1. TOP
  2. >
  3. コスメ・化粧品
  4. >
  5. アイブロウ
  6. >
  7. 【徹底比較】アイブロウのおすすめ人気ランキング83選【初心者でも描きやすい】
【徹底比較】アイブロウのおすすめ人気ランキング83選【初心者でも描きやすい】

【徹底比較】アイブロウのおすすめ人気ランキング83選【初心者でも描きやすい】

顔の印象を大きく左右するアイブロウ。似合う色を使うことはもちろん、描きやすさや持ちのよさも気にして選ぶ必要があります。ペンシル・パウダー・リキッド・眉マスカラなど、たくさんの種類があるので、どれを使おうか迷ってしまいませんか?


今回はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位のアイブロウ商品を比較して、最もおすすめのアイブロウを決定したいと思います。


比較検証は以下の3点について行いました。

  1. 仕上がり
  2. 落ちにくさ
  3. 使いやすさ

果たしてどの商品が最強のベストバイ商品なのでしょうか?アイブロウの選び方のポイントもご説明しますので、ぜひ購入の際の参考にしてみてください。

  • 2020年05月31日更新
  • 652,791 views

検証のポイント

売れ筋のアイブロウ商品をすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • 仕上がり

    検証① 仕上がり

    まずは、眉メイクでもっとも肝心の「仕上がり」の検証です。プロのメイクさんに眉メイクをしてもらい、「発色」「馴染みのよさ」をポイントに、ナチュラルに仕上がるかどうかを評価しました。しっかり輪郭をとれて、のっぺりしない、より自然な仕上がりになったものを高評価としています。

  • 落ちにくさ

    検証② 落ちにくさ

    続いては、「落ちにくさ」の検証です。汗・皮脂に強いものはどれか、徹底チェックしました。人工皮革に眉毛を描き、その上から擬似汗を垂らして、重しを乗せたティッシュで擦ります。1回ティッシュを滑らせた後、どれだけ色落ちや擦れがあるかを5段階で評価しました。

  • 使いやすさ

    検証③ 使いやすさ

    最後は、「使いやすさ」の検証です。毎日使うことを前提に、テクニック要らずできれいに仕上がるものはどれか、徹底チェック。メイク初心者の編集部員5名で評価しました。

  • すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設

    現役ヘアメイクアップアーティストが検証協力!

    今回の比較・検証では、有名タレントやモデルのメイクも手がけている現役ヘアメイクアップアーティストの藤原李果さんが協力!

    <ヘアメイクアップアーティスト 藤原李果さん>

    プロのヘアメイクアップアーティスト。タレントやアーティストのヘアメイクを担当する傍ら、公益財団法人日本アロマ環境協会認定アロマアドバイザーとして美容ライターや監修なども手掛けている。ThreePEACEの人気ヘアメイクアップアーティスト・室岡洋希氏に師事後、独立。

    アイブロウの選び方

    アイブロウを選ぶ際に必ずチェックしておきたい「2つのポイント」をご紹介します。

    ① 描きやすさと仕上がりの違いからタイプを選ぶ

    描きやすさや仕上がりの違いを比べて、自分に合うタイプを選ぶのがポイントです。以下では、代表的なアイブロウ6種類の特徴をご紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

    キリッと仕上がる「ペンシルタイプ」は、薄眉・まだら眉にも◎

    キリッと仕上がる「ペンシルタイプ」は、薄眉・まだら眉にも◎

    眉山や眉尻を描くときに使うことが多い、定番のアイブロウアイテム。キリッとした印象を作れるのがメリットです。しっかり発色するものが多いので、眉毛の少ない方や薄い方におすすめです。


    芯の太さや形、色味がさまざまで、選択肢が豊富なのもメリットのうち。1本ずつ眉毛を描き足したり、眉全体の大まかなラインを形作ったりと、ポイント使いすることもできますよ。

    「パウダータイプ」なら、ふんわり眉が作れて失敗しにくい

    「パウダータイプ」なら、ふんわり眉が作れて失敗しにくい

    ふんわりナチュラルな眉が作れる「パウダータイプ」。少しくらいはみ出してもぼかせるので、失敗しにくく、初心者にもおすすめです。多くはアイシャドウパレットのような形状で、複数の色を混ぜて好みの色を作れるのもメリットのうち。ぼんやりと色づくので、薄めの眉の方より、しっかり眉毛が生えている人に向いています。


