1. TOP
  2. >
  3. ホビー
  4. >
  5. 画材
  6. >
  7. 水彩紙(水彩画用紙含む)のおすすめ人気ランキング10選【透明水彩・イラストにも!】
  • 水彩紙(水彩画用紙含む)のおすすめ人気ランキング10選【透明水彩・イラストにも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 水彩紙(水彩画用紙含む)のおすすめ人気ランキング10選【透明水彩・イラストにも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 水彩紙(水彩画用紙含む)のおすすめ人気ランキング10選【透明水彩・イラストにも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 水彩紙(水彩画用紙含む)のおすすめ人気ランキング10選【透明水彩・イラストにも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 水彩紙(水彩画用紙含む)のおすすめ人気ランキング10選【透明水彩・イラストにも!】のアイキャッチ画像5枚目

水彩紙(水彩画用紙含む)のおすすめ人気ランキング10選【透明水彩・イラストにも!】

絵の具・筆などとともに、絵を描く人がこだわる画材の一つに「紙」があります。絵を描くにあたって、紙というのは非常に大切なツール。表面の凹凸の具合・ちょっとした材質の違いで、表現や作品の雰囲気がガラリと変わることもしばしば。今回は水彩画を描いている人・これから描き続けていきたい人のために、厳選したおすすめの水彩紙を10選、ランキング形式でご紹介します。

ミューズやホルベイン・キャンソンなどの有名メーカーの水彩紙はもちろん、こだわりの表現を目指す人におすすめの水彩紙まで、これぞとおすすめできる商品をご紹介していきますよ。水彩紙選びに迷う人に向けて上手な選び方も解説していますので、ぜひ参考にして、あなたの表現にぴったりの一品を見つけてください!
  • 最終更新日:2020年05月13日
  • 154,353  views
目次

水彩紙の選び方

水彩紙のランキングに入る前に、まずは自分の表現に合う水彩紙の選び方についてご紹介します。初めて水彩紙を選ぶ人はもちろん、今までの水彩紙から別の種類に変えてみようかな…と考えている人も、ぜひ参考にしてください。

紙目の粗さをチェックする

紙の表面の凹凸具合をおおまかに知るための尺度です。紙目は基本的に荒目(ラフ)・中目(コールドプレスもしくはノット)・細目(ホットプレス)で表示されます。ただし、この尺度は相対的な尺度なので、同じ荒目でもメーカーで紙目の粗さの度合いは多少変わってきます。このため、紙目の粗さについては、あくまでおおよその基準として考えた方が良いでしょう。

荒目/ラフ

荒目/ラフ

紙の表面の凹凸が最もはっきりと分かるものが荒目です。荒目の水彩紙は、絵の具をはっきりと「かすれ」させたり、色をたっぷり乗せることもできるので、ダイナミックな(大胆な)表現をすることができます。また、にじみの技法では温かみのある表現がしやすくなるという特長もありますよ。紙の凹凸を生かした表現がしやすく、絵を描いた後も、光の照射角度で絵の雰囲気が驚くほど変わってくるのも特長の一つです。

中目/コールドプレス

中目/コールドプレス
中目は水彩紙の中で最も扱いやすい紙目で、初心者にも使いやすくなっています。発色も絵の具の乗りも予想通りに進むことが多いので、水彩絵の具の特長を知るための練習用としても最適です。特に透明水彩の場合は、紙目によって仕上がりが大きく異なってくるので、まず紙と絵の具の特長をとらえるために使用する用紙としても役立ちます。

細目/ホットプレス

細目/ホットプレス

紙の表面がきめ細やかなので、肖像画や意匠画、また製図などを描く場合にも適した紙目です。凹凸を生かした味のある表現よりも、スムーズな仕上がりを求める人に支持される紙目で、イラストレーターなどにも人気です。不透明水彩で滑らかな絵を描きたい場合にもぴったりの水彩紙と言えます。

厚さ(g/㎡)を確認する

厚さ(g/㎡)を確認する
水彩紙に限らず、紙を選ぶ際の基準となるのが、紙の厚みです。紙の厚みは、厚口・薄口などで表現されることもありますが、それよりもわかりやすいのは、グラムでの表現です。水彩紙の厚みを表すグラムは、150g・190g・300gなど様々ですが、これは1m²あたりの紙の重量を指しています。単位はg/㎡ですが、表示としては単純に○○gと書かれていることも多くあります。

このグラム表示で紙の厚みを予想する際には、同じ大きさの紙ならば重量の重い方が紙が厚いと考えましょう。水彩画で使用する場合、重ね塗りをほぼしないのであれば150g程度の重さ、塗り込みをたくさんする・ぼかし表現をしっかりとしたいという時は厚めの300gなどを選ぶと良いでしょう。また、作品を長期保存したい場合には、紙は厚めのものを選んだ方が良いですよ。

素材はしっかりチェック!

