1. TOP
  2. >
  3. ペット・ペット用品
  4. >
  5. 熱帯魚・アクアリウム用品
  6. >
  7. 水槽用フィルターの種類別おすすめ人気ランキング10選【お手入れ簡単で、きれいな水を保つのはどれ?】
  • 水槽用フィルターの種類別おすすめ人気ランキング10選【お手入れ簡単で、きれいな水を保つのはどれ?】のアイキャッチ画像1枚目
  • 水槽用フィルターの種類別おすすめ人気ランキング10選【お手入れ簡単で、きれいな水を保つのはどれ?】のアイキャッチ画像2枚目
  • 水槽用フィルターの種類別おすすめ人気ランキング10選【お手入れ簡単で、きれいな水を保つのはどれ?】のアイキャッチ画像3枚目
  • 水槽用フィルターの種類別おすすめ人気ランキング10選【お手入れ簡単で、きれいな水を保つのはどれ?】のアイキャッチ画像4枚目
  • 水槽用フィルターの種類別おすすめ人気ランキング10選【お手入れ簡単で、きれいな水を保つのはどれ?】のアイキャッチ画像5枚目

水槽用フィルターの種類別おすすめ人気ランキング10選【お手入れ簡単で、きれいな水を保つのはどれ?】

水槽で生き物を飼育する上で欠かせないのが「水槽用フィルター」です。しかし、一口に水槽用フィルターといっても、上部式・外部式・外掛け式などさまざま。静音設計になったものやメンテナンスがしやすいものなど種類が豊富で、特に初めての場合は、何を基準に選べばいいのか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、種類別・目的別の水槽用フィルターの選び方と、おすすめ商品を人気ランキング形式で紹介していきます。水槽の立ち上げが初めての方はもちろん、フィルターの買い替えを検討している方も、ぜひ参考にしてくださいね。
  • 最終更新日:2020年04月22日
  • 159,971  views
目次

なぜ重要?水槽用フィルターの仕組みとは?

なぜ重要?水槽用フィルターの仕組みとは?
水槽内の水をきれいにしてくれる「水槽用フィルター」。水槽に収まれば、どれを使ってもいいなんて思っていませんか?でも実は、飼育している生き物や水槽に合ったフィルターを選ぶのはとても大事なこと。使用条件に合っていなければ、せっかくの濾過性能を十分に発揮できないので、商品選びは慎重に行いましょう。

ほとんどの水槽用フィルターは、目で確認できる汚れを取り除く「物理濾過」、バクテリアによる「生物濾過」、水のにおいや流木のアクを除去する「化学濾過」の3つで構成されており、この行程が揃うことで、水槽の水をクリーンにします。


しかし、商品によって、このろ材の構成や種類が異なるため、自分が必要なフィルターをしっかり見極めることが重要。賢く活用すれば、飼育の手間や水換えの頻度を減らすことも可能です。水槽用フィルターを選ぶときのコツを押さえて、水槽の水をきれいにキープしましょう!

水槽用フィルターの選び方

それでは、水槽用フィルターの選び方をお伝えしていきます。

1台でしっかり濾過したいなら「単独使用タイプ」を

「物理濾過」「生物濾過」「科学濾過」の3つを1台でこなしてくれる単独使用タイプは、上級者はもちろん、初心者にもぴったり。1台で十分な濾過性能を得たい方は、次の3つのタイプの中から選びましょう。

上部式:濾過能力・濾過効率に優れ、メンテナンス性抜群

上部式:濾過能力・濾過効率に優れ、メンテナンス性抜群
濾過能力と濾過効率が高い上部式フィルターは、あらゆる生体飼育に適しているタイプ。稼働させたまま濾過槽を見られるので、フィルター交換のタイミングもチェックできます。

最近人気のフレームレス水槽では使用できませんが、メンテナンスしやすく濾過能力も高いため、初心者にも上部式がおすすめです。

外部式:高濾過能力ながら見た目もすっきり

外部式:高濾過能力ながら見た目もすっきり

濾過能力が高いのに水槽内の見た目を損なわない外部式フィルターは、見た目を優先したい水槽にぴったり。外付けタイプなので、水槽内には吸水用と排水用のパイプのみ設置すればOKです。水槽用の照明も取り付けられるので、生体だけでなく水草の飼育にも外部式をおすすめします。


