1. TOP
  2. >
  3. コスメ・化粧品
  4. >
  5. アイブロウ
  6. >
  7. 【徹底比較】リキッドアイブロウのおすすめ人気ランキング15選
【徹底比較】リキッドアイブロウのおすすめ人気ランキング15選

【徹底比較】リキッドアイブロウのおすすめ人気ランキング15選

眉毛を細く描きたいときや、1本だけ描き足したいときに重宝する、リキッドアイブロウ。最近では、パウダー付きのデュアルタイプや、汗に強いウォータープルーフタイプ、色持ちのよいティントタイプなど、さまざまな種類が販売されています。選択肢が豊富で、どれを買おうか迷ってしまいますよね。


そこで今回はダイソー・キャンメイク・ケイト・エクセルなど、@cosme・Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位のリキッドアイブロウをすべて集めて、最もおすすめのリキッドアイブロウを決定したいと思います。


検証には、現役のメイクアップアーティストの協力を得て、すべての商品を実際に使って以下の3点を比較・検証しました。

  1. 仕上がり
  2. 落ちにくさ
  3. 使いやすさ

果たしてどの商品が最もおすすめのベストバイなのでしょうか?ぜひ購入の際の参考にしてくださいね。記事の後半では、使い方もご紹介していますので、要チェックです!

  • 2020年07月13日更新
  • 98,741 views

検証のポイント

売れ筋のリキッドアイブロウ15商品をすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • 仕上がり

    検証① 仕上がり

    まずは、もっとも重要な「仕上がり」の検証です。リキッドタイプは、眉尻をキリッとさせたり、足りない部分に毛を足したりと、細かい眉メイクができるかどうかが肝心。そこで、プロにメイクをしてもらい、肌なじみや色味をポイントに仕上がりのよさを評価しました。自然に毛が生えているように見せられるか、テカらず肌浮きしないか、べたっとした印象にならないかなど、より自然に仕上がるものを高評価としています。

  • 落ちにくさ

    検証② 落ちにくさ

    「落ちにくさ」の検証は、人工皮革に描いた眉毛に、擬似皮脂を垂らしてティッシュで擦るという方法で行いました。分銅を使って一定の圧力で擦ったあと、眉のアウトラインや色味の残り具合を丁寧にチェック。擦る前と比べて、どれだけの変化があるのかを5段階で評価しました。

  • 使いやすさ

    検証③ 使いやすさ

    いくらきれいに仕上がるとは言っても、毎日使うことを考えると、手軽に使えないと意味がありません。「使いやすさ」の検証では、編集部5名で眉や手の甲などに試し描きして使い心地をチェック。ベーシックタイプは「描きやすさ・持ちやすさ」をポイントに、加えてデュアルタイプは「チップやブラシの使いやすさ」にも着目して評価をしました。

  • すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設

    現役ヘアメイクアップアーティストが検証協力!

    現役ヘアメイクアップアーティストが検証協力!

    今回の比較・検証では、有名タレントやモデルのメイクも手がけている現役ヘアメイクアップアーティストの藤原李果さんにご協力いただきました!


    <ヘアメイクアップアーティスト 藤原李果さん>
    プロのヘアメイクアップアーティスト。タレントやアーティストのヘアメイクを担当する傍ら、公益財団法人日本アロマ環境協会認定アロマアドバイザーとして美容ライターや監修なども手掛けている。ThreePEACEの人気ヘアメイクアップアーティスト・室岡洋希氏に師事後、独立。

    リキッドアイブロウの選び方

    リキッドアイブロウを選ぶ際に必ずチェックしておきたい「4つのポイント」をご紹介します。

    ① 使い方に合わせてタイプを選ぼう

    大きく分けて「ベーシックタイプ」と「デュアルタイプ」の2種類があります。それぞれの特徴を押さえて、自分に合ったものを選んでくださいね。

    「ベーシックタイプ」なら、使い方は自由自在

    「ベーシックタイプ」なら、使い方は自由自在

    もっとも一般的なタイプで、カラーの種類や仕上がりの質感が豊富です。もちろん、これ1本でも仕上げられますが、眉毛を1本1本再現したいときや、キリッとしたイメージにしたいときなど、限定した使い方もおすすめです。

