【徹底比較】眉ティントのおすすめ人気ランキング10選

【徹底比較】眉ティントのおすすめ人気ランキング10選

色を定着させ、数日間消えにくい眉を作ってくれる「眉ティント」。Kパレットやメイベリン、フジコといった人気商品も多いのですが、持続性・色合い・使い方などに違いがあり、特に初めて使う方にとってはどう選んで良いか分かりにくいですよね。


今回はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位の眉ティント10商品を比較して、最もおすすめの眉ティントを決定したいと思います。


比較検証は以下の2点について行いました。

  1. 色持ち
  2. 使用感

果たしてどの商品が最強のベストバイ商品なのでしょうか?眉ティントの選び方のポイントもご説明しますので、ぜひ購入の際の参考にしてみてください。

  • 2020年05月19日更新
  • 664,607 views

検証のポイント

売れ筋の眉ティント10商品をすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • 色持ち

    検証① 色持ち

    まずは最も気になる、色持ちの検証です。腕に眉ティント全10商品を塗って、7日間放置。1日目、3日目、7日目の写真を撮ってどの商品がもっとも色が残っているかを検証しました。眉に塗っているときと同じような環境に近づけるため、洗浄力の優しい洗顔料で毎日腕を洗うようにしました。※1Dayのものは、1日目の段階でしっかりと残っていたものを高評価としています。

  • 使用感

    検証② 使用感

    次に、使用感の検証を編集部のスタッフ5名でおこないました。普段眉ティントを使ったことがない人を集めて、筆先は描きづらくないかや、剥がすタイプのものは剥がす時に眉毛が抜けそうではないかなどを厳しくチェック。5段階で評価してもらいました。

  • すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設

    眉ティントとは

    眉ティントとは

    眉ティントは、眉の形に沿って塗って時間をおいて剥がすと角質に色が定着し、1〜7日ほどその色をキープしてくれるアイテムです。中には剥がさずに塗るだけで色をつけてくれるものも。眉ティントは肌の一番外側に色をつけてくれるので、通常のアイブロウのように水や汗で落ちにくいのが魅力です。


    海やプールなど水を浴びる場面はもちろん、すっぴんを見せたくないときにも使えます。また、眉が薄くて悩んでいるという方にもおすすめのアイテムです!


    色素沈着するという話を耳にしたことがあるかもしれませんが、ターンオーバーによって日が経つにつれて角質が垢となって剥がれていくので色素沈着の心配はありません。人によっては肌荒れを起こす可能性があるので、肌が弱い方はパッチテストをおこないましょう。

    眉ティントの選び方

    眉ティントを選ぶ際に必ずチェックしておきたい「4つのポイント」をご紹介します。

    ① 用途にあわせて持続性を選ぼう

    用途にあわせて持続性を選ぼう

    基本的に、眉ティントは一度使うと効果が3日から7日ほど持続します。中には1日のみのものもありますが、商品によって持続性はさまざまなので、自分の用途に合わせて選ぶのがおすすめ。


    3〜7日間持続するものは、たとえば旅行など同じようなメイクを毎日しておきたい、眉メイクを時短したいときなどにもってこいです!逆に1日のみのものは、その日限りだけ絶対に眉メイクを崩したくないときに使うのが◎。


    ただし、商品に記載されている持続性は個人差がありますので、あくまでも目安と考えるのがベストです。

    ② 細筆?平筆?眉の太さや使いやすさで筆先は選ぼう

    眉ティントには、細筆タイプと平筆タイプがあります。それぞれの特徴を見ていきましょう。

    細筆タイプ:細めの眉の人向け。初心者でも使いやすい

    細筆タイプ:細めの眉の人向け。初心者でも使いやすい

    細筆タイプは細かい部分も書きやすく、初心者でも使いやすいタイプ。眉尻や眉山のシャープなラインもしっかり書けるのが特徴で、眉が細めの方にぴったりです。


    眉は1mmで印象が変わるパーツなので、眉ティントを使うのであれば細かくかける細筆タイプは1つ持っておいた方がよいでしょう。

    平筆タイプ:太眉に仕上げたいならコレ

    平筆タイプ:太眉に仕上げたいならコレ

    平筆タイプは広い面積を塗るのに適しているので、人気の太眉を書きたい人は断然平筆がおすすめ!細かい部分までしっかり書くのは苦手ですが、万が一はみ出てしまっても綿棒などで消せるので、気にしすぎる必要はありません。


