• 【初心者必見!】フルートのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • 【初心者必見!】フルートのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • 【初心者必見!】フルートのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • 【初心者必見!】フルートのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • 【初心者必見!】フルートのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

【初心者必見!】フルートのおすすめ人気ランキング10選

数ある管楽器の中でも、音楽のジャンルを超えて親しまれているフルート。趣味で始める初心者の方が多い楽器でもあります。でも、入門向けモデルを購入しようと思っても、値段の相場などが分からず困っている人も多いのではないでしょうか。ヤマハやパールなどメーカーも豊富なので、どれが良いか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、初心者に知っておいてほしいフルートの選び方と、Amazonなどの通販でも購入できるおすすめフルートをご紹介します。厳選した商品をしっかり比較して特徴をまとめました。1万円を切る格安のものもありますので、まずは購入してフルートの練習を楽しんでみてくださいね!
  • 最終更新日:2020年04月26日
  • 100,769  views
目次

フルートってどんな楽器?

フルートってどんな楽器?
フルートはリード(簧・した)を用いず音を発生させることから、エアリード式と呼ばれる楽器です。唇を振動させることで音を発生させる「金管楽器」に対して、唇の振動以外の方法で音を出す楽器のことを「木管楽器」と呼びます。フルートは後者にあたりますので、金属製であっても木管楽器に分類される楽器です。

古くは木製でしたが、現在のフルートは洋白(ニッケルシルバー)製が主流で、高級機種になると純銀・純金・プラチナ製・木製などが製造されています。また、近年では軽く持ち運びにも便利なプラスチック製も注目されています。

音楽のジャンルによらず、クラシックだけではなくジャズやポップスでも活躍することの多い楽器ですので、音楽が好きなら一度は演奏してみたいと思ったことのある方も多いのではないでしょうか。

初心者が知っておきたいフルートの選び方

フルートを始めるにあたって、難しい楽器であることをまず理解しておく必要があるでしょう。鍵盤を叩けば音が出るピアノなどと違い、初心者は音を満足に出すことすらできないことが大半です。これを知っておかないと、始めたばかりの段階で挫折してしまう可能性も十分あります。

そのため、ある程度の経済的負担にはなりますが、音楽教室などに通って指導を受けるのが最も望ましい入門方法です。…とは言え、決してフルートを手軽に始めることができないわけでもありません。まずはフルートを選ぶ際に知っておいた方が良いことをご紹介します。

最初から高級な楽器には手を出さない

最初から高級な楽器には手を出さない
これはフルートに限ったことではなく楽器全般に言えることですが、フルートの価格帯はとても広いものです。1万円程度の気軽に購入できるものから、一流のプロが使用する純銀製のオーダーメイド品ともなれば、数百万円から数千万円と、ほとんど青天井と言えます。

前述の通り、フルートはまず音を満足に出すことから学ぶ必要のある難しい楽器です。確かにある程度高額・高品質のものになればより安定して良い音色を出すことができますが、初心者の場合、その域に達するまでが大変です。フルートを始めてみようと意気込んではみたものの、結局性分に合わず続けられなくなってしまえば、高い楽器を買っても宝の持ち腐れになってしまいます。

入門用に購入するなら、高くても10万円以下のものがオススメです。より良い(高級な)楽器を購入するのは、まず普通に演奏ができるようになってからでも遅くはありません。

定評のあるメーカーのものを選ぶ

定評のあるメーカーのものを選ぶ

だからと言って、安いものであれば良いということではありません。製造国やメーカーによってはかなり廉価な楽器もありますが、多くの場合それらは品質的に問題がある場合もあり、結果的にフルート演奏の技術を習得する妨げになる恐れもあります。


国内には入門用に適したフルートを生産販売するメーカーが数多くあります。国内の定評があるメーカーとしてはヤマハ・ムラマツ・サンキョウ・パール・アルタス・ミヤザワなどが挙げられますが、入門用の楽器としてはヤマハ・サンキョウ・パール辺りが特におすすめです。