    1本で眉メイクが完成できる「デュアルタイプ」

    1本で眉メイクが完成できる「デュアルタイプ」

    デュアルタイプは、コスメをコンパクトにまとめたい方や、時短メイクをしたい方にもぴったりです。他のアイブロウアイテムが組み合わさったタイプで、パウダーやペンシル、眉マスカラなど、組み合わせはさまざま。何より、一本だけで眉メイクを完成させられるところが魅力です。

    ② カラーは髪色に合ったものを選ぼう

    カラーは髪色に合ったものを選ぼう

    顔の印象を決めるアイブロウは、色選びもかなり重要です。眉が浮いてしまわないよう、カラーは髪色と近いもの、もしくは少し暗めの色を選ぶのがベスト。カラーリングの有無にかかわらず、髪色はさまざまなので、ライトに当てたときの色味で判断するのがコツです。


    参考として、黒髪ならグレイッシュブラウン、暗めの茶髪ならダークブラウンを選べば失敗はないでしょう。色味の入った茶髪なら、暖色系カラーは赤やオレンジの混ざった色、寒色系カラーはアッシュやカーキに近い色など、色味に合わせるのがポイントですよ。

    ③ 使い勝手を左右する、筆先もチェック

    筆先の形によって、描き心地や仕上がりにも違いがあります。細筆タイプやフェルトペンタイプなど、筆先のつくりもチェックしてくださいね。

    眉毛を一本一本描き足せる「細筆」

    眉毛を一本一本描き足せる「細筆」

    細筆タイプは、眉尻をていねいに作りたい、足りない眉を描き足したい方にぴったりです。このタイプは細いラインを少しずつ足していくように使うので、少しくらい失敗しても大丈夫。眉メイクが苦手な方でも使いやすいでしょう。


    注目するのは、筆先のしなり具合。あまりに柔らかいと安定しないので、コシがあってへたりにくいものを選ぶと間違いありません。

    「フェルトペン」はアウトラインをとるのに最適

    「フェルトペン」はアウトラインをとるのに最適

    毛の再現というより、アイブロウの輪郭をとるなら、フェルトペンタイプがベスト。コシがあって安定しているので、太めの線を一定に描けるのが特徴です。ペンシルタイプのような感覚で扱えるので、筆の扱いがあまり得意でない方にも向いています。

    ④ 落ちにくいものを選ぼう!ティントタイプも要チェック

    落ちにくいものを選ぼう!ティントタイプも要チェック

    気がついたら眉毛がなくなっていた…という残念な事態を避けるために、落ちにくさも重要なポイント。できるだけ落ちにくく崩れにくいものが欲しいという人は、ティントタイプを選ぶとよいでしょう。リキッドアイブロウのように使えるタイプもあり、以下の記事で詳しくご紹介しているので、チェックしてみてくださいね。

    売れ筋の人気リキッドアイブロウ全15商品を徹底比較!

    リキッドアイブロウの検証

    ここからは、@cosme・Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどの売れ筋ランキング上位のリキッドアイブロウ15商品をすべて集めて、どれが最も優れた商品なのか検証していきます。