    また、リップグロスのようなチップタイプもありますが、少しずつ色をのせたい時には、平筆の方が向いているでしょう。

    ③ カラーは髪の色に合わせるのがベスト

    カラーは髪の色に合わせるのがベスト
    色を選ぶ時は、髪の色に合わせて選ぶと失敗がありません。メーカーによって多少色の違いはありますが、ブラウンを中心に、濃いめ・薄めなど色のバリエーションもかなり豊富に展開されてます。

    色展開が豊富であればあるほど、髪の色を変えた時などにも臨機応変にカラーチェンジできるので便利ですよ。

    ④ 敏感肌の人は成分も要チェック!

    敏感肌の人は成分も要チェック!

    肌が敏感な方は、成分表もチェックして選ぶようにしましょう。数日間肌に付着する化粧品ですので、肌に合わない成分が配合されていると、肌荒れなどのトラブルの原因となってしまいます。


    使ってみて赤くなったり痒みがでたりした場合は、すぐに洗い流して皮膚科を受診するようにしましょう。我慢して使い続けるのは絶対にやめてください。

    売れ筋の人気眉ティント全10商品を徹底比較!

    眉ティントの検証

    ここからは、@cosme・Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位の眉ティント10商品を全て集め、どれが最も優れたアイテムなのかを検証していきます。


    検証項目は以下の2項目としました。

    検証①:色持ち

    検証②:使用感

    今回検証した商品

    1. かならぼ|フジコ眉ティントSV
    2. ベリサム|マイブロータトゥーパック 眉毛ティント
    3. コジット|7days まゆジェルティント
    4. 日本ロレアル|メイベリンニューヨーク ブロウインク ジェルティント
    5. ミシャジャパン|ミシャ セブンデイズ アイブロウティント
    6. 井田ラボラトリーズ|キャンメイク アイブロウティントジェリー
    7. メークソリューション |セルフタンニング アイブロウ
    8. ノーブル|エアリーアイブロウティント
    9. ビナ薬粧|アイブロウ ST
    10. かならぼ|フジコ書き足し眉ティント

    検証① 色持ち

    色持ち

    まずは最も気になる、色持ちの検証です。


    腕に眉ティント全10商品を塗って、7日間放置。1日目、3日目、7日目の写真を撮ってどの商品がもっとも色が残っているかを検証しました。眉に塗っているときと同じような環境に近づけるため、洗浄力の優しい洗顔料で毎日腕を洗うようにしました。


    ※1Dayのものは、1日目の段階でしっかりと残っていたものを高評価としています。

    【検証結果ハイライト】1週間もたせたいならフジコ、1Dayでよければキャンメイクがおすすめ!

    【検証結果ハイライト】1週間もたせたいならフジコ、1Dayでよければキャンメイクがおすすめ!

    眉ティントを7日間腕に塗っていて、もっとも色持ちがよかったのは「かならぼ|フジコ眉ティント」、次点が「ベリサム|マイブロータトゥーパック 眉毛ティント」でした。フジコとベリサムの眉ティントは1週間経っても色がはっきり残っていたので、安心して使えそうです。


    また、1Dayのキャンメイクは1日目はずっと定着していましたが、洗顔をしただけでキレイに落ちてくれました。一方、ノーブルの1Day眉ティントは3日経ってもうっすら残っている状態。朝起きて眉を描こうか描くまいか悩んでしまう状態は困るので、特に1Dayは色持ちだけでなくしっかり落ちるかも重要ですね。


    もちろん個人差はありますが、1週間しっかりもたせたいならフジコ、1Dayでよければキャンメイクがおすすめです!

