1. TOP
  2. >
  3. スポーツ
  4. >
  5. 武術・格闘技用品
  6. >
  7. サンドバッグのおすすめ人気ランキング10選【トレーニングやストレス発散に!】
  • サンドバッグのおすすめ人気ランキング10選【トレーニングやストレス発散に!】のアイキャッチ画像1枚目
  • サンドバッグのおすすめ人気ランキング10選【トレーニングやストレス発散に!】のアイキャッチ画像2枚目
  • サンドバッグのおすすめ人気ランキング10選【トレーニングやストレス発散に!】のアイキャッチ画像3枚目
  • サンドバッグのおすすめ人気ランキング10選【トレーニングやストレス発散に!】のアイキャッチ画像4枚目
  • サンドバッグのおすすめ人気ランキング10選【トレーニングやストレス発散に!】のアイキャッチ画像5枚目

サンドバッグのおすすめ人気ランキング10選【トレーニングやストレス発散に!】

トレーニング・ダイエット・ストレス解消などを目的として、適度な運動を行うのに最適なサンドバッグ。しかし、天井から吊るすタイプや自立するスタンドタイプなど種類や大きさ、重さなども異なるため、どれを選べばいいのかわからない方も多いのではないでしょうか?

そこで今回はサンドバックの選び方とあわせて、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどの通販で購入できる、おすすめの人気商品をランキング形式でご紹介。ジムでも使える本格派から家庭用におすすめの商品、子供も使えるエアータイプまで幅広く登場します。お気に入りのサンドバッグを見つけて、自宅で楽しく汗を流してみませんか。

  • 最終更新日:2020年05月22日
  • 153,581  views
目次

サンドバッグの選び方

それではまず、サンドバッグの選び方からみていきましょう。

使用目的に合わせてタイプを選ぶ

サンドバッグには、大きく分けて吊り下げ型・自立型に分かれます。それぞれの特徴を押さえて、より自分がトレーニングしやすいものを選びましょう。

吊り下げ型:さまざまな種類とサイズがある

吊り下げ型:さまざまな種類とサイズがある

吊り下げ型は、さまざまな種類のサイズがあることが特徴です。初心者や経験者が使用できるだけでなく、子どもでも使用できるものまであります。 


また、天井から吊るすタイプと、スタンドに吊るして使う据え置きタイプの2種類があるので、天井への取付が難しい場合は、スタンド付きのタイプを選ぶとよいでしょう。

自立型:気軽にトレーニングしたい方にぴったり

自立型:気軽にトレーニングしたい方にぴったり

自立型は、ちょっとしたスペースに置いて使えるのが魅力。水や空気を入れて使うタイプも多く、中身を抜けば簡単に移動でき、収納場所にも困らないのがメリットです。自宅で気軽にトレーニングしたい方や、子供の遊び道具としてはこのタイプがいいでしょう。

初心者やお試しには合成革を。本格派は本革製がベスト

初心者やお試しには合成革を。本格派は本革製がベスト
サンドバッグの素材は、合成革と本革の2種類が主流となっています。合成革はリーズナブルで、初めてサンドバッグを購入する方や、試しにサンドバッグでトレーニングしてみたいという方にぴったりです。

一方、本革は叩き心地が良いことがメリット。合成革よりも価格は高いものの、サンドバッグの寿命が長いことも魅力です。長期間トレーニングできるものを探している方には、本格的な本革タイプをおすすめします。

運動量に合った重さを選ぶ

運動量に合った重さを選ぶ

本格的にトレーニングしたい場合、なるべく重めの商品を選ぶことが大切です。軽すぎると、ちょっとした力でサンドバックが倒れてしまったり、劣化しやすくなります。


軽い運動のために使うのであれば問題ありませんが、筋力トレーニングなどでハードに使いたい方は、ずっしりと重さのあるものを選ぶようにしましょう。

サンドバッグのおすすめ人気ランキング10選

人気のサンドバッグをランキング形式でご紹介していきます。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年5月19日時点)をもとに順位付けしています。

10位

カワセIRONMAN CLUB(鉄人倶楽部) NEOパンチングバック

KW-811

1,800円 (税込)

種類自立型
素材ポリ塩化ビニル
重量約680g
サイズ約150×50×50cm
9位
種類自立型
素材ポリウレタン
重量約16.6kg
サイズ高さ約175cm×直径約30cm
8位
種類自立型
素材パット部表面:ターポリン、中身:発砲ウレタン、タンク部分:ABS樹脂
重量本体:約17kg、タンク:約7kg
サイズ高さ172cm、打撃部分:直径44cm、タンク部分:直径69cm
7位

Aoneky(アワンキー)MMA ダミー人形 パンチバッグ

15,888円 (税込)