    検証項目は以下の3つとしました。

    検証①:仕上がり
    検証②:落ちにくさ

    検証③:使いやすさ


    それぞれ具体的な検証内容は以下のとおりです。

    今回検証した商品

    1. 常盤薬品工業|エクセル ロングラスティングアイブロウ
    2. コーセー|リンメル プロフェッショナル アイブロウ マニキュア
    3. コーセー|アディクション リキッド アイブロウ
    4. クオレ|K-パレット ラスティングツーウェイアイブロウ リキッド
    5. イプサ|クリエイティブ アイブロウ エレメンツ
    6. 資生堂|インテグレート ビューティーガイドアイブロー N
    7. コーセー|エスプリーク Wアイブロウ
    8. 資生堂|アネッサ パーフェクトアイブロー
    9. コーセー|ファシオ パーフェクト アイブロウ N (リキッド&パウダー)
    10. カネボウ化粧品|ケイト ラスティングデザインアイブロウW N(LQ)
    11. 井田ラボラトリーズ|キャンメイク アイブロウリキッド
    12. 日本ロレアル|メイベリン ニューヨーク ブロウインク リキッドペン
    13. カネボウ化粧品|RMK Wアイブロウカラーズ
    14. ダイソー|UR GLAM リキッドアイブロウ
    15. シャンテイ|スウィーツスウィーツ ラスティングブロウメーカー

    検証① 仕上がり

    仕上がり

    まずは、もっとも重要な「仕上がり」の検証です。


    リキッドタイプは、眉尻をキリッとさせたり、足りない部分に毛を足したりと、細かい眉メイクができるかどうかが肝心。そこで、プロにメイクをしてもらい、肌なじみや色味をポイントに仕上がりのよさを評価しました。


    自然に毛が生えているように見せられるか、テカらず肌浮きしないか、べたっとした印象にならないかなど、より自然に仕上がるものを高評価としています。

    【検証結果ハイライト】自然に仕上げるポイントは、淡め発色で重ね塗りできること

    【検証結果ハイライト】自然に仕上げるポイントは、淡め発色で重ね塗りできること

    肌馴染みのよさに明らかな違いがでるという結果に。高評価のものは、どこを描き足したのかわからないほど自然な仕上がりに。一方で、下位商品は、あからさまに描いたのが分かり、のっぺりしてしまいました。


    その違いは、発色のよさにあります。優しい発色なら、数回重ねて描いても濃くなりすぎず、むしろ自然な密集具合を再現できました。しっかり発色のものより、淡め発色のものが自然な仕上がりを作れますよ。

    色味は、黄味にも赤味にもよらない、絶妙な中間色のものがベストです。肌の明るさや髪色を問わず、自然に馴染んでくれました。

    藤原リカ
    ヘアメイクアップアーティスト
    藤原リカさんのコメント

    色が薄くて黄みすぎると、少し古い印象になってしまいます。トレンドに関係なく、いつでも使える色を選びたい人は、黄味に寄らない色が肌馴染みがよくておすすめです。

    検証② 落ちにくさ

    落ちにくさ

    「落ちにくさ」の検証は、人工皮革に描いた眉毛に、擬似皮脂を垂らしてティッシュで擦るという方法で行いました。


    分銅を使って一定の圧力で擦ったあと、眉のアウトラインや色味の残り具合を丁寧にチェック。擦る前と比べて、どれだけの変化があるのかを5段階で評価しました。

    【検証結果ハイライト】リキッド単体では、軒並み低評価。唯一、ほとんど落ちなかったのは「アネッサ」のみ!

    【検証結果ハイライト】リキッド単体では、軒並み低評価。唯一、ほとんど落ちなかったのは「アネッサ」のみ!

    編集部の期待に反して、15商品中14商品がほとんど落ちてしまうというまさかの結果になりました。そんな中で、ほとんど変化が見られないという優秀な成績を残したのは「アネッサ」だけ


    ウォータープルーフタイプは数本ありましたが、しっかり役目を果たしたのはわずか1本のみでした。水に強いと言えど、落ちやすい商品もあるので、注意が必要です。

    また、リキッドとパウダーどちらも使えるデュアルタイプでは、パウダーの方が落ちにくいということが判明。わずかな違いではありますが、同じ商品でもリキッドは落ちてしまっても、パウダーの色味は残っているものが多くありました。


    このタイプは、リキッドで眉を描いたあと、パウダーを使ってぼかして使えば、色持ちアップが期待できますよ。

    検証③ 使いやすさ

    使いやすさ

    いくらきれいに仕上がるとは言っても、毎日使うことを考えると、手軽に使えないと意味がありません。


    「使いやすさ」の検証では、編集部5名で眉や手の甲などに試し描きして使い心地をチェック。ベーシックタイプは「描きやすさ・持ちやすさ」をポイントに、加えてデュアルタイプは「チップやブラシの使いやすさ」にも着目して評価をしました。