カバードキータイプを選ぶ

カバードキータイプを選ぶ
フルートの中には、キーに穴が開いている「リングキー」と呼ばれるタイプがあります。フルートの演奏に熟達した奏者であれば、キーの使い方が音色や旋律の微妙な表情付けに大きく影響するのですが、こと入門・初心者の場合、穴のあるなしが演奏に与える影響はほとんどありません。

むしろリングキーの場合、穴を塞ぐように正確にキーを押さえる必要がある分、入門・初心者には扱いにくいと言えるでしょう。そのため、まずはキーに穴の開いていないカバードキータイプから始めることをおすすめします。ただし、10万円以下のカジュアルな価格帯の楽器には、ほとんどリングキータイプのものはありません。


一方で、リングキーを選ぶメリットとしては、強制的に正しい持ち方を覚えられること。練習時間がある方や向上心の高い方、手が大きい方は、リングキーから挑戦してみるのもいいかもしれません。

入門用セットを選ぶ

入門用セットを選ぶ

当たり前のことですが、フルートを演奏するには音を出すだけでなくそれなりの専門的な技術が必要です。フルート演奏に必要な技術を独学で習得するのが難しいということは、間違いありません。


ネット通販で購入できるフルートには、入門用の教則本や解説用のDVDがついてくる「入門用セット」を含むものが少なくありません。このような入門者向けのセットを購入してみるのも良いでしょう。


ただし、きちんと始めたいならば、音楽教室に習いに行き、専門家が勧める本や道具を選ぶことをおすすめします。

フルートのおすすめ人気ランキング10選

ここからは、人気のフルートをランキング形式でご紹介します。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年4月15日時点)をもとにして順位付けしました。

10位
9位
8位
7位

サクラ楽器オリジナル 初心者入門セット

16,800円 (税込)

6位
5位
4位
3位
2位
1位

人気フルートの比較一覧表

商品画像
1
フルート Enhong フルートセット 1枚目

Enhong

2
フルート Jマイケル フルート 小物セット付き 1枚目

Jマイケル

3
フルート NUVO プラスチック製 フルート

NUVO

4
フルート YAMAHA フルート

YAMAHA

5
フルート Andoer Cキー フルート 1枚目

Andoer

6
フルート Pearl フルート

Pearl

7
フルート サクラ楽器 オリジナル 初心者入門セット

サクラ楽器

8
フルート Eastar フルート 初心者セット 1枚目

Eastar

9
フルート HALL CRYSTAL G管 クリスタルフルート 1枚目

HALL CRYSTAL

10
フルート Kaerntner(ケルントナー) Cキー フルート 1枚目

Kaerntner(ケルントナー)

商品名

フルートセット

フルート 小物セット付き

プラスチック製 フルート

フルート

Cキー フルート

フルート

オリジナル 初心者入門セット

フルート 初心者セット

G管 クリスタルフルート

Cキー フルート

特徴1万円以内で気軽に始めたい方へ。さびにくく丈夫で長持ち銀メッキ仕上げで本格的!品質もこだわりたい初心者の方に水洗いできるフルート!軽量で扱いやすくお子様向けのアイテムヤマハの初心者向けモデル。アジャストマーク付きで組み立...かわいらしいピンクフルート。他の人と差をつけたい方に本格的な音色が楽しめるフルート。音質にこだわりたい方に譜面台まで付属!必要なものがすべて揃ったお買い得セットリングキーのフルートをお探しの方に。正しくきれいな指の...鮮やかなデザインが目を引くフルート。プレゼントにもおすすめ手軽に始められるセット。届いたその日から練習したい方に
最安値
9,180
送料無料
詳細を見る
21,800
送料別
詳細を見る
17,820
送料要確認
詳細を見る
63,000
送料要確認
詳細を見る
9,999
送料無料
詳細を見る
64,800
送料要確認
詳細を見る
16,800
送料要確認
詳細を見る
要確認
9,756
送料無料
詳細を見る
17,300
送料別
詳細を見る
商品リンク

フルートの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、フルートのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

まとめ

ここでは、入門・初心者用として、カジュアルに始められるフルートをご紹介しました。クラシック音楽のイメージが強いフルートですが、実はさまざまな音楽ジャンルで活躍できる人気の高い楽器です。まずはここでご紹介した楽器からスタートして、フルート演奏を気軽に楽しんでみてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す