• 【徹底比較!】眉ティントのおすすめ人気ランキング6選のアイキャッチ画像1枚目
  • 【徹底比較!】眉ティントのおすすめ人気ランキング6選のアイキャッチ画像2枚目
  • 【徹底比較!】眉ティントのおすすめ人気ランキング6選のアイキャッチ画像3枚目
  • 【徹底比較!】眉ティントのおすすめ人気ランキング6選のアイキャッチ画像4枚目
  • 【徹底比較!】眉ティントのおすすめ人気ランキング6選のアイキャッチ画像5枚目

【徹底比較!】眉ティントのおすすめ人気ランキング6選

色を定着させ、数日間消えない眉を作ってくれる「眉ティント」。ドラッグストアでも徐々に取り扱いが増え、注目を集めているメイクアイテムです。Kパレットやメイベリン、フジコといった人気商品も多いのですが、持続性・色合い・使い方などに違いがあり、特に初めて使う方にとってはどう選んで良いかか分かりにくいですよね。

そこで今回は、眉ティントの選び方と併せて、アットコスメなどの口コミから使いやすさや価格などから比較した商品をおすすめ順にランキングでご紹介します。書くだけの剥がさないタイプや書きやすい細筆タイプなど、厳選した7商品が登場しますよ。また記事後半では失敗しない使い方も解説しますので、ぜひ参考にして美眉を手に入れちゃいましょう!

この記事に登場する専門家

星咲えり
るなちぃ☆
松下 侑衣花
  • 最終更新日:2019年03月01日
  • 480,415  views
目次

眉ティントの選び方のポイント

それでは、眉ティントを選ぶ際に確認しておくべき5つのポイントをご紹介します。

細筆?平筆?眉の太さに合わせて形状を選ぶ

細筆?平筆?眉の太さに合わせて形状を選ぶ
眉ティントには、細筆タイプと平筆タイプがあります。細筆タイプは細かい部分も書きやすく、眉毛の流れに合わせて着色できるので使いやすいタイプ。眉尻や眉山のシャープなラインもしっかり書けるのが特徴で、眉が細めの方にぴったりです。

一方で平筆タイプは広い面積を塗るのに適し、人気の太眉にも最適。細かい部分までしっかり書くのは苦手ですが、万が一はみ出てしまっても綿棒などで消せますから、この点は安心です。またリップグロスのようなチップタイプもあり、少しずつ色をのせたい時にはこちらの方が便利です。

カラーは髪の色に合わせるのがベスト

カラーは髪の色に合わせるのがベスト
色を選ぶ時は、髪の色に合わせて選ぶと失敗がありません。メーカーによって多少色の違いはありますが、ブラウンを中心に、濃いめ・薄めなど色のバリエーションもかなり豊富に展開されてます。

色展開が豊富であれば、髪の色を変えた時などにも便利。いつもの眉ティントの色を変えるだけでカラーチェンジすることができますので、カラーバリエーションもチェックしておくと安心できますよ。

持続性は3~7日が目安。短すぎるものと長すぎるものに注意

持続性は3~7日が目安。短すぎるものと長すぎるものに注意
眉ティントは一度使うと効果が3日から7日ほど持続しますが、これよりも短いものや長いものには注意しておきましょう。1~2日で落ちてしまうものは、眉ティントのメリットである持続性に欠けるのでコスパが悪いと言えます。逆に長持ちし過ぎるものは強力な成分が配合されていたり、色素沈着する恐れがあるので避けておきましょう。

ただし、商品に記載されている持続性はあくまでも目安にしかならないので、口コミの持続性に関する評価をしっかりと確認して選んでみてください。

肌に刺激となる成分が含まれていないものを選ぶ

肌に刺激となる成分が含まれていないものを選ぶ
選ぶ際は成分表を確認して、肌に刺激となる成分が含まれていない、あるいはごく微量しか使われていないものを選びましょう。数日間肌に付着する化粧品ですので、刺激の強い成分が多く使われているものは肌荒れなどのトラブルの原因となってしまいます。

できるなら防腐剤やエタノールが無配合のものが望ましいのですが、含まれている場合は成分表に記載されている順序を確認してください。成分表は配合量の多い順に記載されているので、後ろの方に記載されているものを選ぶことをおすすめします。また日本人の肌質に合わせたものならばより安心して使えますから、日本製の眉ティントを選ぶというのも1つの手です。

安すぎるものは避け、コスパよりも安全面を重視する

安すぎるものは避け、コスパよりも安全面を重視する
眉ティントは1回使用すると数日間使わなくていいため、元々コストパフォーマンスに優れたメイク道具です。そのため価格やコスパにこだわる必要はなく、逆に安すぎる眉ティントを選ばないことの方が大切です。

あまりにも価格の安い眉ティントは成分や効果に不安が残ります。安いものが必ずしも良くないとは言いませんが、化粧品は特に価格と品質の関係性が密接な商品ですので、クオリティの高さや安全面を大切にしたいならば、ある程度の価格以上のものを選んだ方が安心ですね。

眉ティントは1,000円から2,000円の価格帯で販売されている商品がほとんどですから、これらよりもかなり安い場合は避けておくことをおすすめします。

プロの愛用するおすすめの眉ティント

まずは、プロの愛用する眉ティントをご紹介します。色の持続性や筆の形など、プロのおすすめする意見を是非参考にしてみてください。
専門家の
マイベスト
フジコ 眉ティント ショコラブラウン 1枚目
出典:amazon.co.jp