    【検証結果ハイライト】やっぱり細筆一択!フェルトタイプ・特殊なペン先は、細かい作業が苦手

    【検証結果ハイライト】やっぱり細筆一択!フェルトタイプ・特殊なペン先は、細かい作業が苦手

    描きやすい!と評価を得たのは、やはり毛先が細く、小回りの効くタイプでした。これらは、1本1本生えているかのように自然に描くことができ、初心者でも簡単に眉尻や毛並みを再現することができました。


    一方で、低評価となった製品は、フェルトペンや平筆など、細かい作業ができないもの。特にRMKは、液がたっぷりついてしまう平たい筆に、使いづらさを感じてしまいました。

    No.1

    常盤薬品工業エクセル ロングラスティングアイブロウ

    1,540円(税込)

    総合評価

    3.53
    • 仕上がり: 4.7
    • 落ちにくさ: 1.1
    • 使いやすさ: 4.1

    毎日の眉メイクは、これさえ持っておけばOK!手軽にふんわり眉が完成!

    プチプラとは思えない、洗練された質感で人気を博すエクセル。控えめ発色のリキッドと立体感パウダーで、毛流れ感のあるふんわり眉が作れる優秀アイブロウです。


    王道ブラウンでありながら、野暮ったさはなく、黄味にも赤味にも寄らない絶妙なカラーリング。パウダーは繊細なラメ入りで、仕上げにぼかして使うと、より自然な印象にすることができました。


    眉毛を描き足すリキッド、ふんわり馴染ませるパウダーと、どちらも使いやすいのも嬉しいポイント。ちょうどよい発色で密着感があるので、薄い眉毛の方にもおすすめです。本当に生えているような眉が作れますよ。


    そして何と言っても、これ1本だけで眉メイクが完成できるのが魅力。メイクに時間をかけられない人や、眉を描くのが苦手な人でも使いやすいです!

    バリエーション全3色
    内容量0.61g
    カラー展開ナチュラルブラウン・キャメルブラウン・グレイッシュブラウン
    商品タイプデュアルタイプ
    ウォータープルーフ
    No.2

    コーセーリンメル プロフェッショナル アイブロウ マニキュア

    780円(税込)

    総合評価

    3.46
    • 仕上がり: 5.0
    • 落ちにくさ: 1.0
    • 使いやすさ: 3.3

    自然な毛並みを描ける、細身のペンが嬉しい!安定した使い心地も魅力的

    速乾性があり、高発色。ふんわりナチュラルな眉に仕上がるのが魅力です!

    少し赤みのある色味は、プロも納得のいくなじみのよさ。薄付きなので、色を重ねていっても、くっきり感が出ずナチュラルに仕上がります。にじみにくいリキッドで、テクニックいらずで描けるところも嬉しいポイントですね。

    柔らかく細い筆で、細かい作業がしやすいのも魅力的。眉尻はもちろんのこと、もともと生えているかのような毛を再現できました。


    ベーシックタイプなので、濃い眉さんは眉尻用に使ったり、薄眉さんは生えていない部分を埋めたりと、使い方はいろいろ。誰にとっても使いやすい、細筆タイプのアイブロウです!

    バリエーション全2色
    内容量0.5ml
    カラー展開ナチュラルブラウン・グレーブラウン
    商品タイプベーシックタイプ
    ウォータープルーフ
    No.3

    コーセーアディクション リキッド アイブロウ

    4,999円(税込)

    総合評価

    3.40
    • 仕上がり: 5.0
    • 落ちにくさ: 1.0
    • 使いやすさ: 3.0

    ナチュラルなのに、美眉が作れる。描きやすい細筆が特徴

    細かいラインもスッと描ける、アディクションのリキッドアイブロウ。繊細な仕上がりと使いやすさの、バランスのよさが嬉しいところです。

    眉毛の1本1本を再現できるのはもちろんのこと、重ねても違和感のない肌馴染みのよいカラーが大絶賛!まるで元から生えていたかのような自然な眉メイクができました。


    また、抜群の描きやすさも嬉しいポイント。細く、適度な柔らかさの筆で、思ったとおりのラインを引けるので失敗知らずです。ベタッとした仕上がりになりがちな方は、一度試してみるのが吉。


    きちんと形は整えたいけど、ナチュラルさも残したいという方におすすめの優秀アイブロウです!

