• 【通販で買える!】おすすめのケーキ型12選のアイキャッチ画像1枚目
  • 【通販で買える!】おすすめのケーキ型12選のアイキャッチ画像2枚目
  • 【通販で買える!】おすすめのケーキ型12選のアイキャッチ画像3枚目
  • 【通販で買える!】おすすめのケーキ型12選のアイキャッチ画像4枚目
  • 【通販で買える!】おすすめのケーキ型12選のアイキャッチ画像5枚目

【通販で買える!】おすすめのケーキ型12選

ケーキを上手に作るために欠かせない焼き型。ケーキ型には丸型・四角型・パウンド型・シフォン型など色々な種類があり、素材もアルミやガラス・テフロン加工のものまで様々です。

そこで今回は、家庭で使用されることが多い4種類のケーキ型について、それぞれおすすめの商品を紹介します。どれも通販で手軽に買えるものを集めましたので、サイズや選び方に迷ったら参考にしてみてくださいね。型を選ぶことは、手作りケーキを上手に作る近道ですよ!
  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 31,710  views
目次

ケーキ型の選び方

それではまず、ケーキ型の選び方について、多くの人が疑問に思う点や、材質の違いによる特徴などについて説明していきます!

選ぶ際に注意したいポイントについて知り、ケーキ型によく使用されている材質をそれぞれ比較しながら、自分が欲しいケーキ型はどんなものか考えてみましょう。

レシピによく登場するサイズを選ぶ

レシピによく登場するサイズを選ぶ
ケーキ型のサイズは、どの種類を見ても様々です。特に初心者の人は、どのようなサイズを購入したらよいか迷ってしまうでしょうね。

まず初めの1個を購入する場合におすすめのサイズは、ズバリ、レシピで登場しやすいサイズです!丸型・角型であれば18cm(ホールケーキの6号サイズ)が一番多いかと思います。シフォン型は17cmのもので8カットに切るのにちょうどよいサイズが多いです。パウンド型はややばらつきがありますが、だいたい20cm前後の型で作るレシピが多いようですよ。

ケーキ作りの上級者でないと、型の大きさに合わせて材料を調整するというのはとても難しいことです。最初はレシピ数が多い基本的なサイズを揃えておくのがベターです。

底取れ型or共底型?型離れのしやすさで選ぶ

ケーキ作りで緊張する瞬間は、ケーキを型から外すとき。せっかくきれいに焼きあがっても、うまく外せなかったら出来上がりが台無しです。そこで気になるのが、丸型や角型のケーキ型にみられる底が取れるタイプ「底取れタイプ」と取れないタイプ「共底タイプ」の違いではないでしょうか。その違いについてここで説明しますね。

ケーキ型の材質によっても、それぞれ外しやすさに差があるかと思いますが、そこはこの後に詳しく説明させていただきますね。

底取れタイプ

底取れタイプ

出典:amazon.co.jp

底が取れるタイプのケーキ型は、底の部分はくっつけたまま、先に周りの部分を外します。そうすることで、底の部分だけがケーキにくっついている状態になり、そのままで外れなければ横からパレット(クリームを塗るときなどに使用する平らなナイフ)などを入れて外すことができるので、外すときの失敗が少ないかと思います。

底が取り外せない共底タイプと比べると高価になります。

共底タイプ

共底タイプ
共底タイプは、ケーキを型から一気に取り外します。型の構造上、底の部分にナイフを入れることはできませんが、型にあらかじめオーブンシートを敷いておけば、くっつかずに取り外すことができるので、安価なほうがよければ共底タイプでも問題ないと思います。

補足として、天板にお湯をはり湯煎焼きをするレアチーズケーキのようなケーキも作りたいのであれば、こちらのタイプを購入したほうがよいでしょう。

材質ごとの特徴を知って選ぶ

ケーキ型には様々な材質があります。それぞれの材質の特徴やおすすめポイントなどを解説しますので、材質選びで迷ったら参考にしてみてくださいね。

ステンレス

熱伝導が悪いという性質から見ると、焼き上がりにムラができやすいところが欠点ですが、慣れたら上手に調節できるようになり、ケーキ型として扱いやすい材質かと思います。錆びにくいためメンテナンスも楽で、冷蔵庫などで冷やすお菓子にも適しています。

ブリキ

ブリキ

出典:amazon.co.jp

短時間で焼き上がり、きれいな焼き色がつくので愛用する人も多いです。安価で手に入る点も魅力です。ただし錆びやすいのでメンテナンスは十分に気を付けなくてはいけません。焼き色を重視する人や表面がパリッと仕上がるのがお好みの人はにおすすめの材質です。ブリキのパウンドケーキ型などは人気があります。

