1. TOP
  2. >
  3. ペット・ペット用品
  4. >
  5. 犬用品
  6. >
  7. 中型犬用ケージのおすすめ人気ランキング10選【室内・外飼い用】
  • 中型犬用ケージのおすすめ人気ランキング10選【室内・外飼い用】のアイキャッチ画像1枚目
  • 中型犬用ケージのおすすめ人気ランキング10選【室内・外飼い用】のアイキャッチ画像2枚目
  • 中型犬用ケージのおすすめ人気ランキング10選【室内・外飼い用】のアイキャッチ画像3枚目
  • 中型犬用ケージのおすすめ人気ランキング10選【室内・外飼い用】のアイキャッチ画像4枚目
  • 中型犬用ケージのおすすめ人気ランキング10選【室内・外飼い用】のアイキャッチ画像5枚目

中型犬用ケージのおすすめ人気ランキング10選【室内・外飼い用】

小型犬ブームの昨今ですが、柴犬やコーギー、フレンチブルドッグなどの中型犬も忠実で賢く、室内飼いも可能な大きさということから、根強い人気となっています。ただ中型犬の場合、室内飼い・外飼いのどちらが良いのか、ハウスはどのようなものを準備してあげたら良いのかなど、色々と迷うことも多いのではないでしょうか。


そこで今回は、中型犬を飼うときの「ハウス」に注目。なかでも、「中型犬用ケージ」を選ぶためのポイントついて詳しくお伝えしていきます。また、機能的で使いやすいおすすめ商品もランキング形式でご紹介していますので、合わせて参考にしてください。ぜひ、大切な愛犬が快適に過ごせるケージを探してあげてくださいね。

  • 最終更新日:2020年09月22日
  • 50,786  views
目次

中型犬にはケージがおすすめ!

中型犬にはケージがおすすめ!
活発で運動量も豊富な中型犬。できればケージの中に閉じ込めず、家の中でも自由に動かせてあげたい…と思うのは親心でしょう。しかし、犬はもともと小さな穴の中で生活していた動物なので、実は狭いスペースのほうが落ちついて過ごすことができます。たとえ室内で飼っていたとしても、犬が安心できるスペースとなる「ハウス」は必ず用意してあげることが必要です。

ただ中型犬の場合は、小型犬よりもはるかに活動的。側面・底面だけが覆われて、天面に網がないサークルタイプでは、ジャンプして抜け出してしまう可能性も少なくありません。しかし、全ての面が覆われているケージタイプなら、抜け出す心配もなく、犬も全て囲われているため安心して過ごすことができます。

必要以上の広さや開放感を与えてワンちゃんを不安にさせることなく、安全で快適に過ごしてもらうためにも、サークルタイプではなく、適切な広さのケージを用意してあげましょう。

中型犬用ケージの選び方

犬にとってケージが必要ということが分かったところで、それでは一体どんなケージが中型犬にとってふさわしいのかを検討してみましょう。

サイズ選びが重要!

まず、中型犬用のケージがほしいとなったときに悩むのはサイズではないでしょうか。どのぐらいの大きさのケージならワンちゃんがストレスを感じずに過ごせるのかを考えてみましょう。

ケージの中で身体の向きを変えられる程度の広さが目安

ケージの中で身体の向きを変えられる程度の広さが目安
どの犬種でもワンちゃんにとって広すぎるケージはNGです。目安としてはワンちゃんがケージの中で身体の向きを変えられる広さがあればOK!

イメージとしては、ペットショップやペットホテル、動物病院のケージサイズです。あのレベルの広さがあれば、ワンちゃんは広すぎるケージよりもかえって落ち着いて過ごせます。

小犬の場合は、成犬時を想定した広めのケージでOK

小犬の場合は、成犬時を想定した広めのケージでOK
ただし、小犬の場合は、成犬時を想定した広めのケージでOKです。逆に、小犬の間だけ小さなケージで成犬になったら広いケージに替えるとなると、今まで寝ていたケージに愛着があるワンちゃんにとって、多大なストレスがかかることになります。

小犬の間は、ケージ内に寝床を用意してあげたり、クレートを用意してあげたりして、意図的にケージの空間を狭く使うようにしてあげましょう。そういった行為が結果、トイレトレーニングやクレートトレーニングにもつながり、一石二鳥という結果に!

室内飼い派or外飼い派?材質に注意!

