1. TOP
  2. >
  3. インテリア・家具
  4. >
  5. 収納家具・収納用品
  6. >
  7. 布団用圧縮袋のおすすめ人気ランキング10選【バルブ式からジッパー式まで】
  • 布団用圧縮袋のおすすめ人気ランキング10選【バルブ式からジッパー式まで】のアイキャッチ画像1枚目
  • 布団用圧縮袋のおすすめ人気ランキング10選【バルブ式からジッパー式まで】のアイキャッチ画像2枚目
  • 布団用圧縮袋のおすすめ人気ランキング10選【バルブ式からジッパー式まで】のアイキャッチ画像3枚目
  • 布団用圧縮袋のおすすめ人気ランキング10選【バルブ式からジッパー式まで】のアイキャッチ画像4枚目
  • 布団用圧縮袋のおすすめ人気ランキング10選【バルブ式からジッパー式まで】のアイキャッチ画像5枚目

布団用圧縮袋のおすすめ人気ランキング10選【バルブ式からジッパー式まで】

布団を薄く圧縮することで、収納スペースを有効活用できる「布団用圧縮袋」。最近では100均でもおなじみの商品ですが、一見するとどれも同じように見えてしまいますよね。でも、圧縮のタイプや収納方法などが異なり、対応している布団の種類やサイズもいろいろ。一体どれがいいのか迷ってしまいませんか?

そこで今回は、布団用圧縮袋の選び方とあわせて、AmazonやYahoo!ショッピングなどの通販で買えるおすすめの人気商品をランキング形式でご紹介します。使いやすいものを見つけて、収納上手になってみませんか。

  • 最終更新日:2020年02月17日
  • 176,597  views
目次

布団用圧縮袋の選び方

布団用圧縮袋と一口にいっても、圧縮の方法や密閉性の高さなどは商品によって異なります。そこでまずは、収納したい布団に見合った圧縮袋の選び方のポイントをみていきましょう。

使い方に合わせてタイプを選ぶ

布団用圧縮袋の圧縮方法には、大きく分けて2タイプあります。最初にそれぞれのメリット・デメリットを理解して、自分にとって使いやすい方を選びましょう。

多くの布団を短時間でラクに圧縮したいなら、バルブ式が最適

多くの布団を短時間でラクに圧縮したいなら、バルブ式が最適

布団用圧縮袋で最もポピュラーなのは、掃除機や専用のポンプで袋の上から空気を吸い出す「バルブ式」です。圧縮時に力が必要なく素早くラクに作業できるため、女性や年配の方でも簡単。収納したい布団の枚数が多い方にも最適です。


ただし、バルブの形状によっては海外製掃除機に対応していない場合もあります。海外製掃除機をお使いの場合は、手動または電動で空気を抜ける専用ポンプ付きを選ぶのがおすすめです。

1~2枚手軽に圧縮したい場合は、掃除機不要のジッパー式を

1~2枚手軽に圧縮したい場合は、掃除機不要のジッパー式を

1人暮らしの方など圧縮する布団の枚数が少ない場合は、ジッパー式を選ぶのも1つの手です。ジッパー式は手で押して空気を抜いていくタイプで、掃除機は不要。夜間や早朝などでも音を気にせず使うことができます。


ただし、空気を抜ききるまでに時間がかかり、押しながら行うので力も必要。布団の枚数が多い家庭には不向きです。圧縮したい布団の枚数が1~2枚程度なら便利に使えるでしょう。

布団の種類や枚数に合わせてサイズを選ぶ

布団の種類や枚数に合わせてサイズを選ぶ

シングルやダブルなどの布団のサイズや種類、1袋に収納できる枚数もしっかり確認して選びましょう。なかには、掛け布団や敷布団の他、毛布やタオルケット、座布団が収納できるものも。


逆に羽毛布団非対応のものや、ダウン率〇%以上など指定があるものもあるので注意が必要です。厚みのある布団や1袋に2枚以上収納する場合は、マチがあるものだとすっきり収まりますよ。


なお、収納場所に合うサイズかどうかもあわせて確認しておくと安心。一般的な押入れに収納するには、圧縮袋の短辺が75〜80cmほどを目安にするとよいでしょう。ただし、押入れの作りによっても適正な大きさは異なるので、事前に測っておくようにしてくださいね。