    検証② 使用感

    使用感

    次に、使用感の検証を編集部のスタッフ5名でおこないました。


    普段眉ティントを使ったことがない人を集めて、筆先は描きづらくないかや、剥がすタイプのものは剥がす時に眉毛が抜けそうではないかなどを厳しくチェック。5段階で評価してもらいました。

    【検証結果ハイライト】液量の調整が難しいものは論外!ムラなく描けたのは筆ペンタイプ

    【検証結果ハイライト】液量の調整が難しいものは論外!ムラなく描けたのは筆ペンタイプ

    使用感の検証で評価が低かったのは、液量の調整が難しくムラになってしまうものでした。塗れば塗るほど内側の色がなくなってしまったり、逆に大量についてしまって対処法が分からず慌ててしまうものなどは、総じて低評価に。


    また、実際に使ってみたスタッフからは、筆先が細すぎても太すぎても使いづらいという声が多く上がりました。


    ちょうどよい描き心地と好評だったのは「ミシャ|セブンデイズ アイブロウティント」や「メークソリューション|セルフタンニングアイブロウ」など、筆ペンのようなタイプのものです。アイライナーのような筆先をしているため、眉尻の細かいところまでしっかり描けるのが勝因。


    数日間同じ眉で過ごさなければいけないので、ムラなく描くためにも細すぎず太すぎない筆先のものを選ぶようにしましょう。

    No.1

    かならぼフジコ眉ティントSV

    1,180円(税込)

    総合評価

    4.00
    • 総合評価: 4.0
    • 色持ち: 5.0
    • 使用感: 2.6

    7日目も眉の形がハッキリ!mybestがおすすめする眉ティントはコレ!

    堂々の第1位に輝いたのは、眉ティントの代名詞ともいえるフジコでした!


    3日目はもちろん7日目も眉の形がハッキリ残っており、できるだけ長く残したいなら買うべき眉ティントだといえます。ジェルが少々剥がしづらい点は玉に瑕ですが、とにかく色持ちを優先したいならマストハブ。


    こちらも筆先が太めで、太眉にするにはもってこいです。テクスチャーがわりと重めなのに、ボテッとつかないのはとても好印象。


    今回10位となってしまった書き足し眉ティントと合わせて使うと、より眉メイクを長持ちさせることができますよ!

    内容量5g
    カラー展開ショコラブラウン・モカブラウン・ライトブラウン
    持続期間3〜7日
    No.2

    ベリサムマイブロータトゥーパック 眉毛ティント

    999円(税込)

    総合評価

    3.90
    • 総合評価: 3.9
    • 色持ち: 4.5
    • 使用感: 2.9

    1週間後も眉の形がはっきり分かる!太眉が書きたい・眉が薄い人におすすめ

    韓国ブランドのベリサムは、色持ちの検証ではかなり上位に食い込み、この順位に!色味こそ多少変わりますが、7日経っても眉の形がはっきり分かる優れものだといえるでしょう。これくらいしっかりティントが残っていてくれたら、安心して過ごせます。


    また、使用感の検証では「キレイに剥がれるから気持ちいい!」「色味がそれほど濃くならないので、眉が薄い人が使うとより自然な眉メイクになりそう」などのコメントが寄せられました。


    筆先は比較的太めなのですが、書きにくくなく塗りやすいのも嬉しいです!

    内容量10g
    カラー展開モカブラウン・ラテブラウン・アメリカノ・キャラメルマキアート
    持続期間3〜7日
    No.3

    コジット7days まゆジェルティント

    9,411円(税込)

    総合評価

    3.80
    • 総合評価: 3.8
    • 色持ち: 4.0
    • 使用感: 3.6

    筆先が細めで書きやすく、7日経っても同じような色味の眉でいられる!

