• 眉毛バサミのおすすめ人気ランキング15選【使いやすい!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 眉毛バサミのおすすめ人気ランキング15選【使いやすい!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 眉毛バサミのおすすめ人気ランキング15選【使いやすい!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 眉毛バサミのおすすめ人気ランキング15選【使いやすい!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 眉毛バサミのおすすめ人気ランキング15選【使いやすい!】のアイキャッチ画像5枚目

眉毛バサミのおすすめ人気ランキング15選【使いやすい!】

顔のメイクにおいて、眉毛のお手入れに欠かせないのが「眉毛バサミ」です。眉毛の長さや形で顔の印象が大きく左右されてしまうほど、眉毛のお手入れは重要なため、オシャレさんにとって欠かせないメイク道具のひとつです。ただ、眉毛バサミは価格もピンキリで形も種類がいろいろあるので、結局どれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、眉毛バサミの上手な選び方のポイントと、Yahoo!ショッピングやAmazon、楽天などの通販で購入できるおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。20年以上のベストセラー商品や職人の手仕事が光るひと品、洗練された海外ブランド商品、左利き用のものまで幅広く登場しますのでぜひ参考にしてくださいね。使い勝手バツグンの眉毛バサミがあれば、納得の仕上りになること間違いなし!

  • 最終更新日:2020年03月02日
  • 94,225  views
目次

眉毛バサミの選び方

一般ユーザーからプロ用まで幅広く種類のある眉毛バサミは、理想的な眉を作るための必須アイテム。自分に合ったものを見つけるためにも、まずは、眉毛バサミを選ぶためのポイントをしっかり押さえておきましょう。


そのあとに眉毛バサミのおすすめ商品をズラリとご紹介していきますので、お楽しみに!

目的に合った形を選ぶ

眉毛バサミと一括りに言ってもその種類はさまざまで、目的に応じた形状があります。代表的な3種類を下記にまとめましたので、ぜひ参考にして自分に合った種類のものを選んでくださいね。

【オシャレハサミ】まとめてカットしたいときに

【オシャレハサミ】まとめてカットしたいときに
刃先が曲線になったカーブ刃の「オシャレハサミ」は、毛を何本かまとめてカットしたいときにおすすめです。刃の反り返った方を外側に向ければ肌にあてやすく、刃先が肌にくい込むこともないので、ザクザクとスピーディに切り進められます。

【カットハサミ】細かい処理をしたいときに

【カットハサミ】細かい処理をしたいときに
刃先が直線になったストレート刃のものは一般的に「カットハサミ」と呼ばれています。1本ずつカットして細かい処理をしたいときにおすすめです。また、よりピンポイントで根元からカットしたい方は刃先が薄い「薄刃」のハサミを選びことをおすすめします。

【セーフティハサミ】鼻毛カッターとしても最適

【セーフティハサミ】鼻毛カッターとしても最適
「セーフティハサミ」は刃先を丸く加工したものです。肌に先端を誤って当ててしまっても肌を傷つける心配が少ないのが嬉しいですね。敏感肌の方や手先が不器用な方におすすめで、鼻毛カッターとしても最適です。

【クシ付き】失敗したくない人におすすめ

【クシ付き】失敗したくない人におすすめ
刃先にあらかじめクシが付いている眉毛バサミもあります。眉毛を短くしたり薄くしたいとき、クシを肌にあててクシからはみ出た眉毛をハサミで切りますが、クシを片手にもう片方の手でハサミを動かすことは、意外に難度が高めです。鏡を見る角度を手で遮られ、クシを持つ手の力加減ではみ出る毛の量も定まらず、切りすぎたりまだら模様になったり。

そういう失敗が多いという方はクシ付き眉毛バサミを選んでください。毛を整えカットする作業が片手でできて鏡も見やすく、一定の量で切りやすいので失敗が少なく済みます。眉カットのビギナーにおすすめのアイテムです。

【左手用】左利きさんにはコレ!

【左手用】左利きさんにはコレ!

出典:kai-group.com

眉毛バサミのほとんどは右手用なので、左利きの方はうまく切れずに眉がおかしな形になったり、左右チグハグになったりと困ることも多いでしょう。しかし、各メーカーからちゃんと左手用のものも販売されているので、左利きの方はぜひ左手用の眉毛バサミを選んでくださいね。


左手用の眉毛バサミのおすすめ商品も後ほどご紹介します。左利きさんは要チェックですよ!