しっかり密閉できるものを選ぶ

せっかく布団を薄く圧縮しても、空気が入ってしまうと膨らんでしまいます。そのため、空気が入りにくく、しっかり密閉できるものを選ぶことも大切です。

袋の素材が厚手で耐久性があると、破れにくく安心

袋の素材が厚手で耐久性があると、破れにくく安心

袋は十分な厚みがあって破れにくいものであることが重要です。あまりにも薄すぎるものは布団の出し入れ時などの衝撃で破れてしまい、そこから空気が侵入してしまうことも。破れてしまうと使えなくなってしまいますから、何度も繰り返し使える耐久性の高いものが安心です。


とくに羽毛布団の場合、布団から飛び出た羽軸で袋が傷つくこともあります。羽毛布団には専用の圧縮袋を選ぶようにしてくださいね。

密閉ファスナーや逆流防止弁付きなら、空気の侵入をブロック

密閉ファスナーや逆流防止弁付きなら、空気の侵入をブロック

布団用圧縮袋で最も空気が侵入しやすいのが、ファスナー部分とバルブ。ここに空気の侵入を防げる機能があるものを選ぶことで、圧縮後の平たい状態を長く保つことができますよ。


ファスナーは二重になったものの方が密閉度アップ。きちんと閉じられるようにスライダー付きを選ぶとより安心です。きちんと閉じられたかどうか、色が変わって知らせてくれるものもよいでしょう。


またバルブは、逆流防止弁付きで空気の侵入をブロックしてくれるものが◎。掃除機を外した瞬間に空気が入り込むのを防ぐので、初めての方でもきちんと圧縮できますよ。

ケース付きなら、収納しやすく取り出しやすい

ケース付きなら、収納しやすく取り出しやすい

圧縮後はそのまま重ねて押し入れにしまうという方も多いはず。でも、布団用圧縮袋は時間が経つと空気が侵入して少し膨らんでしまうものもあります。そのため、ふくらみを抑えたいのならケース付きがおすすめです。


圧縮後に付属のケースに入れておけば、多少膨らんでしまってもスペースを圧迫することもありません。押し入れやクローゼットの中を有効活用できますよ。


圧縮した布団を丸めて収納するタイプの他、布団ケースにしまうタイプもあります。押し入れの上などに収納する場合は、取っ手が付いたケースの方が出し入れしやすく便利です。

衛生的に保管できる機能があれば翌シーズンも安心

衛生的に保管できる機能があれば翌シーズンも安心

保管中の布団の衛生面が心配な方は、抗菌・防臭・防ダニなどの加工があるものを選びましょう。あらかじめ圧縮袋に防虫や除湿の効果があるものなら、防虫剤や除湿剤を買い足す必要がないのも嬉しいポイント。また、圧縮後の布団の衛生状態が保たれるため、翌シーズンに軽く干すだけですぐ使えるのも便利です。

布団用圧縮袋のおすすめ人気ランキング10選

人気の布団用圧縮袋をランキング形式でご紹介します。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年1月7日時点)をもとにして順位付けしています。

10位
布団圧縮袋 ニトリ 掃除機がいらない消臭布団圧縮袋 1枚目
出典:nitori-net.jp

ニトリ掃除機がいらない消臭布団圧縮袋

712円 (税込)

圧縮のタイプジッパー式
サイズ(縦×横)90×130cm/1枚
マチ
圧縮枚数の目安ダブル掛布団4つ折り1枚・毛布3~5枚
羽毛布団対応-
ケース付き×
袋の耐久性-
ファスナーの密閉性-
逆流防止弁-
衛生的に保管できる工夫有(消臭効果)
9位
圧縮のタイプバルブ式
サイズ(縦×横)100×30cm(収納時)/1枚
マチ-
圧縮枚数の目安ダブル掛布団1枚
羽毛布団対応
ケース付き
袋の耐久性-
ファスナーの密閉性有(スライダー付き)
逆流防止弁
衛生的に保管できる工夫有(消臭シート)
8位
圧縮のタイプバルブ式(海外掃除機対応)
サイズ(縦×横)90×120cm/2枚
マチ
圧縮枚数の目安セミダブル掛布団1枚・シングル掛布団1~2枚
羽毛布団対応-
ケース付き×
袋の耐久性有(2重フィルム)
ファスナーの密閉性有(カラーファスナー)
逆流防止弁
衛生的に保管できる工夫有(防ダニ加工)
7位

くらしの雑貨屋さん掃除機がいらない!シングル布団圧縮袋

1,650円 (税込)