アルミ

アルミ

出典:amazon.co.jp

熱伝導が良く軽い、焦げ付きにくいのがアルミの良い点です。シフォンケーキ型を選ぶなら絶対アルミを推薦します!ふっくら仕上がり、冷ます際、逆さまに向けても記事が滑り落ちにくいので型崩れしませんよ。価格は少し高めになります。

フッ素加工樹脂

フッ素加工樹脂

出典:amazon.co.jp

生地が型離れしやすく汚れも落ちやすいです。フッ素コーティングにより熱伝導がやや悪くなりますが、それほど使いにくさは感じないかと思います。安価であることと、お手入れのしやすさでは人気の材質です。くっつきにいとはいえ、本当にきちんと型離れするか気になるなら、やはりクッキングシートを使用したほうが無難なようです。

シリコン

シリコン

出典:amazon.co.jp

やわらかみのある材質なので、型離れのしやすさは優れています。電子レンジにも使用できるので、幅広い使い方ができそうですね。使い勝手の良い材質ではありますが、ケーキの場合表面がやわらかく仕上がりやすいので、パリッと感が欲しい人は、やはり金属製の型を選びましょう。

耐熱ガラス

耐熱ガラス

出典:amazon.co.jp

臭いや色が付きにくく、きれいに使用できます。そのまま食卓に出してもおしゃれですね。金属よりも熱を伝えにくい材質なので、焼き時間が長くかかるのが欠点です。ケーキだけでなく、他のオーブン料理用としても幅広く使えるので、お菓子作りを滅多にしない人にはおすすめの材質かもしれません。

おすすめのケーキ型〈丸型〉

それでは実際に使いやすく、おすすめしたいケーキ型をご紹介していきます!まずは一番定番の丸型からです♪

底取れタイプ・共底タイプのものなどそれぞれ集めてみましたよ。
ケーキ型 cuoca  オリジナルブリキデコレーション型 18cm
出典:amazon.co.jp

cuoca オリジナルブリキデコレーション型 18cm

999円 (税込)

サイズ直径18×高さ6cm
材質ブリキ
底タイプ共底

タイガークラウンTP安全デコ型180

2307

550円 (税込)

サイズ直径18.5×高さ5.7cm
材質スチール アルミメッキ
底タイプ底取れ
ケーキ型 パール金属 EEスイーツ ハイクリーンコートデコレーション
出典:amazon.co.jp

パール金属EEスイーツ ハイクリーンコートデコレーション

1,100円 (税込)

サイズ直径18.2×高さ7cm
材質鉄(フッ素樹脂加工)
底タイプ底取れ

おすすめ人気 ケーキ型〈丸型〉の比較一覧表

商品画像
ケーキ型 cuoca  オリジナルブリキデコレーション型 18cm

cuoca

ケーキ型 タイガークラウン TP安全デコ型180

タイガークラウン

ケーキ型 パール金属 EEスイーツ ハイクリーンコートデコレーション

パール金属

商品名

オリジナルブリキデコレーション型 18cm

TP安全デコ型180

EEスイーツ ハイクリーンコートデコレーション

特徴熱伝導が良く美しく焼きあがるブリキ製安全性もしっかり考慮された底取れタイプの丸型底面が取れやすいレバー付き
価格999円(税込)550円(税込)1,100円(税込)
サイズ直径18×高さ6cm直径18.5×高さ5.7cm直径18.2×高さ7cm
材質ブリキスチール アルミメッキ鉄(フッ素樹脂加工)
底タイプ共底底取れ底取れ
商品リンク

おすすめのケーキ型〈角型〉

続いて、ブラウニーやベイクドチーズケーキなどに使用される角型のケーキ型です。使いやすさや購入しやすさを評価し、おすすめのものを選んでみました♪

富士ホーローベイクウェアー 角型デコレーション底取型

57291

1,273円 (税込)

サイズ18×18×高さ5.6cm
材質鉄(フッ素樹脂加工)
底タイプ底取れ

貝印貝印×COOKPAD アルミフッ素加工のスクエア型

DL-8047

1,431円 (税込)

サイズ21×19.7×高さ4.8cm
材質アルミニウム(フッ素樹脂塗膜加工)
底タイプ共底
サイズ19×22.5×高さ4.9cm
材質耐熱ガラス
底タイプ共底

おすすめ人気 ケーキ型〈角型〉の比較一覧表

商品画像
ケーキ型 富士ホーロー ベイクウェアー 角型デコレーション底取型

富士ホーロー

ケーキ型 貝印 貝印×COOKPAD アルミフッ素加工のスクエア型

貝印

ケーキ型 iwaki ケーキ焼き皿

iwaki

商品名

ベイクウェアー 角型デコレーション底取型

貝印×COOKPAD アルミフッ素加工のスクエア型

ケーキ焼き皿

特徴フルーツなどの酸にも強いきれいな焼き上がりと軽さが魅力そのまま食卓に出しても素敵なガラス製
価格1,273円(税込)1,431円(税込)1,040円(税込)
サイズ18×18×高さ5.6cm21×19.7×高さ4.8cm19×22.5×高さ4.9cm
材質鉄(フッ素樹脂加工)アルミニウム(フッ素樹脂塗膜加工)耐熱ガラス
底タイプ底取れ共底共底
商品リンク

