1. TOP
  2. >
  3. ペット・ペット用品
  4. >
  5. 熱帯魚・アクアリウム用品
  6. >
  7. 水槽用上部フィルターのおすすめ人気ランキング10選【メンテナンス簡単!】
  • 水槽用上部フィルターのおすすめ人気ランキング10選【メンテナンス簡単!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 水槽用上部フィルターのおすすめ人気ランキング10選【メンテナンス簡単!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 水槽用上部フィルターのおすすめ人気ランキング10選【メンテナンス簡単!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 水槽用上部フィルターのおすすめ人気ランキング10選【メンテナンス簡単!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 水槽用上部フィルターのおすすめ人気ランキング10選【メンテナンス簡単!】のアイキャッチ画像5枚目

水槽用上部フィルターのおすすめ人気ランキング10選【メンテナンス簡単!】

濾過能力が高く、お手入れも簡単な「水槽用上部フィルター」。アクアリウム初心者でもきれいな水を維持しやすく、大型魚の飼育にも使いやすいことから人気があります。しかし、ウェット式とドライ式があり、適応する水槽サイズもさまざま。いざ導入しようと思っても、どれを選ぶべきか迷ってしまう方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、水槽用上部フィルターの選び方のポイントとあわせて、おすすめの商品をランキング形式でご紹介します。水槽や飼育している生体に合った上部フィルターを手に入れて、ステキなアクアリウムを立ち上げましょう!
  • 最終更新日:2020年06月01日
  • 37,551  views
目次

水槽用上部フィルターには使用条件がある!

水槽用上部フィルターには使用条件がある!
濾過力が高く、酸素供給量も多く、メンテナンスも簡単な水槽用上部フィルター。金魚や大型魚など、高い濾過力が求められ、定期的に糞の処理も必要な生体に最適です。しかし、設置に適した水槽とそうでないものとがあるので、まずはそこをチェックしましょう。

まず、上部フィルターを設置するには必ずフレーム(枠)が必要です。フレームレス水槽には設置不可能なのでご注意を。また、上部で濾過される際に、二酸化炭素を大量に失うため、水草がメインの水槽には向いていません。

最後に、上部フィルターはポンプで水をくみ上げるため、ある程度の水位が必要。そのため、亀やザリガニなどを飼育している、水位が低い水槽にはNGです。導入する前のチェックポイントは色々とありますが、条件さえクリアしていれば、上部フィルターはとても便利。ぜひ導入を検討してみましょう!

水槽用上部フィルターの選び方

それではまず、水槽用上部フィルターの選び方をおさえておきましょう。

水槽の横幅・高さに合ったサイズを選ぼう

上部フィルターの場合は、水槽の上に乗せて使うという特性を踏まえて、サイズ選びをする必要があります。

水槽の「幅」に合うものを選ぶ

水槽の「幅」に合うものを選ぶ
上部フィルターは水槽の枠の上に乗せて使用するため、水槽の横幅と上部フィルターの横幅がピタリと合うものでないと設置できません。水槽の横幅と合っているかどうか確認してください。

なお、水槽の横幅が特殊なサイズの場合は、スライド式でサイズを調整できる上部フィルターもあります。合うものが見つからない場合は検討してみましょう。

水槽上部のスペースが狭いなら、濾過槽の高さをおさえたものを選ぶ

水槽上部のスペースが狭いなら、濾過槽の高さをおさえたものを選ぶ
水槽の上部にスペースの余裕がなく、通常のフィルターだと高さの面で支障が出る場合は、濾過槽の高さをおさえた上部フィルターを選びましょう。

なお、濾過槽の⾼さをおさえたものだと、濾過材が充分に⼊らないという問題が出てきます。質のいい商品であれば、少ないスペースでも有効に濾過材が働くよう設計されているので、口コミや評判などをチェックして、そういったものを選ぶといいですね。

「ウェット&ドライ式」で生物濾過力アップ!