中型犬は、室内飼いする場合と、外飼いする場合とがありますね。条件に応じてケージの材質を考えていきましょう。

室内飼い派なら金属製ケージがおすすめ

室内飼い派なら金属製ケージがおすすめ
室内飼いしている中型犬の場合は、かじっても塗装やプラスックが剥がれないものがおすすめです。部屋が散らかる上、体内に入ると健康を害する可能性があります。かじってボロボロにする…というと木製のものが浮かぶと思いますが、かじる力が強い中型犬ですから、プラスチック製のケージも避けたほうが無難です。

木製とプラ製を外すと、残るは金属製です。金属製の網を張り巡らせたケージなら、耐久性もバッチリ!ケージは屋根付きですから、留守番時に地震がきても少々の揺れならば落下物からワンちゃんを守ってくれることでしょう。

外飼い派ならステンレス製ケージがおすすめ

外飼い派ならステンレス製ケージがおすすめ
外で飼っている中型犬の場合は、上記の室内飼いをしているワンちゃんのケージの条件に加え、「風雨にさらされても壊れない&錆びない」ということが挙げられます。そのため、外飼い用のケージの材質は、断然ステンレス製がおすすめです。ただ、ステンレス製のケージは鉄製のものに比べ、やや高価になります。

ちなみに、昔ながらの犬小屋の前にワンちゃんを係留して飼っているという方もいらっしゃるかもしれませんが、現在では短い紐でワンちゃんをつないだ状態が虐待とみなされる場合があります。極端に行動を制限したり、衛生状態が悪化したりしないよう注意して飼育するようにしましょう。

ただし、長めの紐を使うと、雷や花火など大きな音でパニックになったワンちゃんが大暴れするうちに、首にリードが巻き付いて事故に繋がる可能性もあるため、できるだけ室内で飼うことをおすすめします。日中、誰かが必ず家にいるというご家庭なら、ワンちゃんの異変にすぐ気づけるので係留飼いもOKですが、夫婦共働きで日中数時間誰もいなくなるというご家庭ではおすすめできません。

ケージの機能性にも要注目!

中型犬用ケージの中には、商品によって様々な付加機能が追加されているものや、独特の形状のものがあります。できれば使い勝手の良いものを選びたいですね。

可動タイプなら掃除も簡単で使いやすさも抜群

可動タイプなら掃除も簡単で使いやすさも抜群
出典:bonbi-pet.jp
底面のプラスチックトレイがスライド式で取り出せるタイプものなら、掃除もしやすく使い勝手も抜群。最近は、このタイプのケージが人気です。

また、ケージは側面・底面・天面すべてを覆う形をしていますが、屋根(天面)がオープンできるケージだと、掃除のときに奥まで手が届くのでさらに便利です。ケージの下も隅々掃除したい場合は、底にコロコロキャスターが付いたものであれば、重たいケージでも手軽に掃除ができますよ。

食糞にお悩みなら底網状ケージがおすすめ

食糞にお悩みなら底網状ケージがおすすめ
食糞に困っている方には上記で紹介した一般的なプラスチックトレイのみのケージはおすすめしません。おすすめなのは、一番下に取り外し可能なプラスチックトレイがあり、その上に網があるタイプのもの。つまりワンちゃんの足に触れる部分は網状になっています。

ワンちゃんが糞をして食糞しようとするとき、手や足で糞を転がすことも。すると糞は網を通過して下へ落下。必要以上に体を汚すことはないという仕組みです。

ケージを置く位置もしっかりチェック!

ケージを置く位置もしっかりチェック!
ワンちゃんを飼う前にチェックしてほしいのは、ケージをどこに置くのかということ。置く場所によっては、ケージのドアの位置に注意が必要です。

縦(短いほう)と横(長いほう)だと、横にドアがついているものが多いですが、ケージを置く位置によっては、縦にドアがついていたほうが便利な場合も。どちらから出入りさせるか決まってない場合は、両開きタイプを選ぶと便利です。

中型犬用ケージのおすすめ人気ランキング10選

ここからは、人気の中型犬用ケージをランキング形式でご紹介します。ワンちゃんが過ごしやすいアイテムを見つけてくださいね。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年7月19日時点)をもとにして順位付けしました。

10位
サイズ幅120×奥行73×高さ70cm
材質スチール・天然木・PP・ABS・PVC発泡板
9位

アイリスオーヤマウッディサークル(屋根付き)

14,480円 (税込)

