1. TOP
  2. >
  3. ビューティー・ヘルス
  4. >
  5. 健康グッズ
  6. >
  7. 水枕のおすすめ人気ランキング10選
  • 水枕のおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • 水枕のおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • 水枕のおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • 水枕のおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • 水枕のおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

水枕のおすすめ人気ランキング10選

風邪で高熱が出てしまった方や、夏に暑くて中々寝付けない方などは身体がダルく、ストレスを感じてしまうことが多いと思います。そんな方には、ひんやりとした水枕があると気分が一転、快適に感じることができます。しかし、水枕の種類はたくさんありますし、頻繁に買うものでもないので、実際にどの水枕を選べば良いのかわからない方も多いと思います。

そこで今回は、選び方のポイントやおすすめの水枕をご紹介します。ぜひ、自分に合った水枕を探してみましょう!
  • 最終更新日:2020年10月06日
  • 14,429  views
目次

水枕の選び方

水枕を選ぶ際、パッと見つけたら機能や材質を確認しないで購入していく方も多いのでは?しかし実際に使ってみると「臭いがキツいからいつも使っている枕の方が良い」「あまり冷たさを感じられない」など、不快な思いを感じてしまう方も少なくありません。

しっかりと睡眠するためにも、今回は失敗しない水枕の選び方について押さえておきたいポイント4つをご紹介します。ぜひ、参考にしてみてください!

臭いのないシリコン製やポリウレタン製などがおすすめ!

臭いのないシリコン製やポリウレタン製などがおすすめ!
水枕の材質は各メーカーで異なってきます。天然ゴム製もあればシリコン製やポリウレタン製、塩化ビニル樹脂製など様々です。昔からある水枕と言えば天然ゴム製。しかし臭いがキツく、ゴム特有の臭いが鼻についてしまうことがあります。

せっかく快適な睡眠を確保しようと思っているのに、ゴムの臭いで睡眠を妨げられてしまうのはストレスを溜める原因にもなりますから、あまりおすすめできません。なので、臭いがあまりしないシリコン製やポリウレタン製などの材質を選ぶと良いでしょう。

寝返りができるように、幅が約30cm以上のものを選ぶ

寝返りができるように、幅が約30cm以上のものを選ぶ
就寝中は無意識に寝返りを打つことが何回もあります。その際、水枕の幅が狭いと、冷えている部分に当たらず効果がなくなってしまいます。平均で一般男性の頭囲は57cmくらいと言われているので、寝返りを打っても水枕からズレないようにするには、幅が30cm以上は欲しいところです。

水枕を選ぶ際には男性、女性ともに30cm以上幅があるサイズを選ぶと良いでしょう。ただ、毎朝目覚めたときにいつも枕からズレている方は、40cmや50cmなど、もっと幅の広い水枕を選ぶほうがおすすめです。

氷水タイプのものを選ぶ

水枕の種類は大きく分けて2種類あります。一つはジェルタイプで、冷凍庫で凍らせてから使います。もう一つは氷水タイプで、氷や水を入れてすぐ使用することができるものです。どちらの水枕が良いのかと言うと、断然氷水タイプです。

その理由は、「首に負担がかからない」ことや「高さが調整できる」ところです。それでは、詳しい説明を次からご紹介していきます。

氷水タイプは柔らかくて頭が痛くならない

氷水タイプは柔らかくて頭が痛くならない

氷水タイプはジェルタイプに比べ柔らかいので、頭が痛くならないのでおすすめです。ジェルタイプでもタオルを巻いて使えば良いと思うかもしれませんが、頭が痛くならなくなるまでタオルを巻いてしまうと冷却効果が半減されてあまり気持ち良さが伝わってきません。それなら、柔らかい氷水タイプを利用すれば気持ち良さも伝わって頭も痛くならずに済みます。

氷水タイプなら好みの高さに調整できる

氷水タイプなら好みの高さに調整できる
「高さ調節なんかできるの?」と思う方もいるかもしれませんが、氷水タイプなら自分の好きな高さまで調節できます。先ほどもジェルタイプと氷水タイプの柔らかさについてご紹介しましたが、氷水タイプの水まくらは氷水の量と空気の量を変えるだけで高さ調節が可能になります。

高さ調節できるメリットは疲労回復や首・肩こりを残さないこと。朝目覚めると疲れが残ってしまったり、首や肩が凝って気分を悪くした経験もあるでしょう。寝る姿勢が水平にならずに首が曲がっていたりすると、どうしても首や肩が凝ってしまい負担がかかってしまいます。そんな負担をかけないためにも高さを調整できる水枕を選んで、寝る姿勢を水平に保つようにすることが大切です。

水枕のおすすめ人気ランキング10選

人気の水枕をランキング形式でご紹介します。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年3月14日時点)をもとに編集部独自で順位付けしました。

10位
材質ポリウレタン・ポリエチレン
サイズ幅51×奥行き35.5×高さ8.5cm
本体重量190g
最大容量7L
9位

fashyデラックス湯たんぽ スタンダードボトル

3,920円 (税込)

