• 【料理研究家が教える】パン型のおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像1枚目
  • 【料理研究家が教える】パン型のおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像2枚目
  • 【料理研究家が教える】パン型のおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像3枚目
  • 【料理研究家が教える】パン型のおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像4枚目
  • 【料理研究家が教える】パン型のおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像5枚目

【料理研究家が教える】パン型のおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】

パン作りに活躍する「パン型」。ただ一口にパン型といっても定番の食パンを作れるスクエア型をはじめ、アレンジ豊富なトヨ型、かわいいクマやハート型など、種類もとても豊富です。また、くっつかずにこんがり焼けるパンを作るためには、パン型の材質選びも重要になってきます。

そこで今回は、人気のパン型ランキングのご紹介と合わせて、料理研究家の三谷さんからお聞きしたパン型の選び方を徹底解説します。お気に入りのパン型を購入して、自宅でおいしい焼き立てパンを作ってみてください。

この記事に登場する専門家

三谷 良子
ぽかぽかびより小春
  • 最終更新日:2019年02月19日
  • 46,433  views
目次

パン型の選び方のポイント

今回は、料理研究家でパン&料理教室「サロン ド ファリーヌ」を主宰されている三谷良子さんに、パン型の賢い選び方についてお話を伺いました。

パン型を使ってみたいけどどんなパン型を選べばいいかわからない、という方は必見です!パン型を初めて使う方でも、イメージにあった商品を選べるようになりますよ。
パン型の選び方のポイント
<取材協力:三谷良子さん>
料理研究家・料理教室主催。

服部栄養専門学校にて製菓パンライセンスを取得後に、数々の有名な料理研究家に師事。「パンを通して食文化を楽しむ」をコンセプトに、自宅にてパン&料理教室「サロン ド ファリーヌ」を主宰している。

ワインエキスパートやチーズプロフェッショナルの資格も持ち、常に新しい食の追求を行っている。

作りたいパンのイメージやオーブンに合った形・サイズを選ぼう

作りたいパンのイメージやオーブンに合った形・サイズを選ぼう

出典:amazon.co.jp

一口にパン型と言っても、市販の食パンのような形のパンが作れるものから、スリムな食パン型・ホットドッグ型・円柱のようなトヨ型など、形やサイズも豊富です。そのため、まずは作りたいと思っているパンのレシピにそった形や、オーブンのサイズに合ったパン型を選ぶといいでしょう。

なお、食パン型を選ぶ際の注意点として、「食パン1斤」といっても、メーカーによって出来上がるサイズが若干異なります。型に合う容量が数値として明記されていることが大切で、「何cm四方のパンが出来るのか」まで確認すると間違いないでしょう。
三谷 良子
料理研究家/料理教室主催
三谷 良子さんのコメント
パン型を選ぶ際に、オーブンに入る大きさ・形のものを選ぶというのは基本中の基本です。そのうえで、食パンの型・リング型・トレー型・丸形など、出来上がりのパンをイメージして型を選ぶと、失敗しにくくなるので意識しておきましょう。

また、かわいらしい星やクマなどの形をした型も登場しています。ただ、そのようなちょっと特殊な型を使ってみたいけれど、どんなレシピに使えるか心配という場合は、あらかじめレシピを確認してから「パン型」を選ぶといいでしょう。

初心者なら「18cmのパウンド」と「15cmの丸型」がおすすめ

初心者なら「18cmのパウンド」と「15cmの丸型」がおすすめ

出典:amazon.co.jp

初心者が最初に持っておくべき型は、「18cmのパウンド」と「15㎝の丸型」の2つの型です。この基本的な2つの型を持っておけば、パンだけでなくケーキなどにも活用できるので、1つずつ持っておくといいでしょう。まずは基本となる型で慣れることも、パンを焼くうえでは非常に大切です。

素材の特徴もチェック

パン型は素材によって、焼き色の付き具合や耐久性、使い勝手、お手入れのしやすさなどが異なります。それぞれメリット・デメリットがありますので、特徴を理解したうえで選ぶといいでしょう。

頑丈で長持ち、使うほど扱いやすくなる「アルタイト」

頑丈で長持ち、使うほど扱いやすくなる「アルタイト」

出典:amazon.co.jp

「アルタイト」とは、スチール製の型にアルミメッキを施したもののこと。スチールの頑丈さにアルミの熱伝導率のよさと錆びにくさがプラスされています。重量感があり、もっとも頑丈で長持ちしやすい型の素材で、長く愛用したいという方に最適です。

他の素材と比べるとやや金額が張りますが、一生ものになるので、高い買い物ではないでしょう。錆びにくく、熱伝導も良いので、焼き色が良いサクッとしたパンが出来上がります。使うほどに型離れがよくなり、お手入れ次第で一生使えるパン型となるでしょう。ちなみに、アルタイトは空焼きが必要になります。
三谷 良子
料理研究家/料理教室主催
三谷 良子さんのコメント
ただ、使い始めの頃は型離れしにくいという面もありますので、なじむまでは油を多めに塗るといいでしょう。サラダ油などの液体の物よりも、ショートニングやバターのような固形油を使用すると尚良しです。使えば使うほど型離れも良くなってくるので、手入れしながら付き合っていくと徐々に扱いやすくなってきますよ!