    パレットタイプの他に、チップタイプもあり、こちらはルージュのようにチップを使って眉を描くタイプ。ブラシを使うのが苦手な方は、チップタイプを選んでもよいでしょう。

    自眉のような、繊細なラインが引ける「リキッドタイプ」

    自眉のような、繊細なラインが引ける「リキッドタイプ」

    「リキッドタイプ」は、眉毛を1本1本描くことができるのがメリット。アイライナーのような形状で、スルスルと滑らかに眉を描くことができます。淡めの発色のものが多く、少しずつ重ねていくことで、より自然な仕上がりが作れますよ。

    毛流れのある立体眉を作りたいなら「マスカラタイプ」

    毛流れのある立体眉を作りたいなら「マスカラタイプ」

    眉毛の色を染める「マスカラタイプ」は、発色のよさが特徴です。特に、髪色が明るくて眉毛が浮いてしまう方や、個性的な色味にしたい方におすすめです。眉毛そのものを色づけるので、薄眉さんよりもしっかり眉さんに向いています。


    最近では、クリアタイプも販売されているので、色を染めたくはないけど、毛流れを引き立たせたいという方にはそちらがおすすめです。

    「デュアルタイプ」なら、1本だけで眉メイクが完成する

    「デュアルタイプ」なら、1本だけで眉メイクが完成する

    ペンシル×パウダー、リキッド×パウダーなど、複数のアイブロウアイテムが一体型となったタイプ。これ1本だけで眉メイクを済ませられるので、メイク道具をコンパクトに持ちたい方、お直し用に携帯したい方におすすめです。


    なお、今回の検証では、パウダー・ペンシル・リキッド、それぞれの記事で重複してランキング付けしています。

    「ティントタイプ」は忙しい朝の時短に!

    「ティントタイプ」は忙しい朝の時短に!

    素肌に一度色づけると、数日ほど色が残る(※)こともある「ティントタイプ」は、眉毛が生えていない方や薄い方に向いています。希望の眉の形に液体を塗り、しばらく放置したら剥がすだけ。眉色が消えないうちは眉を描かなくてもOKなので、時短したい方やメイクが面倒な方にもおすすめです。


    ※詳細は、こちらの記事にて検証しておりますので、ご確認ください。

    ② カラーは髪色に合わせて選ぼう

    カラーは髪色に合わせて選ぼう

    無難な眉メイクがしたいなら、アイブロウの色は髪色と同じか、少し暗めの色を選ぶと失敗しにくいです。髪色をチェックするときは、光を当てた時の色味にあわせるのがコツ。暖色系ならレッドブラウンやオレンジブラウン、寒色系ならアッシュ系、黒髪ならアッシュブラウンやグレーなど、髪の色味に近いものを選ぶのがベストです。


    また、カーキやボルドー、テラコッタなど、個性的な印象のカラーを使うときは、アイシャドウと同系色のものを選ぶのもひとつの手。統一感が出るので、馴染みにくい色でもうまくまとめることができますよ。

    売れ筋の人気アイブロウ全商品を徹底比較!

    アイブロウの検証

    ここからは、@コスメ・Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位のアイブロウ83商品をすべて集めて、種類ごとにどの商品が最も優れているのかを検証していきます。


    <今回検証したアイブロウの商品数>
    • アイブロウペンシル:32商品
    • アイブロウパウダー:38商品
    • リキッドアイブロウ:15商品
    • 眉マスカラ:18商品

    検証項目は以下の3項目としました。

    検証①:仕上がり

    検証②:落ちにくさ

    検証③:使いやすさ



    検証① 仕上がり

    仕上がり

    まずは、眉メイクでもっとも肝心の「仕上がり」の検証です。


    プロのメイクさんに眉メイクをしてもらい、「発色」「馴染みのよさ」をポイントに、ナチュラルに仕上がるかどうかを評価しました。


    しっかり輪郭をとれて、のっぺりしない、より自然な仕上がりになったものを高評価としています。

    検証② 落ちにくさ

    落ちにくさ

    続いては、「落ちにくさ」の検証です。汗・皮脂に強いものはどれか、徹底チェックしました。


    人工皮革に眉毛を描き、その上から擬似汗を垂らして、重しを乗せたティッシュで擦ります。1回ティッシュを滑らせた後、どれだけ色落ちや擦れがあるかを5段階で評価しました。