「ウェット&ドライ式」で生物濾過力アップ!
上部フィルターには、「ウェット式」「ドライ式」「ウェット&ドライ式」の3種類がありますが、中でも「ウェット&ドライ式」がおすすめです。

「ウェット式」は濾材が常に循環する水に浸っている状態で、水槽を早く立ち上げられますが、ドライ式より濾過力が低くなりがち。「ドライ式」は、バクテリアは活発に活動しますが、水槽立ち上げ時にはなかなか時間がかかってしまうというデメリットがあります。

「ウェット&ドライ式」は、濾過槽に一定量の水が溜まったら一気に水を流して、濾過材を空気に触れさせるという仕組み。バクテリアの活動量と単位時間あたりの繁殖量との、両方を獲得できます。ウェット・ドライの良いところ取りをしたタイプなので、特にこだわりがなければ、こちらを選べば間違いはないでしょう。

静音に気を配っているものがおすすめ!

静音に気を配っているものがおすすめ!
上部フィルターの欠点として、水音の大きさがあります。上部で循環させた水を水槽内に落下させる仕組みなので、どうしても水音は大きくなりがち。また、モーターが水の外に出ているものが多いため、モーター音もします。

音が気になる場合は、静音に気を配っている上部フィルターを選びましょう。例えば、水の落下口に消音設備を設け、水が空気を巻き込む音を最小限に抑える工夫をしている製品もあります。

また、モーターが水中に設計されているものなら、静音効果は高くなりますよ。ただし、モーターが水中にあると、モーターの熱によって水温が上がるため、夏場は注意しましょう。

濾材が標準セットされているもののほうがお得!

濾材が標準セットされているもののほうがお得!
濾材が標準セットされているものと、別途購入が必要なものとがあります。上部フィルターを初めて使う場合は特に、最初から濾材が標準セットされているもののほうが安心でお得です。

ちなみに、標準セットされていない上部フィルターを選んだ場合は、物理濾過のウールマット・生物濾過のセラミック濾材・化学濾過の活性炭などを、自分で用意することになります。濾材の知識も必要で、濾過槽の形状に合わせてカットするなど手間もかかってしまうので、最初はセットのものがおすすめです。

水槽用上部フィルターのおすすめ人気ランキング10選

それでは、人気の水槽用上部フィルターをランキング形式でご紹介します。


なお、ランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年5月28日時点)をもとに順位付けしました。

10位

ペットバルーンウェット&ドライ上部フィルター

MODEL900

30,250円 (税込)

適応水槽サイズ90cm
本体サイズW91×D20×H31cm
濾過方式ウェット&ドライ式
静音の工夫-
濾材-
9位
適応水槽サイズ30〜40cm以下(23L以下)
本体サイズW30~40×D10×H6cm
濾過方式ウェット式
静音の工夫
濾材
8位
適応水槽サイズ45cm
本体サイズ46×13.5×11cm(パイプなど除く)
濾過方式-
静音の工夫
濾材-
7位
適応水槽サイズ90cm
本体サイズW913×D200×H192cm
濾過方式ウェットor準ドライ式
静音の工夫-
濾材
6位
適応水槽サイズ90cm
本体サイズW88.7×D17×H13cm
濾過方式-
静音の工夫-
濾材
5位
適応水槽サイズ60cm
本体サイズ(約)W61.5×D13.2×H10cm
濾過方式-
静音の工夫
濾材
4位
適応水槽サイズ90cm
本体サイズW90×D17×H16cm
濾過方式ウェット&ドライ式
静音の工夫-
濾材
3位
適応水槽サイズ90cm
本体サイズW80.5×D19×H14.5cm
濾過方式-
静音の工夫
濾材
2位
適応水槽サイズ60cm
本体サイズW53.5×D11.5×H18.5cm
濾過方式ウェット&ドライ式
静音の工夫
濾材
1位
適応水槽サイズ60cm
本体サイズW51.3×D13.5×H19.5cm
濾過方式ウェット&ドライ式
静音の工夫
濾材