使いやすいメーカーのものを選ぶ

眉毛ハサミは、刃物メーカー、あるいはコスメブランドから販売されていることが多く、どちらもこだわりを持って作られています。それぞれの特長などを押さえ、自分にとってより使いやすいものを選ぶとよいでしょう。

切れ味重視なら刃物専門メーカーのものを

切れ味重視なら刃物専門メーカーのものを
眉毛バサミは何と言っても切れ味が重要です。切れないハサミで眉毛を切ると思い通りの形に仕上げられないばかりか、肌も毛も傷めてしまいます。その点、刃物メーカーの眉毛バサミは、長期的に使用しても切れ味と使い心地が安定しているのが特長。比較的安価なのも嬉しいポイントです。国内メーカーだと、貝印やグリーンベルなどが有名ですね。

また、決して安くはないものの、刃物製造が盛んな地域の工場や職人さんが手がけたものも品質には間違いがありません。日本だと岐阜県関市、海外だとドイツのゾーリンゲンなどが挙げられます。

刃物メーカーの眉毛バサミは、短い毛などもしっかり切れる眉毛バサミをお探しの方や、切れ味が長続きするものを選びたいという方におすすめです。

仕上り重視ならコスメブランドのものを

仕上り重視ならコスメブランドのものを
有名なコスメブランドの多くが眉毛バサミを販売しています。各ブランドが熟練の刃物職人などに製作を依頼していたり、その品質にはかなりこだわって作られており、隠れたロングセラー・ベストセラー商品だったりもするのです。

刃物メーカーの眉毛バサミは切れ味を重視しているのに対し、コスメブランドのものは、メイク法を熟知しているプロが辿り着いた「使いやすさ」が重視されていると言えます。プロの愛用者も多く、一般の人でも一度使ったら手放せないと長年使い続けているという人も少なくありません。

眉の長さを整えるためだけではなく、細かなラインを整えたり、プロのような繊細なカットを行いたいというこだわりのある方は、コスメブランドのものを選ぶとよいでしょう。

【コスメブランド】眉毛バサミのおすすめランキング5選

人気の眉毛バサミを、コスメブランド5選・刃物メーカー10選に分けてランキング形式でご紹介します。

なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年2月26日時点)をもとにして順位付けしています。まずはコスメブランド、続けて刃物メーカーのおすすめ商品をご紹介しますので、お楽しみに!

5位
タイプカットハサミ
サイズ-
素材-
生産国日本
4位
タイプオシャレハサミ
サイズ-
素材-
生産国日本
3位
タイプコーム付きハサミ
サイズ125mm
素材ステンレス、ポリアセタール
生産国韓国
2位
タイプセットタイプ
サイズ166×78×19mm
素材-
生産国日本
1位
タイプオシャレハサミ
サイズ39×91mm
素材-
生産国日本

人気眉毛バサミ(コスメブランド)の比較一覧表

商品画像
1
眉ハサミ 資生堂ジャパン  アイブローシザーズ  1枚目

資生堂ジャパン

2
眉ハサミ マンダム ギャツビー メンズアイブローキット 1枚目

マンダム

3
眉ハサミ エチュードハウス ミニブロークラス 1枚目

エチュードハウス

4
眉ハサミ カネボウ 鉄舟  眉毛カット用ハサミ  1枚目

カネボウ 鉄舟

5
眉ハサミ シュウウエムラ カッターN 1枚目

シュウウエムラ

商品名

アイブローシザーズ

ギャツビー メンズアイブローキット

ミニブロークラス

眉毛カット用ハサミ

カッターN

特徴発売以来20年以上愛されるロングセラー!こだわり抜かれ...初心者におすすめしたい、コスパ最強のアイブローキット!コスパ◎!韓国コスメブランドのかわいい眉毛バサミ切れ味抜群。職人の技でプロ顔負けの仕上がりプロにも愛用者多数!ハンドメイドの本格仕様
最安値
1,870
送料要確認
詳細を見る
664
送料無料
詳細を見る
550
送料要確認
詳細を見る
2,062
送料要確認
詳細を見る
4,400
送料要確認
詳細を見る
タイプオシャレハサミセットタイプコーム付きハサミオシャレハサミカットハサミ
サイズ39×91mm166×78×19mm125mm--
素材--ステンレス、ポリアセタール--
生産国日本日本韓国日本日本
商品リンク

