• バスオイルのおすすめ人気ランキング10選【ジョーマローン・アロマセラピーアソシエイツなど】のアイキャッチ画像1枚目
  • バスオイルのおすすめ人気ランキング10選【ジョーマローン・アロマセラピーアソシエイツなど】のアイキャッチ画像2枚目
  • バスオイルのおすすめ人気ランキング10選【ジョーマローン・アロマセラピーアソシエイツなど】のアイキャッチ画像3枚目
  • バスオイルのおすすめ人気ランキング10選【ジョーマローン・アロマセラピーアソシエイツなど】のアイキャッチ画像4枚目
  • バスオイルのおすすめ人気ランキング10選【ジョーマローン・アロマセラピーアソシエイツなど】のアイキャッチ画像5枚目

バスオイルのおすすめ人気ランキング10選【ジョーマローン・アロマセラピーアソシエイツなど】

バスタブに数滴垂らして浸かるだけで、全身の保湿ケアを叶えてくれるバスオイル。肌の乾燥が気になる方や、入浴後のスキンケアに時間をかけたくない、忙しい方にもぴったり。香り効果でリラックスにも役立ちます。でも、ジョーマローン・・アロマセラピーアソシエイツ・ポールシェリーなど、さまざまなブランドがいろんなオイルを販売しているので、どれを選べば良いのか迷ってしまいます。


そこで今回は、バスオイルの選び方と、通販で購入できるおすすめの人気商品をランキング形式でご紹介!良質のバスオイルを選んで、ワンランク上のバスタイムを楽しみませんか?

  • 最終更新日:2019年06月01日
  • 369  views
目次

バスオイルの魅力とは?

バスオイルの魅力とは?

バスオイルとは入浴のとき、湯船に垂らして使用する保湿オイルのこと。ぬるめのお湯に適量を入れ、ゆっくり浸かるだけで、バスオイルが肌全体に馴染んでくれます。乾燥しがちな肌に潤いを与えるほか、ハーブや精油の働きでポカポカ温まったり、スッキリとした爽快感が得られたりするのも魅力です。


寒い季節も汗ばむ季節も活躍してくれる、おすすめのアイテム。オイルに含まれる香り成分に包まれて、リラックスしたバスタイムが楽しめるのも、一度使うと手放せなくなる人気の秘密です。

バスオイルの選び方

それではここから、バスオイルの選び方を見ていきましょう!

使われる成分にこだわって選ぶ

素肌に直接浸透させるバスオイル。選ぶ際にはまず主な配合成分をチェックしましょう。

植物由来の天然オイルが使われたものを

植物由来の天然オイルが使われたものを

バスオイルの主成分となるオイル成分は、植物由来の天然オイルがおすすめです。植物の油分を抽出したスキンケアオイルは肌馴染みが良く、素肌に優しいのが特徴です。


特にオレイン酸を多く含み、美肌効果や保湿力に優れたオリーブオイル・サンフラワーオイルなどは、バスオイルにぴったり。肌の角質層と同じ成分を持つホホバオイルも、馴染みがよくベタつかないのが魅力です。


入浴時は肌が温まって柔らかくなるので、スキンケアには最適の時間。できるだけ皮膚への浸透性が高く、保湿効果に優れた天然オイルを選ぶことで、素肌がしっとりとうるおいますよ。

香り成分は合成より、精油を使ったものがベター

香り成分は合成より、精油を使ったものがベター

入浴の時間は、身体だけでなく心も癒されるひととき。そんなときには、心地良い香りのバスオイルがリラックス効果を高めてくれます。バスオイルは湯気と一緒に全身を包み込み、呼吸とともに体の中に取り込まれるため、人工香料より、天然の精油で香り付けされたものがおすすめです。


植物から抽出された精油やハーブエキスには、リラックス効果があるのがもちろん、それぞれが特有の効果を持っています。リラックス効果が高いラベンダー、肌に優しいローマンカモマイル、血行促進に優れたシナモンなど、植物がもつチカラにも注目してみましょう。

無着色もしくは天然着色料だと安心

無着色もしくは天然着色料だと安心

バスグッズの中には、お湯色の変化が楽しめるタイプも多く出回っていますが、できれば無着色、もしくは天然の着色料が使われた商品を選ぶようにしましょう。


バスオイルは全身を浸すので、素肌に接する面積が広く、またゆっくり時間をかけて肌になじませるもの。できるだけ余分な添加物を含まない商品を選ぶことで、安心して保湿ケアができますね。購入の際は原材料をしっかりチェックしてくださいね。

使いやすい容器を!決まった量が出てくるプッシュ式にも注目

使いやすい容器を!決まった量が出てくるプッシュ式にも注目

バスオイルには、ボトルタイプや使い切りパウチ・カプセルなど、さまざまな形状があります。おすすめは手に取りやすく、オイルが注ぎやすい容器に入ったもの


ガラス瓶入りのバスオイルは高級感があって素敵ですが、濡れた手で持つと滑りやすいので、小さなお子さんがいるご家庭では避けたほうが安全かもしれません。


手軽さでおすすめなのは、ハンドプッシュタイプ。一度押せば決まった量が出てくるので、使用量を調節するのも楽々です。オイルがついた手でキャップを開け締めするのは、ツルツル滑ってやりにくいものですが、ブッシュタイプならその煩わしさもありません。ぜひチェックしてみてくださいね。