人気水槽用上部フィルターの比較一覧表

商品画像
1
水槽上部フィルター ジェックス グランデカスタム 600 1枚目

ジェックス

2
水槽上部フィルター 寿工芸 トリプルボックス 600 1枚目

寿工芸

3
水槽上部フィルター ジェックス グランデ900  1枚目

ジェックス

4
水槽上部フィルター 寿工芸 スーパーターボ900Zプラス 1枚目

寿工芸

5
水槽上部フィルター ジェックス デュアルクリーン 600SP 1枚目

ジェックス

6
水槽上部フィルター 鈴木製作所 アクアフィルタートレビ90 1枚目

鈴木製作所

7
水槽上部フィルター イワキ レイシ― 上部フィルター RF 1枚目

イワキ

8
水槽上部フィルター マルカン ニッソー スライドプラスフィルター450 1枚目

マルカン

9
水槽上部フィルター 水作 水作エイトブリッジフリー 1枚目

水作

10
水槽上部フィルター ペットバルーン ウェット&ドライ上部フィルター 1枚目

ペットバルーン

商品名

グランデカスタム 600

トリプルボックス 600

グランデ900

スーパーターボ900Zプラス

デュアルクリーン 600SP

アクアフィルタートレビ90

レイシ― 上部フィルター RF

ニッソー スライドプラスフィルター450

水作エイトブリッジフリー

ウェット&ドライ上部フィルター

特徴ドライ式とウェット式の2段濾過槽装備でこのプライス!濾過槽付きポンプで、汲み上げ直後からしっかり濾過優れた濾過能力で大型水槽にぴったり安全機能も搭載。ウェット&ドライ両対応の扱いやすいモデル本体高さはわずか10cm!スリムなのに濾過力抜群二層濾過で大型水槽にも対応!状況に合わせて濾過方式の変更が可能。上級者におすすめトリプル濾過なのに静音で快適な使用感30~40cm水槽に対応。静音性に優れ交換もラクラク超強力濾過!大型水槽の水質安定に最適
最安値
3,779
送料別
詳細を見る
2,117
送料別
詳細を見る
7,980
送料別
詳細を見る
8,596
送料無料
詳細を見る
2,999
送料要確認
詳細を見る
8,371
送料無料
詳細を見る
29,800
送料要確認
詳細を見る
2,980
送料別
詳細を見る
1,880
送料要確認
詳細を見る
30,250
送料要確認
詳細を見る
適応水槽サイズ60cm60cm90cm90cm60cm90cm90cm45cm30〜40cm以下(23L以下)90cm
本体サイズW51.3×D13.5×H19.5cmW53.5×D11.5×H18.5cmW80.5×D19×H14.5cmW90×D17×H16cm(約)W61.5×D13.2×H10cmW88.7×D17×H13cmW913×D200×H192cm46×13.5×11cm(パイプなど除く)W30~40×D10×H6cmW91×D20×H31cm
濾過方式ウェット&ドライ式ウェット&ドライ式-ウェット&ドライ式--ウェットor準ドライ式-ウェット式ウェット&ドライ式
静音の工夫----
濾材--
商品リンク

他の種類のフィルターも比較してみよう

今回は水槽用上部フィルターをご紹介しましたが、フィルターには他にもさまざまな種類があります。以下の記事では、他の種類のフィルターについてご紹介していますので、自分が飼育している生体や水槽にはどのタイプが最も合うのか、ぜひ比較してみてください!

水槽用上部フィルターの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、水槽用上部フィルターのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

今回は、水槽用上部フィルターについてご紹介しました。上部フィルターは水草飼育には向きませんが、濾過力も高く、メンテナンスも容易で比較的安価。アクアリウムに慣れていない方にもおすすめの濾過フィルターです。ぜひ上部フィルターを活用して、理想的な飼育環境を作ってくださいね。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す