• 工具用カッターのおすすめ人気ランキング10選【切りやすい!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 工具用カッターのおすすめ人気ランキング10選【切りやすい!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 工具用カッターのおすすめ人気ランキング10選【切りやすい!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 工具用カッターのおすすめ人気ランキング10選【切りやすい!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 工具用カッターのおすすめ人気ランキング10選【切りやすい!】のアイキャッチ画像5枚目

工具用カッターのおすすめ人気ランキング10選【切りやすい!】

紙や段ボールなどを切るのに便利な道具、工具用カッター。なかには石膏ボードや木材の切断ができる工具用カッターもあって、趣味の日曜大工やDIYにも欠かせませんよね。ただし、工具用のカッターは電動などの種類もさまざまで、ヘビーな作業に使うことが多く選び方を間違えてしまうと使いにくく、思うように作業が進まなかったり、誤って怪我をしてしまうことも…。

今回は失敗しない工具用カッターの選び方と、通販で購入できる自宅の工具箱に1本入れておきたいおすすめの工具カッターを、軽作業用・重作業用に分けて人気ランキング形式で10商品ご紹介していきます。作業をスムーズに進めるお気に入りの商品を見つけてくださいね♪
  • 最終更新日:2018年12月21日
  • 26,210  views
目次

工具用カッターの選び方

DIYなどに使う工具用カッターを選ぶときに重視しなくてはいけないのは、次の3つです。
・強度
・耐久性
・使いやすさ
この3つを兼ね備えた、自分にピッタリの工具カッターを選ぶポイントについて解説していきます。

【刃の形状】鋭い切れ味が長続きするものを選ぶ

【刃の形状】鋭い切れ味が長続きするものを選ぶ
カッターは切れ味が命なので、切っ先は斜めに角度がつき、鋭い形状をしています。でも、工具用カッターは硬い物を切ることが多く、すぐに先端が鈍って切れにくくなってしまうのが困りものですよね。切れ味の低下を防ぐためにも、工具用カッターは刃に折れ目がついていて、鈍った先端を折り取れば新品同様の切れ味を取り戻すことができるタイプを選ぶことをおすすめします。

カッターナイフにはさまざまな刃の幅があり、幅の狭いものの価格は安いのですが強度が弱く、木材などの固い物を切るには適しません。工具用カッターには幅0.9㎝以上の、刃幅の広いものを選んでくださいね。厚いベニヤ板やパイプなどをカットする重作業の場合には、刃幅が1.5㎝以上を選ぶといいでしょう。

【柄の形状】握りやすく力が込めやすいものを選ぶ

【柄の形状】握りやすく力が込めやすいものを選ぶ
工具用カッターで切るものは固く、厚みのあるものが多いので、力を入れて握らなくてはいけません。柄の部分が細すぎると握りが悪く危ないので、工具カッターは自分の手の大きさに合わせて、柄を手の平でしっかり握り込めるものを選びましょう。

工具用カッターの柄の部分は樹脂の滑り止めがついていることが多いですが、摩擦力の強いゴムカバーがついたものや、より表面に滑りにくい加工を施している商品もあります。長時間連続して作業をする場合や、手のひらに汗をかきやすい炎天下での作業の場合は、こういった滑りにくい柄の工具カッターがおススメですよ。

【刃の素材】用途や使う場所にあったものを選ぶ

【刃の素材】用途や使う場所にあったものを選ぶ
強度が要求される工具用カッターの刃の素材としては、次の2種類があります。
・SK材(炭素工具鋼)
・ステンレス材
最近はセラミック製の刃もありますが、一般的なのは価格が手頃で、焼入れ・焼き戻しを施すことで薄刃でも硬度や耐摩耗性を高めることができるSK材ですね。

ただし、SK材は混ぜ合わせている金属の種類や量によっては、錆びやすいという欠点があります。屋内で作業をする分にはSK材の工具用カッターでも十分ですが、屋外での作業や水場での作業が多い場合には、錆びに強いステンレス材の工具用カッターを選ぶといいでしょう。

【刃の固定方法】作業効率がアップする方式のものを選ぶ

【刃の固定方法】作業効率がアップする方式のものを選ぶ
カッターには、刃の根元が本体に固定されていて刃の長さを変えられないタイプと、自由に刃の長さを変えることができるタイプがありますね。刃の長さを変えることができる工具カッターは、次のような2つの方法で刃を固定しています。

・ネジ式…刃の基部をネジで締め付けて固定をする
・オートロック式…刃の基部の留め具をスライドさせて固定をする

ネジ式は固定力が強く、オートロック式は強い力を込めると固定が外れてしまうのですが、逆にネジ式はネジ止めに時間がかかって面倒なのに対して、オートロック式は固定するための操作が簡単で作業がしやすいという違いがあります。どちらにも一長一短があるんですね。重作業には刃が外れにくいネジ式を、連続して同じような作業を繰り替えす軽作業にはオートロック式を選ぶなど、使い分けていきましょう。

【メーカー】交換刃の入手のしやすさで選ぶ

【メーカー】交換刃の入手のしやすさで選ぶ
工具用カッターは国内・国外のさまざまなメーカーが作っていますが、日本国内で人気があるのは次のようなメーカーです。
・オルファ (OLFA)
・エヌティー (NT)
・ムラテック (KDS)
・TJMデザイン(タジマ)
・外栄金物 (KAKUI)
この中で流通量が多いのは、オルファですね。そもそもオルファは折り刃式のカッターを始めて発売したメーカーで、日本のカッター市場のシェアの約60%を占め、世界100ヶ国以上に輸出をしているんですよ。

寿命の早い工具用カッターは替え刃式のものが多いのですが、メーカーによっては本体が手に入っても、替え刃が手に入らないことも多いです。替え刃式のカッターを選ぶなら、メーカーは流通量の多い会社を選んだ方が無難です。カッターの刃にはJIS等の統一規格はないのですが、薄手のベニヤ板等を扱う軽作業用にはL刃、厚手のベニヤ板や石膏ボード等を扱う銃作業用にはG刃やH刃などの、最大大手のオルファの規格にあわせているメーカも多いので、互換性のあるメーカーを選ぶとなお良しです!