安さと熱伝導率の高さが魅力の「ブリキ」

とにかくコストを抑えて型を選びたい、まずはお試しで使ってみたいという方には、「ブリキ」が向いているでしょう。熱伝導率も高く、こんがりとしたパンを焼くことができます。

しかしながら、錆びやすくお手入れが大変なのが難点。また、傷が付くことで黒ずみも発生してしまいますので、優しくお手入れするようにしましょう。ブリキ製の型も空焼きが必要です。
三谷 良子
料理研究家/料理教室主催
三谷 良子さんのコメント
アルタイトに比べて安価で手に入るのがブリキ製の型です。しかし、錆びやすく、長期間使用できないというデメリットがあります。錆びついて気になる箇所がある場合は、軟らかいスポンジなどで磨いた後に、すぐ乾かして油を塗っておくと良いでしょう。

また、イベントなどで1年に1度くらいしか使わない型や、単純に型の数を揃えたい場合など、使う頻度や価格も考慮して選ぶと良いかも知れませんね!

型離れしやすく、お手入れも簡単な「シリコン」

「シリコン」の型は、変形させることができるため型離れが良く、気軽に洗えるのでお手入れがしやすいというのが一番のメリット。もちろん空焼きも不要です。大変扱いやすいので、気軽にパン作りを始めてみたい方に適しています。

鉄製の型よりも出来上がるパンは白く、蒸されたようなしっとりとした食感になります。蒸しパンなどを作る際に使用すると、イメージ通りのパンができるかもしれません。また、オーブンだけでなく電子レンジでも使用できます。

ただし、ほかの素材よりも熱伝導率が悪く、焼き色が付きにくいので、場合によっては焼きムラが出てしまう可能性があるので注意が必要です。
三谷 良子
料理研究家/料理教室主催
三谷 良子さんのコメント
また、シリコン型も長く使用していると劣化してしまうデメリットがあります。しかし、大変リーズナブルで、様々な形のものが手に入るのが魅力ですね。とりあえず数を揃えたい方や、イベント毎でしか使わない型として購入するのもいいかもしれません。

「フッ素樹脂塗膜加工」「シリコン加工」されたものは型離れがよく、お手入れも簡単

「フッ素樹脂塗膜加工」「シリコン加工」されたものは型離れがよく、お手入れも簡単
お手入れがしやすい型を選びたいなら、「フッ素樹脂塗膜加工」や「シリコン加工」といったノンスティック加工が施されているものを選びましょう。熱伝導率のよい金属の特性はそのままに、型離れが良くなり、焦げ付きも防いでくれますので、お手入れが格段に楽になります。ちなみに空焼きも必要ありません。

しかし、加工がはがれやすく寿命が短いのが難点。急激に冷やすことは避け、洗う際には表面を傷つけないように優しく洗いましょう。
三谷 良子
料理研究家/料理教室主催
三谷 良子さんのコメント
テフロン加工やフッ素加工の型はとても使い勝手は良いですが、使っていく回数が増えれば増えるほど表面の加工がはがれてカサカサになっていきます。なるべく優しく洗うなど、長持ちさせるような工夫は必要です。

ただ、コーティングされているせいもあり、値段も高いので悩みどころ。「消耗品だけど楽!」というように、割り切って使用できるという方には良いかもしれません。

プロの愛用するおすすめのパン型

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめのパン型をご紹介します。プロのおすすめポイントを参考に、作りたいパンに合わせて選んでくださいね。
専門家の
マイベスト

パン型の人気ランキング10選

ここからは、人気のパン型ランキングの発表です。スーパーで売っているような定番の食パン型から、おもてなし料理にも使えるおしゃれでかわいい型まで、さまざまな商品が登場しますよ。
10位
形状食パン型(1斤)
サイズ9.7×19.8×9.6cm
素材スチール(フッ素樹脂加工)
9位
浅井商店 アルタイト食パン型 NEWミニ
出典:amazon.co.jp

浅井商店アルタイト食パン型 NEWミニ

453円 (税込)

形状食パン型
サイズ10.5×5.7×5cm
素材アルタイト
8位
タイガークラウン フタ付きパン焼アルスター
出典:amazon.co.jp

タイガークラウンフタ付きパン焼アルスター

V-1660

1,385円 (税込)

形状食パン型(1斤)
サイズ19.2×9.8×9.7cm
素材スチール(アルミメッキ)
7位
馬嶋屋菓子道具店 馬嶋屋オリジナル 黒鐡塗り食パン型
出典:amazon.co.jp

馬嶋屋菓子道具店馬嶋屋オリジナル 黒鐡塗り食パン型

2,354円 (税込)

形状食パン型(サイコロ)
サイズ12×12×11cm
素材アルタイト(テフロン加工)
6位
形状クマ型
サイズ15.1×15.1×9.5cm
素材鉄(アルミメッキ)
5位
浅井商店 アルタイト食パン型 1斤 フタ付
出典:amazon.co.jp

