• Ffdf7f140ff869947053321ab5f74574209d8252
  • 5639827f2289d20b2b23a788e80c73b5a7e72d94
  • 89aef4a1cb754c96d65030f4b6dfabead1b1ef0c
  • Cd0444e63e47a4c92a38c1c2f599eeed7f197593
  • 69015628bc93813abe33c6f69b296f5cc4ffc8df

市販ホワイトニンググッズのおすすめ人気ランキング11選

コーヒーや紅茶によるステイン(着色)やタバコのヤニなどで歯が黄ばんでいると、清潔感に欠け、印象もダウンしてしまいます。歯を白くするためには、歯医者でのホワイトニングやジェルをマウスピースに入れて行うホームホワイトニングが有名ですが、時間もお金もかかってしまいますよね。そこで便利なのが、自宅で簡単に使える歯のホワイトニンググッズ。しかし、いざ購入しようとしても、歯磨き粉タイプやシートタイプ・ジェルタイプなどさまざまな種類の商品があるので、どれが効果があるのか分からないという人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、ホワイトニンググッズの選び方のポイントを解説しながら、おすすめの人気商品10選をカテゴリ別にランキング形式でご紹介したいと思います。自分にあった商品を見つけて、美しく白い歯を保ちましょう!

最終更新日:2017年12月26日 | 77,733views

歯のホワイトニンググッズの選び方のポイント

歯のホワイトニンググッズは、ドラッグストアや通販でも手軽に購入することができますが、さまざまな種類がある中で、どういった商品を選べばよいのでしょうか?まずは、選び方のポイントをご紹介します!

タイプはいろいろ。使用感や手軽さで選ぶ

まずは、代表的な歯のホワイトニンググッズの種類をチェックしていきましょう!タイプにより、使用感や入手のしやすさも異なりますので、好みや予算に合わせて選んでくださいね。

ブラッシングしながら歯をピカピカに「歯磨き粉タイプ」

歯磨き粉タイプは、ペースト状なのでいつもの歯磨き粉と同じように使用する事ができるという、その手軽さが人気です。ペーストの成分が歯を研磨して、歯坧や着色汚れを浮かせて歯を綺麗に見せる効果があります。隅々までしっかりと磨くためにも、泡立ちの少ないものを選ぶのがおすすめです!

ホワイトニング効果のある歯磨き粉については、下記のリンクで詳しく解説していますので、チェックしてみてください。

エナメル質を傷つけにくいジェルタイプ

ジェルタイプの商品は、日頃の歯磨き粉代わりに使用するものと、歯磨き後などにジェルで歯をブラッシングするものとあります。ジェルに含まれるホワイトニング成分により、繰り返し使用することでホワイトニングの効果が期待できます。

研磨剤が含まれるものもありますが、入っていたとしても控えめな量の物が多く、ペースト状の歯磨き粉タイプよりもエナメル質を傷つけにくいというメリットがあります。商品によって毎日~週1など使用回数はさまざまですが、歯磨き感覚で気軽に行えるのが魅力です。

口臭ケアにも。薬局で手軽に買える「液体タイプ」

液体タイプの商品には、口に含んでゆすぐ事で歯の汚れに反応して汚れを落とすものや、歯ブラシにつけて使用する美容液のようなものがあります。ドラッグストアでも販売されていて、比較的買いやすい価格なのが魅力です。大手メーカーからも沢山の商品が出ているので、安心感もあり使いやすいでしょう。

中には、歯を白くする効果にプラスして、口臭ケアも一緒にできる商品もあるので、お口のニオイが気になる人にピッタリです。

携帯にも便利。歯に直接塗る「ペンタイプ」

ペンタイプの商品は、歯の汚れを落とすのに効果的な成分が配合された液体を歯に1本1本塗っていくというものがほとんどです。マニキュアのように、歯に直接サッと塗れる手軽さが魅力ですが、商品によっては放置時間が必要な場合もあるので、早く終わらせたいという人はパッケージで放置時間のありなしもチェックしましょう。

このタイプは容器がスリムでコンパクトなので、外出先や旅行先に持っていくのにも便利ですよ。マニュキュアタイプのアイテムは気になる方は、以下の記事もどうぞ!