サイズは70ml程度を目安に

サイズは70ml程度を目安に

バスオイルは、使われるオイルや香りによって、使用感が大きく異なります。最初は大容量タイプを避け、70ml程度の小さなボトルを購入するのがおすすめ。


また天然成分のみで作られたピュアなものほど、開封と同時に劣化が始まります。3ヶ月くらいまでに使い切れる量を選ぶと、より新鮮なバスオイルが満喫できますよ。


どんな香りの好みにも対応できるよう、プレゼントにするなら、小さなパッケージをいくつか詰め合わせたセット商品がぴったりです。セットタイプはお試し用として、ご自身で購入するのもいいでしょう。気に入ったバスオイルが見つかったら、大きなボトルを買ってたっぷり満喫してください。

ボディオイルとしても使えるとより便利

ボディオイルとしても使えるとより便利

バスオイルの中には、そのまま素肌に塗って、スキンケアオイルとして使えるタイプもあります。ボティオイルとして兼用できれば、いつでも大好きな香りをまとうことができますね。


リピート購入もしやすく、バスルーム・洗面所の収納場所も節約できてとっても便利です。購入前にボディオイルとしても使えるかどうか、使用方法をチェックしてみるといいでしょう。

バスオイルのおすすめ人気ランキング10選

それではここから、おすすめのバスオイルをランキング形式でご紹介します。なお掲載商品は、上記の選び方で記載した効果・効能があることを保証したものではありません。ご購入にあたっては、各商品に記載されている効果・効能をご確認ください。

10位
バスオイル パトモス バスエッセンス バスウィークプラスバラエティ  1枚目
出典:amazon.co.jp

パトモスバスエッセンス バスウィークプラスバラエティ

700円 (税込)

主要オイル△ ミネラルオイル
香り成分△ 香料
着色料有り(青1・紫401など)
容器タイプ△ カプセル
容量-
ボディオイルとしての兼用X
9位
バスオイル ジョーマローン ポメグラネート ノアール バスオイル  1枚目
出典:amazon.co.jp

ジョーマローンポメグラネート ノアール バスオイル

4,142円 (税込)

主要オイル○ アーモンド油・ホホバオイル
香り成分-
着色料X
容器タイプ○ ボトル
容量30ml
ボディオイルとしての兼用-
8位
バスオイル バーツビーズ レモン&ビタミンE バスアンドボディオイル 118ml  1枚目
出典:amazon.co.jp

バーツビーズレモン&ビタミンE バスアンドボディオイル 118ml

1,280円 (税込)

主要オイル○ アーモンド油
香り成分○ 精油(レモン果皮油)
着色料X
容器タイプ○ ボトル
容量118ml
ボディオイルとしての兼用
7位
主要オイル○ ヒマワリ油・ファーナス油
香り成分無し
着色料X
容器タイプ○ ボトル
容量200ml
ボディオイルとしての兼用-
6位
バスオイル 生活の木 ブレンドバスオイル お宿気分 1枚目
出典:amazon.co.jp

生活の木ブレンドバスオイル お宿気分

1,836円 (税込)

主要オイル○ 米ぬか油
香り成分○ 精油(檜・赤松など)
着色料X
容器タイプ◎(プッシュ式ボトル)
容量○(28ml)
ボディオイルとしての兼用-
5位
バスオイル ポールシェリー リラクシング バスオイル  1枚目
出典:amazon.co.jp

ポールシェリーリラクシング バスオイル

5,063円 (税込)

主要オイル-
香り成分-
着色料X
容器タイプ○ ボトル
容量150ml
ボディオイルとしての兼用-
4位
主要オイル△ ミネラルオイル
香り成分精油(レモングラス・サイプレスなど)
着色料X
容器タイプ○ ボトル
容量200ml
ボディオイルとしての兼用-
3位
バスオイル アロマセラピーアソシエイツ リバイブ イブニング バスアンドシャワーオイル  1枚目
出典:amazon.co.jp

アロマセラピーアソシエイツリバイブ イブニング バスアンドシャワーオイル

3,190円 (税込)

主要オイル○ ココナッツオイル
香り成分○ 精油(グラニウム・イランイラン・パチュリ・サンダルウッド)
着色料X
容器タイプ○ ボトル
容量55ml
ボディオイルとしての兼用
2位

ジョー マローン ロンドン レッドローズ バスオイル

3,500円 (税込)

主要オイル○ アーモンド油・ホホバオイル
香り成分-
着色料X
容器タイプ○ ボトル
容量30ml
ボディオイルとしての兼用
1位
主要オイル○ ローズマリー葉油・オリーブオイルなど
香り成分○ 精油(ラベンダーなど)
着色料X
容器タイプ○ ボトル
容量200ml
ボディオイルとしての兼用