ただし、フィルター本体を外部に設置するタイプのため、水槽以外にもスペースの確保が必要です。

投げ込み式:価格が手ごろでエアレーションとしても使える

投げ込み式:価格が手ごろでエアレーションとしても使える

安価で手に入り、濾過と同時にエアレーションの役割も果たすのが投げ込み式です。投げ込んで使うフィルターは、コストをかけずに設置できる上にサイズも豊富。安いもので十分という方にはぴったりです。


大型水槽に使用する場合は、水槽サイズに見合った商品を選ぶことが大切です。ただ、3つの濾過性能はあるものの、見た目がかっこ悪くなる可能性があります。どちらかというと、投げ込み式は小型水槽に単独で使用するときにおすすめ。または、他のフィルターのサブとして使うのが良いでしょう。ろ材の容量が小さく汚れやすいので、まめなフィルター交換を心がけてくださいね。

小型水槽に設置するなら「併用タイプ」を

併用タイプは小型水槽に適したフィルターです。3つの濾過方法のうち、主に「物理濾過」や「生物濾過」の役割しか持っていませんが、小型水槽ならまめな水換えも簡単なので、併用タイプでもきれいな水を保つことが可能です。

スポンジ式:設置スペースをとらずコンパクト

スポンジ式:設置スペースをとらずコンパクト

水槽の隅などに設置しやすいコンパクトなタイプが「スポンジ式フィルター」。スポンジに発生するバクテリアによって生物濾過の効果も期待できます。スポンジ式は目が細かいので稚魚・稚エビ飼育にも最適ですよ。


ただし、稼働音が大きめなので、リビングや玄関など、音が気にならない場所にある水槽向けです。

外掛け式:設置が簡単ですぐセットできる

外掛け式:設置が簡単ですぐセットできる

水槽上部の縁に引っ掛けて使用する外掛け式は、簡単に設置したい方におすすめ。濾過性能はやや低めですが、リングろ材などを追加すれば、小型水槽で十分使えます。吸い上げた水を落とすタイプなので、エアレーションの役割も果たしてくれるでしょう。


一方で、水流が強めになってしまう場合もあるので、穏やかな環境を好む生体には、水流調節機能があるものを選んでくださいね。

底面式:敷くだけで見た目を損なわずに使える

底面式:敷くだけで見た目を損なわずに使える

水槽の見た目を損ないたくない方には、底面式がおすすめです。水槽の底に敷くだけの底面式は、その上に砂利などの床材を敷いて水を循環させることにより、ろ材の役割を果たすタイプ。ろ過性能も高くなっています。


まめなメンテナンスは欠かせませんが、底面式なら維持費も少なく、ろ材不要で使えて便利ですよ。

水槽の大きさに合うサイズを選ぶ

水槽の大きさに合うサイズを選ぶ
各フィルターには、適合する水槽の大きさが記載されています。使う水槽の大きさに合っているか確かめて選びましょう。ぴったりサイズなら、フィルターのろ過性能を十分に発揮でき、過剰な水流が発生してしまうこともありません

水槽のサイズよりフィルターが小さすぎたり大きすぎたりすると、設置できないこともあるので注意が必要。また、水流が強めになって生態を弱らせてしまうこともあるので、サイズはよく確認してくださいね。

濾過性能を左右する「ろ材」にも注目

濾過性能を左右する「ろ材」にも注目

濾過性能は、使われているろ材の配分や使用量によって異なります。基本的には、スポンジなどの「物理ろ材」・セラミックやガラスなどでできた「生物ろ材」・ゼオライトや活性炭の「化学ろ材」の3タイプ。初心者はあらかじめこの3タイプのろ材が揃ったものを選ぶと良いでしょう。


ろ材の種類や素材を変えれば、pH調整をしたりメンテナンスの手間を少なくしたりできますが、初心者には難しくなっています。ともすれば濾過性能の低いフィルターになりかねません。まずは、3タイプのろ材が含まれたものを使用してから、必要に応じて交換するのがおすすめです。

使いやすさがUPする便利な機能にも注目

水槽フィルターを選ぶときに、ぜひチェックして欲しいのが「流水調節機能」と「自動呼び水機能」です。この機能があると、もっと快適にフィルターを使うことができますよ。

流水調節機能:飼育する生体に合わせて水流を変えられる

流水調節機能:飼育する生体に合わせて水流を変えられる
フィルターに水流調節機能があると、強い水の流れが苦手なメダカやベタ、琉金なども飼育しやすくなり便利です。水槽フィルターによって水流の強さはまちまちなので、泳ぎが苦手な魚などを飼っている場合は、水流調節機能があるものを選びましょう。