フジコ眉ティント ショコラブラウン

1,382円 (税込)

詳細情報
・形状:平筆
・カラー:4色
・持続性:3日間
専門家の
マイベスト
Kパレット ラスティングアイブロウティント 02 1枚目
出典:amazon.co.jp

Kパレットラスティングアイブロウティント 02

1,296円

詳細情報
・形状:細筆
・カラー:3色
・持続性:7日間
専門家の
マイベスト
キャンメイク  アイブロウティントジェリー 1枚目
出典:amazon.co.jp

キャンメイク アイブロウティントジェリー

594円 (税込)

詳細情報
・形状:チップ
・カラー:2色
・持続性:-

眉ティントのおすすめ人気ランキング6選

それではここからは、おすすめの眉ティントランキングをご紹介します。効果やバランスなどを加味して総合的に判断した眉ティントを選びました。ぜひ参考にしてくださいね。
6位
形状細筆
カラー2色
持続性3~5日間
5位
眉ティント ベリサム ウップス マイブロータトゥーパック
出典:amazon.jp

ベリサムウップス マイブロータトゥーパック

650円 (税込)

形状細筆
カラー4色
持続性7日間
4位
眉ティント エチュードハウス ティント マイ ブロウ
出典:amazon.co.jp

エチュードハウスティント マイ ブロウ

720円 (税込)

形状細筆
カラー2色
持続性-
3位
眉ティント コジット 7daysまゆジュエルティント
出典:amazon.jp

コジット7daysまゆジュエルティント

1,218円 (税込)

形状細筆
カラー2色
持続性7日間
2位
形状-
カラー2色
持続性2~4日
1位
形状平筆
カラー3色
持続性3日間

おすすめ人気眉ティントの比較一覧表

商品画像
1
眉ティント フジコ 眉ティント

フジコ

2
眉ティント MayuKeep 眉ティント

MayuKeep

3
眉ティント コジット 7daysまゆジュエルティント

コジット

4
眉ティント エチュードハウス ティント マイ ブロウ

エチュードハウス

5
眉ティント ベリサム ウップス マイブロータトゥーパック

ベリサム

6
眉ティント Mayupuri Tint 眉ティント

Mayupuri Tint

商品名

眉ティント

眉ティント

7daysまゆジュエルティント

ティント マイ ブロウ

ウップス マイブロータトゥーパック

眉ティント

特徴眉ティントの代表格!各種雑誌でも大人気使い続けると効果がさらに長持ち細い筆で描きやすい、美容成分入り眉ティント毎朝のメイクの時短に最適な薄づきタイプティント専門ブランドのベリサムならではの落ちない眉ティント20分で色が定着する日本製眉ティント
価格1,278円(税込)980円(税込)1,218円(税込)720円(税込)650円(税込)1,280円(税込)
形状平筆-細筆細筆細筆細筆
カラー3色2色2色2色4色2色
持続性3日間2~4日7日間-7日間3~5日間
商品リンク

眉ティント使用時の注意点

最後に、眉ティントを使用する際の注意点についてご紹介します。ポイントをしっかり押さえて、間違った使い方をしないようにしてくださいね。

まずは洗顔して皮脂をしっかり落とす

まずは洗顔して皮脂をしっかり落とす
眉ティントを塗る前に、まず洗顔を終えておきましょう。特に眉毛についている油分や水分などをしっかりと取り除くことが大切です。これらが眉毛に付いたまま眉ティントを塗っても、色が定着しないことがあります。またスキンケア剤なども眉ティントの定着を妨げる原因になるため、しっかり取り除いておきましょうね。

あせらずにゆっくり塗ってOK。塗り終えたら2時間以上待つ

あせらずにゆっくり塗ってOK。塗り終えたら2時間以上待つ
商品にもよりますが、眉ティントは塗ってから2時間など、長時間放置してはじめて色が定着しますので、もし塗り間違っても慌てなくて大丈夫。乾く前ならばすぐに綿棒で拭き取れば色は付かないので、安心して塗りましょう。

付けたてはかなり濃いので不安になるかもしれませんが、仕上がりは自然な色になるので安心してください。逆に少量だとしっかり色が定着しないことがありますので、液を塗る際は厚めにたっぷり塗るのがポイントです。また、放置すればするほど定着するため、就寝前に塗ってそのまま眠ってしまうのもおすすめです。

眉の洗顔は軽めにしてなるべく触れないでおく

眉の洗顔は軽めにしてなるべく触れないでおく
眉ティントの効果を長く持続させるには、普段はあまり触れないようにしておくことが大切です。普段のケアでは、あまり眉毛部分を強く擦らないようにします。これは洗顔時に特に注意しましょう。強いクレンジング剤でごしごし擦るような洗い方をしてしまうと、短期間で色が落ちてしまいます。

眉のカットや形を整えるなどのケアは、事前に済ませておくことをおすすめします。あらかじめきちんと眉の形を整えることで眉ティントでも希望通りの眉を作ることができますよ。

なお、眉のケアをするのなら、以下のリンクも併せてチェックしてみてくださいね。

まとめ

眉ティントの選び方のポイントとおすすめの眉ティントをご紹介しましたが、いかがでしたか?眉毛は顔の印象をかなり左右するパーツですから、眉毛メイクを苦手としている方は、眉ティントを使ってみてください。時短にもなり、毎朝のメイクが簡単になりますよ。

もちろんすっぴんの時でも、眉ティントはとても心強い存在です。ぜひ普段のメイクに取り入れて、消えない眉毛を手に入れましょう!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す