圧縮のタイプジッパー式
サイズ(縦×横)90×110cm/3枚
マチ
圧縮枚数の目安シングル掛布団4つ折り1枚
羽毛布団対応〇(ダウン80%以上)
ケース付き×
袋の耐久性-
ファスナーの密閉性有(スライダー付き・逆流防止)
逆流防止弁-
衛生的に保管できる工夫
6位
圧縮のタイプバルブ式(手動ポンプ付き)
サイズ(縦×横)100×130cm/3枚
マチ-
圧縮枚数の目安シングル布団1枚
羽毛布団対応-
ケース付き×
袋の耐久性-
ファスナーの密閉性有(スライダー付き)
逆流防止弁
衛生的に保管できる工夫
5位
圧縮のタイプバルブ式(電動ポンプ付き)
サイズ(縦×横)92×120cm/2枚
マチ-
圧縮枚数の目安シングル敷布団1枚・シングル掛布団1枚
羽毛布団対応-
ケース付き×
袋の耐久性-
ファスナーの密閉性-
逆流防止弁-
衛生的に保管できる工夫
4位
布団圧縮袋 ワイズコーポレーション 圧縮プラスDスタイル ふとん一式用 1枚目
出典:amazon.co.jp

ワイズコーポレーション圧縮プラスDスタイル ふとん一式用

Y-142

1,406円 (税込)

圧縮のタイプバルブ式
サイズ(縦×横)100×70cm/1枚
マチ
圧縮枚数の目安布団一式(敷布団・掛け布団・毛布・枕)
羽毛布団対応-
ケース付き〇(取っ手有)
袋の耐久性-
ファスナーの密閉性有(スライダー付き)
逆流防止弁
衛生的に保管できる工夫
3位
圧縮のタイプバルブ式(海外掃除機対応)
サイズ(縦×横)70×100cm/2枚・90×110cm/4枚・90×130cm/2枚・150×100cm/2枚
マチ
圧縮枚数の目安シングル掛布団1枚・シングル敷布団3つ折り1枚(布団一式用サイズの場合)
羽毛布団対応〇(ダウン80%以上)
ケース付き×
袋の耐久性-
ファスナーの密閉性有(2重ファスナー・スライダー付き)
逆流防止弁
衛生的に保管できる工夫
2位
圧縮のタイプバルブ式(海外掃除機対応)
サイズ(縦×横)90×120cm/2枚
マチ-
圧縮枚数の目安セミダブル掛布団1枚・シングル掛布団1~2枚
羽毛布団対応〇(ダウン70%以上)
ケース付き×
袋の耐久性-
ファスナーの密閉性有(2重ファスナー・カラーファスナー)
逆流防止弁
衛生的に保管できる工夫
1位

東和産業MP オートロックバルブ式 ふとん圧縮パック L 2枚入り

2,679円

圧縮のタイプバルブ式
サイズ(縦×横)100×130cm/2枚
マチ-
圧縮枚数の目安ダブル掛布団1枚・シングル敷布団1枚
羽毛布団対応〇(ダウン73%以上)
ケース付き×
袋の耐久性-
ファスナーの密閉性有(2重ファスナー・カラーファスナー)
逆流防止弁
衛生的に保管できる工夫

