• 布団収納グッズのおすすめ人気ランキング10選【アイデア商品満載!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 布団収納グッズのおすすめ人気ランキング10選【アイデア商品満載!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 布団収納グッズのおすすめ人気ランキング10選【アイデア商品満載!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 布団収納グッズのおすすめ人気ランキング10選【アイデア商品満載!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 布団収納グッズのおすすめ人気ランキング10選【アイデア商品満載!】のアイキャッチ画像5枚目

布団収納グッズのおすすめ人気ランキング10選【アイデア商品満載!】

かさばりやすい布団は「収納」が悩みの種という⼈も多いはず。寒い季節に1枚、2枚と増やしたくても、収納スペースがないとなかなか購入に踏み切れないですよね。そんな方におすすめしたいのが便利な布団収納グッズ。クローゼットや押し入れの隙間にコンパクトに収納できるものから、一人暮らしのワンルームにぴったりの"見せる収納"ができるケース、クッションやソファーにもなるアイデア商品など、バラエティ豊富です。

そこで今回は、布団収納グッズの選び方のポイントと、Amazonや楽天などの通販でも人気のおすすめ商品をランキング形式で10選ご紹介します。便利なグッズを活用すれば、収納のお悩みをスッキリ解消できるかもしれませんよ。
  • 最終更新日:2020年05月28日
  • 78,473  views
目次

布団収納グッズの選び方

布団収納グッズは、毎⽇出し⼊れするときとシーズンオフでしまっておく時とでは、選び方も変わってきます。そこでまずは、ご自宅の収納スペースや生活スタイルに合わせて最適な「布団収納グッズ」を見つけるためのポイントを見ていきましょう。収納でゆとりができれば、もう1枚増やそうかな…と思えるかもしれませんよ。

収納場所・収納方法にあわせて選ぼう

押し⼊れとクローゼットでは奥行も出し入れの仕方も少し違います。収納場所にあったものを選ぶことが、一番のポイントです。

押し入れの下段なら、キャスター付ラックが楽ちん

押し入れの下段なら、キャスター付ラックが楽ちん
毎日の布団の出し入れに向いているのが「キャスター付きラック」。和式布団で毎日上げ下ろしをするときでも、自分のすぐ近くに引き寄せて作業することができ、無理な姿勢を取らずにすみます。ラックに布団を一気に乗せてからコロコロ移動させるだけなので、収納も簡単。腰痛持ちの方や年配の方にも便利ですね。

収納スペースがないなら、立てて収納できる筒型タイプが便利

収納スペースがないなら、立てて収納できる筒型タイプが便利
日本の住宅事情では、収納スペースを十分に確保するのはなかなか難しいところ。特に1人暮らしのワンルームともなると、季節外の布団の置き場もありません。どこにも行き場のない布団は、筒型タイプを立てて使うとスッキリします。

紐や取っ手が付いているので、従来の押し入れに収納する場合でも、簡単に引っ張り出すことができて便利。天袋への収納にも向いています。

あえて見せる収納なら、素敵なファブリックのものを

あえて見せる収納なら、素敵なファブリックのものを
本来、布団は扉付きのクローゼットや押し入れなどの見えない場所にしまうことが多いですが、生活感のないおしゃれな色柄の収納ケースを選べば、リビング空間にも違和感なく融け込みます。中には、布団を収納した後に、クッションや簡易ソファーとして使えるものも。

とくに、シーズンオフの布団をおしゃれなケースに入れてしまえば、お悩みも解消しますよね。中に入れるものがないときは、畳んで小さく収納できることもポイントです。

クローゼットには、ボックス型・筒型タイプがおすすめ

クローゼットには、ボックス型・筒型タイプがおすすめ
奥行のあまりないクローゼットなどでは、ボックス型の収納グッズが便利です。布団の大きさに応じたサイズのケースを組み合わせて、積み木のように積み重ねていけば、収納スペースも無駄なくスッキリ。

布団が増えても同じシリーズのケースを買い足せば、統一感が出てキレイに見えますよね。先ほどご紹介した筒型タイプを、狭いクローゼットの隙間に立てて収納するのもおすすめですよ。

出し入れしやすいものを選ぼう

布団収納グッズは、使い勝手の良いものを選ぶことも重要なポイントです。ただ、ぱっと見ただけでは使い勝手の良し悪しはなかなか分かりにくいですよね。使い勝手の良いものを選ぶために、チェックしておきたいポイントも押さえておきましょう。

開閉口が大きく開くものなら出し入れ簡単

開閉口が大きく開くものなら出し入れ簡単
厚みや重さのある布団を収納ケースに収める作業は面倒という人も多いでしょう。できれば少しでも楽に出し入れできるものを選びたいですよね。ストレスなく簡単に収納するためには、開閉口が大きく開くものであることがポイント。