歯を包み込んでじっくりパック「シールタイプ」

Loading

出典:www.buyma.com

シールタイプは、歯をパックするように包み込んで使用することで成分が浸透し、ホワイトニング効果が得られます。商品数も少なく、どこにでも売っているわけではないため手軽さには欠けますが、効果が分かりやすいと使用者からの評価が高いタイプです。

しかし、歯並びが良くない場合は、成分が均一に行き届かず、まんべんなくケアするのは難しいでしょう。また、内容量のわりに価格が高いものが多く、コストパフォーマンスはあまりよくありません。

汚れをピンポイントで除去「消しゴムタイプ」

消しゴムのように歯の表面を擦って汚れを落とすタイプです。1000円以内で購入できるものが多く、汚れをピンポイントで狙って除去できるところがメリット。

このタイプの商品のほとんどが研磨剤が含まれたシリコンでできています。そのため、強く擦りつけてしまうと、歯の表面を削ってしまうため、頻繁に使うのはおすすめできません。タバコのヤニやなかなか取れない汚れを手っ取り早くキレイにしたい人には向いているタイプでしょう。

ステインorヤニ?目的によって成分を選ぶ

歯の汚れの原因によって、選びたい成分は変わってきます。歯の表面についたステインや黄ばみを除去するには、「ハイドロキシアパタイト」「ポリリン酸」「リンゴ酸」「ピロリン酸」「メタリン酸」などの成分が効果的です。汚れを吸着し、はがしてくれるので、色の濃い食べ物による着色が気になる人はこれらの成分が配合されている商品を選ぶとよいでしょう。

また、タバコのヤニ取りに有効なのは、「ポリエチレングリコール(マクロゴール)」や「ポリビニルピロリドン」です。タバコのヤニは頑固で落ちにくいので、商品にこれらの成分が入っているかチェックしてくださいね。

継続的ケアが大切。続けやすい価格のものを選ぶ

コストパフォーマンスもホワイトニンググッズを選ぶときに配慮してほしいポイント。ホワイトニンググッズを使用してキレイな歯になったとしても、コーヒーや紅茶、赤ワインといった色の濃い飲み物や喫煙によって、歯は再び汚れてしまいます。白い歯を保つためには、ステインの予防と除去を継続的に行うことが大切です。

ホワイトニングケアは日常的に行うというのがポイントなので、高いものを一度だけ使うよりも、続けやすい価格のものを長期的に使用するほうが効果的でしょう。また、市販のホワイトニンググッズは根気強く使い続けることによって効果を実感できるものが多いため、商品を選ぶ際はコストパフォーマンスのよいものを選ぶのがおすすめです。

ペン・消しゴム・シートタイプおすすめ人気ランキング5選

ここからは、歯のホワイトニンググッズのおすすめ人気商品を「ペンタイプ・消しゴムタイプ・シートタイプ」と「液体タイプ・ジェルタイプ・歯磨き粉タイプ」に分けてご紹介していきたいと思います!まずは、歯の汚れを集中的に落としてくれる「ペンタイプ・消しゴムタイプ・シートタイプ」からご覧ください。

【PR】頑固な黄ばみも、浮き上がらせて落とす!「パールホワイト」で白い歯と健康な歯ぐきをゲット♪

Loading

出典:px.a8.net

・初回限定、約43%OFF
・送料無料

黄ばみを落とした白い歯になりたい!キープしたい!とお考えの方に、ぜひともご紹介したいのが、製薬会社と共同開発することにより、驚くほどのホワイトニング効果を実現したホワイトニングジェル「はははのは」です。

製薬会社メディカルドーズに弟子入りし、歯の黄ばみや口臭の原因・対策を学び尽くした上で、満を持して発売されたこの商品。「歯を白くし、その白さをキープする」ことにとことんこだわった結果、ホワイトニング効果を最大限高めるための4つのステップとオーガニック成分にたどり着きました。ちなみに、そのオーガニック成分が口内の乾燥を防ぎ、口臭からも守ってくれます。詳細についてはぜひ、以下のリンクから公式サイトをご覧ください!

