1. TOP
  2. >
  3. ペット・ペット用品
  4. >
  5. 熱帯魚・アクアリウム用品
  6. >
  7. 水槽用底面フィルターのおすすめ人気ランキング10選【ソイルが使えるものも!】
  • 水槽用底面フィルターのおすすめ人気ランキング10選【ソイルが使えるものも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 水槽用底面フィルターのおすすめ人気ランキング10選【ソイルが使えるものも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 水槽用底面フィルターのおすすめ人気ランキング10選【ソイルが使えるものも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 水槽用底面フィルターのおすすめ人気ランキング10選【ソイルが使えるものも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 水槽用底面フィルターのおすすめ人気ランキング10選【ソイルが使えるものも!】のアイキャッチ画像5枚目

水槽用底面フィルターのおすすめ人気ランキング10選【ソイルが使えるものも!】

熱帯魚を飼育する上で欠かせないフィルター。たくさんの種類がありますが、その中でも水質の安定にもっとも効果が高いと言われるのが、底面フィルターです。エーハイム・水作・コトブキなどの有名メーカーからさまざまな商品が販売されていますが、いざ選ぶとなると、どれがよいのかよく分からないという方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、水槽用底面フィルターの選び方とともに、おすすめの人気商品をランキング形式でご紹介します。小型水槽にぴったりのコンパクトタイプや、水槽にあわせて自由にカスタマイズできるものも登場!ご自宅の水槽にあったフィルターを利用して、快適な環境を作り上げていきましょう!
  • 最終更新日:2020年09月24日
  • 90,029  views
目次

水槽用底面フィルターとは

水槽用底面フィルターとは
水槽用底面フィルターとは、水槽の床砂の下に配置して、陰気性バクテリアの溜まりやすい底面へ水の循環を良くするとともに、床砂そのものに好気性バクテリアを定着させやすくするというフィルターです。

面積・容積ともに外部フィルターや上部フィルターよりはるかに上回るので、水質を安定させる上で一番効果が高いとも言われています。そのため、水草やシュリンプ・コリドラス・ハゼなど底面を生息域としている生物の飼育に適したフィルターです。


吸引側で使用することが一般的ですが、一部の水草飼育や海水水槽では吹き出し側で使用することもあります。

水槽用底面フィルターのメリットとデメリット

熱帯魚や水草が棲みやすい水質作りに効果的な底面フィルターですが、なぜそんなにアクアリストが推奨するのか気になりますよね?そこで底面フィルターのメリットとデメリットを紹介しますので、導入への検討材料にしてみてください。

底面フィルターを利用するメリットはこれ!

底面フィルターを利用するメリットはこれ!
底面フィルターを利用する上で、他のフィルターより優れている点は以下の通りです。

・ローコスト
・好気性バクテリアが床砂に棲みつきやすい
・陰気性バクテリアが床砂に溜まりにくい

床砂全体をフィルターとして利用できるのは大きなメリットで、上部式や外部式フィルターよりも大きな容積を持っています。そして、水槽の底面まで水を循環させることはバクテリアにとっても好都合です。

底面フィルターは、もっとも安定した水質を作り出し、熱帯魚や水草にとってもっともよい環境を作り出してくれます。ろ過能力は他のフィルターより優れていると言っても過言ではありません。

底面フィルターにもデメリットがある

底面フィルターにもデメリットがある
ろ過能力に優れた底面フィルターですが、不便な点も理解しておきましょう。

・目の細かいサンドやソイルが使いにくい
・フィルターメンテナンスが面倒

水質の安定には最大の効果を発揮する底面フィルターですが、バクテリアでは分解できないものや細かいサンドやソイルなどは目詰まりの原因となり、急転水質の悪化を招きます。そのため、定期的なメンテナンスが必要になりますが、床砂をすべて取り除かなければならないなど、"ほぼリセット"と言っていいくらい面倒な作業になります。

"ほぼリセット"を減らすためにも、プロホースなどを使って床砂のゴミを取り除く作業は定期的に行いましょう!

水槽用底面フィルターの選び方

水槽に合った扱いやすいものから将来性まで、水槽用底面フィルターを選ぶときのポイントをいくつかご紹介します。

水槽とフィルターユニットのバランスを考えよう

水槽とフィルターユニットのバランスを考えよう
バクテリアの棲家として床砂で最大限のフィルター機能を発揮するためには、少なくとも床面積の50%を占めるようにしたいところ。できる限り水槽の床面積広く設置できるよう設置しましょう。また小型水槽用もあるので、30cm以下の水槽を使っている人はユニットサイズにも注意してそちらを選ぶようにしましょう。

ただし、上部式フィルターとの直結で使用する場合に限っては、底面フィルターを目一杯敷いてしまうとパイプの位置が一致せず「パイプが繋がらない!」なんてこともありますので、十分気をつけて配置するようにしましょう。

カスタマイズ性をチェック!

カスタマイズ性をチェック!
多くの底面フィルターには、エアリフト用にパイプやチューブなど、商品によっては水中ポンプがセットになって販売されています。使用しているうちに「魚を増やすから、もっとフィルターのろ過能力をアップさせたい!」となっていくのがアクアリストです。また水槽をサイズアップした時には外部フィルターや上部式フィルターを併用することもあるので、それらとつなぐためのパーツやアタッチメントがラインナップされています。

ほとんどの商品のパイプは統一規格の径を採用していますが、見た目やメーカーにこだわる人はメーカーサイトなどで確認しておきましょう!