浅井商店アルタイト食パン型 1斤 フタ付

626円 (税込)

形状食パン型(1斤)
サイズ21.4×9.5×9cm
素材アルタイト
4位
馬嶋屋菓子道具店 NEWラウンドパン型 まんまる
出典:amazon.co.jp

馬嶋屋菓子道具店NEWラウンドパン型 まんまる

2,138円 (税込)

形状ラウンド型
サイズ14.5×21.5×10.8cm
素材アルタイト
3位
遠藤商事 アルタイト食パン型(フタ付)
出典:amazon.co.jp

遠藤商事アルタイト食パン型(フタ付)

842円 (税込)

形状食パン型(1斤)
サイズ24×15×14cm
素材アルタイト
2位

浅井商店アルタイト新食パン型

AT-PB-188-SP

2,376円 (税込)

形状食パン型
サイズ18.8×9.9×10.5cm
素材アルタイト(スーパーシリコン)
1位
タイガークラウン パン焼 角型フタ付 2375
出典:amazon.co.jp

タイガークラウンパン焼 角型フタ付 2375

WPV2201

1,060円 (税込)

形状角型
サイズ外寸13.4×15.2×13.1cm/内寸12.1×11.9×12cm
素材スチール(アルミメッキ)

人気パン型の比較一覧表

商品画像
1
タイガークラウン パン焼 角型フタ付 2375

タイガークラウン

2
浅井商店 アルタイト新食パン型

浅井商店

3
遠藤商事 アルタイト食パン型(フタ付)

遠藤商事

4
馬嶋屋菓子道具店 NEWラウンドパン型 まんまる

馬嶋屋菓子道具店

5
浅井商店 アルタイト食パン型 1斤 フタ付

浅井商店

6
貝印 パン型 クマ

貝印

7
馬嶋屋菓子道具店 馬嶋屋オリジナル 黒鐡塗り食パン型

馬嶋屋菓子道具店

8
タイガークラウン フタ付きパン焼アルスター

タイガークラウン

9
浅井商店 アルタイト食パン型 NEWミニ

浅井商店

10
富士ホーロー 食パン焼型

富士ホーロー

商品名

パン焼 角型フタ付 2375

アルタイト新食パン型

アルタイト食パン型(フタ付)

NEWラウンドパン型 まんまる

アルタイト食パン型 1斤 フタ付

パン型 クマ

馬嶋屋オリジナル 黒鐡塗り食パン型

フタ付きパン焼アルスター

アルタイト食パン型 NEWミニ

食パン焼型

特徴安い・使いやすい・かわいい!空焼き不要のスーパーシリコン加工色ムラなく焼けると評判「まんまる」な断面にこだわったラウンドタイプリーズナブルで高性能!コスパの高い食パン型笑顔を届けるクマ型パンお手入れの簡単なテフロン加工「みっしり」と「ふっくら」の焼き分けも汎用性の高いミニサイズフッ素加工で型離れ良好!0.5斤と1.5斤型も販売中
価格1,060円(税込)2,376円(税込)842円(税込)2,138円(税込)626円(税込)982円(税込)2,354円(税込)1,385円(税込)453円(税込)1,092円(税込)
形状角型食パン型食パン型(1斤)ラウンド型食パン型(1斤)クマ型食パン型(サイコロ)食パン型(1斤)食パン型食パン型(1斤)
サイズ外寸13.4×15.2×13.1cm/内寸12.1×11.9×12cm18.8×9.9×10.5cm24×15×14cm14.5×21.5×10.8cm21.4×9.5×9cm15.1×15.1×9.5cm12×12×11cm19.2×9.8×9.7cm10.5×5.7×5cm9.7×19.8×9.6cm
素材スチール(アルミメッキ)アルタイト(スーパーシリコン)アルタイトアルタイトアルタイト鉄(アルミメッキ)アルタイト(テフロン加工)スチール(アルミメッキ)アルタイトスチール(フッ素樹脂加工)
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

パン作りの便利アイテムもチェック!

パン作りを楽しむためには、便利アイテムの利用もおすすめ。以下の記事ではパン作りに便利な、「発酵器」と「こね機」の選び方と人気商品をご紹介しています。ぜひ合わせてチェックしてみてくださいね。

美味しいパン作りに欠かせない小麦粉やミックス粉はこちら

美味しいパンを焼くためには、メインとなる粉選びも重要です。以下の記事ではパン作りにおすすめな小麦粉やパンミックスをご紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

パン型の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、パン型のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは以下のリンクから確認してください。

まとめ

今回は人気のパン型をご紹介しましたが、いかがでしたか?同じ生地のパンでも、異なるパン型を使用して焼くことで焼き色が変わるのはもちろん、耳のカリカリ具合や中のふんわり感も少しずつ変わり、新たな発見ができるかもしれません。

また、パン型はパンだけでなく、パウンドケーキやスポンジケーキの型としても使用可能です。ぜひお気に入りのパン型を手に入れて、日々のパン作りやお菓子作りを楽しんでみてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す