材質塩化ビニール(PVC)・ポリスチレン・ポリエステル・ラインストーン
サイズ横34×縦20×厚さ7cm
本体重量-
最大容量2L
8位
水枕 オカモト クッションみたいな水まくら 大人用ひだ付 天然ゴム製 1枚目
出典:amazon.co.jp

オカモトクッションみたいな水まくら 大人用ひだ付 天然ゴム製

3,658円 (税込)

材質天然ゴム・スチールクロームメッキ
サイズ縦35×横15.3×厚さ2.9cm
本体重量-
最大容量-
7位
材質天然ゴム
サイズ縦47×横22×厚さ1.8cm
本体重量-
最大容量-
6位
材質シリコンゴム・スチール
サイズ縦47×横21.5×厚さ1.5cm
本体重量250g
最大容量1.2L
5位
材質ポリウレタン・ポリエチレン・塩ビ
サイズフリーサイズ(幅42.6×奥行20×高さ3㎝)
本体重量-
最大容量-
4位
材質PVC
サイズ-
本体重量-
最大容量-
3位
水枕 ダンロップホームプロダクツ 水枕 ホスピタル 1枚目
出典:amazon.co.jp

ダンロップホームプロダクツ水枕 ホスピタル

01-5285-01

1,059円 (税込)

材質天然ゴム・クロームメッキ
サイズ縦49×横23×厚さ7cm
本体重量-
最大容量1L
2位
材質天然ゴム
サイズ縦47.9×横21.9×厚さ1.4cm
本体重量-
最大容量4L
1位
材質シリコン・スチール
サイズ縦47×横21.8×厚さ1.5cm
本体重量260g
最大容量2L

人気水枕の比較一覧表

商品画像
1
水枕 アルファックス シリコン製水枕 1枚目

アルファックス

2
水枕 浪華ゴム工業  オンリーワン 水枕 平型 1枚目

浪華ゴム工業

3
水枕 ダンロップホームプロダクツ 水枕 ホスピタル 1枚目

ダンロップホームプロダクツ

4
水枕 ジェクス チュチュベビー ベビー水枕 1枚目

ジェクス

5
水枕 白十字 FCやわらか水枕 1枚目

白十字

6
水枕 レーベン シリコン水枕 1枚目

レーベン

7
水枕 アスワン 水枕 大人用 1枚目

アスワン

8
水枕 オカモト クッションみたいな水まくら 大人用ひだ付 天然ゴム製 1枚目

オカモト

9
水枕 fashy デラックス湯たんぽ スタンダードボトル 1枚目

fashy

10
水枕 不二ラテックス スタンダードタイプ 流体まくら 1枚目

不二ラテックス

商品名

シリコン製水枕

オンリーワン 水枕 平型

水枕 ホスピタル

チュチュベビー ベビー水枕

FCやわらか水枕

シリコン水枕

水枕 大人用

クッションみたいな水まくら 大人用ひだ付 天然ゴム製

デラックス湯たんぽ スタンダードボトル

スタンダードタイプ 流体まくら

特徴昔ながらのデザイン。シンプルでシックなカラーが選べるこだわりの天然ゴム使用。幅が広くて使いやすい定番の形!耐久性を重視するならこちらがおすすめ赤ちゃんの急な発熱に。小さい頭に配慮して作られた水枕薄くて柔らかいウレタン使用。すばやく冷やしたい方にお部屋やオフィスでクールダウン。かわいいカラーの水枕リーズナブルに手に入れたい方に。昔ながらの水枕まるでクッションのような弾力。くぼみで頭部を安定させる水枕としても湯たんぽとしても使える、便利な2WAYタイプ水に包まれるような感覚が新しい。フィット感を重視したい方に
最安値
1,220
送料要確認
詳細を見る
1,200
送料別
詳細を見る
1,059
送料要確認
詳細を見る
1,430
送料別
詳細を見る
1,445
送料別
詳細を見る
2,873
送料別
詳細を見る
1,029
送料別
詳細を見る
3,658
送料別
詳細を見る
3,920
送料要確認
詳細を見る
6,600
送料要確認
詳細を見る
材質シリコン・スチール天然ゴム天然ゴム・クロームメッキPVCポリウレタン・ポリエチレン・塩ビシリコンゴム・スチール天然ゴム天然ゴム・スチールクロームメッキ塩化ビニール(PVC)・ポリスチレン・ポリエステル・ラインストーンポリウレタン・ポリエチレン
サイズ縦47×横21.8×厚さ1.5cm縦47.9×横21.9×厚さ1.4cm縦49×横23×厚さ7cm-フリーサイズ(幅42.6×奥行20×高さ3㎝)縦47×横21.5×厚さ1.5cm縦47×横22×厚さ1.8cm縦35×横15.3×厚さ2.9cm横34×縦20×厚さ7cm幅51×奥行き35.5×高さ8.5cm
本体重量260g----250g---190g
最大容量2L4L1L--1.2L--2L7L
商品リンク

まとめ

おすすめの水枕をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

今回ご紹介した水枕は、コスパはもちろんのこと、それ以上に材質や機能面を重視したものばかりです。ぜひあなたにぴったりなものを見つけて、快適な睡眠を実現してくださいね!

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す