    検証③ 使いやすさ

    使いやすさ

    最後は、「使いやすさ」の検証です。


    毎日使うことを前提に、テクニック要らずできれいに仕上がるものはどれか、徹底チェック。メイク初心者の編集部員5名で評価しました。

    アイブロウペンシルのおすすめ人気ランキングBEST3

    アイブロウペンシルのおすすめ人気ランキングBEST3を発表します。

    なおアイブロウペンシルの選び方・検証については、以下記事で詳しく解説しているので参考にしてみてください。
    No.1

    資生堂マキアージュ ラスティングフォギーブロウEX

    814円(税込)

    総合評価

    4.42
    • 仕上がり: 5.0
    • 落ちにくさ: 5.0
    • 使いやすさ: 2.1

    ふんわり眉を長時間キープ!誰にでも合う、理想的なくすみブラウン

    ふんわり眉に仕上がる、パウダーうまれのアイブロウペンシル。「美眉をキープ」というキャッチコピー通り、汗・皮脂への耐久性が抜群でした!

    誰にでも合わせやすい、絶妙なくすみブラウンにも大満足!眉頭もふんわりと自然に仕上げられました。

    1本1本描いていくもよし、ざっくりと輪郭をとるもよし。絶妙な柔らかさのラインが引けるので、これ1本だけで美眉を作ることができますよ。


    なめらかなテクスチャーでするする描けるのも嬉しいところ。マイベストが自信を持っておすすめする、ベスト・アイブロウペンシルです!

    バリエーション全2色(ダークブラウン・ライトブラウン)
    内容量0.12g
    カラー展開-
    商品タイプ繰り出しタイプ(カートリッジ式)
    芯の形細丸芯
    No.2

    日本ロレアルロレアルパリ ブロウアーティスト デザイナープロ

    1,600円(税込)

    総合評価

    4.38
    • 仕上がり: 4.8
    • 落ちにくさ: 4.8
    • 使いやすさ: 2.7

    落ちにくさも申し分なし!誰でも合わせやすいお洒落なブラウンが魅力!

    ペンシル・パウダー・ブラシの3ステップでプロ級ナチュラル美眉を作り出すロレアルパリのアイブロウです。

    少しくすみのある赤味がかったブラウンで、今どき眉に仕上がります。明るすぎない色味なので、髪色を選ばず使えるのも嬉しいポイント。特に色白の人は、外国人風なおしゃれな雰囲気になるのでおすすめです。


    三角芯タイプで、きれいにラインを描くには少々コツが必要ですが、慣れれば問題なし。芯の硬さもほどよく、肌当たりがよいのも嬉しいポイントです。


    落ちにくさの検証でも、大きくアウトラインや色味が落ちることはなく、汗・皮脂への耐久性が高いという結果に。必要以上に擦らなければ描いたままの眉をキープできるでしょう。仕上がりのよさに加えて、落ちにくさも重視するという方にぴったりのアイブロウです!

    バリエーション全4色(ダークブラウン・ライトブラウン・バーガンディブラウン・キャラメルアンバー)
    内容量0.2g
    カラー展開-
    商品タイプデュアルタイプ
    芯の形三角芯
    No.3

    ダイソーUR GLAM アイブロウ ペンシル

    100円(税別)

    総合評価

    4.34
    • 仕上がり: 4.3
    • 落ちにくさ: 4.5
    • 使いやすさ: 4.2

    100円で買えるのが信じられない!すべての検証で、優秀さが際立った!

    100円とは信じられないクオリティで話題沸騰中のUR GLAM。1.5mmの極細芯で、自由自在に眉毛が描けるペンシルです。


    少し赤みの混じった色味で、仕上がりはとてもナチュラル。発色もよく、細いペン先で1本ずつ眉毛を描くことができました。程よい硬さの芯なので、力を入れなくてもするする描けるのも嬉しいポイントです。


    落ちにくさの検証でも、驚きの高評価。汗や皮脂でも、わずかに色落ちと擦れがある程度で、ほとんど変化がありませんでした。


    在庫切れが多く、やっとのことで入手したこの商品。その人気ぶりもうなづける、ハイパフォーマスなアイブロウペンシルです!