    実際に使ったスタッフから「筆先が細めで書きやすい」と評判だった、コジットの眉ティント。ジェルを剥がすときもポロポロ取れることなく、するっと剥がれてくれます。これなら、眉毛が抜けてしまう心配もないでしょう。


    また、色持ちにおけるコジットの眉ティントのいいところは、7日経っても1日目の色とそれほど変わらない色のままでいられること。今回検証した10商品の中で唯一といっていいほど、色味が変わっていませんでした。

    内容量5g
    カラー展開ナチュラルブラウン・アッシュブラウン
    持続期間3〜7日
    No.4

    日本ロレアルメイベリンニューヨーク ブロウインク ジェルティント

    1,177円(税込)

    総合評価

    3.60
    • 総合評価: 3.6
    • 色持ち: 4.0
    • 使用感: 2.9

    ジェルが乾くのが早くキレイに剥げる!色持ちも及第点

    メイベリンの眉ティントを実際に使用したスタッフからは「ジェルが乾くのが比較的早く、剥がす時も痛みを感じない」「乾いたジェルは薄いのに、キレイに剥げるし色もしっかり付いていていい」などの声があがり、使用感の検証は平均点といったところでした。眉尻は苦手なので注意が必要です。


    色持ちはそれほど悪くなく、3日くらいであればしっかりと色が残っているでしょう。ただ3日もすると色が明るくなっていたので、こまめに塗り直した方がよいかもしれません。

    内容量5ml
    カラー展開ライトブラウン・ミディアムブラウン
    持続期間3〜7日
    No.5

    ミシャジャパンミシャ セブンデイズ アイブロウティント

    4,980円(税込)

    総合評価

    3.40
    • 総合評価: 3.4
    • 色持ち: 3.0
    • 使用感: 4.0

    使用感では最高評価を獲得!ペンタイプをお探しならコレ

    使用感で抜群の評価を得たミシャの眉ティントは、5位という結果に。実際に使用したスタッフからは「乾くのが早くて塗りやすい」「ライナーみたいで持ちやすい」「何度書き足してもムラにならない」などのコメントが寄せられました。


    色持ちの検証では、3日目ですでにだいぶ薄くなっており、7日目にはかろうじて書いてあるのが分かる程度でした。途中で書き足してあげると、より色持ちがよくなるかもしれません。

    内容量0.8ml
    カラー展開セピアブラウン
    持続期間3〜7日
    No.6

    井田ラボラトリーズキャンメイク アイブロウティントジェリー

    594円

    総合評価

    3.00
    • 総合評価: 3.0
    • 色持ち: 4.0
    • 使用感: 1.4

    1Dayならこれがおすすめ!キレイに眉を書くのは至難の業かも

    1Dayの眉ティントを選ぶなら、断然キャンメイクがおすすめです。1日でしっかり落ちてくれたのはキャンメイクだけでした。ただ、使用感の検証で実際に使ったスタッフからは「塗ったところに重ね塗りすると逆に色がなくなってしまう」「水っぽいテクスチャーがムラになる」との声が。


    キレイに眉を書くには少々練習が必要になるでしょう。

    内容量3.45g
    カラー展開ミルクエスプレッソ・カプチーノ
    持続期間1日
    No.7

    メークソリューション セルフタンニング アイブロウ

    1,188円(税込)

    総合評価

    2.90
    • 総合評価: 2.9
    • 色持ち: 2.5
    • 使用感: 3.6

    日にちが経つにつれての消え方がキレイとは言いづらい…使用感は◎

    こちらも筆ペン型で、比較的書きやすいと評判でした。ただ、色持ちの検証では、日にちが経つにつれムラになっていく結果に。7日間消えないと謳っている商品の中では唯一キレイとはいえない消え方をしていきました。
    内容量4ml
    カラー展開ブラウン・ダークブラウン・ライトブラウン
    持続期間3〜7日
    No.8

    ノーブルエアリーアイブロウティント

    1,148円(税込)

    総合評価

    2.60
    • 総合評価: 2.6
    • 色持ち: 3.0
    • 使用感: 1.9

    1Dayなので色持ちは問題ないが、いかんせん眉を書くのに時間がかかる

    こちらは1Dayの眉ティント。色持ちは申し分なかったのですが、なんといっても筆先が細すぎて書きづらいのが難点です。また、筆先が細いので一度では十分に塗ることができず、何度も容器に入れて塗らなければいけないのでコスパも低そう
    内容量2.5ml
    カラー展開ダークブラウン・ライトブラウン
    持続期間1日
    No.9