【軽作業用】工具カッターのおすすめ人気ランキング5選

DIY作業に向いた切る道具にはさまざまな種類がありますが、カッターは刃が薄く切り口が鮮やかなのが特徴です。石膏ボードなどを切ってもほとんど切りクズがでないので、後片付けの手間が減るという嬉しい効果もありますよね。

そんな実用的な工具カッターを、軽作業用向きの小ぶりのものと、重作業向きのゴツイものに分けて、それぞれ5商品を人気ランキング形式でご紹介していきます。まずは軽作業向きの刃幅0.9㎝以上の工具カッターから、行きますよー!
5位
工具カッター オルファ オールメタルセーフティカッター 1枚目
出典:amazon.jp

オルファオールメタルセーフティカッター

229B

714円 (税込)

刃幅1.75㎝
全長約13㎝
重量68g
4位

エスケー11セラミックブレード刃 カッター S

SF-1

605円 (税込)

刃幅1.0㎝
全長約13㎝
重量29g
3位
刃幅1.1㎝
全長約20㎝
重量50g
2位

プラス折らないカッター オランテ

35-242,245

1,151円 (税込)

刃幅0.9㎝
全長14.2㎝
重量約50g
1位
刃幅1.0㎝
全長約14㎝
重量50g

おすすめ人気【軽作業用】工具カッターの比較一覧表

商品画像
1
工具カッター NT 軽作業用カッター 1枚目

NT

2
工具カッター プラス 折らないカッター オランテ 1枚目

プラス

3
工具カッター 貝印 職専メス刃カッター 1枚目

貝印

4
工具カッター エスケー11 セラミックブレード刃 カッター S 1枚目

エスケー11

5
工具カッター オルファ オールメタルセーフティカッター 1枚目

オルファ

商品名

軽作業用カッター

折らないカッター オランテ

職専メス刃カッター

セラミックブレード刃 カッター S

オールメタルセーフティカッター

特徴スタンダートの使いやすさはピカイチ!折らないのにいつも切れ味が鮮やか!鋭い切れ味はまさにメス!セラミック刃なのに手頃な値段が嬉しい!刃が自動で戻るので安全に使える!
最安値
198
送料別
詳細を見る
660
送料無料
詳細を見る
603
送料別
詳細を見る
605
送料別
詳細を見る
678
送料別
詳細を見る
刃幅1.0㎝0.9㎝1.1㎝1.0㎝1.75㎝
全長約14㎝14.2㎝約20㎝約13㎝約13㎝
重量50g約50g50g29g68g
商品リンク

【重作業用】工具カッターのおすすめ人気ランキング5選

軽作業用の工具カッターなら小回りも聞いて、比較的軽い力でもスイスイと切っていけます。意外とカラフルな商品も多いので、ちょっとした工作や家の簡単な補修をしたいDIY女子にも使いやすいですね。これに対して1.5㎝以上の刃幅の広い重作業用の工具カッターはプロの道具仕様です。

見た目よりも実用性重視で、人気の工具カッター5商品をご紹介していきましょう!
5位

オルファカッター ハイパーH型 オートロック

212B

596円 (税込)

刃幅2.5㎝
全長約18㎝
重量132g
4位
刃幅1.8㎝
全長約15㎝
重量95g
3位
刃幅1.5㎝
全長約23㎝
重量132g
2位
工具カッター タジマ オートロックLアルミニスト 1枚目
出典:amazon.jp

タジマオートロックLアルミニスト

AC-L500

1,295円 (税込)

刃幅1.8㎝
全長約22㎝
重量195g
1位
刃幅4.0㎝
全長約35㎝
重量113g

おすすめ人気【重作業用】工具カッターの比較一覧表

商品画像
1
工具カッター オルファ クラフトのこ 1枚目

オルファ

2
工具カッター タジマ オートロックLアルミニスト 1枚目

タジマ

3
工具カッター 高儀 HANDIWORK カッターソー 1枚目

高儀

4
工具カッター NT 厚物切り用大型刃カッター 1枚目

NT

5
工具カッター オルファ カッター ハイパーH型 オートロック 1枚目

オルファ

商品名

クラフトのこ

オートロックLアルミニスト

HANDIWORK カッターソー

厚物切り用大型刃カッター

カッター ハイパーH型 オートロック

特徴カッターなのにノコギリを超えた!程よい重みの手になじむ感じがイイ!カッターにもノコギリにも自由自在!ゴツイのに軽くて使いやすい!床材などの厚いものもお任せの実力派!
最安値
732
送料要確認
詳細を見る
1,294
送料別
詳細を見る
764
送料別
詳細を見る
要確認
591
送料別
詳細を見る
刃幅4.0㎝1.8㎝1.5㎝1.8㎝2.5㎝
全長約35㎝約22㎝約23㎝約15㎝約18㎝
重量113g195g132g95g132g
商品リンク

まとめ

今回は購入した人から「使いやすい!」とおすすめの工具カッターを、軽作業用・重作業用それぞれに分けて、あわせて10商品ご紹介いたしました。「こういうのが欲しかった!」と思えるような工具カッターは、見つかりましたか?

カッターは私達の身近にある、とっても便利なツールです。手になじむ使いやすいものを見つけて、長く愛用していきたいですね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す