    バリエーション全2色
    内容量0.4ml
    カラー展開シナモン・マロン
    商品タイプベーシックタイプ
    ウォータープルーフ-
    No.4

    クオレK-パレット ラスティングツーウェイアイブロウ リキッド

    1,147円(税込)

    総合評価

    3.37
    • 仕上がり: 5.0
    • 落ちにくさ: 1.1
    • 使いやすさ: 2.7

    使いやすさが惜しいけど、ナチュラルな仕上がりには満足

    リキッドとパウダーのW使いで、重ねるほどに自然な濃淡がつきナチュラルな眉を作ることができます。

    重ねてもムラにならないリキッドで、自然な眉毛を描けるのが嬉しいところです。パウダーは少し黄味よりで、リキッドと合わせるとアッシュ系の色味に変化します。


    仕上がりがよい分、惜しいと感じたのが描きにくさ。リキッドの筆先がしなやかで広がりやすく、思っているより太めのラインになります。リキッドだけでも十分ですし、パウダーを使って色味を変えるのもおすすめです。

    バリエーション全4色
    内容量23g
    カラー展開ライトブラウン・ナチュラルブラウン・モカブラウン・グレイッシュブラウン
    商品タイプデュアルタイプ
    ウォータープルーフ
    No.5

    イプサクリエイティブ アイブロウ エレメンツ

    2,420円(税込)

    総合評価

    3.35
    • 仕上がり: 5.0
    • 落ちにくさ: 1.3
    • 使いやすさ: 2.3

    リアルな眉が描けるのに、技術要らずの優秀アイブロウ

    人気沸騰中のイプサのアイブロウ。ペンシル・リキッド・マスカラの3つをカスタマイズして、一人ひとりの眉に合わせた眉メイクができる優れものです。


    あまりのリアルさに、プロも大絶賛!それぞれが控えめな発色で、重ねていくと絶妙な色合いに。トレンド感のある赤みカラーで、ナチュラルさを残しつつ、流行を取り入れられるのが嬉しいところですね。


    3アイテムを使うので手数が多いのが難点。初心者さんには少しハードルが高いですが、美しい仕上がりを追求するなら、断然おすすめです。

    バリエーション全4色(ベージュブラウン・ピンクベージュ・ブラウン・クリア),全3色
    内容量2.2g,0.5ml
    カラー展開ベージュブラウン・ブラウン・グレイ
    商品タイプライナー,ペンシル,マスカラ
    ウォータープルーフ-
    No.6

    資生堂インテグレート ビューティーガイドアイブロー N

    480円(税込)

    総合評価

    3.33
    • 仕上がり: 4.7
    • 落ちにくさ: 1.3
    • 使いやすさ: 2.8

    しっかり発色のリキッドとパウダーは、薄眉さんにベスト

    薄墨スタミナリキッドと、ふんわり陰影パウダーで自然なグラデーション眉が作れるインテグレートのアイブロウ。

    黄味が抑えめで、濃すぎない適度な色味が特徴です。細い線が描けるので、キリッとした眉尻を作れました。パウダーの方がしっかり肌に密着するので、持ちを良くするには合わせ使いがマストです。


    惜しいのは、その使いにくさ。筆先が柔らかくしなってしまい安定せず、描きにくさを感じてしまいました。とはいえ、発色のよい仕上がりは、特に眉毛が薄い人にぴったりです。