    ビナ薬粧アイブロウ ST

    980円(税込)

    総合評価

    2.30
    • 総合評価: 2.3
    • 色持ち: 4.0
    • 使用感: 2.7

    色持ちはそこまで悪くないが、使用感の意見は分かれそう

    色持ちの検証では上位に食い込みましたが、使用感の部分で「筆先が硬くて肌に当てると痛い」「フェルトペンのようで塗りやすい」と極端に意見が分かれる結果に。また、肌に当てすぎると滲みやすいので、力加減が必要そうです。
    内容量4ml
    カラー展開ブラウン・ダークブラウン・ライトブラウン
    持続期間3〜7日
    No.10

    かならぼフジコ書き足し眉ティント

    1,080円(税込)

    総合評価

    1.80
    • 総合評価: 1.8
    • 色持ち: 2.0
    • 使用感: 1.6

    単品ではキレイな眉を書くのは難しい。眉の位置でペンの向きを変えるのも不便

    こちらの商品はそもそも単品使いを想定していませんが、それにしてもすぐに眉が消えてしまいます。また、実際に使用したスタッフからは「ペンの向きを眉尻・眉頭で変えなければならず、時間がかかりそう」とのコメントも。筆先が太めなので、太眉の方にはおすすめです。
    内容量2g
    カラー展開ナチュラルブラウン・モカブラウン・グレーブラウン
    持続期間-

    人気眉ティントの検証結果比較表

    失敗しない!眉ティントの正しい塗り方

    最後に、眉ティントを使用する際の注意点についてご紹介します。ポイントをしっかり押さえて、間違った使い方をしないようにしてくださいね。

    理想の形をアイブロウで縁取る!眉頭には乗せすぎないのがコツ

    しっかり洗顔をして余分な皮脂を落としたら、まずは理想の眉の形をアイブロウペンシルなどで縁取りましょう。この工程を加えるだけで、左右非対称な眉になったりバランスが悪くなったりするのを避けられます。眉ティントを塗る際も、少しずつ乗せていくのを意識しましょう。


    また、眉頭にはあまり眉ティントを乗せないようにすると、塗りました感のある眉になりません!よりナチュラルな眉にしたいなら、眉尻や中間あたりにしっかり乗せるのをおすすめします。

    あせらずにゆっくり塗ってOK。塗り終えたら2時間以上待とう

    商品にもよりますが、剥がすタイプの眉ティントは塗ってから2時間ほど放置するのがおすすめです。一晩おいても2時間おいても色の持続性はそれほど変わらないので、2時間置いたらジェルを眉尻からゆっくり剥がしてください。


    また、中には眉ティントを塗って一晩おく方もいるようですが、肌への負担になることもあるので避けるのをおすすめします。

    眉ティントを長持ちさせるコツ

    眉ティントの効果を長く持続させるには、普段はあまり触れないようにしておくことが大切です。普段のケアでは、あまり眉毛部分を強く擦らないようにしましょう。


    とくに洗顔時に注意してほしいのは、洗浄力の強いクレンジングや洗顔は避けること。洗浄力の強いものだと短期間で色が落ちてしまう可能性も。洗浄力が弱いクレンジングや洗顔であってもゴシゴシ擦るような洗い方をしてしまうと短期間で色が落ちるので、注意してくださいね。


    また、眉のカットや形を整えるなどのケアは、事前に済ませておくのをおすすめします。あらかじめきちんと眉の形を整えることで、眉ティントでも希望通りの眉を作ることができますよ!

    まとめ

    今回は、売れ筋の眉ティント全10商品を比較・検証してみました。


    眉毛は顔の印象をかなり左右するパーツですから、眉毛メイクを苦手としている方は、眉ティントを使ってみてください。時短にもなり、毎朝のメイクが簡単になりますよ。記事で紹介した選び方や検証結果を参考に、自分にあった眉ティントを見つけてくださいね!


    検証/文:藤井幸奈、写真:三浦晃一・稲垣佑季・佐々木歩

    ランキング作成日:2019/07/07

    関連記事

    人気の記事

    人気のアイテムリスト

    カテゴリから探す