• 【イラストレーターが教える】水彩色鉛筆のおすすめ人気ランキング10選【気軽に水彩を楽しもう!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 【イラストレーターが教える】水彩色鉛筆のおすすめ人気ランキング10選【気軽に水彩を楽しもう!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 【イラストレーターが教える】水彩色鉛筆のおすすめ人気ランキング10選【気軽に水彩を楽しもう!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 【イラストレーターが教える】水彩色鉛筆のおすすめ人気ランキング10選【気軽に水彩を楽しもう!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 【イラストレーターが教える】水彩色鉛筆のおすすめ人気ランキング10選【気軽に水彩を楽しもう!】のアイキャッチ画像5枚目

【イラストレーターが教える】水彩色鉛筆のおすすめ人気ランキング10選【気軽に水彩を楽しもう!】

色鉛筆としてだけでなく、水を塗れば水彩画のような表現も楽しめる「水彩色鉛筆」。老舗の高級文具メーカー・ファーバーカステルやおなじみのサクラクレパス、人気のディグヘルスまで、非常にラインナップ豊富ですが、その中から自分にぴったりのものを選ぶためにはどこを見ればよいのでしょうか。

今回は、数ある水彩色鉛筆の中からおすすめのものをランキング形式で10選ご紹介します。イラストレーターのおさだかずなさんにお聞きした選び方のコツも一緒に解説しますので、初めて水彩色鉛筆を使うという人も、メーカーを変えてみようかなという人も、今回の記事を参考に、お気に入りの水彩色鉛筆をゲットしてください!

この記事に登場する専門家

おさだ かずな
  • 最終更新日:2019年05月13日
  • 95,876  views
目次

水彩色鉛筆の選び方のポイント

今回は、色鉛筆を使った繊細なグラデーションと独特な世界観で、雑誌や書籍などの挿絵イラストから文具や雑貨のデザイン、アニメーション制作など、多方面で活躍されているイラストレーターのおさだかずなさんにお話を伺いました。

最適な水彩色鉛筆を見つけるために、選ぶ際に注目すべき点について教えていただいたので、ぜひ参考にしてみてください。
水彩色鉛筆の選び方のポイント
<取材協力:おさだかずなさん>
イラストレーター

雑誌や書籍などの挿絵イラストをはじめ、飲食店のトータルデザインやCDジャケットデザイン、自身のイラストを使った文具や雑貨のデザイン、アニメーション制作など、幅広い分野で活躍を続ける。1989年生まれ。山梨県笛吹市出身。

描きたい技法やタッチから芯の硬さを選ぶ

水彩色鉛筆の芯の硬さは大きく分けて、硬質・中硬質・軟質の3つ。芯の硬さ・太さをしっかりとチェックして、目的や描きたいタッチに合う水彩色鉛筆を見つけましょう。

細かい描写が得意な「硬質」

細かい描写が得意な「硬質」

出典:amazon.co.jp

硬質の水彩色鉛筆はその芯の硬さから、細密画を描くことに適しています。芯の減りも少ないので、少しずつ細かく塗りたい・描きたい人におすすめです。

ただ硬質の場合は他のタイプに比べて水に溶けにくい傾向があるので、広い面を塗るときには適しません。一方で、縁取りなどの線やはっきりとしたイラストを描くのに向いているといえます。

色鉛筆のタッチを程よく残したいなら「中硬質」

色鉛筆のタッチを程よく残したいなら「中硬質」

出典:amazon.co.jp

硬質と軟質の中間にあたる芯の硬さが中硬質です。硬質よりは水に溶けやすい一方で、色鉛筆的なタッチを残すことができます。「色鉛筆で描いている」という特色を表現として残しておきたい人向きでしょう。ふんわりし過ぎず、それでいてカッチリとしすぎない程よい柔らかさを表現できます。

水彩ならではの技法を存分に楽しめる「軟質」

水彩ならではの技法を存分に楽しめる「軟質」

出典:amazon.co.jp

軟質の芯は、水に溶けやすく色を混ぜることも簡単で、「水彩絵の具」を使っているように描き進めることが可能。パステルやコンテに近い柔らかさなので、紙に色がのりやすいのが特徴です。硬質・中硬質と比べて発色も鮮やかなものが多い傾向があります。