    バリエーション全2色
    内容量0.4g
    カラー展開ナチュラルブラウン・ライトブラウン
    商品タイプデュアルタイプ
    ウォータープルーフ
    No.7

    コーセーエスプリーク Wアイブロウ

    1,762円(税込)

    総合評価

    3.30
    • 仕上がり: 4.5
    • 落ちにくさ: 1.1
    • 使いやすさ: 3.6

    リキッドとパウダーを合わせて使うことで絶妙なカラーに

    リキッドとパウダー、さらに眉の流れをきれいに整えるスクリューブラシが一緒になったタイプです。


    薄くも濃くもない、ちょうどよい発色。重ね塗りしても、ナチュラルなグラデーションになるのが嬉しいポイントです。パウダーはパール感があってキラッとするので、合わせ使いでより自然な仕上がりになります。


    使いやすさもまずまずの結果に。長さのある本体で、その分重さもあるので、安定感があって持ちやすいです。スクリューブラシも大きくて使いやすいので、毛並みを整えつつふんわり眉を作れるアイブロウですよ。

    バリエーション全3色
    内容量0.5g
    カラー展開やや明るめのブラウン・自然なブラウン・自然なグレー
    商品タイプデュアルタイプ
    ウォータープルーフ-
    No.8

    資生堂アネッサ パーフェクトアイブロー

    1,295円

    総合評価

    3.02
    • 仕上がり: 2.2
    • 落ちにくさ: 4.5
    • 使いやすさ: 2.7

    汗・皮脂にも強い!スポーツ・レジャーシーンに最適です

    汗・水に強いウォータープルーフで、濃淡調整可能なノック式のリキッドアイブロウです。

    せっかくのノック式も特別なメリットはないように感じられず、使いやすさがイマイチという結果に。液漏れしやすいので、ポーチなどに入れて持ち運ぶときには注意が必要です。


    特筆すべきは、群を抜いているその「落ちにくさ」です。汗・皮脂による変化はほとんどなく、擦れにも強いという結果に!水際でのレジャーや、汗をかくシチュエーションのときはかなり頼りになるのでおすすめです。

    バリエーション1色のみ
    内容量1.4ml
    カラー展開-
    商品タイプベーシックタイプ
    ウォータープルーフ
    No.9

    コーセーファシオ パーフェクト アイブロウ N (リキッド&パウダー)

    1,237円(税込)

    総合評価

    3.01
    • 仕上がり: 4.0
    • 落ちにくさ: 1.1
    • 使いやすさ: 3.3

    損はしないが得もしない、すべて平均的なアイブロウ

    眉尻はキリッと、パウダーでふんわり眉を仕上げられるファシオのアイブロウ。

    色味は、肌の明るさを問わず馴染みやすいブラウンで、重ねることで濃淡がつけられます。パウダーはリキッドより色味が明るくできているので、ほどよくぼかすことができました。


    目立って悪いところはありませんが、特筆すべき点がなく、すべての面で平均的な結果となりました。手頃さは魅力なので、とにかく無難なアイブロウを求めるならアリですね。

    バリエーション全2色
    内容量0.8g
    カラー展開ブラウン・ライトブラウン
    商品タイプデュアルタイプ
    ウォータープルーフ-
    No.10

    カネボウ化粧品ケイト ラスティングデザインアイブロウW N(LQ)

    4,700円(税込)

    総合評価

    2.81
    • 仕上がり: 3.7
    • 落ちにくさ: 1.3
    • 使いやすさ: 2.7

    細いペン先は◎。パウダーの合わせ使いで色持ちアップ

    繊細な線を描けるリキッドと、ふんわりぼかせるアイブロウが一体になったタイプ。

    筆先が細く、コシがある程よい硬さで、描きやすいと感じました。若干のにじみが気になるところですが、色味は問題なし。赤味にも黄味にも寄らない、バランスのよいブラウンです。


