• 車用カーボンシートのおすすめ人気ランキング10選【手軽に車をラッピング!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 車用カーボンシートのおすすめ人気ランキング10選【手軽に車をラッピング!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 車用カーボンシートのおすすめ人気ランキング10選【手軽に車をラッピング!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 車用カーボンシートのおすすめ人気ランキング10選【手軽に車をラッピング!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 車用カーボンシートのおすすめ人気ランキング10選【手軽に車をラッピング!】のアイキャッチ画像5枚目

車用カーボンシートのおすすめ人気ランキング10選【手軽に車をラッピング!】

愛車をかっこよくしたいけど、大掛かりな改造や塗装には踏み切れないという方におすすめなのが、車用カーボンシート。貼るだけで、車内・外をカーボン調の質感にアレンジできる便利グッズです。しかし、同じカーボンシートでも、4D・5D・6Dなど質感に違いがあるため、どれを選んで良いのか迷ってしまいますよね。


今回は、車用カーボンシートの選び方と、おすすめの商品を人気順にランキング形式でご紹介します。後半では、上手な貼り方のコツもご紹介していますので、ぜひこの機会に手軽にかっこよく愛車を変身させましょう!

  • 最終更新日:2019年12月09日
  • 8,929  views
目次

車用カーボンシートで車をもっとレーシーに!

車用カーボンシートで車をもっとレーシーに!

カーボンは炭素繊維のことで、比重が鉄の4分の1と軽いのに強度は10倍という優れもの。軽量で強度が高いため、コンマ1秒を争うレーシングカーのパーツとして採用されています。


しかし、本物のカーボンパーツを取り付けると、施工が大変で高価。そんなときにカーボンを模した「カーボンシート」を使えば、レーシングカーの雰囲気を安価で味わえます。施工はコックピットやダッシュボード、ボンネットなどに切って貼るだけ。傷や紫外線も防いでくれるので一石二鳥です。

カーボンシートは貼りたい場所へ自由に貼って、自分だけのオリジナルカスタムカーを演出できるところが魅力。既製品にはないデザインで、人とは違った個性を出すことができますよ!想像を膨らませて自分だけの1台に仕上げてみましょう!

車用カーボンシートの選び方

貼る場所などを意識しながら、自分の使い方に合った車用カーボンシートを選びましょう。

用途や好みに合わせて質感を選ぼう

カーボンシートは、自由自在に貼れることが魅力のアイテム。自分の用途や好みにベストな質感を選びましょう!

3Dはマットな質感で貼りやすい万能選手。初心者にもおすすめ

3Dはマットな質感で貼りやすい万能選手。初心者にもおすすめ

施工のしやすさを求める方におすすめなのが「3D」。施工時にカーボンシートの貼り付け位置がずれてしまいがちな初心者の方も、3Dタイプであればシートが薄くて伸びやすいので、貼り付けが簡単です。


また、マットな質感でツヤがなく、落ち着いた雰囲気を演出できるのも魅力。大人の雰囲気が楽しめるので、あえてツヤのないマットカラーが設定されている高級車もあります。3Dは初心者だけでなく、「大人でレーシーな雰囲気を出したい」という方にもおすすめです。

ツヤがありカーボン柄が鮮明な4D。伸縮性が高いものが◎

ツヤがありカーボン柄が鮮明な4D。伸縮性が高いものが◎

より一層カーボン柄を前面に押し出したい方は、「4D」がおすすめです。とてもツヤのある素材で、カーボン調がより鮮明に見えるのが特徴。カーボン特有の雰囲気を存分に楽しみたい方にもぴったりです。


3D同様、比較的伸縮性があり貼りやすいことも魅力。ただし、傷が付くと目立ちやすいので注意しましょう。また、ダッシュボードなどはカーブや細かい箇所が多いので、できるだけ伸縮性の高い製品を選ぶのが◎。より効率的に貼り付けができますよ。

外装に光沢感とリアルな質感を求める方は5D・6Dを

外装に光沢感とリアルな質感を求める方は5D・6Dを

よりカーボンのリアルさを求める方は、「5D」や「6D」を選びましょう。5Dは強いツヤが表現されるクリア塗装が施されているので、カーボン柄を鮮明にしてリアルさを強調可能。カーボン調をアピールして目立ちたい方にもおすすめです。