現在、市販されている水彩紙は、全て同じ原料・素材で作られているわけではありません。紙の材質によって表現しやすい技法も変わってくることがあるので、水彩紙を購入する時は、その素材もチェックしておきましょう。

コットンパルプ

コットンパルプ

コットンパルプは木材パルプに比べ、採取と精製に大変手間がかかります。このために、コットンパルプ製の水彩紙は、木材パルプ製のものより値段が高め。ただその分、表面の毛羽立ちが少なく、重ね塗りをしてもへこたれない、良質の水彩紙を作ることができます。

木材パルプ

木材パルプ

手に入りやすい針葉樹のチップを処理・精製したパルプが木材パルプです。木材パルプにはいくつかの種類があり、セルロースのみの木材パルプで作られた紙は、紙の繊維も長くて丈夫なため、専門家の使用する水彩紙として重宝されています。

非木材パルプ(ケナフ・麻・竹など)

非木材パルプ(ケナフ・麻・竹など)
木材パルプの原料となる針葉樹の伐採が進んだため、環境保護の観点から作られ、増えているのが非木材パルプです。原料は一年草のケナフや麻・竹・こうぞ・雁皮などで、特にケナフパルプは木材パルプの繊維に似ているため、水彩紙にもよく使われています。使用感については、やや荒めになるものの、基本的には木材パルプ製の水彩紙と変わらないことが多いようですね。

用紙の「色」は水彩紙にとって重要ポイント!

用紙の「色」は水彩紙にとって重要ポイント!
コットンや木材など、基本的に天然原料から作られている水彩紙は、基本的に白色度の高い、真っ白なものは少ないと言えるでしょう。「ホワイト」と表現されていても、ややベージュがかっていたり、オフホワイトに近いものも多くあります。そのため、光の表現などに白の絵の具を使用せず、紙の白色を利用することも多い透明水彩で絵を描く場合は、より白みの強い水彩紙を選んだ方が良いですね。

また、同じナチュラルホワイトという表記でも、メーカーによってその白さの質・度合いなどは異なります。用紙の色が特に気になるようなら、できれば実際に見比べて購入した方が失敗は少なくなりますよ。

用紙の「綴じ方」で事前の作業が変わる!

忘れがちになるけれども、水彩紙選びのとても大切なポイントの一つに「用紙の綴じ方」があります。初めて水彩紙を購入する人は、見慣れた形状ということでスケッチブックのようなタイプを購入しがちですが、用途や技法によっては、スケッチブック型が使用しづらくなることも。水彩紙を購入する時は、紙の綴じ方にもしっかり注意してくださいね!

スケッチブックタイプ

スケッチブックタイプ

水彩画を始めたばかりの人や、中級者くらいまでの人が使いやすいタイプです。まずは水彩絵の具や紙質の特長を知りたいとか、それぞれの技法(ぼかし・にじみなど)の練習に使いたいという人に最適です。1枚1枚がバラバラにならないので、持ち運びにも便利なタイプです。ただ、紙が繋がっているので、一つのページをしっかり乾燥させた後でないと次のページに描けません。 

カットタイプ

カットタイプ

カットタイプは、1枚ずつバラバラになっているタイプです。紙を画版などの上に置いてそのまま描くことはできますが、しっかりとした水彩画を描きたい時、水彩紙は必ず水張りをして使います。(絵の具が乾いた後で紙がデコボコになってしまうのを防ぐために行う作業が水張りです)。1枚ずつなので、水張りをする際に便利に使える一方で、水張りなしで本格的な水彩画を描くのは難しいと知っておくと良いですね。

パットタイプ

パットタイプ
スケッチブックタイプがリング式で一辺が綴じられているものであるのに対して、パットタイプは糊付けによって一辺が綴じられているタイプのものです。バラして1枚ずつで使いやすく、持ち運びにも便利なので、練習用にも作品用にも愛用している人が多いようですよ。

ブロックタイプ

ブロックタイプ
ブロックタイプとは、10枚~20枚程度の水彩紙の四方をロウ付けもしくは糊付けし、ブロック状にしてあるものです。ある程度の水を含んでも紙がよれにくいので、水張りをしなくても作品作りができます。ただし、たっぷりの水でウォッシュを行うなど、通常より水を多く使って描き込みたい場合には、ブロックタイプのものでも紙がよれるので、1枚ずつ切り離して水張りを行う必要があります。

ボードタイプ

ボードタイプ
初めから水彩紙がボードに張り付けてあるタイプがボードタイプです。すぐに作品作りができるので、便利に使えます。ただし、自分が望む水彩紙の張り付けられたボードがあるとは限らないので、水彩紙の種類を選ぶ幅は狭くなるでしょう。

ロールタイプ

ロールタイプ
大きなサイズや自分でカスタマイズしたサイズの絵を描きたい時に便利なのが、ロールタイプです。ロールのままで販売されているため、その分値段が安くなります。そのため、大きな作品を描く場合だけでなく、大量に絵を描きたい場合にも適しています。自分でカットする手間などはかかりますが、コストを考えるとロールタイプの方が良い時もありますので、覚えておきたいですね。

サイズは必ず確認しよう!