さらに、「はははのは」は研磨剤や漂白剤は不使用!確かなホワイトニング効果がありながらも無添加でやさしいため、安心して毎日使うことができます。

10日間の返金保証つき!まずは1本だけ試してみたい方もぜひ♪

Loading

出典:px.a8.net

ホワイトニンググッズは、実際に使ってみないとその効果は分からないですよね。

今なら「はははのは」を1980円(通常価格の43%オフ)で購入できる上、10日間の返金保証付き!万が一合わなかった場合でも安心ですね。まずは1本試したみたいという方も、この機会にぜひいかがでしょうか。

5位:JDBネットワーク ステインバスター

・内容量:1本+アタッチメント3種類
・タイプ:消しゴムタイプ
・特徴:タバコのヤニやしつこい汚れを落とす

強い研磨力でタバコのヤニも落としてくれる!

歯を磨いてキレイにしてくれる、消しゴムタイプの商品です。3種類のアタッチメントつきで、歯の表面だけでなく、裏側や歯間といった磨きにくい部分にも使いやすくなっています。コーヒーや紅茶による着色だけでなく、タバコのヤニのようなしつこい汚れにも効果的と評判です。

歯間用のアタッチメントはありますが、奥深くまでは届かないので、歯と歯の隙間や重なり合っている部分への使用には向いていません。また、磨く力が強いため、擦りすぎには注意が必要です。汚れを落としたいところにのみ、少しずつ様子を見ながら使用するとよいでしょう。

4位:ボディマジック ホワイトニングペン

ボディマジック ホワイトニングペン
1,859円(税込)

・内容量:step1液3ml・step2液3ml
・タイプ:ペンタイプ
・特徴:塗ってブラッシング

塗ってブラッシングするだけのペン型デンタルホワイト剤

普通の歯磨き剤ではなかなか綺麗にならないという人のための歯の美容液!どこにでも持っていける便利なスティックタイプです。

使い方は、まず1液を表面の汚れなど気になる部分に塗ってなじませます。次に2液を塗って汚れを浮かし、浮いた汚れをブラッシングして取り、この手順を1日2回。毎日行えば、少しずつ白い歯になっているのがわかります。習慣にしてしまえば、そんなに面倒なこともありません。

3位:リーチ ホワイトニング

・内容量:1本
・タイプ:消しゴムタイプ
・特徴:ステインクリーナー・ステインクリーン毛・ホワイトニングパッド搭載

面倒くさがり屋さんにも。ステイン除去に特化した歯ブラシ!

ホワイトニングに特化した画期的な歯ブラシです。ステインクリーナー・ステインクリーン毛を搭載しているため、普段通り歯磨きをしているだけで、ステインを除去。さらに、ヘッドの裏側にはホワイトニングパッドがついており、前歯の汚れを集中的に落とすことができます。

キュッキュッとした独特な磨き心地であるため、磨きにくいと感じる人もいるかもしれませんが、その場合は通常の歯ブラシと併用するのも良さそうです。「歯の着色は気になるけど、ホワイトニングは面倒くさい…」という人にもぴったりの商品ですよ!

2位:スマイルコスメティック ティースホワイトパックハミガキ

スマイルコスメティック ティースホワイトパックハミガキ
1,620円(税込)

・内容量:2.5g×6セット
・タイプ:シートタイプ
・特徴:高密度イオンでパック

歯磨きでは落ちにくい着色や汚れを集中パック

歯をパックするシート型の商品です。お肌のパック同様、シートを歯に貼って3分ほど待機。配合されている高濃度のイオンクレンジング成分が汚れを浮き出させてくれます。そのあと、浮き出た汚れをブラッシングして落とせば終了です。

パックは1日1回。これを続けることで健康的な白さを取り戻すことができます。1週間くらいで歯の色が白くなってきたかも!?と実感することができるはず。

歯にシートを貼るというのは日常的にはあまりしないことですが、歯をゴシゴシ磨かなくてもホワイトニング効果が得られるなら、やってみる価値はありますね。

1位:ナチュラルホワイト ラピッドホワイト ブライトスティック

ナチュラルホワイト ラピッドホワイト ブライトスティック
3,990円(税込)

・内容量:Step1液3ml・Step2液3ml
・タイプ:ペンタイプ
・特徴:過酸化物不使用

3ステップが30秒で完了!効果を実感している人多数

第1位はハリウッド発の「ラピッドホワイト ブライトスティック」!2種類の液を塗り、乾かしたあとにブラッシングするだけで、歯に自然な白さを取り戻してくれます。3ステップは大変なことに聞こえるかもしれませんが、すべて30秒で済んでしまうので、意外とお手軽です。

また、海外のホワイトニンググッズによく使われている過酸化物が含まれていないので、歯にやさしく、刺激もありません。色の変化をチェックできるチャートつきなのも親切ですね。「黄ばみが消えた!」「なかなか取れなかったステインが薄くなった!」とホワイトニング効果を実感している人も多数。頑固な着色やヤニでお困りの人は、まずは2週間試してみてはいかがでしょうか?