さらにリアルな質感を求める方は「6D」もチェック!6Dは遠目からでも見て分かるような立体感が魅力です。より個性的に目立ちたい方は、試してみる価値ありですよ。


ただし、両タイプとも厚みがあるため、初心者の方には貼り付けが難しいことも。慣れていない方は、カーブや細かい場所などは避けましょう。また、光沢が非常に強いので、内装に貼ると視界の邪魔になり危険です。貼りやすさと安全性を考慮して、外装パーツとして使用するのがおすすめですよ。

ギリギリサイズでの購入はNG。20~30cmの余裕が必要

ギリギリサイズでの購入はNG。20~30cmの余裕が必要

カーボンシートは必要な面積よりも、20~30cmほど大きなサイズを購入するのがおすすめ。ギリギリのサイズだと失敗したときに、再度購入する手間や費用がかかってしまいます


余らせるのはもったいないと思われるかもしれませんが、余ったシートは他の箇所に取り付けが可能。工夫次第では車以外の小物の装飾にも使えるので、無駄にはなりません。カーボンシートを安心して貼り付けるためにも、+αのサイズも忘れず計算しましょう

ウェット・ドライは価格と耐久性で比較

ウェット・ドライは価格と耐久性で比較

カーボンシートは大きく分けて、ウェットとドライの2種類に分かれます。市販品の主流はカーボンの繊維に樹脂を染み込ませるウェットタイプ。耐久性はドライタイプに比べ低いものの、安価で気軽にトライしたい方にぴったり。初心者の方はウェットタイプからスタートしましょう。


一方、ドライタイプは耐熱性が高く、強度はウェットタイプの数十倍。ただし、カーボンクロスを何層も貼る上に手作業が含まれるため、価格が高く商品数も少なめです。しかし、耐久性が高いので価格よりも強度を重視する方にはドライタイプもおすすめですよ。

初心者は「保護フィルム」や「エア抜き溝」付きを

初心者は「保護フィルム」や「エア抜き溝」付きを

貼り付けに自信がない方や、はじめてカーボンシートを貼る方は、保護フィルムやエア抜き溝の付いた商品がおすすめです。「保護フィルム」がついていれば、カッティング時に誤って刃を当ててしまってもシートまで届きにくいところがポイント。施工中にシートが傷つく危険を軽減してくれます。


「エア抜き溝」は気泡がスムーズに外に逃げてくれるため、簡単に貼り付けられるところが魅力。見た目がよくなるほか、上から擦って残った気泡の処理をしなくていいので、車に余計な負担がかかりません。


保護フィルムとエア抜き溝の有無で価格は変わりますが、貼り付けに失敗することを考えればお得になることも。カーボンシートを見栄え良く貼るためにも、車の装飾に慣れていない方はこの2つの機能を有効に利用しましょう

車用カーボンシートのおすすめ人気ランキング10選

それでは、カーボンシートのおすすめ商品10選をご紹介します。自分の使い道、車に合ったカーボンシートを見つけましょう。

10位

ノーブランド品3D ドライカーボンシート

990円 (税込)

質感3D
サイズ127×50cm
タイプドライ
保護フィルム-
エア抜き溝-
9位
質感3D
サイズ100×30cm
タイプ-
保護フィルム-
エア抜き溝-
8位

3Mカーボンファイバーブラック

1080-CF12

13,594円 (税込)

質感-
サイズ152.4×100cm
タイプ-
保護フィルム-
エア抜き溝
7位

タロウワークスカーボンシート 5D

1,280円 (税込)

質感5D
サイズ152×30cm
タイプウェット
保護フィルム
エア抜き溝
6位
質感3D
サイズ21×29.7cm
タイプウェット
保護フィルム-
エア抜き溝-
5位
質感5D
サイズ30×200cm
タイプウェット
保護フィルム
エア抜き溝
4位

AUTOMAX izumiカーボン A4サイズ

298円 (税込)

質感-
サイズ30×20cm
タイプウェット
保護フィルム-
エア抜き溝-
3位

タロウワークス3D リアル カーボンシート

654円 (税込)

質感3D
サイズ152×30cm
タイプウェット
保護フィルム×
エア抜き溝
2位

とことこマーチ3Dカーボンシート A4サイズ

380円 (税込)

質感3D
サイズ21×30cm
タイプウェット
保護フィルム×
エア抜き溝
1位

ホークスアイリアルカーボンシート

HE-0020

598円 (税込)

