• 衣装ケースのおすすめ人気ランキング10選【引き出しタイプからボックスタイプまで】のアイキャッチ画像1枚目
  • 衣装ケースのおすすめ人気ランキング10選【引き出しタイプからボックスタイプまで】のアイキャッチ画像2枚目
  • 衣装ケースのおすすめ人気ランキング10選【引き出しタイプからボックスタイプまで】のアイキャッチ画像3枚目
  • 衣装ケースのおすすめ人気ランキング10選【引き出しタイプからボックスタイプまで】のアイキャッチ画像4枚目
  • 衣装ケースのおすすめ人気ランキング10選【引き出しタイプからボックスタイプまで】のアイキャッチ画像5枚目

衣装ケースのおすすめ人気ランキング10選【引き出しタイプからボックスタイプまで】

収納のお役立ちアイテムである衣装ケース。押し入れやクローゼットの中で使っている方も多いのではないでしょうか。しかし、プラスチック製や木製・不織布製などいろいろな材質のものがあり、蓋付きのボックスタイプから引き出しタイプまで、形もサイズもさまざま。どんなものを選べばよいのか、分かりにくいですよね。

そこで今回は、衣装ケースの選び方とあわせて、通販で人気のおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。この記事を読めば、どんなアイテムにどのタイプが適しているかが分かりますよ。ぜひ参考にして、お部屋の収納に役立ててみてくださいね。

この記事に登場する専門家

藤原 友子
yokoiyoko
misato
  • 最終更新日:2019年08月06日
  • 88,192  views
目次

衣装ケースの選び方

衣類収納や小物の整理などに便利な衣装ケースですが、どこにしまうのか、何を入れるのかによって、最適なものが変わってきます。まずは、衣装ケースを選ぶときのポイントから見ていきましょう。

使い方に合わせて種類を選ぼう

衣装ケースは、大きく分けると引き出しタイプと蓋付きのボックスタイプの2種類に分類できます。それぞれに適した使い道や収納性をチェックして、使い方に合う方を選びましょう。

良く使うものの収納には、引き出しタイプが便利

良く使うものの収納には、引き出しタイプが便利

タオルや下着、よく着る服や子供のおもちゃなど、頻繁に取り出すものを収納したい場合は、引き出しタイプがおすすめです。1段のみのものやチェスト型になったものなど種類が豊富。押し入れやクローゼットのスペースに合わせて選べます。


また、縦に重ねてもしまったものが取り出しやすいのも、引き出しタイプの魅力チェスト型の商品には天板付きのものもあるので、ミニタンスとして使いたい方にもぴったりです。上に物を乗せても安定し、お部屋用のちょっとした収納として使うこともできます。

長期間しまうものには、ボックスタイプがおすすめ

長期間しまうものには、ボックスタイプがおすすめ

シーズンオフの洋服など、長期間使わないものをしまいたい場合は、蓋付きのボックス型をおすすめします。蓋をすれば縦に重ねての収納も可能。押し入れの天板やクローゼットの上段などの限られたスペースを有効活用しながら、収納に活かすことができます。


しまったものを素早く取り出すのには向かないですが、引き出しタイプよりも大容量で、厚手の洋服などもたっぷりしまえるのがボックスタイプのメリット。薄型やミニサイズなどサイズ展開も豊富です。

設置場所に合わせてサイズを選ぼう

設置場所に合わせてサイズを選ぼう

衣装ケースの奥行きは、押し入れ用とクローゼット用でサイズが大きく異なります。押し入れ用の衣装ケースは奥行き74cmほど、クローゼット用は奥行き53cmほどが一般的。しかし、家によって異なるため、置きたい場所に合わせて選びましょう。


また、深さと幅の確認も重要です。ローベッドの下には浅いものの方が良いですし、横に並べて設置する場合は、並べて置けるかどうか、横幅のチェックも欠かせません。洗面所などの隙間に置くときはスリムなものがいいですね。


もちろん、しまいたいものに見合った大きさであることも大事ですが、容量を重視し過ぎて置きたい場所に合わないというのでは本末転倒です。置く場所を決めてから、奥行・深さ・幅をチェックして購入しましょう。

収納するものに合わせて材質を選ぼう

収納するものに合わせて材質を選ぼう

衣装ケースの材質は、しまいたいものに合わせることが大事です。アルバムや本など洋服以外のものをしまうのなら、プラスチックがおすすめ。頑丈で重ねたときの安定感もあり、しまったものを傷つけにくくなっています。