人気バスオイルの比較一覧表

商品画像
1
バスオイル ヴェレダ バスミルク  1枚目

ヴェレダ

2
バスオイル ジョー マローン ロンドン  レッドローズ バスオイル 1枚目

ジョー マローン ロンドン

3
バスオイル アロマセラピーアソシエイツ リバイブ イブニング バスアンドシャワーオイル  1枚目

アロマセラピーアソシエイツ

4
バスオイル ケンソー ウォームアップ 1枚目

ケンソー

5
バスオイル ポールシェリー リラクシング バスオイル  1枚目

ポールシェリー

6
バスオイル 生活の木 ブレンドバスオイル お宿気分 1枚目

生活の木

7
バスオイル ケンソー バスオイル  1枚目

ケンソー

8
バスオイル バーツビーズ レモン&ビタミンE バスアンドボディオイル 118ml  1枚目

バーツビーズ

9
バスオイル ジョーマローン ポメグラネート ノアール バスオイル  1枚目

ジョーマローン

10
バスオイル パトモス バスエッセンス バスウィークプラスバラエティ  1枚目

パトモス

商品名

バスミルク

レッドローズ バスオイル

リバイブ イブニング バスアンドシャワーオイル

ウォームアップ

リラクシング バスオイル

ブレンドバスオイル お宿気分

バスオイル

レモン&ビタミンE バスアンドボディオイル 118ml

ポメグラネート ノアール バスオイル

バスエッセンス バスウィークプラスバラエティ

特徴アルニカ花エキス入り!自然由来の素材で癒された時間をギフトにもぴったり!7種類のバラが香る贅沢なバスタイムをアロマが堪能できる、精油がブレンドされたオイル身体の芯から温まる!精油濃度の高さが魅力香りに癒される、通販で人気のスイス発バスオイルお試しにぴったり!気軽に使えるプチプラが嬉しい精油を加えて、好きな香りにカスタム可能合成香料・着色料無添加!たっぷり使えるコスパの良さも◎肌に残る、ほのかなアロマにうっとりお試しにもプチギフトにも!カラフルで可愛いカプセルタイプ
価格3,024円(税込)3,500円(税込)3,190円(税込)3,888円(税込)5,063円(税込)1,836円(税込)3,132円(税込)1,280円(税込)4,142円(税込)700円(税込)
主要オイル○ ローズマリー葉油・オリーブオイルなど○ アーモンド油・ホホバオイル○ ココナッツオイル△ ミネラルオイル-○ 米ぬか油○ ヒマワリ油・ファーナス油○ アーモンド油○ アーモンド油・ホホバオイル△ ミネラルオイル
香り成分○ 精油(ラベンダーなど)-○ 精油(グラニウム・イランイラン・パチュリ・サンダルウッド)精油(レモングラス・サイプレスなど)-○ 精油(檜・赤松など)無し○ 精油(レモン果皮油)-△ 香料
着色料XXX XXXXXX有り(青1・紫401など)
容器タイプ○ ボトル○ ボトル○ ボトル○ ボトル○ ボトル◎(プッシュ式ボトル)○ ボトル○ ボトル○ ボトル△ カプセル
容量200ml30ml55ml200ml150ml○(28ml)200ml118ml30ml-
ボディオイルとしての兼用-----X
商品リンク

実はとっても簡単!バスオイルの使い方

実はとっても簡単!バスオイルの使い方

一般的な入浴剤にくらべて、バスオイルはちょっと敷居が高そう…なんて思っていませんか?一度使ってみると、実はとっても簡単で、効果的な保湿アイテムであることがわかるはず。


ステップは、浴槽にお湯を張って適量を垂らすだけ!キャップ1~3杯・カプセル1個など、ブランドによって量は変わりますので、パッケージを確認してください。中にはオイルなのに泡立つ、ラグジュアリーなタイプもあります。その場合は、先にバスオイルを入れてからお湯を注いでくださいね。


お湯の温度は、38度前後のぬるめがおすすめ。ゆったり浸かることで角質や肌が柔らかくなり、有効成分をより吸収しやすくなります。お湯の中でマッサージすれば、疲れた体もじんわり癒やされていきそう。


多くのバスオイルは、洗い流さなくてもOKな処方となっており、入浴後のスキンケアも必要ありません。乾燥が気になる方は、部分的にプラスするといいでしょう。バスタブの素材によっては、速やかなお掃除が必要ですので、使用後は中性洗剤をかけてさっと流すことをおすすめします。

バスタイムをもっと楽しく!

バスオイルと一緒に使いたいのが、お風呂の時間がもっと楽しくなるようなバスグッズ。以下の記事では、おすすめの入浴剤や石鹸などをご紹介していますので、ぜひチェックしてくださいね。

バスオイルの売れ筋ランキングもチェック!

まとめ

1日の疲れを癒してくれるバスタイム。バスオオイルを入れた滑らかなお湯にゆっくり浸かれば、乾燥しらずのうるおい素肌が保てます。素敵な香りに包まれてリラックスできるのは、至福のひとときですね。


お気に入りのアイテムを見つけたら、音楽やキャンドルなどで演出してみるのも素敵。この記事を参考に、ぜひ癒しの時間を楽しんでください。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す