
    容量600㎖
    重量1.1㎏
    ジャー素材-
    電源コードの長さ1.3m
    カッター形状平刃
    No.15

    仲佐コンパクトミキサー

    NM-P10-W

    2,618円(税込)

    総合評価

    1.42
    • 使い勝手: 1.7
    • 仕上がり: 1.0
    • におい残り: 2.0

    食材が刃から逃げ回って砕けない。圧倒的なパワー不足

    広めのボトルが災いしてか、スイッチを押すと食材が刃から逃げてしまい、なかなか砕けません。それならば時間をかけて…と思っても、定格時間1分・停止時間30分とあっては、スムーズに使うこともできず、いらだちが募ります。


    樹脂製のボトルはにおい残りも強く、乳製品特有の生臭さが気になります。


    幅10㎝、高さ30㎝のコンパクトさと、本体にコードを巻き付けて収納できるのは魅力ですが、ミキサーとしての機能が低く、積極的にはおすすめできません。

    電源AC100V
    消費電力125W
    定格時間1分、停止30分
    速度調節なし
    容量400㎖
    重量0.87㎏
    ジャー素材-
    電源コードの長さ1.5m
    カッター形状波刃

    人気コンパクトミキサーの検証結果比較表

    オリジナルドリンクを作れる家電は他にも!

    コンパクトミキサーの他にも、オリジナルドリンクを作れる家電はまだまだたくさんあります。その中には、冒頭にご紹介したミキサーやジューサーをはじめ、スムージーに特化したスムージーミキサーと呼ばれるものも。


    すべて似た家電ではありますが、魅力や使う場面は少しずつ異なります。ぜひ以下の記事もチェックして、ぴったりな家電を選んでくださいね。

    まとめ

    今回は売れ筋人気のコンパクトミキサー15商品を徹底検証しました!


    スムージー人気の高まりで、人気が急上昇しているコンパクトミキサー。それぞれに魅力がある分、ニーズやライフスタイルに合ったものをしっかりと選ぶ必要があります。今回ご紹介した選び方や検証結果などを参考に、いい一台を見つけてみてくださいね。


    検証/文:今仲絵里、写真:佐々木歩

    ランキング作成日:2020/2/6

    当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

    そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

    関連記事

    人気の記事

    人気のアイテムリスト

    カテゴリから探す