おすすめのケーキ型〈パウンド型〉

パウンド型もいろいろな材質・形のものがあります。底の部分は取り外せないのが一般的ですので、型離れしやすい材質のものを選んだり、シートを敷いて使用しましょう。価格にもかなり幅があり、高価なものからそうでないものまで様々です。

それではおすすめの3種類の商品をご紹介しますね!
サイズ18×7×高さ6.5cm
材質ブリキ
ケーキ型 クイーンローズ 18-0 パウンドケーキ型
出典:amazon.co.jp

クイーンローズ18-0 パウンドケーキ型

367円 (税込)

サイズ17×8×高さ6cm
材質ステンレス
サイズ20×9.8×高さ5.5cm
材質鉄(フッ素樹脂コーティング)

おすすめ人気 ケーキ型〈パウンド型〉の比較一覧表

商品画像
ケーキ型 MATFER パウンド型

MATFER

ケーキ型 クイーンローズ 18-0 パウンドケーキ型

クイーンローズ

ケーキ型 TOMIZ ベイクウェアー パウンド型

TOMIZ

商品名

パウンド型

18-0 パウンドケーキ型

ベイクウェアー パウンド型

特徴フランスの老舗メーカーがつくる憧れのパウンド型高品質で低価格の嬉しいパウンド型型離れのしやすさとつかみやすいデザインが○
価格4,423円(税込)367円(税込)1,188円(税込)
サイズ18×7×高さ6.5cm17×8×高さ6cm20×9.8×高さ5.5cm
材質ブリキステンレス鉄(フッ素樹脂コーティング)
商品リンク

おすすめのケーキ型〈シフォン型〉

最後におすすめのシフォン型をご紹介します。シフォン型は、冷ます段階で失敗しないよう必ずアルミ製を選びましょう。側面と底の部分が離れるつくりになっているものが一般的です。

また、型につなぎ目があるものと無いものがあり、つなぎ目が無い方が洗いやすく焼き上がりも均等になるようですので、注意して見てみるといいですよ。
ケーキ型 元祖 大物じーちゃんのアルミシフォンケーキ型
出典:amazon.co.jp

元祖 大物じーちゃんのアルミシフォンケーキ型

1,790円 (税込)

サイズ外枠径17×高さ8.2cm(筒の高さ11.3cm)
材質アルミ(アルマイト加工)
つなぎ目

浅井商店オリジナル アルミトールシフォンケーキ型

2,030円 (税込)

サイズ外枠径18.1×高さ10.3cm(筒の高さ13.7cm)
材質アルミ(アルマイト加工)
つなぎ目

馬嶋屋菓子道具店アルミシフォンケーキ型 20cm

1,998円 (税込)

サイズ外枠径20×高さ10cm(筒の高さ13.5cm)
材質アルミ
つなぎ目

おすすめ人気 ケーキ型〈シフォン型〉の比較一覧表

商品画像
ケーキ型 元祖 大物じーちゃんのアルミシフォンケーキ型

ケーキ型 浅井商店 オリジナル アルミトールシフォンケーキ型

浅井商店

ケーキ型 馬嶋屋菓子道具店 アルミシフォンケーキ型 20cm

馬嶋屋菓子道具店

商品名

元祖 大物じーちゃんのアルミシフォンケーキ型

オリジナル アルミトールシフォンケーキ型

アルミシフォンケーキ型 20cm

特徴パティシエの意見を参考に改良された人気商品高さのあるシフォンケーキができるクッキング教室でも人気の型
価格1,790円(税込)2,030円(税込)1,998円(税込)
サイズ外枠径17×高さ8.2cm(筒の高さ11.3cm)外枠径18.1×高さ10.3cm(筒の高さ13.7cm)外枠径20×高さ10cm(筒の高さ13.5cm)
材質アルミ(アルマイト加工)アルミ(アルマイト加工)アルミ
つなぎ目
商品リンク

まとめ

種類別おすすめのケーキ型、いかがでしたか?通販で購入する際は商品説明をよく読んで、サイズや材質などを確認し、さらに口コミを参考にしながら、「これだ!」と思うものを選んでくださいね。

ケーキがきれいに出来上がったら、最高に嬉しいですね♪

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す