水彩紙に限らず、紙にサイズがあることは、多くの方が日常的な経験からご存じですよね。水彩紙など「絵を描く」ための用紙に関しては、サイズも用紙選びの重要なポイントになります。


一般的に水彩紙を木製パネルに水張りする場合は、紙をパネルの側面で留めて最終的にはカットするので、完成予定のサイズ(パネルのサイズ)よりも少し大きな用紙を用意する必要があります。木製パネルなど板の表面のみを使った水張りをする場合も、仕上がりサイズを考えた用紙選びを念頭に入れておきましょう。

一般的な用紙のサイズ

一般的な用紙のサイズ
一般的によく使用される画用紙のサイズというのは次の通りです。

・全紙サイズ……788mm×1091mm
・四つ切……392mm×542mm
・八つ切り……392mm×271mm

また、水彩紙は「F」という紙サイズの種類が表記されることがあります。よく使用されるサイズは次の通りです。

・F0号……180mm×140mm
・FSM……227mm×158mm
・F3号……273mm×220mm
・F4号……333mm×242mm
・F6号……410mm×318mm
・F8号……455mm×380mm
・F10号……530mm×455mm

やや特殊なサイズの水彩紙

やや特殊なサイズの水彩紙
上でご紹介した一般的な紙のサイズとほぼ同じですが、メーカーによっては全紙のサイズが異なる場合があります。水彩紙で人気のメーカーで、全紙サイズが一般とは異なるものの例は次の通りです。

・MO……700mm×1050mm
・ワトソン……788mm×1091mm
・マーメイド……803㎜×1167㎜
・クレスタ……850㎜×1055㎜
・クラシコ5……700㎜×1000㎜
・ワーグマン……803mm×1100mm ※350gのみ

他に、全紙サイズではなく、中判サイズの人気メーカーは次の通りです。覚えておくと何かと便利ですよ!


・アルシュ……560mm×760mm
・ウォーターフォード……560mm×760mm
・ストラスモアインペリアル……560mm×760mm

水彩紙のおすすめ人気ランキング10選

ここからは、水彩紙のおすすめ10選をランキング形式でご紹介していきます。

なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年4月13日時点)を参考に、編集部独自で順位付けしています。

10位
目の粗さ中目
厚み218g/m2
紙の素材パルプ100%
綴じ方ブロックタイプ
サイズB4
枚数24枚
9位
目の粗さ中目
厚み300g/m2
紙の素材コットン高配合
綴じ方ブロックタイプ
サイズF4(343×252mm)
枚数15枚
8位

アルシュアルシュ 水彩紙 パッド

1795092

5,079円

目の粗さ細目
厚み300g/m2
紙の素材コットン100%
ナチュラルホワイト
綴じ方パッドタイプ
サイズ230×310mm
枚数12枚
7位
目の粗さ細目
厚み242g/m2 SMOOTH
紙の素材-
-
綴じ方パッドタイプ(天のり)
サイズA4
枚数15枚
6位
目の粗さ中目
厚み300g/m2
紙の素材100%セルロース
ナチュラルホワイト
綴じ方ブロックタイプ
サイズ240mm×320mm
枚数12枚
5位
目の粗さ中目
厚み300g/m2
紙の素材コットン50%
綴じ方ブロックタイプ
サイズA5
枚数20枚
4位
目の粗さ中目
厚み270g/m2
紙の素材-
ナチュラルホワイト
綴じ方スケッチブックタイプ
サイズF0 (180×140mm)
枚数18枚
3位
目の粗さ荒目
厚み242g/m2
紙の素材-
ナチュラルホワイト
綴じ方-
サイズ四つ切(540×380mm)
枚数50枚
2位
目の粗さ中目
厚み190g/m2
紙の素材コットン高配合
綴じ方パッドタイプ
サイズA4
枚数15枚
1位
目の粗さ中目
厚み300g/m2
紙の素材コットン100%
綴じ方ブロックタイプ
サイズSM(227x158mm)
枚数12枚