液体・ジェル・歯磨き粉タイプおすすめ人気ランキング6選

次に、歯全体をキレイにしてくれる「液体タイプ・ジェルタイプ・歯磨き粉タイプ」のおすすめ人気グッズをご紹介します。

6位:ウエルテック クリーニングジェル ソフト

・内容量:40g
・タイプ:ジェルタイプ
・成分:サンゴパウダー・高機能シリカ・ヒドロキシアパタイト配合

白さにびっくり!?歯科医も奨めるコンクール

粒子の細かいサンゴパウダーの研磨効果に加えて、吸着して汚れを取ってくれる高機能シリカが配合されています。歯のエナメル質を傷つけにくく、なおかつしっかりと歯の表面の着力汚れなどを取り除いてくれますよ。

歯医者さんで進められて使い始めたという方もいるほどで、早い方だと1~2週間ほどで効果を感じているようです。表面がツルツルとして気持ちよくなったという声も多くありました。グレープフルーツミントの味もなかなか好評なようですよ!

5位:ローレンシア マウスビューティー

ローレンシア マウスビューティー
1,430円(税込)

・内容量:300ml
・タイプ:液体タイプ
・成分:カテキン・シメン-5-オール配合

歯磨き前の口腔洗浄にバツグンの効果!

歯の汚れや口臭が気になった時や歯磨き前に使うと効果的な薬用口腔洗浄液です。10~20mlを口全体に行き渡るようにクチュクチュしてから吐き出します。

殺菌力のある「シメン -5- オール」が配合されているので、食べかすや細菌などをしっかり除去。口の中がスッキリさわやかになりますよ。ただ、ホワイトニング効果をより期待するのであれば、商品使用後の歯磨きがオススメ。歯の汚れが落ちやすくなるので、歯石の沈着など歯周病予防、虫歯予防などにも効果があります。

4位:ライオン ブリリアントモア

・内容量:90g
・タイプ:歯磨き粉タイプ
・成分:ピロリン酸ナトリウム配合

歯のくすみや黄ばみを浮かせて落とす

研磨剤を使って汚れを削り落とすのではなく、科学の力で汚れを浮かせて落とす歯磨き剤です。歯の黄ばみが気になる人は、歯磨き剤をブリリアントモアに変えてみましょう。

配合されているピロリン酸ナトリウムの力で、黄ばんだ汚れをしっかり落とすことができます。フッ素配合なので歯の再石灰化も期待できますね。使ってすぐ効果を感じることはありませんが、使い続けることで汚れが付着しにくくなったという声は多数。美白効果だけではなく歯周病予防にもなるということが人気の秘密となっています。

3位:石澤研究所 歯磨撫子 重曹つるつるハミガキ

石澤研究所 歯磨撫子 重曹つるつるハミガキ
1,285円(税込)

・内容量:140g
・タイプ:歯磨き粉タイプ
・成分:重曹(炭酸水素Na)配合

重曹のタンパク質分解パワーで歯がつるつるに!

重曹の力で歯の汚れを落とす歯磨き粉です。なぜ歯が黄ばむのかといえば、歯の表面のタンパク質とお茶などの色素が仲良くなるから。そこで、タンパク質の分解パワーを持つ重曹の働きで、それを阻止するというわけです。重曹には歯を傷つけないスクラブ効果もあるので、浮かせた黄ばみをしっかり取り除いてくれます。

いつもの歯磨き粉をこちらの「歯磨撫子 重曹つるつるハミガキ」に変えるだけで、黄ばんだ歯を白くする効果が期待できますよ!