プラスチックは強度があるため、タオルや下着、子供の衣類などよく出し入れするものの収納にも便利。ただ湿気がこもりやすいので、防湿剤などを併用しましょう。ファブリックタイプは、衣類や寝具の収納に最適。通気性のよい不織布でできたものが多く、湿気がこもる心配がありません。


また、着物やカシミアなど高価なおしゃれ着の収納には天然木製が良いでしょう。中でも桐は調湿性の高い素材で、収納した衣類を湿気やカビから保護してくれます。お値段は張りますが、大切なおしゃれ着の保管にはぴったりです。

使いやすさがUPする工夫にも注目!

しまったものの取り出しやすさや、収納のしやすさなどもチェックして選ぶと、より使いやすいものを見つけられますよ。以下のポイントも参考にしてみてください。

仕切り付きのものは収納性アップ

仕切り付きのものは収納性アップ

出典:amazon.co.jp

収納性を高めたい場合は仕切り付きを選ぶのがおすすめです。仕切りがあるとたたんだ衣類もしまいやすく、衣装ケース内で崩れにくくなるのでシワも最小限に抑えられます。アイテム別に分類して収納することもできるので、しまうときだけでなく取り出すときも便利ですよ。

ストッパーがあると引き出しやすい

ストッパーがあると引き出しやすい

引き出しタイプの場合、ストッパーが付いているか確かめておきましょう。ストッパー付きのものは引き出しの抜け落ちを防止できるので、奥のものも取り出しやすくなるのがメリットです。


また上段と下段を固定できるタイプであれば、重ねた後のずれを防止。重ねたまま引き出しを開けたときの安定感がUPします。

キャスター付きは移動が簡単

キャスター付きは移動が簡単

衣装ケースごと押し入れやクローゼットから出すことがあるのなら、キャスター付きを選びましょう。キャスタ-付きだと収納したままでも出し入れしやすくなり、場所を移動させるときもラクラクです。お掃除もしやすくなるので、衣装ケースごと動かすことがある方はぜひチェックしてくださいね。

プロの愛用するおすすめの衣装ケース

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめの衣装ケースをご紹介します。プロのおすすめポイントを参考に、効率よく収納できるベストな一品を見つけてくださいね。
専門家の
マイベスト

天馬フィッツプラス リビングチェスト

14,566円 (税込)

専門家の
マイベスト
専門家の
マイベスト

JEJKAKUSU 70型 深型

1,800円 (税込)

衣装ケースのおすすめ人気ランキング10選

ここからはおすすめの衣装ケースを、ランキング形式でご紹介します。選び方も参考にして自分に適した衣装ケースを手に入れてください!

10位

アストロ衣装ケース 仕切り付き

171-45

723円 (税込)

タイプボックスタイプ
サイズ(奥行き×深さ×幅)約35×25×48cm
材質ファブリック
仕切り付き
ストッパー×
キャスター×
9位
タイプ引き出しタイプ
サイズ(奥行き×深さ×幅)74×23×39cm
材質プラスチック
仕切り付き×
ストッパー
キャスター×(後付け可)
8位
タイプ引き出しタイプ(チェスト型)
サイズ(奥行き×深さ×幅)44.7×74.1×52cm(引き出し1段の深さ14.9cm)
材質プラスチック
仕切り付き×
ストッパー
キャスター
7位
タイプ引き出しタイプ
サイズ(奥行き×深さ×幅)47×24×34.5cm
材質プラスチック
仕切り付き×
ストッパー〇(上下段の固定用)
キャスター×
6位
タイプボックスタイプ
サイズ(奥行き×深さ×幅)33×18×46cm
材質ファブリック
仕切り付き×
ストッパー×
キャスター×
5位

アイリスオーヤマチェスト ウォークイン クローゼット

BC-S

798円 (税込)

タイプ引き出しタイプ
サイズ(奥行き×深さ×幅)約37×16.2×26.5cm
材質プラスチック
仕切り付き×
ストッパー〇(上下段の固定用)
キャスター×
4位
タイプ引き出しタイプ(チェスト型)
サイズ(奥行き×深さ×幅)41.5×86.1×34cm(引き出し1段の深さ16cm)
材質プラスチック
仕切り付き×
ストッパー
キャスター
3位

