• 788664429e41e7954167d9d96b7539c7cf5502ef
  • 147d0aa5f2be6be87a81512ab2e6707c494a4f9a
  • 7e95ab6db831cdde9ddd7fcf8d5ebe38356ff070
  • 58418bd17e3de5fdc5c91ed8f56890b7d2b7a69c
  • 6e71fffac131bd6b57efb224bfbcf00be5d065e7

婚活サイトのおすすめ人気ランキング5選【結婚したい!】

スマホやPCからお気軽に始められる、婚活サイト。家と職場の往復でなかなかよい出会いがない、結婚相談所やお見合いパーティーもよいけれど、敷居が高そう・時間がないという方にはおすすめです。何よりも場所・時間を選ばなくてもできる点が魅力。スマホひとつで素敵な伴侶に出会えたら、こんな幸せなことはないですね。でも、やはりネット婚活は心配というのも正直な話。

今回は、安心で安全な婚活サイトをどのように選んだらよいのか、今日はそんなお悩みに応えるべく、おすすめの人気婚活サイトをランキング形式でご紹介していきます。未来の伴侶に出会うのももうすぐそこまできているかもしれませんよ♪

最終更新日:2017年04月16日 | 302views

婚活サイトの選び方のポイント

ネット婚活はプロフィール検索をして、価値観や趣味の合う人を手ごろに探せる反面、「出会い系サイト」と混同してしまい、「インターネットで相手を探すなんて、危険ではないのかな?」と心配をしてしまうのも事実。実際に、インターネット上には怪しいサイトも数多くありますから、注意しなければなりません。婚活で利用する場合、なおのことです。

今回は、安心して利用できる婚活サイト選びについて、ポイントをご紹介していきます!

信頼できるサイトかを見極める!

まず必ず押さえるポイントは、利用しようとしているサイトが本当に信頼できるかどうかという点です。失敗しないための婚活サイト選びについて、見分けるポイントを順に解説していきます。

本人確認書類の提出がある

婚活サイトに登録する際に、パスポート・運転免許証・健康保険証・住民基本台帳カード・外国人登録証/在留カードなど本人確認書類の提出を義務付けているサイトが結構あります。提出は身分証明書を写真に写した画像をアップロード、あるいは郵送の2種類。写真の提出も同時に義務付けている場合もあります。

本人確認書類の提出があるだけで身分が証明されていることになりますから、安心です。登録する際には、必ずチェックするべき項目です。

学歴証明・年収証明・独身証明書等の提出を課している場合もある

本人確認書類の提出以外に、学歴証明・年収証明・勤務先証明・住所証明・独身証明などに関して、任意で書類提出を求めている場合もあります。ここまで徹底して課す婚活サイトはかなり信頼できると考えてよいでしょう。こうした証明は提出している会員にはプロフィールに表示されるようになっていますので、お相手を検索する際も、一つの安全性の目安になります。

とくに、どんなに信頼できるサイトに思えても、隠れ既婚者が紛れ込んでいる可能性がないとも言えないので、心配な方は独身証明書の提出があるかどうかもチェックして、選ぶとよいでしょう。

セキュリティ対策が徹底している

会員のプライバシーを厳重に守るということを示したPマークを表示しているサイトがあります。こうしたプライバシー対策をしているかどうかは、見落としがちですが結構重要。

また、サイトが安全に運営されるために、24時間サイトパトロールを行う監視システムが整備されている場合もあり、会員同士で婚活に不適切なやりとりがなされていないか、不審な会員はいないかを常にチェックしています。これは信頼性の高いサイトと考えてよいでしょう。

価格を確認する

価格はサイトにより、かなり異なるポイント。全く無料で利用できるサイトから、月額約2,000円~10,000円以上と幅があります。また、男女同額のサイトもあれば、男性のみ上乗せされている場合や女性は完全無料で男性のみ月額利用料が発生する場合などさまざまな料金設定となっています。

とくに、無料の場合は要注意!会員の大半がサクラであったり、悪徳業者が運営していたりする可能性もあります。また、月額使用料が発生するサイトでは、さまざまなプランがあるので、自分にあったコースを選択しましょう。例えば、1ヶ月ずつ使用料を支払うよりも、最初にまとめて6ヶ月分申し込んだ方がお安くなるケースもあります。

お相手の探し方を確認する

お相手の探し方は一体、どのような方法を使っているのか、気になりますね。これこそ、サイトによって随分と特徴がありますので、必ず確認をして、自分が楽しくリラックスしながら婚活できそうな方法を選びましょう!