人気布団用圧縮袋の比較一覧表

商品画像
1
布団圧縮袋 東和産業 MP オートロックバルブ式 ふとん圧縮パック L 2枚入り 1枚目

東和産業

2
布団圧縮袋 レック ふとん圧縮袋 1枚目

レック

3
布団圧縮袋 アール 布団圧縮袋10枚組 1枚目

アール

4
布団圧縮袋 ワイズコーポレーション 圧縮プラスDスタイル ふとん一式用 1枚目

ワイズコーポレーション

5
布団圧縮袋 オリエント Q-PON! ふとん圧縮袋 1枚目

オリエント

6
布団圧縮袋 Vacplus ふとん圧縮袋 3枚組 1枚目

Vacplus

7
布団圧縮袋 くらしの雑貨屋さん 掃除機がいらない!シングル布団圧縮袋 1枚目

くらしの雑貨屋さん

8
布団圧縮袋 レック 防ダニ ふとん圧縮袋 L 1枚目

レック

9
布団圧縮袋 オリエント いたわり収納まるめる羽毛ふとん圧縮袋 1枚目

オリエント

10
布団圧縮袋 ニトリ 掃除機がいらない消臭布団圧縮袋 1枚目

ニトリ

商品名

MP オートロックバルブ式 ふとん圧縮パック L 2枚入り

ふとん圧縮袋

布団圧縮袋10枚組

圧縮プラスDスタイル ふとん一式用

Q-PON! ふとん圧縮袋

ふとん圧縮袋 3枚組

掃除機がいらない!シングル布団圧縮袋

防ダニ ふとん圧縮袋 L

いたわり収納まるめる羽毛ふとん圧縮袋

掃除機がいらない消臭布団圧縮袋

特徴布団の出し入れがしやすいワイドファスナー搭載閉じ忘れが目でわかるカラーファスナー付き来客用や家族の布団もこれ1つですっきり片付く圧縮袋と布団ケースが一式セットに!電動ポンプ付属でストレス知らず手動ポンプ付きで簡単に圧縮できる掃除機を持っていない方でもOKのジッパー式袋の中でダニが増殖するのを抑える特殊フィルム羽毛布団をくるっと丸めてコンパクトに掃除機不要!手動だけで使えるから便利
最安値
505
送料別
詳細を見る
2,424
送料要確認
詳細を見る
1,406
送料要確認
詳細を見る
2,780
送料要確認
詳細を見る
1,480
送料要確認
詳細を見る
1,650
送料要確認
詳細を見る
200
送料要確認
詳細を見る
719
送料要確認
詳細を見る
712
送料要確認
詳細を見る
圧縮のタイプバルブ式バルブ式(海外掃除機対応)バルブ式(海外掃除機対応)バルブ式バルブ式(電動ポンプ付き)バルブ式(手動ポンプ付き)ジッパー式バルブ式(海外掃除機対応)バルブ式ジッパー式
サイズ(縦×横)100×130cm/2枚90×120cm/2枚70×100cm/2枚・90×110cm/4枚・90×130cm/2枚・150×100cm/2枚100×70cm/1枚92×120cm/2枚100×130cm/3枚90×110cm/3枚90×120cm/2枚100×30cm(収納時)/1枚90×130cm/1枚
マチ-----
圧縮枚数の目安ダブル掛布団1枚・シングル敷布団1枚セミダブル掛布団1枚・シングル掛布団1~2枚シングル掛布団1枚・シングル敷布団3つ折り1枚(布団一式用サイズの場合)布団一式(敷布団・掛け布団・毛布・枕)シングル敷布団1枚・シングル掛布団1枚シングル布団1枚シングル掛布団4つ折り1枚セミダブル掛布団1枚・シングル掛布団1~2枚ダブル掛布団1枚ダブル掛布団4つ折り1枚・毛布3~5枚
羽毛布団対応〇(ダウン73%以上)〇(ダウン70%以上)〇(ダウン80%以上)---〇(ダウン80%以上)--
ケース付き×××〇(取っ手有)×××××
袋の耐久性-------有(2重フィルム)--
ファスナーの密閉性有(2重ファスナー・カラーファスナー)有(2重ファスナー・カラーファスナー)有(2重ファスナー・スライダー付き)有(スライダー付き)-有(スライダー付き)有(スライダー付き・逆流防止)有(カラーファスナー)有(スライダー付き)-
逆流防止弁---
衛生的に保管できる工夫有(防ダニ加工)有(消臭シート)有(消臭効果)
商品リンク

入れすぎは禁物!袋のスペースにゆとりをもって

入れすぎは禁物!袋のスペースにゆとりをもって

大きなサイズの圧縮袋には、ついつい何枚もの布団や寝具を詰め込んでしまいがち。しかし布団用圧縮袋は、詰め込み過ぎると破れたり空気が入りやすくなってしまいます。過度に圧縮されると布団の生地や中綿が傷んでしまうことも少なくありません。


そのため、圧縮袋には少しゆとりを持たせて使うのがポイント。実際に布団をたたんでサイズを測り、ラクに収まるものを選ぶといいですよ。


布団を入れたときに隙間が空き過ぎた場合は、かさばるアウターなどを一緒に圧縮してしまうのも1つの手。詰め込み過ぎに注意して、圧縮したい布団の数に見合った枚数を用意するようにしてくださいね。

圧縮以外にもいろいろ。布団収納グッズはこちら

シーズンオフで使わない布団を、有効活用しながら収納する方法もあります。クッションやソファにできるものの他、必用なときにサッと取り出しやすいものまで、布団の収納スタイルは他にもたくさん!以下の記事で詳しく紹介していますのでぜひ参考にしてくださいね。

布団用圧縮袋の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、布団圧縮袋のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

今回は布団用圧縮袋をご紹介しました。すっきり片づけやすそうな商品は見つかりましたか?


布団用圧縮袋は、寝具のほか、衣類や座布団、ぬいぐるみなどの収納にも使える優れものです。また、保管中に埃や湿気を寄せ付けない点でも非常に優秀。ぜひ有効活用して、お部屋をスッキリさせてくださいね。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す