アイリスオーヤマキャリーストッカー

AA-740

1,040円 (税込)

タイプボックスタイプ
サイズ(奥行き×深さ×幅)約74×31×40cm
材質プラスチック
仕切り付き×
ストッパー×
キャスター
2位
衣装ケース アイリスオーヤマ キャリー 押入れ 1枚目
出典:amazon.co.jp

アイリスオーヤマキャリー 押入れ

1,922円 (税込)

タイプボックスタイプ
サイズ(奥行き×深さ×幅)約74×35×39cm
材質プラスチック
仕切り付き×
ストッパー×
キャスター
1位

アイリスオーヤマチェスト ワイド 3段

W-543

2,811円 (税込)

タイプ引き出しタイプ(チェスト型)
サイズ(奥行き×深さ×幅)40×62.5×54cm
材質プラスチック
仕切り付き×
ストッパー
キャスター

人気衣装ケースの比較一覧表

商品画像
1
衣装ケース アイリスオーヤマ チェスト ワイド 3段

アイリスオーヤマ

2
衣装ケース アイリスオーヤマ キャリー 押入れ 1枚目

アイリスオーヤマ

3
衣装ケース アイリスオーヤマ キャリーストッカー   1枚目

アイリスオーヤマ

4
衣装ケース JEJ デコニー チェスト 4段 1枚目

JEJ

5
衣装ケース アイリスオーヤマ チェスト ウォークイン クローゼット   1枚目

アイリスオーヤマ

6
衣装ケース アストロ 衣装ケース  1枚目

アストロ

7
衣装ケース 大竹産業 収納ボックス 3個セット 1枚目

大竹産業

8
衣装ケース 伸和 彩 -irodori- チェスト 1枚目

伸和

9
衣装ケース 天馬 フィッツケース ロング

天馬

10
衣装ケース アストロ 衣装ケース 仕切り付き 1枚目

アストロ

商品名

チェスト ワイド 3段

キャリー 押入れ

キャリーストッカー

デコニー チェスト 4段

チェスト ウォークイン クローゼット

衣装ケース

収納ボックス 3個セット

彩 -irodori- チェスト

フィッツケース ロング

衣装ケース 仕切り付き

特徴木目天板付きでお部屋での使用にも最適蓋の耐荷重約20kg!重ねて使っても安心服やおもちゃもたっぷり入るどんなお部屋にも合わせやすいシンプルタイプサイズが豊富、重ねても倒れない布製ながら重ねてもOK。押し入れにぴったりクローゼットでも使いやすいコンパクトサイズミニタンスとして使いやすいサイズ感頑丈な前枠付きでへたりにくい消臭できて衣類収納に最適
価格2,811円(税込)1,922円(税込)1,040円(税込)3,180円(税込)798円(税込)1,185円(税込)3,980円(税込)5,490円(税込)2,206円(税込)723円(税込)
タイプ引き出しタイプ(チェスト型)ボックスタイプボックスタイプ引き出しタイプ(チェスト型)引き出しタイプボックスタイプ引き出しタイプ引き出しタイプ(チェスト型)引き出しタイプボックスタイプ
サイズ(奥行き×深さ×幅)40×62.5×54cm約74×35×39cm約74×31×40cm41.5×86.1×34cm(引き出し1段の深さ16cm)約37×16.2×26.5cm33×18×46cm47×24×34.5cm44.7×74.1×52cm(引き出し1段の深さ14.9cm)74×23×39cm約35×25×48cm
材質プラスチックプラスチックプラスチックプラスチックプラスチックファブリックプラスチックプラスチックプラスチックファブリック
仕切り付き×××××××××
ストッパー××〇(上下段の固定用)×〇(上下段の固定用)×
キャスター××××(後付け可)×
商品リンク

押し入れ収納にはこちらもおすすめ!

以下の記事では、押し入れ内で使える便利な収納グッズを紹介しています。押し入れの収納性をアップさせたい方は、こちらもぜひ参考にしてくださいね。

まとめ

衣装ケースの選び方とおすすめの商品をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?衣類の他、小物や本などをしまっておくのにも便利なアイテムですが、まずは使う場所や収納したいものに合わせて選ぶことが大切です。


たっぷりしまえるからと大きめを選ばず、ぜひ、しまうものや使う場所を明確にして選んでみてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す