プロフィール検索

お相手を探す方法としては、プロフィール検索が一般的な方法です。年齢・趣味・価値観・兄弟構成・住まい・結婚後に大切にしていきたいこと・ライフスタイルなど、検索をして一致した方と知り合える方法。

SNS機能も効果的!

プロフィール検索のほかに、日記などのSNS機能がついている場合があります。mixiなどで日記を書くとマイミクの方から、「イイネ」がつけてもらえるシステムがありますよね。このようなシステムを導入している楽しいサイトも!お相手の内面性がよくわかるので、効果的。

独自のマッチングシステムでご紹介

各サイトが独自のマッチングシステムを研究しており、それに基づいて、毎月何人か自分に合う方をピックアップしてもらえるシステム。性格的に相性のよい方をご紹介してくださるそうで、自分でプロフィール検索で探さないような方を紹介されたりする場合もあり、意外に好評を得ているようです。

会員データを確認する

会員の男女比・年齢層・お住いの地域・職業などどのような会員が在籍しているかをデータ表示している場合は、必ずチェックしましょう。例えば、自分は北陸地方に住んでいるのに、会員のほとんどが関東地方に集中して近くの会員があまり在籍していないということも考えられます。

対応環境をチェックする

PC・スマホ・フィーチャーフォン・Androidアプリなど対応できる環境が微妙に異なる場合があります。ご自身が使いたい媒体が含まれているか、必ず確認することが大切です。

サポート体制があるか

ネット婚活は手ごろである反面、結婚相談所のように相談するカウンセラーがいないというデメリットがあります。相手が見つかったとしても、実際にメール交換などをしていて不可解に思うや困ったことああるときに、相談体制が整っていると安心です。

しかし、サイトによってはサポート体制を設けている場合がありますので、積極的に利用したいもの。「婚活コンシェルジュ」などサイトによって名称が異なりますが、このような体制が整えられているかどうかを確認しましょう。また、サイトによっては問題に対応するために、専門スタッフや顧問弁護士を雇っているサイトもあります。

婚活サイトのおすすめ人気ランキング5選

それでは、実際におすすめの婚活サイトをランキング形式でご紹介していきます。自分のスタイルに合うサイトを選んでいきましょう。

5位:ゼクシィ縁結び

・会員登録:無料
・料金:メッセージを無制限に送り合う場合1カ月プラン4,298円・6カ月プラン21,384円・12カ月プラン31,104円
・本人確認:有り
・会員数:-
・運営会社:リクルート
・セキュリティ:プライバシーマーク取得

毎日4名もご紹介!

ゼクシィ縁結びは2014年12月にサービスを開始したばかりの婚活サイトです。結婚情報誌ゼクシィを手掛けているリクルートが運営しているサイト。こちらのおすすめ理由は、登録した後、価値観診断を受けた会員を対象に、価値観の合う方を毎日4名までご紹介してくれるシステムがあるからです。毎日4名も!婚活はチャンスがあるほど、成婚に近づきます。

婚活サイト初!お見合い調整代行サービスを利用できます

実際に、いいなと思った方とメール交換が始まり、いろいろなお話をするようになり、「そろそろ会ってみたいな。どんな方なのかな」と思い始めたときに、役に立つのがお見合い調整代行サービスです。婚活サイトの利用の仕方としては、やはりメール交換をしてから良い印象を持っているのなら、なるべく早めに合うことがポイント。メール交換をしているうちに、自分の都合のよいようにイメージを作り上げてしまい、いざ会ってみたらイメージと全然違っていたという口コミもよく見られます。

そのようなことをなるべく避けるためにも、お会いする設定を早めに整えることが重要。そんなときに、あまり積極的なタイプではない場合、セッティングを代行してくれるサービスは有難いですよね!

4位:マッチドットコム

出典:jp.match.com

・会員登録:無料
・料金:1カ月コース3,980円・3カ月コース8,380円・6カ月コース14,800円
・本人確認:有り(クレジットカードによる年齢確認・各種証明による本人確認)
・会員数:187万
・運営会社:Match.com, L.L.C.
・セキュリティ:ナショナル・サイバー・セキュリティー・アライアンス(NCSA)

出会いのための機能が豊富です!

出典:jp.match.com

マッチドットコムは他の婚活サイトと比べて、出会いのための機能がとても豊富な点が特徴。具体的には、会員検索機能・チャット機能・マッチング機能・ウィンク機能・いいね機能・足あと機能・お気に入りがあります。楽しく積極的に利用していきましょう!