種類自立型
素材
重量約2.5kg
サイズ高さ約180cm
6位
種類自立型
素材ポリウレタン
重量本体:18.4kg、土台:5kg
サイズ全長170cm、土台:高さ30cm×直径45cm
5位
サンドバッグ マーシャルワールドジャパン エアースタンディングバッグ 1枚目
出典:amazon.jp

マーシャルワールドジャパンエアースタンディングバッグ

5,280円 (税込)

種類自立型
素材PVC(ポリ塩化ビニル)
重量- (土台タンク30L)
サイズ高さ140cm×直径43cm
4位
種類自立型
素材塩化ビニル樹脂
重量約650g
サイズ高さ150cm×直径37.5cm
3位
種類自立式
素材合皮、多重構造ウレタン
重量-(砂約70kg)
サイズ高さ180cm×直径40cm(打撃部)×直径60cm(土台部)
2位
種類自立型
素材ポリ塩化ビニル
重量約800g
サイズ高さ160cm、直径65cm(土台)
1位
種類自立型
素材PVC(ポリ塩化ビニル)
重量約700g
サイズ高さ150cm

人気サンドバッグの比較一覧表

商品画像
1
サンドバッグ Running Home エクササイズ用サンドバッグ 1枚目

Running Home

2
サンドバッグ WE DO サンドバッグ 1枚目

WE DO

3
サンドバッグ ボディデザイン スタンディングバッグBD 1枚目

ボディデザイン

4
サンドバッグ ニーズ ストレス解消パンチバッグ 1枚目

ニーズ

5
サンドバッグ マーシャルワールドジャパン エアースタンディングバッグ 1枚目

マーシャルワールドジャパン

6
サンドバッグ Plus Nao(プラスナオ) スタンディングバッグ 1枚目

Plus Nao(プラスナオ)

7
サンドバッグ Aoneky(アワンキー) MMA ダミー人形 パンチバッグ 1枚目

Aoneky(アワンキー)

8
サンドバッグ ISAMI(イサミ) パンチ&キックスタンド 1枚目

ISAMI(イサミ)

9
サンドバッグ フォレスト スタンディングバッグ 1枚目

フォレスト

10
サンドバッグ カワセ IRONMAN CLUB(鉄人倶楽部) NEOパンチングバック 1枚目

カワセ

商品名

エクササイズ用サンドバッグ

サンドバッグ

スタンディングバッグBD

ストレス解消パンチバッグ

エアースタンディングバッグ

スタンディングバッグ

MMA ダミー人形 パンチバッグ

パンチ&キックスタンド

スタンディングバッグ

IRONMAN CLUB(鉄人倶楽部) NEOパンチングバック

特徴赤色のマーカー目がけて狙い打ち!購入しやすい価格も魅力子どもから大人まで、家族で使えるサンドバッグ家でも本格的な打撃練習をしたい人に!小さく折りたたんで保管したい方におすすめ子ども用にもおすすめのエアータイプサスペンションで強い衝撃を分散普通のサンドバッグでは物足りない人向けの人形型格闘技のショップが販売する自宅用サンドバッグ4層構造&32個の吸盤で本格トレーニング補修セットつきなので、水漏れが心配なときも便利
最安値
899
送料要確認
詳細を見る
1,650
送料無料
詳細を見る
26,840
送料要確認
詳細を見る
1,866
送料別
詳細を見る
5,280
送料要確認
詳細を見る
23,130
送料要確認
詳細を見る
15,888
送料要確認
詳細を見る
44,473
送料要確認
詳細を見る
22,320
送料要確認
詳細を見る
1,800
送料無料
詳細を見る
種類自立型自立型自立式自立型自立型自立型自立型自立型自立型自立型
素材PVC(ポリ塩化ビニル)ポリ塩化ビニル合皮、多重構造ウレタン塩化ビニル樹脂PVC(ポリ塩化ビニル)ポリウレタンパット部表面:ターポリン、中身:発砲ウレタン、タンク部分:ABS樹脂ポリウレタンポリ塩化ビニル
重量約700g約800g-(砂約70kg)約650g- (土台タンク30L)本体:18.4kg、土台:5kg約2.5kg本体:約17kg、タンク:約7kg約16.6kg約680g
サイズ高さ150cm高さ160cm、直径65cm(土台)高さ180cm×直径40cm(打撃部)×直径60cm(土台部)高さ150cm×直径37.5cm高さ140cm×直径43cm全長170cm、土台:高さ30cm×直径45cm高さ約180cm高さ172cm、打撃部分:直径44cm、タンク部分:直径69cm高さ約175cm×直径約30cm約150×50×50cm
商品リンク

サンドバッグの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、サンドバッグのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

サンドバッグの選び方とおすすめのサンドバッグ10選をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

今回ご紹介したサンドバッグは、どれもこだわりを持って作られた高品質なものばかりです。タイプ別デザインが良いことはもちろんのこと、機能面でも優れています。ぜひ、お気に入りのサンドバッグを見つけて、トレーニングに励んでくださいね!

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す