布団を出し入れしやすいだけでなく、布団を押し込む力も少なくてすみます。さっと開いて簡単にケースに収められれば、季節ごとに必要な布団の出し入れもストレスが少なくなりますよ。

Wファスナータイプなら開閉も楽ちん

Wファスナータイプなら開閉も楽ちん
Wファスナータイプの方が、開け口を見つけやすく、素早く開閉できます。シングルファスナーだと、まずファスナーの場所を探し、さらにぐるりと長いファスナーを端から端まで開け閉めしなければならないので面倒です。

また、布団を収納してファスナーを閉めるときは、布団を押さえこみながら少しずつ閉めていくことが多いもの。そんなときでも、Wファスナーなら両サイドから閉めていけるので、少ない力で押さえこむことができるので楽チンです。反対側に布団が寄ってしまい、ファスナーが閉まりきらなくなるようなことも防ぐことができますよ。

衛生的に保管できるものを選ぼう

最後に押さえておきたいのは、衛生的に保管できるかどうかということ。ただ布団を入れておくだけでなく、布団をしっかり守ってくれる機能性に優れたものを選ぶこともポイントになります。もちろん、ケース自体を清潔に保つことも重要です。

通気性の良いメッシュ生地や不織布がおすすめ

通気性の良いメッシュ生地や不織布がおすすめ
布団を収納する際に気になるのが、湿気です。とくに真夏の暑い時期には、クローゼットや押し入れの中は湿気と熱気でさらに過酷な環境に。また、見せる収納としてリビングなどに出しておく場合でも、ギュッと圧縮されてケースに入ったままの布団は蒸れてしまいがちです。

湿気を防ぐためにも、通気性の良いメッシュ生地や不織布、オックスフォード生地を使用しているものを選びましょう。布団を購入したときについてくる簡易パッケージをつい使いたくなるかも知れませんが、ビニールタイプのものは蒸れてしまうので避けた方が無難です。

防湿・防虫効果のあるものが理想的

防湿・防虫効果のあるものが理想的
シーズンオフにいったん収納してしまうと、次のシーズンまで開けて干したりはしないことが多いもの。必要になったときに開けてガッカリすることのないよう、通気性のよいものであることに加えて、防湿・防虫効果のあるものが理想的です。とくに、虫食いに注意が必要な羊毛(ウール)や真綿(シルク)の布団を収納するときは、防虫効果の高いものを選ぶとよいでしょう。

洗えるタイプがおすすめ

洗えるタイプがおすすめ
布団ケースは、できるだけ洗濯可能なものを選びましょう。収納ケースにいれることで布団のホコリはガードしてくれますが、ケース自体にもしっかりホコリは付いてしまいます。ホコリだけでなく花粉やダニの死骸などが溜まってしまうことも。季節の変わり目にはしっかり洗濯して、ケース自体の清潔を保つことも重要です。

布団収納グッズのおすすめ人気ランキング10選

人気の布団収納グッズをランキング形式でご紹介します。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年5月13日時点)をもとにして順位付けしています。

10位
材質-
サイズ73×35×22cm
Wファスナー-
特徴-
洗濯
9位
材質本体:ポリプロピレン/芯板:紙
サイズ70×50×18cm
Wファスナー-
特徴-
洗濯-
8位
材質不織布・ビニール
サイズ100×40×70cm
Wファスナー
特徴-
洗濯-
7位
材質不織布
サイズ98×68×33cm
Wファスナー
特徴脱臭
洗濯-
6位
材質ポリエステル
サイズ60×40×35cm
Wファスナー
特徴防水
洗濯-
5位
材質ポリエステル・ポリウレタン
サイズ35×60cm
Wファスナー-
特徴接触冷感素材使用
洗濯-
4位
材質不織布
サイズ100×65×50cm
Wファスナー
特徴-
洗濯不可
3位
材質圧縮袋:ナイロン・ポリエチレン/収納ケース:ポリプロピレン不織布・PPフィルム・ポリエチレン
サイズ100×70×20cm
Wファスナー
特徴圧縮袋付き
洗濯-
2位

羽毛布団羽毛ファクトリーすやすや羽毛布団の収納袋

814円 (税込)

材質ポリプロピレン不織布・EVA樹脂
サイズ62.5×34.5×49.0cm
Wファスナー
特徴-
洗濯-
1位
材質ポリプロピレン不織布・ポリエチレン
サイズ96×70×35cm
Wファスナー
特徴消臭
洗濯不可