【刃物メーカー】 眉毛バサミのおすすめランキング10選

続いては、国内外の刃物メーカーから販売されている眉毛バサミのおすすめ商品をランキング形式でご紹介していきます。
10位
タイプオシャレハサミ
サイズ43×95×3mm
素材-
生産国-
9位
タイプスキハサミタイプ
サイズ10x50x6mm
素材刃部/ステンレス刃物鋼 ハンドル/ABS樹脂
生産国大韓民国
8位
タイプオシャレハサミ
サイズ44×90×5mm
素材ステンレス
生産国日本
7位
タイプセットタイプ
サイズ98×55mm
素材ステンレス
生産国
6位

グリーンベル匠の技 鍛造化粧はさみ 眉毛・ムダ毛用

G-2101

742円 (税込)

タイプセーフティハサミ
サイズ全長9.7cm
素材刃物鋼(炭素鋼)冷間鍛造・ニッケルメッキ仕上げ
生産国日本
5位
眉ハサミ AXION ゾーリンゲンステンレス製眉毛ハサミ 1枚目
出典:amazon.co.jp

AXIONゾーリンゲンステンレス製眉毛ハサミ

1,617円 (税込)

タイプオシャレハサミ
サイズ95mm
素材ステンレス
生産国ドイツ
4位
タイプクシ付きマユハサミ
サイズ80×140×210mm
素材ステンレス、ABS樹脂、ポリアセタール
生産国日本
3位
タイプコーム付きハサミ
サイズ84×20×140mm
素材ステンレス、ABS樹脂、ポリアセタール
生産国日本
2位
タイプセットタイプ
サイズ
素材
生産国
1位
タイプコーム付きハサミ
サイズ145x84x20mm
素材刃部/ステンレス刃物鋼ハンドル
生産国日本