自動呼び水機能:立ち上げ時やメンテ時の呼び水を簡単にできる

自動呼び水機能:立ち上げ時やメンテ時の呼び水を簡単にできる

ホースから水を吸い上げて外部フィルターに通す「呼び水」を自動で行ってくれるのが、自動呼び水機能です手間なく簡単に呼び水が完了するので、初心者にも上級者にも便利主に、外部式・外掛け式フィルターに搭載されています。


自動呼び水機能がないと、ホースから直接口で吸い上げたり、付属の手動ポンプを使わなければなりません。どちらも初心者には難しく、手間もかかるので、なるべく自動で行ってくれた方が良いですね。

海水と淡水、自分の水槽に対応しているものを選ぼう

海水と淡水、自分の水槽に対応しているものを選ぼう

海水魚を飼育する水槽に使う場合は、海水に対応した商品を選びましょう。海水用フィルターは、海水に含まれる塩分に対応済みなので安心して使うことができます。海水非対応のものでは、塩分の影響で破損してしまうこともあるので注意が必要です。


また、メンテナンスがしにくいなどのデメリットを被ることもありますので、必ず海水対応商品を選んでくださいね。

静音設計なら夜間も静か

静音設計なら夜間も静か
水槽用フィルターは、常に稼働させておかなければならないため、稼働音もチェックしておきましょう。静音設計タイプなら、振動音やモーター音などがぐっと抑えられているので静かです。

昼間は気にならない音も、夜間は大きく聴こえてしまうものです。寝室に水槽を置いている方は静音設計のフィルターを選ぶと良いでしょう。

メンテナンスしやすいことも大事

メンテナンスしやすいことも大事
フィルターのお手入れがしやすいことも重要ですね。ホースユニットが簡単に外せるものや開閉レバー付きなら、フィルター交換がしやすいので便利です。

また、ろ材も、使っているうちに汚れがたまったり劣化したりするので、交換しやすいものが良いですね。ろ材コンテナが取り出しやすいものなど、楽にろ材を交換できるものがおすすめです。

水槽用フィルターのおすすめ人気ランキング10選

それではここからは、評判のいいおすすめの水槽用フィルターをランキング形式でご紹介します。自分の水槽に最適なフィルターを選んでくださいね。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年4月17日時点)をもとにして順位付けしています。

10位
タイプ上部式
適合サイズ30〜40cm以下水槽用
ろ材物理ろ材・生物ろ材
流水調節機能
自動呼び水機能
海水への対応×
静音設計
お手入れしやすさ
9位
タイプ外掛け式
適合サイズ40〜60cmの水槽用
ろ材物理ろ材・生物ろ材
流水調節機能
自動呼び水機能×
海水への対応
静音設計
お手入れしやすさ
8位
タイプ投げ込み式
適合サイズ約39cm以下水槽用
ろ材物理ろ材・生物ろ材・化学ろ材
流水調節機能×
自動呼び水機能×
海水への対応
静音設計×
お手入れしやすさ
7位
タイプ床面式
適合サイズ60cm水槽用
ろ材生物ろ材
流水調節機能×
自動呼び水機能×
海水への対応
静音設計
お手入れしやすさ
6位
タイプ外部式
適合サイズ45cm水槽用
ろ材生物ろ材・物理ろ材
流水調節機能
自動呼び水機能
海水への対応
静音設計
お手入れしやすさ
5位
水槽フィルター スペクトラムブランズジャパン オートワンタッチフィルター  1枚目
出典:amazon.co.jp

スペクトラムブランズジャパンオートワンタッチフィルター

840円 (税込)

タイプ外掛け式
適合サイズ15~32cm水槽用
ろ材物理ろ材・生物ろ材・化学ろ材
流水調節機能
自動呼び水機能
海水への対応
静音設計
お手入れしやすさ
4位
タイプ上部式
適合サイズ60cm水槽用
ろ材物理ろ材・生物ろ材・化学ろ材
流水調節機能-
自動呼び水機能×
海水への対応
静音設計×
お手入れしやすさ
3位
タイプ外部式
適合サイズ45~75cm水槽用
ろ材生物ろ材・物理ろ材
流水調節機能×
自動呼び水機能×
海水への対応
静音設計
お手入れしやすさ
2位
タイプ外部式
適合サイズ60~90cm水槽用
ろ材物理ろ材・生物ろ材・化学ろ材
流水調節機能×
自動呼び水機能×
海水への対応
静音設計
お手入れしやすさ
1位
タイプ外部式
適合サイズ20~45cm水槽用
ろ材物理ろ材・生物ろ材・化学ろ材
流水調節機能×
自動呼び水機能
海水への対応
静音設計
お手入れしやすさ
商品画像
1
水槽フィルター ジェックス メガパワー2045 1枚目