    リキッドだけでは落ちやすいですが、ぼかしのパウダーを合わせ使いすれば、色持ちがよくなります。眉メイクを1本で済ませたい、という方にはよいでしょう。
    バリエーション1色
    内容量1g
    カラー展開自然な茶色
    商品タイプデュアルタイプ
    ウォータープルーフ-
    No.11

    井田ラボラトリーズキャンメイク アイブロウリキッド

    550円(税込)

    総合評価

    2.67
    • 仕上がり: 4.2
    • 落ちにくさ: 1.0
    • 使いやすさ: 1.2

    細かい作業が苦手なフェルトペンタイプ。太眉派ならアリ

    太眉にしたい方におすすめのフェルトペンタイプ。淡いインクで塗りやすく、大まかな作業をするのには向いているタイプです。


    筆先が硬い分、細かな作業には向いていませんが、アウトラインを描くにはちょうどよいです。ただ、にじみやすいので使いにくく、細い線を描きたいという方には不向きでしょう。


    特筆すべきは、プチプラと思えない色味のよさ。透け感のあるオリーブ寄りの色味で、黒髪の方にぴったりです。

    バリエーション全2色
    内容量0.6ml
    カラー展開ナチュラルブラウン・ライトブラウン
    商品タイプベーシックタイプ
    ウォータープルーフ-
    No.12

    日本ロレアルメイベリン ニューヨーク ブロウインク リキッドペン

    780円(税込)

    総合評価

    2.49
    • 仕上がり: 3.5
    • 落ちにくさ: 1.0
    • 使いやすさ: 2.2

    3本ブラシの独特な筆先。細部をこだわるのには向かない

    珍しいフォーク型ブラシが特徴のメイベリンのリキッドアイブロウ。残念ながら、使いやすさの面では、この独特な形が裏目に出てしまいました。


    眉頭に関しては、眉が生ているかのような仕上がりにでき、広範囲を一気に仕上げられます。ただし、眉尻などの細かな作業ができないので、ナチュラルに仕上げるにはコツが必要です。


    肌馴染みがいいアッシュ系の色味で、垢抜けた印象になるのはいいところ。もともと太眉で、ざっくりアウトラインを取れれば問題ないという方なら使いやすいでしょう。

    バリエーション全3色
    内容量0.5g
    カラー展開ナチュラルブラウン・グレーブラウン・バーガンディ
    商品タイプベーシックタイプ
    ウォータープルーフ
    No.13

    カネボウ化粧品RMK Wアイブロウカラーズ

    3,020円(税込)

    総合評価

    2.11
    • 仕上がり: 2.5
    • 落ちにくさ: 1.2
    • 使いやすさ: 2.5

    難点は使いにくさ。クリーミーな色味はおすすめできる!

    リキッドアイブロウとマスカラのWエンドタイプで、自然で立体的な眉に仕上げられるRMKのアイブロウ。

    リキッドがあまりにみずみずしく、地肌に色が乗りにくいのが難点。太めの筆なので、一本一本細かく足していくのには向いていません。とはいえ、ラメ感のあるクリーミーな色味で、乾くと自然に馴染むのはいいところ。


    一体型なのが仇となり、本体が大きすぎる、ボトルと持ち手が見分けづらい、液漏れしやすい、と使いづらさを指摘する声がちらほら…。色味のきれいさは間違いないので、我慢してでも使えるならよいでしょう。

    バリエーション全4色
    内容量5.4g
    カラー展開キャラメルゴールド・マロンブラウン・ゴールデンモーヴ・レッドブラウン
    商品タイプデュアルタイプ
    ウォータープルーフ-
    No.14

    ダイソーUR GLAM リキッドアイブロウ

    108円(税込)

    総合評価

    1.52
    • 仕上がり: 1.0
    • 落ちにくさ: 1.0
    • 使いやすさ: 3.6

    独特な色味とにじみやすさで、扱いづらさが目立つ結果に

    100円とは思えないクオリティで話題のUR GLAM。期待にそぐわず、リキッドタイプに関しては、お値段どおりの低品質でした。


    特に残念だったのが、少し緑が強く、どぶ色のような何とも言えない色味。肌浮きする上に、髪色にも合わせづらく、安いからといって使えるものでもありませんでした。


    細身のフェルトペンで描きやすいのは事実ですが、少し安っぽさが目立つ素材なのが難点。また、乾きが遅くにじみやすいので、扱いが難しいです。緊急用ならまだしも、日常使いはおすすめできません。