質感3D
サイズ152×30cm
タイプウェット
保護フィルム×
エア抜き溝-

人気車用カーボンシートの比較一覧表

商品画像
1
カーボンシート ホークスアイ リアルカーボンシート 1枚目

ホークスアイ

2
カーボンシート とことこマーチ 3Dカーボンシート A4サイズ 1枚目

とことこマーチ

3
カーボンシート タロウワークス 3D リアル カーボンシート 1枚目

タロウワークス

4
カーボンシート AUTOMAX izumi カーボン A4サイズ 1枚目

AUTOMAX izumi

5
カーボンシート DragonOne 5D リアルカーボンシート 1枚目

DragonOne

6
カーボンシート IlMondoMall 3D カーボンシート 1枚目

IlMondoMall

7
カーボンシート タロウワークス カーボンシート 5D 1枚目

タロウワークス

8
カーボンシート 3M カーボンファイバーブラック 1枚目

3M

9
カーボンシート 3M リアル カーボンフィルム 1枚目

3M

10
カーボンシート ノーブランド品 3D ドライカーボンシート 1枚目

ノーブランド品

商品名

リアルカーボンシート

3Dカーボンシート A4サイズ

3D リアル カーボンシート

カーボン A4サイズ

5D リアルカーボンシート

3D カーボンシート

カーボンシート 5D

カーボンファイバーブラック

リアル カーボンフィルム

3D ドライカーボンシート

特徴抜群のコスパ!伸縮性もあり施工性も良好細部にぴったりA4サイズ!個性際立つカラーでさりげない...11色のカラー展開で自分だけの個性を演出シートが伸びて貼り付けやすい。細かい部分に最適なA4サイズリアルなカーボンでバンパーがレイシーに。耐久性も◎サンプルも販売!豊富なサイズ展開が魅力剥離時のダメージが少ないところがポイントコンパクトカーサイズのボンネットにぴったり高品質の安心感!接着性も◎高い耐久性が魅力のドライカーボン
最安値
598
送料無料
詳細を見る
380
送料要確認
詳細を見る
654
送料要確認
詳細を見る
298
送料要確認
詳細を見る
999
送料無料
詳細を見る
2,980
送料無料
詳細を見る
1,280
送料要確認
詳細を見る
13,594
送料無料
詳細を見る
要確認
990
送料無料
詳細を見る
質感3D3D3D-5D3D5D-3D3D
サイズ152×30cm21×30cm152×30cm30×20cm30×200cm21×29.7cm152×30cm152.4×100cm100×30cm127×50cm
タイプウェットウェット ウェットウェットウェットウェットウェット--ドライ
保護フィルム×××-----
エア抜き溝-----
商品リンク

カーボンシートを上手に貼るコツ

カーボンシートを上手に貼るコツ

カーボンシートを貼るときに大事なのは、洗車や掃除をして完全に汚れを落とすこと!汚れが残っているとシートが浮いて粘着力が弱まり、短期間で剥がれてしまうことがあるので事前準備は大切です。


洗車や車内の掃除を行ったあとは、脱脂剤やシリコンオフを使って油分を完全に落としましょう。その後、プライマーを塗布すれば粘着効果が増し、シートの浮きや剥がれを防いでくれますよ。


次にシートを貼り付け場所に置き、位置決めを行います。貼り付けは一気に行わず、左右に分けて行いましょう。真ん中から外側へ向かい、ヘラなどで押して空気を出しながら貼り付けていきます。ドライヤーの温風をかけると伸びて貼り付けやすくなりますよ。反対側も同様に張り付ければ、レーシーな車に変身です!

洗車ブラシにこだわって完璧な下地作りをしよう!

カーボンシートを貼り付ける際には、強力な粘着力を得るためにも、洗車を行って下地を作ることが必要不可欠。洗車ブラシにもこだわって、完璧な下地作りを行いましょう。以下の記事も参考になりますので、チェックしてくださいね!

車用カーボンシートの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、車用カーボンシートのAmazon・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

車用カーボンシートの選び方と、おすすめランキングをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?


カーボンシートはタイプごとに質感がかなり変わります。外装・内装どちらに使うのかを決めて、しっかりサイズを確認してから買うと、後悔しないカーボンシートが購入できますよ。この機会に、あなたの車をカーボンシートでカッコよく、オシャレにメイクアップしてあげましょう!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す