    バリエーション全6色(ライトブラウン・アッシュブラウン・ナチュラルブラウン・バーガンディブラウン・ダークブラウン・ブラック)
    内容量0.05g
    カラー展開-
    商品タイプ繰り出しタイプ
    芯の形極細芯(1.5mm)

    アイブロウパウダーのおすすめ人気ランキングBEST3

    アイブロウパウダーのおすすめ人気ランキングBEST3を発表します。

    なおアイブロウパウダーの選び方・検証については、以下記事で詳しく解説しているので参考にしてみてください。
    No.1

    Clueフーミー アイブロウパウダー

    1,948円(税込)

    総合評価

    4.29
    • 仕上がり: 5.0
    • 落ちにくさ: 3.5
    • 使いやすさ: 3.7

    テクニック要らずで、自然なニュアンス眉が作れる!トレンド眉・ナチュラル眉、どちらにもおすすめ!

    温度感のある色味が特徴の、イガリシノブプロデュースのフーミー。アイブロウも肌馴染みがよく、ナチュラルに仕上がりました。


    カーキー・アッシュ・赤茶の3色パレットで、クール系のキリッとした眉も、ふんわりした優しい眉も、どちらも作りやすいのがポイントです。一見、発色がよさそうに見えますが、肌に塗ると濃くならず、ふわっと自然に色づいてくれます。


    パレットの使いやすさはもちろんのこと、付属のブラシの使いやすさもポイント。眉尻部分をしっかりかける細筆と、自然にぼかせる太筆のバランスが絶妙です。


    髪色やメイクに合わせて絶妙にミックスできるパレットタイプ。新しいカラーにチャレンジしてみたい人も、定番のナチュラルな眉メイクにしたい人も、どちらにもおすすめです!

    バリエーション全3色(ブライトブラウン・レッドブラウン・ダークブラウン)
    内容量不明
    商品タイプパレットタイプ(3色)
    付属ブラシの形状斜めカットブラシ,大きめブラシ
    No.2

    常盤薬品工業エクセル スタイリング パウダーアイブロウ

    1,430円(税込)

    総合評価

    4.23
    • 仕上がり: 5.0
    • 落ちにくさ: 3.5
    • 使いやすさ: 3.4

    使う人を選ばない!使いやすい上に、自然な仕上がりになる優れもの

    デパコスにも勝るとも劣らない、高クオリティで人気のエクセル。繊細なパール感のある、立体的でナチュラルな眉メイクが可能です。


    黄味にも寄らず、赤味にも寄らない、絶妙な色味のブラウン。グラデーションしやすい4色が入っていて、重ねづけしても濃くなりすぎないのが嬉しいところ。眉メイクが苦手な人でも扱いやすいです。


    量の調節がしやすく、太眉でも細眉でも描きやすいので、人を選ばず使えるのも魅力のひとつ。パレットやブラシの使いやすさ、肌への密着感など、使いやすさも文句なしです。


    欲をいえば、もっと崩れにくくあって欲しかったところですが、パウダーの中では上位。無難かつ洗練された眉メイクができる、毎日使いにぴったりなアイブロウです!

    バリエーション全3色(ナチュラルブラウン・ライトブラウン・ピンクブラウン)
    内容量3.5g
    商品タイプパレットタイプ(4色)
    付属ブラシの形状細めブラシ,大きめブラシ
    No.3

    資生堂マキアージュ アイブロースタイリング 3D

    1,480円(税込)

    総合評価

    4.06
    • 仕上がり: 5.0
    • 落ちにくさ: 3.0
    • 使いやすさ: 3.3

    自然なふんわり眉を作れる!捨て色なしの多色パレットが優秀すぎる

    毛量調節ができる立体ファイバーや、目元の掘りを作れるパウダーなど、立体的な目元を作れる優秀パレット。ナチュラルな太眉が簡単に作れる、仕上がりのよさは間違いありません。


    淡い色味が多く重ねても濃くならず、ふんわり眉を作りやすいです。また、締め色・赤味のある色・黄味のある色が入っていて、色味の調整がしやすいのもポイント。


    使い勝手の面では、思ったところに色が乗ってくれる、柔らかくてコシのあるブラシが大絶賛。太筆では広がりすぎない適度なぼかしができ、細筆ではキリッと色をのせることができました。


    ただ、パレットタイプを使い慣れていない人は、色使いに迷ってしまうことも。時短を重視する人よりも、毎日の眉メイクをもっとこだわりたい人におすすめです!