ソイル派はスリットの入り方や太さもチェック

ソイル派はスリットの入り方や太さもチェック
水草やシュリンプを飼育する際、床砂のトレンドはソイル。水質を弱酸性の軟水に傾けるミネラル分を多量に含んだ、"土"の粒をアクアリウム用に揃えたものです。本来"土"であるため、時間の経過とともに欠けてしまいます。これが目詰まりやパイプへの吸い込みの原因となるため、底面フィルターとの相性がよくありません。

一般的なものは大磯砂などの使用を前提にしているため1mmほどのスリットですが、ソイルに対応した底面フィルターはスリットが細くなっています。少し価格が高くなりますが、ソイルを使用したい場合には選択肢に入れておきましょう。

水槽用底面フィルターのおすすめ人気ランキング10選

それでは、人気の水槽用底面フィルターをランキング形式でご紹介します。


なお、ランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年5月28日時点)をもとに順位付けしました。

10位
底面サイズ直径10cmまたは13cm(カットOK)
対応水槽底ガラスの平坦部内寸が13.5cmまたは10.5cm且つ有効水深150mm
カスタマイズ性-
9位
底面サイズ21.5×14.8cm
対応水槽60cm以上
カスタマイズ性
8位

マルカンニッソー マイクロパワー バイオフィルター60

NBB-021

2,445円 (税込)

底面サイズ50.5×20cm
対応水槽60cm用(30cm・45cm水槽でも使用)
カスタマイズ性-
7位
底面サイズ19.5×15cm
対応水槽30cmから
カスタマイズ性
6位

アクアシステムプロジェクトフィルターPS Hz共用

3,247円 (税込)

底面サイズ27.5×16cm
対応水槽30~40cm
カスタマイズ性
5位
底面サイズ18×12cm
対応水槽45~60cm程度
カスタマイズ性-
4位
底面サイズ13.5×13.5cm 2枚
対応水槽30~40cm(23L以下)
カスタマイズ性
3位
底面サイズ9.1×9.1cm 24枚(75cm水槽相当)
対応水槽90cm以下向け
カスタマイズ性
2位
底面サイズ20×35cm
対応水槽30cm
カスタマイズ性-
1位
底面サイズ7×14cm 9枚
対応水槽60cm
カスタマイズ性

人気水槽用底面フィルターの比較一覧表

商品画像
1
水槽底面フィルター ジェックス マルチベースフィルター 1枚目

ジェックス

2
水槽底面フィルター マルカン ニッソー バイオフィルター30 1枚目

マルカン

3
水槽底面フィルター EHEIM(エーハイム) 底面直結フィルター 1枚目

EHEIM(エーハイム)

4
水槽底面フィルター 水作 水作ボトムフィルター S 1枚目

水作

5
水槽底面フィルター チョイス エフ・キューブ 1枚目

チョイス

6
水槽底面フィルター アクアシステム プロジェクトフィルターPS Hz共用 1枚目

アクアシステム

7
水槽底面フィルター マルカン ニッソー スライドベースパワー  1枚目

マルカン

8
水槽底面フィルター マルカン ニッソー マイクロパワー バイオフィルター60 1枚目

マルカン

9
水槽底面フィルター 寿工芸 ボトムボックス600 1枚目

寿工芸

10
水槽底面フィルター 寿工芸 丸型底面フィルター 1枚目

寿工芸

商品名

マルチベースフィルター

ニッソー バイオフィルター30

底面直結フィルター

水作ボトムフィルター S

エフ・キューブ

プロジェクトフィルターPS Hz共用

ニッソー スライドベースパワー

ニッソー マイクロパワー バイオフィルター60

ボトムボックス600

丸型底面フィルター

特徴カスタマイズ性が高く、水槽環境に合わせやすいエアポンプがあればすぐに使える!繋げるだけでなく重ねてジョイントするのもOKコーナー型フィルターとの連結で濾過性能UP水質にデリケートな生体にぴったりソイルと併用したい方におすすめなフィルター小型水槽からスタートする方におすすめコケ・アオコに悩まされている方におすすめカスタマイズも!ボックスタイプの底面フィルター丸形の金魚鉢などにちょうどいいコンパクトタイプ
最安値
478
送料別
詳細を見る
464
送料別
詳細を見る
4,220
送料要確認
詳細を見る
610
送料要確認
詳細を見る
698
送料要確認
詳細を見る
3,247
送料要確認
詳細を見る
2,082
送料別
詳細を見る
2,445
送料要確認
詳細を見る
976
送料要確認
詳細を見る
底面サイズ7×14cm 9枚20×35cm9.1×9.1cm 24枚(75cm水槽相当)13.5×13.5cm 2枚18×12cm27.5×16cm19.5×15cm50.5×20cm21.5×14.8cm直径10cmまたは13cm(カットOK)
対応水槽60cm30cm90cm以下向け30~40cm(23L以下)45~60cm程度30~40cm30cmから60cm用(30cm・45cm水槽でも使用)60cm以上底ガラスの平坦部内寸が13.5cmまたは10.5cm且つ有効水深150mm
カスタマイズ性----
商品リンク

他のフィルターも活用して環境を整えよう

底面フィルター以外にも、フィルターには色々な種類があります。他のフィルターと比較検討したい方や、併用をお考えの方はぜひ以下の記事もチェックしてみましょう。適切なフィルターを活用して、理想的なアクアリウムを作ってくださいね。

まとめ

おすすめの水槽用底面フィルターをランキングでご紹介しました。

利用者の不満を改善した機能的なものから、シンプルかつローコスト&ハイパフォーマンスなものまで、いろいろあるので目移りしてしまいますね。目詰まりしにくいもの、メンテナンスしやすいものなども底面フィルターを選ぶ際には重要なポイントです。ランキングを参考に、底面フィルターで水槽の中の環境を整えてみましょう!

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す