人気眉毛バサミ(刃物メーカー)の比較一覧表

商品画像
1
眉ハサミ 貝印 クシ付きマユハサミ ピンク 1枚目

貝印

2
眉ハサミ シャンディニー メンズ眉毛セット 1枚目

シャンディニー

3
眉ハサミ 貝印 Groom! クシ付マユハサミ 2WAY 1枚目

貝印

4
眉ハサミ 貝印 Groom! クシ付きマユハサミDX 1枚目

貝印

5
眉ハサミ AXION ゾーリンゲンステンレス製眉毛ハサミ 1枚目

AXION

6
眉ハサミ グリーンベル 匠の技 鍛造化粧はさみ 眉毛・ムダ毛用  1枚目

グリーンベル

7
眉ハサミ RiaruMakoto 眉用ハサミ 2本セット 1枚目

RiaruMakoto

8
眉ハサミ キヌガワカンパニー 化粧ハサミ 1枚目

キヌガワカンパニー

9
眉ハサミ 貝印 眉スキハサミ 1枚目

貝印

10
眉ハサミ 貝印 関孫六匠創 プレミアム眉鋏 1枚目

貝印

商品名

クシ付きマユハサミ ピンク

メンズ眉毛セット

Groom! クシ付マユハサミ 2WAY

Groom! クシ付きマユハサミDX

ゾーリンゲンステンレス製眉毛ハサミ

匠の技 鍛造化粧はさみ 眉毛・ムダ毛用

眉用ハサミ 2本セット

化粧ハサミ

眉スキハサミ

関孫六匠創 プレミアム眉鋏

特徴片手でラクラクお手入れできる優れもの!誰にでも使いやすいいつでも手軽に眉毛ケア!必要な道具が揃ったキット右眉・左眉用コームがついた便利な2WAYタイプ持ち手は大きく、クシはコンパクトで使いやすいコスパ最強!一生使える眉毛バサミ鍛造で成型されているので耐久性が違う自立するミラー付きケースが便利。直刃と先丸タイプ入り職人の手で特殊加工研磨された、性能抜群眉毛バサミ眉スキが苦手な方には使ってほしいアイテム耐摩耗性が高く、切れ味のよい刃が長持ち
最安値
468
送料要確認
詳細を見る
1,890
送料要確認
詳細を見る
647
送料要確認
詳細を見る
468
送料要確認
詳細を見る
1,617
送料要確認
詳細を見る
742
送料要確認
詳細を見る
950
送料要確認
詳細を見る
1,320
送料無料
詳細を見る
548
送料要確認
詳細を見る
1,233
送料要確認
詳細を見る
タイプコーム付きハサミセットタイプコーム付きハサミクシ付きマユハサミオシャレハサミセーフティハサミセットタイプオシャレハサミスキハサミタイプオシャレハサミ
サイズ145x84x20mm84×20×140mm80×140×210mm95mm全長9.7cm98×55mm44×90×5mm10x50x6mm43×95×3mm
素材刃部/ステンレス刃物鋼ハンドルステンレス、ABS樹脂、ポリアセタールステンレス、ABS樹脂、ポリアセタールステンレス刃物鋼(炭素鋼)冷間鍛造・ニッケルメッキ仕上げステンレスステンレス刃部/ステンレス刃物鋼 ハンドル/ABS樹脂-
生産国日本日本日本ドイツ日本日本大韓民国-
商品リンク

上手な眉毛の切り方のポイント

眉毛バサミのおすすめ商品、いかがでしたか? では最後に、上手な眉毛の切り方のポイントをまとめましたので、早速ゲットした素敵な眉毛バサミを使って試してみてくださいね。

眉のセルフカットで必要なものは、基本的には眉毛バサミ、眉用クシ・ブラシ、そして鏡があればOK。そのほかに毛抜き、電動シェーバーなどもあると便利です。また、最初に理想の眉をマーキングするため、アイブロウペンシルも用意しておいてください。

切る前に眉のアウトラインを描いておく

切る前に眉のアウトラインを描いておく
眉毛を切るときはすっぴんの状態では行わないようにしましょう。いつもの眉メイクをした状態からカットを始めると失敗がありません。眉メイクからはみ出ている毛が要らない毛ということになりますから、基本的にはそこだけ切ればOKなのです。

まずは眉用のクシやブラシで眉毛の流れを整えたら、アイブロウペンシルなどで自分の眉の形を生かして理想形のアウトラインを描くことから始めます。眉毛を描く際に見るところは眉頭・眉山・眉尻の3点。ペンシルや筆などを小鼻(鼻の脇)から目尻にあて、その延長線上まで眉尻を描いてください。眉頭から3分の2の位置(だいたい黒目と眉尻の間)に眉山を作ってみたください。

これが理想的な眉の形の目安と言われる「眉の黄金比」です。最も気をつけたいのは、眉尻を短くしすぎないこと、眉尻を眉頭より下げないことです。

アウトラインからはみ出た毛を切っていく

アウトラインからはみ出た毛を切っていく
次に、理想のアウトラインからはみ出た毛を眉毛バサミで切っていきます。毛と皮膚の間に刃を入れて、毛の根元から切っていけばOK。長さを揃えるときや薄くしたいときは、毛の流れの反対から眉用クシを入れて毛を起こしながらクシの外側に出た毛をカットしてください。

自然に仕上げたいなら、一気にざっくり刈り込んだりはせず、鏡で薄さを確認しながら1本ずつ少しずつ切りましょう。アウトラインの外側の眉下の毛は剃るか、毛抜きで抜いていきます。

細い毛や、抜きづらい毛などを毛抜きで抜くのはおすすめできません。抜き続けることで、眉が生えなくなったり、まぶたのたるみや眉ニキビ、埋没毛の原因になることもあるからです。電気シェーバーで優しく剃るのがベストです。両眉のカットが終わったら、鏡で顔全体のバランスを見て、眉の形や濃さを確認してください。

手軽にお手入れしたいなら電動シェーバーもおすすめ

眉毛の細かな部分までお手入れできる「眉毛バサミ」ですが、不器用な方だとなかなか思い通りに使いこなせないことも。もっと手軽に眉毛を整えたいという方は、便利な「電動眉毛シェーバー」を使ってみるのもおすすめです。ぜひ下記の記事も参考にしてくださいね。

眉毛バサミの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、眉毛バサミのAmazon 売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

眉メイクを決定づける道具「眉毛バサミ」は、オシャレさんには必要不可欠です。市場には比較的リーズナブルで高品質なものが多種多様に揃っていますので、自分の目的に合った使いやすいものを見つけて、理想の眉を作ってくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す