    バリエーション全3色(ナチュラルブラウン・ロゼブラウン・ハニーブラウン)
    内容量4.2g
    商品タイプパレットタイプ(5色)
    付属ブラシの形状斜めカットブラシ,大きめブラシ

    リキッドアイブロウのおすすめ人気ランキングBEST3

    リキッドアイブロウのおすすめ人気ランキングBEST3を発表します。

    なおリキッドアイブロウの選び方・検証については、以下記事で詳しく解説しているので参考にしてみてください。
    No.1

    常盤薬品工業エクセル ロングラスティングアイブロウ

    1,479円(税込)

    総合評価

    3.53
    • 仕上がり: 4.7
    • 落ちにくさ: 1.1
    • 使いやすさ: 4.1

    毎日の眉メイクは、これさえ持っておけばOK!手軽にふんわり眉が完成!

    プチプラとは思えない、洗練された質感で人気を博すエクセル。控えめ発色のリキッドと立体感パウダーで、毛流れ感のあるふんわり眉が作れる優秀アイブロウです。


    王道ブラウンでありながら、野暮ったさはなく、黄味にも赤味にも寄らない絶妙なカラーリング。パウダーは繊細なラメ入りで、仕上げにぼかして使うと、より自然な印象にすることができました。


    眉毛を描き足すリキッド、ふんわり馴染ませるパウダーと、どちらも使いやすいのも嬉しいポイント。ちょうどよい発色で密着感があるので、薄い眉毛の方にもおすすめです。本当に生えているような眉が作れますよ。


    そして何と言っても、これ1本だけで眉メイクが完成できるのが魅力。メイクに時間をかけられない人や、眉を描くのが苦手な人でも使いやすいです!

    バリエーション全3色
    内容量0.61g
    カラー展開ナチュラルブラウン・キャメルブラウン・グレイッシュブラウン
    商品タイプデュアルタイプ
    ウォータープルーフ
    No.2

    コーセーリンメル プロフェッショナル アイブロウ マニキュア

    780円(税込)

    総合評価

    3.46
    • 仕上がり: 5.0
    • 落ちにくさ: 1.0
    • 使いやすさ: 3.3

    自然な毛並みを描ける、細身のペンが嬉しい!安定した使い心地も魅力的

    速乾性があり、高発色。ふんわりナチュラルな眉に仕上がるのが魅力です!

    少し赤みのある色味は、プロも納得のいくなじみのよさ。薄付きなので、色を重ねていっても、くっきり感が出ずナチュラルに仕上がります。にじみにくいリキッドで、テクニックいらずで描けるところも嬉しいポイントですね。

    柔らかく細い筆で、細かい作業がしやすいのも魅力的。眉尻はもちろんのこと、もともと生えているかのような毛を再現できました。


    ベーシックタイプなので、濃い眉さんは眉尻用に使ったり、薄眉さんは生えていない部分を埋めたりと、使い方はいろいろ。誰にとっても使いやすい、細筆タイプのアイブロウです!

    バリエーション全2色
    内容量0.5ml
    カラー展開ナチュラルブラウン・グレーブラウン
    商品タイプベーシックタイプ
    ウォータープルーフ
    No.3

    コーセーアディクション リキッド アイブロウ

    4,999円(税込)

    総合評価

    3.40
    • 仕上がり: 5.0
    • 落ちにくさ: 1.0
    • 使いやすさ: 3.0

    ナチュラルなのに、美眉が作れる。描きやすい細筆が特徴

    細かいラインもスッと描ける、アディクションのリキッドアイブロウ。繊細な仕上がりと使いやすさの、バランスのよさが嬉しいところです。

    眉毛の1本1本を再現できるのはもちろんのこと、重ねても違和感のない肌馴染みのよいカラーが大絶賛!まるで元から生えていたかのような自然な眉メイクができました。


    また、抜群の描きやすさも嬉しいポイント。細く、適度な柔らかさの筆で、思ったとおりのラインを引けるので失敗知らずです。ベタッとした仕上がりになりがちな方は、一度試してみるのが吉。


    きちんと形は整えたいけど、ナチュラルさも残したいという方におすすめの優秀アイブロウです!

