• スケボーベアリングのおすすめ人気ランキング10選【選び方のポイントもわかりやすく解説】のアイキャッチ画像1枚目
  • スケボーベアリングのおすすめ人気ランキング10選【選び方のポイントもわかりやすく解説】のアイキャッチ画像2枚目
  • スケボーベアリングのおすすめ人気ランキング10選【選び方のポイントもわかりやすく解説】のアイキャッチ画像3枚目
  • スケボーベアリングのおすすめ人気ランキング10選【選び方のポイントもわかりやすく解説】のアイキャッチ画像4枚目
  • スケボーベアリングのおすすめ人気ランキング10選【選び方のポイントもわかりやすく解説】のアイキャッチ画像5枚目

スケボーベアリングのおすすめ人気ランキング10選【選び方のポイントもわかりやすく解説】

スケボーの滑り心地に大きな影響を与えるパーツ、スケボーベアリング。NINJAやBONES・REVEL ROYALなどをはじめとするブランドから、多くの商品が販売されています。しかし、グリス・オイルなどのタイプ違いや、ABECの数値などの特徴も様々なので、どの商品を選べばいいのか迷っている人も多いのではないでしょうか。


そこで今回は、スケボーベアリングの選び方と、評判の良いおすすめ商品を人気順のランキング形式でご紹介します。タイプ別の商品の中からお気に入りのスケボーベアリングを見つけましょう!

  • 最終更新日:2019年03月12日
  • 7,786  views
目次

スケボーベアリングとは?その役割は?

スケボーベアリングとは?その役割は?

スケボーベアリングは、スケボーでスピード感のある滑りをするための重要なパーツ。ベアリング内部には金属製のボールが入っており、ボールを回転させることでウィールにかかる摩擦を減らす役割があります


以前はベアリングは搭載されていませんでしたが、ベアリングの登場によりウィールの回転効率が向上し、スムーズな加速ができるようになりました。スケボーの走行性能を上げ、スピードの出しやすさに大きな影響を与えているパーツです。


また、スケボーベアリングには、トラックの軸を支え滑走中のガタつきを軽減する効果も。ベアリングの良し悪しでスケボーの走行感が全く違ってくるため、スケーティングを楽しみたい方はこだわりたいパーツですね。

スケボーベアリングの選び方

快適にスケーティングを楽しみたいなら、スケボーベアリングは必須のアイテム。人気ランキングの前に、自分の滑りにぴったりなスケボーベアリングを選ぶポイントを見ていきましょう。

求める滑り心地に合うタイプを選ぶ

スケボーベアリングは内部に使われている潤滑剤の違いによって、2つのタイプに分かれています。それぞれ乗った時に感じる滑り心地が違うので、まずはタイプに注目して選びましょう。

初心者向には、軽すぎない滑りの「グリスタイプ」がおすすめ

初心者向には、軽すぎない滑りの「グリスタイプ」がおすすめ

スケボーを始めたばかりの方には、グリスタイプがおすすめです。ベアリングの両面にシールドがついているので、内部清掃の必要がなく、汚れてきたら表面をサッと拭くだけでOK。ベアリングのメンテナンスが必要ないので、セットした後の取り扱いが楽になります。


また、グリスの粘性により、オイルタイプよりもしっかりとした滑り心地が楽しめます。軽すぎない滑りで、トリックの練習をしたい初心者の方におすすめのタイプです。

軽快にスピードを出したい方は「オイルタイプ」を

軽快にスピードを出したい方は「オイルタイプ」を
スケボーで軽快にスピードを出したい方には、オイルタイプがおすすめ。潤滑剤にゆるめのオイルが使用されており、ウィールを効率的に回転できることが特徴で、力をかけずにスムーズな滑りを楽しめます。

片面シールドのアイテムが多く、内部のゴミを取り除くなど定期的なメンテナンスは必要ですが、メンテナンス時にオイルを足すことでスムーズな滑り心地が維持できます。スケボー特有のスピード感を味わえるので、軽い滑り心地を楽しみたい方はオイルタイプを選びましょう