硬質が繊細画向きなら、軟質は広い面を塗るのが得意。筆圧が弱い人でも思い通りに描きやすいので、「年配の方や子どもに水彩色鉛筆を選びたい」という人にもぴったりです。
おさだ かずな
イラストレーター / 絵本作家
おさだ かずなさんのコメント
多くの人が子供の頃から馴染みがある色鉛筆は、ほとんどが油性色鉛筆です。硬質は、水で濡らさなければ油性色鉛筆を使う感覚とほぼ同じように使用することができるため、細くしっかりとした線を描きたい方や、鉛筆として使う機会が多い方に向いています。

どんなタッチの絵を描きたいのかが特に決まっていない場合は、芯が柔らかく描きやすい軟質~中硬質を選ぶのが無難です。硬質に比べて水に溶けやすいので、色鉛筆と水彩画の両方の良さを気軽に楽しめます。

色数をチェック

水彩色鉛筆は、主に12色・24色・36色・48色のセットで売られていることがほとんど。どの色数を選べばよいのか、確認すべきポイントをご紹介します。

まずは24~36色のセットからスタート

まずは24~36色のセットからスタート

出典:amazon.co.jp

水彩色鉛筆をこれから購入したいと考えている方は、24~36色のセットから始めるのがいいでしょう。最初から沢山の色数をそろえてしまうと、実際に描き進めたらあまり使わない色が沢山入っていた、ということになりかねません。

また、少なすぎても思ったような色を描けないので、24~36色くらいを選びましょう。慣れてきたら、少しずつ色数を増やしていくのが良さそうですね。
おさだ かずな
イラストレーター / 絵本作家
おさだ かずなさんのコメント
初めて水彩色鉛筆を購入する際、色数の少ないものを選んでしまいがちですが、24~36色程度のセットを選ぶと、思った色味を表現しやすいです。絵の具と違って自分で狙った色味を出すことが難しいので、中間色の色鉛筆を何本か持っておきましょう。

また、価格が安いものは発色が良くなかったり、塗った後、時間が経たないうちに退色して色が変化する恐れがあります。光に長時間当たれば、退色するのは仕方のないことですが、描いた作品を飾りたい方は、長く楽しめるよう安価すぎるものは避けると安心です。

単品で売られているかも確認する

単品で売られているかも確認する

出典:amazon.co.jp

お気に入りの水彩色鉛筆のメーカーやシリーズが見つかったら、特定の色がなくなった時に備えて、単色だけで購入可能かどうかも調べておくと便利です。通常の色鉛筆と同じように、水彩色鉛筆も、大手メーカーのものやよく使用される色については、単品で売られていることがあります。
おさだ かずな
イラストレーター / 絵本作家
おさだ かずなさんのコメント
色の混ぜ方や塗り分けの仕方、どのくらいの水を使えば適した表現になるかということに慣れてきたら、足りないと感じる色が出てくると思います。それを単品で買い足していけば、無駄がありません。そのためにも、やはり単色で購入できるのかどうかは必ず確認しておきたいですね。

描き心地を確かめる

描き心地を確かめる

出典:amazon.co.jp

色鉛筆は、絵の具より長時間力を入れて握るものなので、自分の手に馴染むものを選ぶと疲れにくいです。メーカーやシリーズによって太さや形状が異なるので、できれば購入前に実際に握って確認したいですね。

また描き心地についても、紙との相性や線を引いたときの感覚、色の乗り方や発色の好き嫌いは人それぞれなので、できれば試し書きをしてから購入しましょう。
おさだ かずな
イラストレーター / 絵本作家
おさだ かずなさんのコメント
私は強いタッチで描くとき、親指・人差し指・中指がしっかりとフィットする三角形の色鉛筆を使っていますが、一概にこれが良いというものはないので、実際に試してみるのが一番大切です。

また、色鉛筆の描き心地は紙によっても大きく変わるので、こだわりのある紙を使っている方は切れ端などを持っていき、相性を確認すると良いでしょう。

シーンに合わせてケースをセレクト

シーンに合わせてケースをセレクト

出典:amazon.co.jp

水彩色鉛筆は、水彩絵の具の代わりとして使う人も多くいます。スケッチなどで水彩色鉛筆を外出先で使いたい場合には、持ち運びのしやすさもチェックしておきたいポイントです。