    バリエーション全2色
    内容量0.4ml
    カラー展開シナモン・マロン
    商品タイプベーシックタイプ
    ウォータープルーフ-

    眉マスカラのおすすめ人気ランキングBEST3

    眉マスカラのおすすめ人気ランキングBEST3を発表します。

    なお眉マスカラの選び方・検証については、以下記事で詳しく解説しているので参考にしてみてください。
    No.1

    日本ロレアルメイベリン ニューヨーク ファッションブロウ カラー ドラマ マスカラ

    876円(税込)

    総合評価

    4.82
    • 仕上がり: 5.0
    • 落ちにくさ: 5.0
    • 使いやすさ: 4.1

    プチプラとは思えない!プロ級の仕上がりを再現できる、最強眉マスカラ

    サッとひと塗りで鮮やかに発色し、お湯で簡単にオフできるメイベリンニューヨークの眉マスカラ。

    うたい文句のとおり、元の黒色をしっかりカバーし、黄味の強いナチュラルゴールドに染めることができました。アーチ型のブラシで、ムラなく一本一本塗れるので、色味が強いのに肌浮きしない、自然な仕上がりになります。


    落ちにくさも最高評価。汗・皮脂や擦れにも強く、描いたままの色味・形がはっきり残るという嬉しい結果になりました。それでいてお湯で簡単にオフできるとは、まさに女子の味方!夜まで美眉をキープしたい方におすすめです。


    本体もまつ毛マスカラくらいの大きさがあり、しっかり握れるため使いやすいという声が多く上がりました。リキッドが乾きやすいので、パウダーを合わせ使いしても不便を感じないでしょう。


    仕上がり・落ちにくさ・使いやすさ、どこをとっても文句なし。きわめつけは手頃な価格で、買って損はない超優秀アイブロウマスカラです!

    バリエーション全6色(ナチュラルブラウン・レッドブラウン・ゴールドブラウン・カーキ・コーラル・バーガンディ)
    ブラシの形状アーチ型コーム
    仕上がりの質感繊細なラメ
    落とし方お湯でオフ
    内容量7.7g
    カラー展開-
    ウォータープルーフ-
    No.2

    日本ロレアルシュウ ウエムラ アイブロー マニキュア

    2,280円(税込)

    総合評価

    4.69
    • 仕上がり: 5.0
    • 落ちにくさ: 4.5
    • 使いやすさ: 4.2

    ユニークな形のブラシで、塗りやすさは間違いない!垢抜けた仕上がりに

    他に類を見ない、ユニークな形状のブラシが特徴のアイブロウマニキュア。特に、垢抜けた仕上がりが際立ちました!


    変形したラグビーボールのような形のブラシに、モニターが口を揃えて「塗りやすい!」と大絶賛。まだらに生えている毛をしっかりキャッチしてくれ、適量のリキッドで繊細な眉メイクができました。


    肝心の仕上がりは、プロのメイクさんからも、ナチュラルなのに立体感もあると大好評でした。黄味にも赤味にも寄らない、クリーミーな色味が肌に馴染み、ゴールドのラメで毛並みを引き立たせてくれます。


    さらに、色落ちや擦れもほとんど無く、塗ったままの眉毛をしっかりキープできました。携帯しやすい無駄のないデザインや、カチッと閉まって液漏れしにくいキャップなど、実用性も抜群。人を選ばず日常使いできる、優秀眉マスカラです!

    バリエーション全4色(ハニーグレイズ・アッシュブラウン・バームベージュ・トニーゴールド)
    ブラシの形状ラグビーボール型・長短のあるブラシ
    仕上がりの質感繊細なラメ
    落とし方クレンジング
    内容量-
    カラー展開-
    ウォータープルーフ-
    No.3

    コーセーアイブロウカラーリングマスカラ

    819円(税込)

    総合評価

    4.48
    • 仕上がり: 4.7
    • 落ちにくさ: 5.0
    • 使いやすさ: 3.0

    マットにしっかり染まるけど、お湯でオフできる優れもの!

    カラーリングしたかのようにきれいに仕上がる、ヴィセの眉マスカラ。フィルムタイプでお湯で落ちるのに、汗・皮脂に強いのが魅力です!