2位:トゥービー・ホワイト デンタルビューティーエッセンス

トゥービー・ホワイト デンタルビューティーエッセンス
2,127円(税込)

・内容量:7ml
・タイプ:液体タイプ
・成分:スイカズラ・キウイエキス配合

女子アナにも大人気!植物由来成分配合の歯の美容液

女子アナの間で評判になり、メディアでも取り上げられている商品です。人気の秘密は、研磨剤や発泡剤など一般に歯磨き剤で使われている成分が入っていないところ。植物由来成分のスイカズラやキウイエキスが歯を白くしてくれます。

使い方は、歯ブラシに1~2滴つけて通常の歯磨きと同じように磨くだけ。研磨剤が入っていないので歯の汚れを浮かせて取るというタイプです。どうしても爽快感が欲しいという方は、「トゥービーホワイト デンタルビューティーエッセンス」で磨いたあと、いつも通りの歯磨きを。

1位:アパガード プレミオ

・内容量:100g
・タイプ:歯磨き粉タイプ
・成分:薬用ハイドロキシアパタイト・パール成分

ブライトニング処方で輝きのある白い歯に!

「ハイドロキシアパタイト」という独自のナノ成分やパール成分が歯をツルツルピカピカにしてくれる、ブライトニング処方の歯磨き粉です。これまで高いお金を出して歯医者さんでホワイトニングしていたという方も、ぜひ試しを!歯磨き粉としては値段は少々高めですが、効果を実感できること間違いなし。

「ハイドロキシアバタイト」は歯垢を取り除くだけではなく、歯にできたミクロサイズの傷も修復するので、普通の歯磨き粉以上に歯が白くなります。まだ初期段階の虫歯なら、再石灰化して進行をおさえることも可能です。

ホワイトニング効果だけではなく、歯の健康まで考えてあるのもすごいですね!歯磨きした後の爽快感にこだわる方は、さっぱりした後味にもきっと満足できるはず。

求める効果によって適切な方法を

市販のホワイトニンググッズで期待できる効果

Loading
ここまでさまざまな商品をご紹介してきましたが、気をつけたいのはその効果のほどです。歯医者さんでは、機械を使ったり医療用の薬品を使用してホワイトニングケアをしますので、やはり市販品よりも早くしっかりと効果を実感する方が多いと思います。しかし、歯医者さんでのホワイトニング効果をイメージして市販品を使用すると、効果がなかった、歯磨きよりも高いだけの商品だった、と後悔することになりかねません。

今回ご紹介した選び方も参考にして、自分の歯の汚れに合ったものをチョイスすれば、市販品であっても白さを実感することは出来るはずです。ただし継続したケアが必要なことは頭に入れておいてくださいね。また、歯そのものを白くするものではなく、汚れを取り除くことにより歯本来の色を取り戻す効果がある、というところを理解しておきましょう。

より白さを求めるなら、歯医者さんへ相談!

Loading
市販の歯のホワイトニンググッズには優秀なものがたくさんありますが、歯の裏側やすみずみまでホワイトニングするのは自分では難しいものです。そんな時は一度、歯医者さんでる歯石や歯垢を取り除く「クリーニング」をしてもらうのがよいでしょう。

まずは歯医者さんのクリーニングでしっかりと歯をキレイにし、日常的に市販のホワイトニンググッズでケアすると、美しい歯を保ちやすくなりますよ。部分的なクリーニングであれば1日で終わることもできます。

さらに白さを求める場合には本格的に歯医者さんでホワイトニングしてもらうことをおすすめします。市販のホワイトニングケアやクリーニングとは違い、歯を漂白することで歯そのものを白くしていきます。保険対象外になるため高額ではありますが、1~2段階の白さは期待できるようです。

ホワイトニンググッズの売れ筋ランキングもチェック!

Amazonの売れ筋ランキングは以下のリンクからご確認ください。

まとめ

今回はおすすめのホワイトニンググッズ10選をご紹介しましたが、気になる商品は見つかりましたか?

口元が相手に与える印象は意外と大きく、笑った時に歯の黄ばみや汚れが見えるとマイナスイメージを与えかねません。逆に、白くてキレイな歯は清潔感があり、好感が持てますよね。ホワイトニンググッズで歯に自然な白さと輝きを取り戻し、笑顔の映える口元を手に入れましょう!

関連記事

人気の記事

Eec6c03342d5889a08641de1dc552cc520299f69