精度を表す数値「ABEC」にも注目

精度を表す数値「ABEC」にも注目

スケボーベアリングを選ぶ際には、精度を表すABECという数値もチェック。ブランドによっては表記がないこともありますが、スケボーベアリングではABEC3・5・7が主に使われています。


ベアリングの精度が高くなると、ウィールの回転が良くなり、スピードを出しやすくなります。そのため、ABECが高いものはテクニックの練習には向いていません。特に、スピードを落とす乗り方に慣れていない場合には注意してください。


初心者の方は、最初は3から始め、慣れてきたら5・7と段階的に上げていくようにしましょう。トリックをしない場合や、クルージングでスピードを上げたい場合にはABEC7以上を使うなど、使用する場面によって使い分けるのもおすすめです。

乗り方に合わせてボール数を選ぶ

スケボーベアリングを選ぶときは、内部のボールにも注目。自分のスケボーの乗り方に合わせてボールを選ぶと、さらにスケーティングが楽しくなりますよ。

高回転を出したいなら6ボールがおすすめ

高回転を出したいなら6ボールがおすすめ
滑りを軽くし、ウィールの回転を上げたい場合は、6ボールのスケボーベアリングがおすすめ。通常、ベアリング内部にはボールが7つ入っています。6ボールのアイテムはボール数を6つに減らすことで内部の摩擦・重量を軽減し、スピード感のある滑りになります。

ただし、6ボールのアイテムは耐久性が低いものもあるので注意。また、段差を降りる際に破損してしまうなど、衝撃に弱い傾向があります。そのため、トリックを多用するときは7ボールのアイテムを選びましょう。練習用に7ボール、競技用に6ボールなど、場面に合わせて使い分けるのがおすすめです。

長距離のスケーティングには、セラミックボールがおすすめ

長距離のスケーティングには、セラミックボールがおすすめ
長時間スケボーに乗るのなら、セラミックボールが採用されているベアリングがぴったり。金属製のボールは熱に弱く、連続して使用すると壊れることも。そんな場合でも、熱に強いセラミックボールのベアリングなら安心ですね。

金属製ボールと比較して重量が軽くなるため、スピード向上の効果も嬉しいポイント。セラミックボールが採用されているのはハイエンドモデルがメインとなりますが、耐久性も高く、メンテナンスをすれば長く使えます。長距離の滑走ができるベアリングを探しているのならチェックしておきましょう。

スペーサー付属のアイテムならグッド

スペーサー付属のアイテムならグッド
スケボーベアリングの選び方の最後のポイントとして、スペーサーをチェックしましょう。ベアリングを長く使いたいなら、スペーサーが付属したアイテムがおすすめです。

スペーサーは、ウィール内側のベアリングにかかる負担を均等にするパーツ。また、横からの力を軽減するので、ベアリングの耐久性を高めてくれます。ベアリングをスムーズに回転させる効果もあるため、快適なスケーティングには欠かせません。


スペーサーの有無はトリックのしやすさにも影響してくる部分なので、お持ちでない方はぜひチェックしておきましょう。スペーサーとベアリングが一体となっているビルトインベアリングなら、パーツを別々に装着する必要がないのでさらに便利ですよ。

スケボーベアリング(グリスタイプ)の人気ランキング5選

それではここからは、グリス・オイルのタイプ別に、人気のスケボーベアリングをご紹介します。まずは取り扱いのしやすさで人気があるグリスタイプのランキングから見ていきましょう!

5位
精度ABEC7
ボール個数7個
ボール素材金属
付属品
4位
精度ABEC7
ボール個数7個
ボール素材金属
付属品
3位
精度
ボール個数7個
ボール素材金属
付属品
2位
精度ABEC3
ボール個数7個
ボール素材金属
付属品
1位
精度ABEC5
ボール個数7個
ボール素材金属
付属品