人気水彩紙の比較一覧表

商品画像
1
水彩紙 ホルベイン画材 ウォーターフォード水彩紙 ブロック 1枚目

ホルベイン画材

2
水彩紙 ミューズ 水彩紙 ホワイトワトソンパッド 1枚目

ミューズ

3
水彩紙 マルマン 水彩紙 ヴィファール 粗目 1枚目

マルマン

4
水彩紙 バニーコルアート コットマン スケッチブック 1枚目

バニーコルアート

5
水彩紙 Paul Rubens 水彩紙 300g中目 50%コットン 1枚目

Paul Rubens

6
水彩紙 キャンソン  モンバル水彩紙 ブロック 1枚目

キャンソン

7
水彩紙 マルマン スケッチブック ヴィフアール 水彩紙 1枚目

マルマン

8
水彩紙 アルシュ アルシュ 水彩紙 パッド 1枚目

アルシュ

9
水彩紙 ミューズ ホワイトワトソンブロック 1枚目

ミューズ

10
水彩紙 ホルベイン画材 アルビレオ 水彩紙 1枚目

ホルベイン画材

商品名

ウォーターフォード水彩紙 ブロック

水彩紙 ホワイトワトソンパッド

水彩紙 ヴィファール 粗目

コットマン スケッチブック

水彩紙 300g中目 50%コットン

モンバル水彩紙 ブロック

スケッチブック ヴィフアール 水彩紙

アルシュ 水彩紙 パッド

ホワイトワトソンブロック

アルビレオ 水彩紙

特徴水彩画の画法を広げたい人におすすめの強靭な水彩紙添加剤を使用せずに作った白色で、明度差の表現に最適絵具のコントロールがしやすく初心者におすすめリーズナブルな値段で手軽に使える厚み300gで保水力◎。重ね塗りにも強い画家の作った画家のための水彩紙。保存性の良さもピカイチ多目的に使える細目タイプ。A4サイズで扱いやすい最高峰の名に相応しい水彩紙界のレジェンド作品作りはもちろん練習用としても最適不透明水彩やイラスト・カラーインク画が映える水彩紙
最安値
1,180
送料要確認
詳細を見る
945
送料無料
詳細を見る
3,300
送料要確認
詳細を見る
792
送料要確認
詳細を見る
999
送料無料
詳細を見る
2,100
送料要確認
詳細を見る
680
送料別
詳細を見る
1,600
送料要確認
詳細を見る
1,109
送料要確認
詳細を見る
目の粗さ中目中目荒目中目中目中目細目細目中目中目
厚み300g/m2190g/m2242g/m2270g/m2300g/m2300g/m2242g/m2 SMOOTH300g/m2300g/m2218g/m2
紙の素材コットン100%コットン高配合--コットン50%100%セルロース-コットン100%コットン高配合パルプ100%
ナチュラルホワイトナチュラルホワイトナチュラルホワイト-ナチュラルホワイト
綴じ方ブロックタイプパッドタイプ-スケッチブックタイプブロックタイプブロックタイプパッドタイプ(天のり)パッドタイプブロックタイプブロックタイプ
サイズSM(227x158mm)A4四つ切(540×380mm)F0 (180×140mm)A5240mm×320mmA4230×310mmF4(343×252mm)B4
枚数12枚15枚50枚18枚20枚12枚15枚12枚15枚24枚
商品リンク

水彩紙の水張り作業~美しく描くために~

水彩紙の水張り作業~美しく描くために~
水張りは、水彩画を描く前にしておきたい作業です。水彩画は水を多く使うため、水張りをしていない紙に絵を描くと、作品を描く間に紙がたわんだり、ボコボコと変形したりしてしまいます。こうした紙の変化を防ぐため、裏側に水を塗って伸ばした紙を、木製パネルなどの板にテープで張り付けるのが「水張り」です。

水彩紙は、厚み・素材・綴じ方・サイズの違いで、その作業の難易度が異なってきます。厚みで言うと、より厚みがある方が水張りは簡単になります(300g以上だと初心者でもしやすいでしょう)。素材はコットンが紙の水弾き具合が強く、乾きが遅い傾向があります。水彩紙ではパルプ製が水弾きが弱く、乾きが早いでしょう。また、サイズはあまり大きくなっても作業が大掛かりになって大変です。


なお、ブロック状に綴じられている水彩紙に関しては、そこまで水をたっぷり使わなければ、水張りをしなくても作品制作に支障がでない場合もあります。場合に応じて使い分けてくださいね。

この機会に水彩用の画材を揃えたいなら…

この機会に水彩用の絵の具やパレットなどの道具について揃えたいと思っているなら、以下の記事でご紹介している内容も参考になりますよ。素敵な作品の第一歩は良い道具探しから!ぴったりの画材を手に入れて、水彩画の世界を楽しんでくださいね。

水彩紙の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、水彩紙(水彩画用紙含む)のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

まとめ

さて、今回ご紹介してきた水彩紙10選はいかがでしたでしょうか。水彩画での表現は、紙を変えることで実現する場合も多々あります。紙の材質・製法・厚みなどを見比べて、あなたの画法にぴったりの水彩紙を見つけてください!そして思いのままに、素敵な作品を仕上げていってくださいね!

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す