同じメーカー・同じ色数の水彩色鉛筆でも、筒状の缶入りと平型の缶入りというように、2つのパターンを展開していることがあります。水彩色鉛筆を購入する際には、自分が水彩色鉛筆をどういった場面で使うのかを考えて、容器を選びましょう。
おさだ かずな
イラストレーター / 絵本作家
おさだ かずなさんのコメント
外出先で使う機会が多い方には、コンパクトに持ち歩ける筒状のケースがおすすめですが、使いたい色を探しにくいというデメリットがあります。

その点、平型のものは広げて使うことができるので色を見つけやすく便利です。ただし、広げるスペースが必要なので、どんな場面で使うかを考えて選ぶと良いと思います。

プロの愛用するおすすめの水彩色鉛筆

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめの水彩色鉛筆をご紹介します。プロのおすすめポイントを参考に、お気に入りを見つけてくださいね。
専門家の
マイベスト

ファーバーカステル水彩色鉛筆 丸缶 36色セット

TFC-115936

1,499円 (税込)

専門家の
マイベスト

ファーバーカステル アルブレヒト デューラ 水彩色鉛筆 36色 缶入

117536

6,954円 (税込)

専門家の
マイベスト

ファーバーカステルアートグリップ 水彩色鉛筆 36色

114236

4,306円 (税込)

水彩色鉛筆の人気ランキング10選

ここからは、水彩色鉛筆の人気ランキングをご紹介します。ここまでに解説してきた、芯の硬さや容器の形状などをチェックしつつ、あなたにぴったりの水彩色鉛筆を見つけてください。
10位
水彩色鉛筆 ターレンスジャパン ヴァンゴッホ水彩色鉛筆60色
出典:amazon.co.jp

ターレンスジャパンヴァンゴッホ水彩色鉛筆60色

T9774-0065

5,000円 (税込)

芯の硬さ軟質
芯の太さ-
色数60色
単品販売
容器の形状平型缶
9位
水彩色鉛筆 ファーバーカステル アルブレヒト デューラ 24色
出典:amazon.co.jp

ファーバーカステルアルブレヒト デューラ 24色

117524

4,700円 (税込)

芯の硬さ-
芯の太さ-
色数24色
単品販売
容器の形状平型缶
8位
水彩色鉛筆 ステッドラー ノリスクラブ 144 12色
出典:amazon.co.jp

ステッドラーノリスクラブ 144 12色

10NC12P

611円 (税込)

芯の硬さ-
芯の太さ-
色数12色
単品販売×
容器の形状平型
7位
水彩色鉛筆 ステッドラー エルゴソフト 水彩 三角軸 24色
出典:amazon.co.jp

ステッドラーエルゴソフト 水彩 三角軸 24色

156SB24

2,491円 (税込)

芯の硬さ-
芯の太さ-
色数24色
単品販売
容器の形状平型
6位
水彩色鉛筆 ファーバーカステル 水彩色鉛筆 丸缶 36色セット
出典:amazon.co.jp

ファーバーカステル水彩色鉛筆 丸缶 36色セット

TFC-115936

1,348円 (税込)

芯の硬さ軟質
芯の太さ3mm
色数36色
単品販売
容器の形状丸缶
5位
水彩色鉛筆 三菱鉛筆 ユニウォーターカラー
出典:amazon.co.jp

三菱鉛筆ユニウォーターカラー

UWC36C

4,000円 (税込)

芯の硬さ中硬質
芯の太さ-
色数36色
単品販売
容器の形状平型缶
4位
芯の硬さ-
芯の太さ-
色数72色
単品販売-
容器の形状平型缶
3位
芯の硬さ中硬質
芯の太さ-
色数72色
単品販売-
容器の形状平型缶
2位
水彩色鉛筆 ステッドラー カラトアクェレル 水彩色鉛筆 60色
出典:amazon.co.jp

ステッドラーカラトアクェレル 水彩色鉛筆 60色

125M60

6,530円 (税込)

芯の硬さ中硬質
芯の太さ-
色数60色
単品販売
容器の形状平型缶
1位
水彩色鉛筆 FABER-CASTELL ファーバーカステル 水彩色鉛筆 平缶 36色セット
出典:amazon.co.jp