人気布団収納グッズの比較一覧表

商品画像
1
布団収納グッズ アストロ 布団収納袋 布団一式保管 1枚目

アストロ

2
布団収納グッズ 羽毛布団羽毛ファクトリーすやすや 羽毛布団の収納袋 1枚目

羽毛布団羽毛ファクトリーすやすや

3
布団収納グッズ 住マイル 圧縮プラスDスタイル ふとん一式用 1枚目

住マイル

4
布団収納グッズ 東和産業 シューノ SN ふとん袋 1枚目

東和産業

5
布団収納グッズ Se-マガザン  ひんやりおふとんクッション 1枚目

Se-マガザン

6
布団収納グッズ ejej-shopping  布団収納袋 1枚目

ejej-shopping

7
布団収納グッズ InikoLife (イニコライフ) 布団 収納袋 1枚目

InikoLife (イニコライフ)

8
布団収納グッズ リビングプランニング 布団収納ケース 1枚目

リビングプランニング

9
布団収納グッズ 東和産業 MSC 収納袋 1枚目

東和産業

10
布団収納グッズ オリエント ふとんdeクッションぶち&とら 1枚目

オリエント

商品名

布団収納袋 布団一式保管

羽毛布団の収納袋

圧縮プラスDスタイル ふとん一式用

シューノ SN ふとん袋

ひんやりおふとんクッション

布団収納袋

布団 収納袋

布団収納ケース

MSC 収納袋

ふとんdeクッションぶち&とら

特徴通気性・ニオイ対策・収納しやすさも◎来シーズンまでコンパクトに保管できる!羽毛布団専用品圧縮袋付きでお客様セットもまるっと一式収納かさのある布団もスッキリ!ナチュラルカラーも魅力の収納袋使わない布団が冷感クッションにWファスナーで大きく開く!軽さも嬉しい布団収納袋不織布と活性炭シートでホコリを防ぎつつ通気性を確保!しっかりと補強された持ち手がポイント!クローゼットの隙間収納におすすめ。自立する布団収納袋布団を入れると可愛い猫のクッションに変身!
最安値
780
送料要確認
詳細を見る
814
送料要確認
詳細を見る
1,650
送料要確認
詳細を見る
286
送料要確認
詳細を見る
1,942
送料要確認
詳細を見る
1,080
送料要確認
詳細を見る
1,680
送料要確認
詳細を見る
1,420
送料要確認
詳細を見る
404
送料要確認
詳細を見る
1,180
送料要確認
詳細を見る
材質ポリプロピレン不織布・ポリエチレンポリプロピレン不織布・EVA樹脂圧縮袋:ナイロン・ポリエチレン/収納ケース:ポリプロピレン不織布・PPフィルム・ポリエチレン不織布ポリエステル・ポリウレタンポリエステル不織布不織布・ビニール本体:ポリプロピレン/芯板:紙-
サイズ96×70×35cm62.5×34.5×49.0cm100×70×20cm100×65×50cm35×60cm60×40×35cm98×68×33cm100×40×70cm70×50×18cm73×35×22cm
Wファスナー---
特徴消臭-圧縮袋付き-接触冷感素材使用防水脱臭---
洗濯不可--不可-----
商品リンク

窓なしケースには持ち手にタグをつけると便利!

窓なしケースには持ち手にタグをつけると便利!
おすすめの布団収納ケースをご紹介しましたが、中身の見える窓付きと窓なしの2タイプがありましたよね。窓付きなら中身が見えて便利ですが、窓なしの場合、しばらくしまいこんでおいたら、どれに何が入っているかがわからなくなってしまいがち。そのたびに蓋を開けて確認するのは、面倒で時間も無駄になりますよね。

そんなときには、持ち手部分などにタグをつけておくととっても便利。目当ての布団や毛布を探す手間が省けて、時短になります。いろいろなタイプのタグが販売されているので、収納ケースと一緒に準備してみてくださいね。

もっとコンパクトに収納したいなら圧縮袋も便利

たくさんの布団をもっとコンパクトに収納したい方は、布団圧縮袋も活用してみましょう。圧縮袋もサイズはもちろん、機能性も充実したさまざま商品が登場しています。以下の記事でもおすすめの商品をたくさん紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

売れ筋ランキングリンクもチェック!

なおご参考までに、布団収納グッズのAmazonの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

いかがでしたか? みなさんの収納のお悩みを解決してくれそうな布団収納グッズの10選で欲しいものは見つかったでしょうか。筒型の収納ケースも意外にたくさんありますし、窓付きで機能的なものやインテリアとしても使えるおしゃれで便利なものもたくさんありましたよね。

押し入れのない空間でも、こうした便利グッズで快適に過ごすことは可能です。皆さんもぜひ便利に活用してみて下さいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す