    肝心の仕上がりも高評価。少し黄み寄りの色味ですが、肌浮きせずに自然に馴染みます。ラメ感のないマットな発色でしっかり染まってくれる上、ふわっとナチュラルな仕上がりになりました。


    使いやすさはあくまで平均的ですが、不便に感じる点がないのが嬉しいところ。太めで持ちやすいので、はみ出さずに安定して塗ることができますよ。


    落ちにくさの検証では、皮脂を垂らしても描いたままの色味・形がそのまま残ってくれました!しっかり塗りたいけど手早くオフしたい、という方におすすめのアイブロウです。

    バリエーション全5色(ヘーゼル・ライトブラウン・ブラウン・ピンクブラウン・ダークブラウン)
    ブラシの形状ストレート型
    仕上がりの質感マット
    落とし方お湯でオフ
    内容量7g
    カラー展開-
    ウォータープルーフ-

    アイブロウのタイプ別検証結果ハイライト

    アイブロウペンシル・アイブロウパウダー・アイブロウリキッド・眉マスカラそれぞれで比較・検証を行っています。タイプ別の検証結果ハイライトを記載しているので、商品選びの参考にしてみてくださいね。

    【検証ハイライト:ペンシルタイプ】仕上がり・使い勝手を左右するのは「芯の太さ」と「形」

    予想通り、しっかり発色するものが多く、キリッとした存在感のある眉に仕上がりました。さらに、仕上がりと使い勝手は、芯の太さ・形によって左右されるという傾向に。自分に合ったものを選ぶには、あらかじめ、どう使うか、どんな眉にしたいかを明確にするのがポイントです。


    細芯タイプは、1本ずつ描き足せるので、繊細な仕上がりになるのがメリット。ただし、折れやすいのが難点です。一方で、太芯タイプはアウトラインを描くときにぴったり。ふんわり仕上がりやすいですが、細いラインを引くのは苦手です。


    上記のように、それぞれに適した使い方があるので、他タイプと合わせ使いするのもよいでしょう。1本だけで済ませたいなら、楕円芯タイプを選んでおけば、細くも太くも使えて、ベーシックな眉に仕上がりますよ。

    【検証ハイライト:パウダータイプ】定番眉もトレンド眉も作れて幅広い。薄眉さんはデュアルタイプが◎

    総じて仕上がりがよく、特にふんわりと仕上がるパレットタイプが高評価となりました。


    パレットタイプは、色の組み合わせによって、仕上がりのイメージを変えられるのがメリット。定番眉を作るならブラウン系、トレンド眉を作るならプラスαでレッドやオレンジのカラーが入ったパレットがベストです。


    ただし、薄眉さんはパウダーのみだとぼやけた眉になってしまうので、デュアルタイプを選んでもよいでしょう。パウダータイプの幅の広さというメリットは半減しますが、キリッと描けるペンシルが一体になっているので、メリハリのある眉に仕上げられますよ。

    【検証ハイライト:リキッドタイプ】より自然な眉メイクを目指す上級者向け

    リキッドアイブロウは、眉毛の1本1本を再現することができ、本当に生えているかのようにリアルな仕上がりに。よりナチュラルに仕上げたい人にとって欠かせないのが、リキッドアイブロウといえるでしょう。


    ポイントは、薄めの発色で重ねても濃くなり過ぎない色味を選ぶこと。ただし扱いに慣れが必要なので、初心者よりも、仕上がりを求める上級者向きといえます。


    また、1番の衝撃だったのが、4タイプの中でもっとも汗や水に弱いという結果になったこと。一般的に「落ちにくい」といわれるタイプですが、実際のところ持ちのよさはあまり期待できないので注意してください。

    【検証ハイライト:眉マスカラ】発色しすぎない、絶妙バランスのブラウンを選んで

    高発色で元の色をしっかりカバーできるものがほとんどでしたが、ナチュラルに仕上げるのは難しいという結果に。自然さを求めるなら、発色のよすぎるものは避けて、赤味と黄味のバランスのよいブラウンを選ぶのがポイントです。


    使いやすさを左右するのは、ブラシの形状と自眉の相性。しっかり眉の人は、ひと塗りで一気に塗れる太くて大きいブラシを、薄眉の人は、1本1本塗ることができる小さくて小回りが効くブラシがベストです。


    また、予想通り、汗・皮脂への耐久性は高いので、日中落ちてきてしまう心配はあまりないでしょう。他タイプと合わせるときは、眉メイクの仕上げに塗って耐久性をアップさせるのも賢い使い方です。

    アイブロウの使い方と眉メイクのコツをご紹介!

    最近のトレンド眉は、ふさっとした毛並みが残る、骨格に合った眉メイク。ポイントは、「ベース作り・骨格に沿った眉の形・自眉に合わせたアイテム選び」の3つです。ここからは、眉メイクのコツを詳しくご紹介していきます!