人気スケボーベアリング(グリスタイプ)の比較一覧表

商品画像
1
スケボーベアリング NINJA ABEC5 スターケース 1枚目

NINJA

2
スケボーベアリング NINJA ABEC3 スターケース 1枚目

NINJA

3
スケボーベアリング THEBEARINGS THE BEARING X10G 1枚目

THEBEARINGS

4
スケボーベアリング HappySpace グリスベアリング 1枚目

HappySpace

5
スケボーベアリング Websports グリスベアリング 1枚目

Websports

商品名

ABEC5 スターケース

ABEC3 スターケース

THE BEARING X10G

グリスベアリング

グリスベアリング

特徴スムーズに回ると人気。取り回しやすさにも定評日本製ならではの安心感。ABEC3で初心者の練習用に最適初速からスムーズに滑れると話題の、グリスタイプのベアリングコスパの良さで人気。交換用パーツとしてイチオシ価格もお手頃。手軽にABEC7に挑戦できるアイテム
最安値
2,772
送料別
詳細を見る
2,277
送料別
詳細を見る
4,320
送料要確認
詳細を見る
1,382
送料要確認
詳細を見る
2,043
送料要確認
詳細を見る
精度ABEC5ABEC3ABEC7ABEC7
ボール個数7個7個7個7個7個
ボール素材金属金属金属金属金属
付属品
商品リンク

スケボーベアリング(オイルタイプ)の人気ランキング5選

続いては、オイルタイプのおすすめアイテムをご紹介します。スムーズな滑り心地を味わいたい方は、こちらのランキングからお気に入りのアイテムを見つけてくださいね。

5位
精度ABEC9
ボール個数7個
ボール素材金属(クロム鋼)
付属品スペーサー、ワッシャー
4位
スケボーベアリング CALIFORNIA STREET CALIFORNIA STREET BEARING 1枚目
出典:amazon.co.jp
精度
ボール個数7個
ボール素材金属
付属品
3位
精度
ボール個数7個
ボール素材金属
付属品
2位
精度ABEC7
ボール個数7個
ボール素材金属
付属品キャリングケース
1位
精度ABEC7
ボール個数7個
ボール素材金属
付属品

人気スケボーベアリング(オイルタイプ)の比較一覧表

商品画像
1
スケボーベアリング NINJA SUPERAIJING 雷神 1枚目

NINJA

2
スケボーベアリング Revel Royal FIZZ DFS2 BEARINGS 1枚目

Revel Royal

3
スケボーベアリング BONES REDS 1枚目

BONES

4
スケボーベアリング CALIFORNIA STREET CALIFORNIA STREET BEARING 1枚目

CALIFORNIA STREET

5
スケボーベアリング Overmont スケボーベアリング 1枚目

Overmont

商品名

SUPERAIJING 雷神

FIZZ DFS2 BEARINGS

REDS

CALIFORNIA STREET BEARING

スケボーベアリング

特徴より早く滑れる設計。静かな走行で、街乗りにもぴったり。高品質で人気!安心感のあるスケボーベアリングコスパ良し!ABEC5相当の精度がある人気スケボーベアリング高回転でスムーズな滑走。1キックで長く滑れる!スペーサー付属・高耐久で使い勝手も抜群!
最安値
3,250
送料別
詳細を見る
1,880
送料別
詳細を見る
1,288
送料無料
詳細を見る
3,456
送料要確認
詳細を見る
要確認
精度ABEC7ABEC7ABEC9
ボール個数7個7個7個7個7個
ボール素材金属金属金属金属金属(クロム鋼)
付属品キャリングケーススペーサー、ワッシャー
商品リンク

スケボーリュックもチェックしてみませんか?

スケボーの持ち運びに便利な「スケボーリュック」。スケボーを始めたら、ぜひ持っておきたいですよね。毎日の通勤・通学にも使える、おしゃれなものもたくさんありますよ。以下の記事では、その選び方も解説しています。ぜひ、読んでみてくださいね。 

スケボーベアリングの売れ筋ランキングもチェック

スケボーベアリングのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

まとめ

以上、今回は人気のスケボーベアリングをランキングでご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?


スケボーベアリングは、タイプ別の特徴だけでなく、滑り心地やテクニックのしやすさなどもアイテムごとに全く違います。今回のランキングを参考に、自分の滑りにぴったりのお気に入りのアイテムを見つけてくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す