ウィンク機能とは、会員検索をしたときに気に入った方に「あなたのことが気になっています」というサインを送ること。チャンスを増やすためにも、バンバン利用していくことをおすすめ。いいね機能はプロフィール写真を見ていいなと思ったら、反応することです。

圧倒的に会員数が多い!

出典:jp.match.com

マッチドットコムはアメリカの企業です。世界的なサイトと言えます。何といっても圧倒的に他の婚活サイトに比べて、会員数が約187万人と多いのが特徴。多くの方に出会うことが可能なサイトでしょう。

3位:エンジェル

・会員登録:無料
・料金:入会金15,000円・月額使用料2,980円・運営管理費2,000円
・本人確認:有り
・会員数:-
・運営会社:株式会社カンキョーアイ
・セキュリティ:プライバシーマーク取得

一押しはエンジェルだけが持つ特許取得の性格分析技術!

AERAや日経トレンディネットなどでも紹介された特許取得の性格分析技術(AIPC分析)。相性マッチングの信頼度はダントツです。性格のほか、価値観・結婚に対する意識・親との同居について・夫婦の仕事・友人関係・育児や子どもの教育などさまざまな考え方があります。結婚はお互いの内面性が合うかどうかが最も重要。こうしたきめ細かなマッチングシステムは会員からも好評です。

キャンペーンを効果的に利用しよう!

エンジェルはほかの婚活サイトに比べて、月額使用料の他に、入会金や運営管理費として2,000円必要です。ときどき、月額使用料が永久的に0円になるキャンペーンを行っていることがありますので、うまく活用してお得に利用しましょう!

2位:エキサイト婚活

・会員登録:無料
・料金:1カ月プラン3,500円・3カ月プラン8,500円・6カ月プラン12,500円・12カ月プラン21,000円
・本人確認:有り
・会員数:約25万人
・運営会社:伊藤忠商事グループ会社
・セキュリティ:プライバシーマーク取得

メッセージ回数が無制限!メールで仲を深められる

料金システムも継続月が増えるほど、お値打ちになっていくシステムなので、お得に婚活できます。有料会員になれば、メッセージ回数が無制限。お会いする前にメールでしっかりとコミュニケーションできるので、初対面のような感覚でないという感想や口コミが多く寄せられています。

最初にファーストメールを送り、そこから続いた人とメール交換を始めるシステムになっています。このファーストメールをクリアすることが肝心なポイント。ですから、メールが苦手な方や時間があまりない方にはおすすめできません。

女性の会員数が多いので、男性会員には狙い目!

女性の会員の方がやや多いので、男性にはおすすめです。男女比は4:6くらい。また、もしコースに申し込み婚活をして成果が出なければ全額返還制度もあるので、良心的なサイトです。会費が比較的安めな点・本人確認の審査が厳しく安全性が高い点・気軽に婚活できるという点もおすすめ理由です。

1位:ブライダルネット

・会員登録:無料
・料金:月会費3,000円
・本人確認:有り
・会員数:約30万人
・運営会社:ジャスダック上場企業のIBJ
・セキュリティ:プライバシーマーク取得・ベリサイン認証による通信情報の暗号化

低価格で安心なサイトと評判です!

ブライダルネットは老舗婚活サイト。そのせいか、婚活サイトの中でも信頼度が高いです。とくに、男性は有職者でなければ入会できません。また、低価格の割に大手企業や専門職の方が多く在籍しており、安心して出会いを探すことができます。また、会員は東京などの首都圏にお住まいの方が多い傾向にあり、結婚後に地域を限定しない方にはおすすめですが、地方にこだわる方には出会いは減少傾向。

プロフィール検索以外にもお相手を探す方法がたくさんあります!

プロフィール検索はごく一般的な活動ですが、それ以外にみんなのマップ・みんなの日記・あなたにぴったりのメンバー・足あとという機能があります。とくに、みんなのマップは好きな場所が同じ人を探せますし、今近くにいる人を探すことが可能。共通点を共有し合えるのが利点。

また、みんなの日記も好きなことや今話題になっていることなど自分の内面性をアピールするうえではよい機能。積極的に投稿することで、素敵な誰かが見つけてくれるかもしれませんね。楽しく婚活できるシステムが整っています。

まとめ

おすすめの婚活サイトのご紹介をしていきました。いかがでしたでしょうか?生涯のパートナー選びはとても大切なこと。一生をともにする相手だからこそ、きちんと選びたいものです。

今回ご紹介させていただいたサイトはどれも実績を残しているものばかりですが、自己責任ということも自覚して取り組んでいいきましょう。ご自身に合う婚活サイトを選んで、婚活を楽しんで素敵なパートナーをゲットくださいね!

人気の記事

関連キーワード