    まずは、ベース作り。パウダーで油分を抑えて、ブラシで整える

    上手に眉メイクをするコツは、まずはベース作り。油分が多いと、ムラになったり、発色しなかったりしてしまいます。そのため、パウダーファンデーションやルースパウダーで、眉毛の上からしっかり抑えるのがコツです。


    また、アイブロウを描き始める前に、スクリューブラシで生えている眉毛を梳かすのもポイントです。梳いてあげると、足りない部分が見えてくるので、まだらになるのを防いでくれますよ。

    最初に眉山の位置を決める。眉尻までは濃くてOK

    眉毛の筋肉を無視して描くのは絶対にNG。眉毛が表情についてこないので、違和感のある印象になってしまいます。


    ポイントは、眉山から描くこと。眉毛をキュッとあげたときに、出てくる筋肉に合わせて眉山をマークしてください。眉山の位置を決めたら、そのまま眉尻まで流すように描いていきます。


    眉尻の位置は、口角と目尻をつなげたラインの延長線上にあるのが理想的です。眉山〜眉尻までは眉の印象を決める大事なポイントなので、ここをしっかり描けば立体的な眉が作れますよ。眉頭は、ささっと整えるように馴染ませるだけでOK。最後に、横から見て違和感がないかもチェックしてくださいね。

    藤原リカ
    ヘアメイクアップアーティスト
    藤原リカさんのコメント

    なりたい印象に合わせて、眉尻の長さを変えるのもあり。クールめ・大人っぽくしたいなら、長めの眉尻、甘め・若々しくしたいなら、短めの眉尻にしてみてください。


    また、眉頭は、顔をキュッと寄せたいなら近づける、優しい印象にしたいなら生えてるところに合わせるなどすると、印象を変えることができます。

    複数タイプを使うなら、自眉に合わせた順番で使おう

    より立体的な印象を目指すなら、複数のアイブロウアイテムを合わせ使いするのがおすすめ。自眉の生え方に合わせた順番で使い分けると、自然な印象をキープできますよ。


    基本的な順番は、「パウダー→ペンシルorリキッド→眉マスカラ」。はじめに、パウダーでざっくりアウトラインをとって、足りない部分をペンシルやリキッドで埋めていきます。その後、何もついていないブラシでなぞったり、パウダーを重ねてぼかせば、より自然になじませることができますよ。


    仕上げに、眉マスカラを使ってコーティングすれば、毛並みが引き立つ立体的な眉の完成です!濃くなりやすいしっかり眉さんは、パウダーのみにしたり、眉マスカラをなしにしたりと、バランスを見ながら調整していってくださいね。


    もちろん、必ずしもすべてのアイテムを使う必要はないので、ぜひ、自分にぴったりの方法を探ってみてくださいね!

    アイブロウアイテムを使って、簡単にきれいな仕上がりに!

    ご紹介した眉メイクのコツを実践するには、使いやすいアイブロウアイテムがあればなお良し。以下の記事では、人気の商品をランキング化しているので、ぜひ、チェックしてみてくださいね!

    アイブロウの売れ筋ランキングもチェック!

    なおご参考までに、アイブロウの@cosme shopping・Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

    まとめ

    今回はヘアメイクアップアーティスト・藤原李果さんのご協力のもと、売れ筋上位のアイブロウ83商品を徹底的に比較検証しました!


    意図せずとも、顔の印象を一発で決めてしまう眉メイク。どれが似合うのがわからないうちは、プチプラでいろんなアイテムを試してみるのもおすすめです。


    自分にぴったりなアイブロウ選びに、今回の検証が参考になれば幸いです。


    取材/文:戸田はるか、写真:稲垣佑季・佐々木歩

    ランキング作成日:2019/10/02

    プロが愛用するおすすめのアイブロウ

    最後に、プロの愛用するおすすめのアイブロウをご紹介します。
    専門家の
    マイベスト

    常盤薬品工業エクセル スタイリング パウダーアイブロウ

    1,430円 (税込)

    専門家の
    マイベスト
    専門家の
    マイベスト

    セルヴォークインディケイト アイブロウパウダー

    3,780円 (税込)

    専門家の
    マイベスト

    井田ラボラトリーズCAN MAKE ナチュラルシフォン アイブロウ 04 ハニーナッツ

    647円 (税込)

    専門家の
    マイベスト

    アルビオンエレガンス アイブロウ リクイッド

    BR21

    4,181円 (税込)

    当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

    そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

    関連記事

    人気の記事

    人気のアイテムリスト

    カテゴリから探す