FABER-CASTELLファーバーカステル 水彩色鉛筆 平缶 36色セット

TFC-WCP/36C

1,370円 (税込)

芯の硬さ軟質
芯の太さ3mm
色数36色
単品販売
容器の形状平型缶

人気水彩色鉛筆の比較一覧表

商品画像
1
水彩色鉛筆 FABER-CASTELL ファーバーカステル 水彩色鉛筆 平缶 36色セット

FABER-CASTELL

2
水彩色鉛筆 ステッドラー カラトアクェレル 水彩色鉛筆 60色

ステッドラー

3
水彩色鉛筆 NET-O 水彩色鉛筆 72色

NET-O

4
水彩色鉛筆 iimono117 水彩色鉛筆 72色

iimono117

5
水彩色鉛筆 三菱鉛筆 ユニウォーターカラー

三菱鉛筆

6
水彩色鉛筆 ファーバーカステル 水彩色鉛筆 丸缶 36色セット

ファーバーカステル

7
水彩色鉛筆 ステッドラー エルゴソフト 水彩 三角軸 24色

ステッドラー

8
水彩色鉛筆 ステッドラー ノリスクラブ 144 12色

ステッドラー

9
水彩色鉛筆 ファーバーカステル アルブレヒト デューラ 24色

ファーバーカステル

10
水彩色鉛筆 ターレンスジャパン ヴァンゴッホ水彩色鉛筆60色

ターレンスジャパン

商品名

ファーバーカステル 水彩色鉛筆 平缶 36色セット

カラトアクェレル 水彩色鉛筆 60色

水彩色鉛筆 72色

水彩色鉛筆 72色

ユニウォーターカラー

水彩色鉛筆 丸缶 36色セット

エルゴソフト 水彩 三角軸 24色

ノリスクラブ 144 12色

アルブレヒト デューラ 24色

ヴァンゴッホ水彩色鉛筆60色

特徴水彩色鉛筆の王者!使いやすく幅広い表現が可能製図用品だけじゃない!ステッドラーは水彩色鉛筆もピカイチリーズナブルにたくさんの色を揃えたい方におすすめグラデーションが楽しめる72色セット初めての人にも、これからもっと深めていきたい人にもおすすめ携帯しやすい丸缶タイプ人間工学に基づいた三角軸で、滑りにくく手にフィットステッドラーの子供向けブランドの水彩色鉛筆ワンランク上の描き味と発色を体感高品質でリーズナブル!美術系の学生さんに人気の水彩色鉛筆
価格1,370円(税込)6,530円(税込)1,999円(税込)2,650円(税込)4,000円(税込)1,348円(税込)2,491円(税込)611円(税込)4,700円(税込)5,000円(税込)
芯の硬さ軟質中硬質中硬質-中硬質軟質---軟質
芯の太さ3mm----3mm----
色数36色60色72色72色36色36色24色12色24色60色
単品販売--×
容器の形状平型缶平型缶平型缶平型缶平型缶丸缶平型平型平型缶平型缶
商品リンク

水彩色鉛筆での表現をさらに豊かにしたいなら!

水彩色鉛筆の次は、絵の仕上がりを左右する紙にもこだわりましょう。水を使用する場合は、水彩紙やケント紙などの用紙の裏に厚紙を張り合わせた、イラストボードなどの厚みがあるものを選ぶと、歪まず綺麗に描くことができます。以下の記事では、色鉛筆画や水彩画を描く際にぴったりのスケッチブックや水彩紙を紹介しているので、チェックしてみてくださいね。

水彩色鉛筆以外の画材をお探しのかたはこちら

今回は水彩色鉛筆に絞ってご紹介しましたが、表現の幅を広げるためには、いろいろな画材を試してみるのもおすすめ。以下の記事では水彩色鉛筆以外の彩色画材の選び方と人気商品を紹介していますので、興味のある方はぜひ覗いてみてください。

まとめ

いかがでしたか?色鉛筆の魅力は終わりがないこと。色を重ねれば重ねただけ深みが増し、クオリティも上がります。

無心で色を塗り込むという作業は、集中力を高め、ストレス発散にも繋がることでしょう。あなたにぴったりの水彩色鉛筆を見つけて、楽しい時間を過ごしてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す