サイズ幅120×奥行66.5×高さ55.5cm
材質合成樹脂化粧繊維板(塩化ビニル樹脂)・ABS樹脂・スチール(エポキシ粉体塗装)・ポリアセタール・塩化ビニル樹脂
8位
サイズ幅106×奥行71×高さ76cm
材質-
7位
サイズ幅72×奥行52×高さ65cm
材質ステンレス
6位
サイズ幅82×奥行57×高さ66cm
材質スチール
5位
サイズ幅84.6×奥行58.3×高さ63.5cm
材質ABS樹脂・ポリプロピレン
4位
サイズ幅91.6×奥行63.6×高さ60.3cm
材質スチール(エポキシ粉体塗装)・ABS樹脂・ポリプロピレン
3位
サイズ幅54.5×奥行77×高さ60.5cm
材質スチール・ABS樹脂・ポリプロピレン
2位
サイズ幅56.5×奥行78×高さ49cm
材質スチール・PP
1位

e-フロンティアペットケージ 中型犬 組み立て式

3,962円 (税込)

サイズ幅78×奥行49×高さ56.5cm
材質スチール・PP

人気中型犬用ケージの比較一覧表

商品画像
1
中型犬ケージ e-フロンティア ペットケージ 中型犬 組み立て式 1枚目

e-フロンティア

2
中型犬ケージ 一撃SHOP ペットケージ 中型犬用 1枚目

一撃SHOP

3
中型犬ケージ アイリスオーヤマ 折りたたみケージ 1枚目

アイリスオーヤマ

4
中型犬ケージ アイリスオーヤマ ルームケージ 1枚目

アイリスオーヤマ

5
中型犬ケージ アイリスオーヤマ リラックスケージ 1枚目

アイリスオーヤマ

6
中型犬ケージ attention ペットケージ  1枚目

attention

7
中型犬ケージ ケージ 犬小屋・ケージ 1枚目

ケージ

8
中型犬ケージ Ohana ケージサークルコンパクト 1枚目

Ohana

9
中型犬ケージ アイリスオーヤマ ウッディサークル(屋根付き) 1枚目

アイリスオーヤマ

10
中型犬ケージ ボンビアルコン ダブルワンサークル 1枚目

ボンビアルコン

商品名

ペットケージ 中型犬 組み立て式

ペットケージ 中型犬用

折りたたみケージ

ルームケージ

リラックスケージ

ペットケージ

犬小屋・ケージ

ケージサークルコンパクト

ウッディサークル(屋根付き)

ダブルワンサークル

特徴組み立てやすくお手入れも簡単なスチール製ケージ女性一人でも簡単に組み立てられる折りたたみ式滑り止めや取っ手が付いた使いやすい簡易ケージ!おしゃれで機能的。キャスター付きで移動も楽ちん専用カバーで視線やニオイを遮ってリラックス空間をお手入れのしやすい底部独立型屋外でも使えるステンレスケージ4ステップで簡単組み立て。来客時のみ使いたい方にインテリアに馴染むデザイン。サークルとしても使える!壁を汚さない背面パネル付き
最安値
3,962
送料要確認
詳細を見る
4,180
送料要確認
詳細を見る
6,410
送料無料
詳細を見る
6,800
送料無料
詳細を見る
10,147
送料要確認
詳細を見る
6,490
送料要確認
詳細を見る
37,944
送料別
詳細を見る
14,480
送料要確認
詳細を見る
20,350
送料要確認
詳細を見る
サイズ幅78×奥行49×高さ56.5cm幅56.5×奥行78×高さ49cm幅54.5×奥行77×高さ60.5cm幅91.6×奥行63.6×高さ60.3cm幅84.6×奥行58.3×高さ63.5cm幅82×奥行57×高さ66cm幅72×奥行52×高さ65cm幅106×奥行71×高さ76cm幅120×奥行66.5×高さ55.5cm幅120×奥行73×高さ70cm
材質スチール・PPスチール・PPスチール・ABS樹脂・ポリプロピレンスチール(エポキシ粉体塗装)・ABS樹脂・ポリプロピレンABS樹脂・ポリプロピレンスチールステンレス-合成樹脂化粧繊維板(塩化ビニル樹脂)・ABS樹脂・スチール(エポキシ粉体塗装)・ポリアセタール・塩化ビニル樹脂スチール・天然木・PP・ABS・PVC発泡板
商品リンク

中型犬用のフードをお探しの方はこちら

愛するワンちゃんの健康のためには、フード選びも重要。以下の記事では中型犬におすすめのフードをご紹介していますので、ぜひ合わせてチェックしてみてくださいね。

まとめ

今回はおすすめの中型犬用ケージ10選をお届けしました。いかがでしたか?

特に食糞でお困りの方には、底が網状になっているケージを試してみましょう。ほかにもワンちゃんの特性に応じたケージを選んで、快適な生活を送れるようサポートしてあげてくださいね。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す