    ※店舗のみでの販売となりますので、ご注意ください。

    バリエーション全2色
    内容量0.6ml
    カラー展開ライトブラウン・ナチュラルブラウン
    商品タイプベーシックタイプ
    ウォータープルーフ-
    No.15

    シャンテイスウィーツスウィーツ ラスティングブロウメーカー

    1,188円(税込)

    総合評価

    1.08
    • 仕上がり: 1.0
    • 落ちにくさ: 1.2
    • 使いやすさ: 1.0

    薄すぎる色づきにイライラ…。いいところが見つからない

    スウィーツスウィーツのアイブロウは、薄づきリキッドとぼかしパウダーのダブルエンドタイプ。


    薄づきというより、ほとんど発色しないのが最大の欠点です。色自体も明るすぎてナチュラルブラウンとは言い難く、思っているよりワントーン濃い色を選ぶ必要があります。


    リキッド自体も出が悪く、思わずイライラしてしまいました。急に出てきたと思ったら、フェルトペンのように太くなってしまう始末…。どうしても使うタイミングが思いつかない、残念なアイブロウでした。

    バリエーション全2色
    内容量1.1g
    カラー展開ナチュラルブラウン・アッシュブラウン
    商品タイプデュアルタイプ
    ウォータープルーフ

    人気リキッドアイブロウの検証結果比較表

    自然に見せるポイントは、毛流れに沿って描くこと

    自然に見せるポイントは、毛流れに沿って描くこと

    リキッドタイプを使った眉メイクは、毛の流れを意識して作るのがポイントです。


    まずは、スクリューブラシを使って毛流れを整えることで、眉毛の足りない部分を見えやすくします。隙間ができているところだけを埋めるようにするのが、濃くしすぎないコツ。このとき、筆を寝かせて塗りつぶすようにするのではなく、筆を立てて1本1本線を引くようにして描いていきましょう。


    少しの工夫で、見違えるほど自然な眉毛が作れるので、ぜひ試してみてくださいね!

    藤原リカ
    ヘアメイクアップアーティスト
    藤原リカさんのコメント

    油分が多いとうまく色が乗ってくれません。パウダーファンデやルースパウダーを使って、眉毛の下はしっかりベースを作ってください。お粉をしっかり叩いて、丁寧におさえてあげると良いです。

    より眉メイクにこだわるなら、こちらもチェック!

    最近のトレンド眉は、毛流れの残るナチュラル眉。自眉をしっかり労って、ふさふさの眉メイクを目指しましょう。以下の記事でも、おすすめ商品をご紹介しているので、ぜひチェックしてみてくださいね!

    まとめ

    今回は、現役ヘアメイクアップアーティストの藤原李果さんにご協力いただき、売れ筋のリキッドアイブロウ15商品をすべて比較・検証してみました。


    眉メイクにリキッドは濃すぎるのでは…と苦手意識を持っていましたが、使ってみると繊細な色付きのものが多いことに驚きました。毛並みを残しつつ、1本づつ描き足せるので、よりリアルな眉メイクには欠かせないと実感できました!


    ぜひ、今回の比較・検証を参考にして、お好みのリキッドアイブロウを手に入れてくださいね。


    文:戸田はるか、写真:稲垣佑季・佐々木歩

    ランキング作成日:2019/10/02

    プロが愛用するおすすめのリキッドアイブロウ

    最後に、プロの愛用するおすすめのリキッドアイブロウをご紹介します。
    専門家の
    マイベスト

    アルビオンエレガンス アイブロウ リクイッド

    BR21

    4,181円 (税込)

    当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

    そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

    関連記事

    人気の記事

    人気のアイテムリスト

    カテゴリから探す