ジェックス

2
水槽フィルター テトラ バリューEXフィルター 1枚目

テトラ

3
水槽フィルター エーハイム クラシック2213 1枚目

エーハイム

4
水槽フィルター ジェックス グランデカスタム 600

ジェックス

5
水槽フィルター スペクトラムブランズジャパン オートワンタッチフィルター  1枚目

スペクトラムブランズジャパン

6
水槽フィルター エーハイム アクアコンパクト 2005 1枚目

エーハイム

7
水槽フィルター ジェックス マルチベースフィルター 1枚目

ジェックス

8
水槽フィルター ジェックス ロカボーイS バクテリアパワー 1枚目

ジェックス

9
水槽フィルター ジェックス 簡単ラクラクパワーフィルター L 1枚目

ジェックス

10
水槽フィルター 水作 スペースパワーフィットプラスS 1枚目

水作

商品名

メガパワー2045

バリューEXフィルター

クラシック2213

グランデカスタム 600

オートワンタッチフィルター

アクアコンパクト 2005

マルチベースフィルター

ロカボーイS バクテリアパワー

簡単ラクラクパワーフィルター L

スペースパワーフィットプラスS

特徴シンプルでどこに置いても様になるデザイン水槽立ち上げ時から長期で水を安定させるシンプルな構造で、長く使われているフィルター水槽状況に合わせてろ材変更が可能取り付けが簡単な、人気の外掛式フィルター簡単にセットでき、初心者におすすめ外掛け式や外部式とのジョイントもできるタイプ1台2役だから小型水槽で使いやすい広いろ過槽でパワフルにろ過、お手入れもラクラクスリムで目立たず、最高クラスの静かさ
最安値
2,750
送料要確認
詳細を見る
9,002
送料無料
詳細を見る
9,470
送料別
詳細を見る
3,779
送料別
詳細を見る
840
送料別
詳細を見る
4,436
送料要確認
詳細を見る
478
送料別
詳細を見る
398
送料無料
詳細を見る
1,080
送料要確認
詳細を見る
480
送料要確認
詳細を見る
タイプ外部式外部式外部式上部式外掛け式外部式床面式投げ込み式外掛け式上部式
適合サイズ20~45cm水槽用60~90cm水槽用45~75cm水槽用60cm水槽用15~32cm水槽用45cm水槽用60cm水槽用約39cm以下水槽用40〜60cmの水槽用30〜40cm以下水槽用
ろ材物理ろ材・生物ろ材・化学ろ材物理ろ材・生物ろ材・化学ろ材生物ろ材・物理ろ材物理ろ材・生物ろ材・化学ろ材物理ろ材・生物ろ材・化学ろ材生物ろ材・物理ろ材生物ろ材物理ろ材・生物ろ材・化学ろ材物理ろ材・生物ろ材物理ろ材・生物ろ材
流水調節機能×××-××
自動呼び水機能××××××
海水への対応×
静音設計××
お手入れしやすさ
商品リンク

人気水槽用フィルターの比較一覧表

フィルター交換の時期や頻度は?

フィルター交換の時期や頻度は?
初心者の方が意外と忘れがちなのが、水槽用フィルターの交換です。フィルター交換を怠ると、水の流れが悪くなったり、排泄物などからの有害物質が充満して、飼育している生き物が死んでしまうこともあるため、きちんとメンテナンスを行いましょう。

フィルター交換のタイミングは、ろ材の劣化を感じたときです。目詰まりや破損で劣化すると、水をきれいにする能力やpH調整能力が下がってきます。こうした不調を感じたらろ材をまるごと交換してください。


交換の頻度は、商品に記載されている時期を参考にすると良いでしょう。定期的にお手入れして、生き物にとって良い環境を作ってあげてくださいね。

水槽内の温度管理も忘れずに!

生き物が過ごしやすい環境を作るには、温度管理も大事です。水槽用ヒーターやサーモスタットを上手に活用して、快適な温度をキープしてあげましょう。ぜひ、以下の記事もあわせてチェックしてくださいね。

水槽用フィルターの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、水槽用フィルターの楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下から確認してください。

まとめ

水槽用フィルターのおすすめの商品、いかがでしたか?

水槽の環境は使用するフィルターによって大きく変わります。大切な生き物のためにも、自分の水槽にぴったりなものを選んであげたいですね。ぜひこの記事を参考に、あなたの水槽に最適なフィルターを見つけてくださいね!

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す