• サッカーボールネットのおすすめ人気ランキング10選【1個用~複数個用まで!】のアイキャッチ画像1枚目
  • サッカーボールネットのおすすめ人気ランキング10選【1個用~複数個用まで!】のアイキャッチ画像2枚目
  • サッカーボールネットのおすすめ人気ランキング10選【1個用~複数個用まで!】のアイキャッチ画像3枚目
  • サッカーボールネットのおすすめ人気ランキング10選【1個用~複数個用まで!】のアイキャッチ画像4枚目
  • サッカーボールネットのおすすめ人気ランキング10選【1個用~複数個用まで!】のアイキャッチ画像5枚目

サッカーボールネットのおすすめ人気ランキング10選【1個用~複数個用まで!】

サッカーボールの持ち歩きはもちろん、リフティングの練習にもおすすめの「サッカーボールネット」。Amazonや楽天など、通販サイトでも数多く販売されています。しかし、ひとくちにサッカーボールネットといっても、どれを選べばよいのかはなかなか分かりづらいもの。


そこで今回は、サッカーボールネットの選び方と、売れ筋の人気商品をご紹介します。サッカーを愛するみなさん、1つ持っておくと便利なサッカーボールネットを、ぜひチェックしてみてくださいね!

  • 最終更新日:2019年03月06日
  • 1,098  views
目次

サッカーボールネットの選び方

人気のサッカーボールネットをご紹介する前に、まずはサッカーボールネットの選び方についてご説明します。店頭やネットショップでサッカーボールネットを探す際に、役立ててくださいね!

まずはボールが入る個数をチェックしよう

まずはボールが入る個数をチェックしよう

出典:amazon.co.jp

サッカーボールネットを購入する際には、まずボールが入る個数を確認しておきましょう。サッカーボールネットには、1個用のものと、複数個のボールを入れられるものがあります。


リフティングの練習用や、自分用のボールだけを持ち運ぶなら1個用がおすすめ。練習のために、たくさんのボールを運ぶ必要がある場合には、複数個用のボールネットを選ぶとよいでしょう。

ネット部分のタイプを選ぼう

サッカーボールネットには、一般的な網タイプのものと、最近登場した袋タイプのものがあります。それぞれの特徴を比較し、使いやすい方を選びましょう。

傷みにくく長持ちする網タイプ

傷みにくく長持ちする網タイプ

出典:amazon.co.jp

網タイプのサッカーボールネットは、頑丈で傷みにくいのが特徴。そのため、同じサッカーボールネットを⻑く使いたい⽅におすすめです。


また、ボールの動きが見やすいので、リフティングの練習に活用するのにも向いています。ただし、袋タイプと⽐べボールの出し⼊れがしづらいというデメリットもあるため、頻繁に取り出す方は注意が必要です。

ボールの出し入れが楽な袋タイプ

ボールの出し入れが楽な袋タイプ

出典:amazon.co.jp

袋タイプは、最近登場した新しいタイプ。ネットのようにグチャグチャになってしまわないので、ボールの出し入れを楽にしたい方におすすめです。


ただし、網タイプと比べると、擦れて穴が空いてしまうなど、破損が起きやすいといった面も。リフティングの練習に活用したい方には向かないでしょう。

素材にも要注目!

サッカーボールネットに用いられる素材には、ナイロン・ポリプロピレン・ポリエステル・ポリエチレンといったものがあります。各素材の特徴にも注目してみましょう!

耐摩耗性にすぐれた「ナイロン」

耐摩耗性にすぐれた「ナイロン」

ナイロンは、数ある化学繊維の中でも特に表面の硬度が高く、耐摩耗性にすぐれていることが特徴。また、癖がつきづらく、グチャグチャになってしまいにくいという性質もあります。そのため、頑丈さを求める方におすすめです。


ただし、水を吸いやすいという難点も。水を吸うと、絡まりやすくなったり、コシを失ったりしてしまうことがあります。多少の水がかかる程度では問題ありませんが、雨の中置いておいたり、泥をかぶったりすることがある場合には注意が必要です。

水を吸ってもコシを失わない「ポリプロピレン」

水を吸ってもコシを失わない「ポリプロピレン」

ポリプロピレンは、吸水性が低いことが特徴。そのため、水に浸かってもコシを失うことがありません。天気が悪いときにもサッカーボールネットを使いたい方に、適した素材だといえるでしょう。


なお、引張強度にはすぐれていますが、耐摩耗性はナイロンには劣ります。また、癖がつきやすく、一度癖がつくともとに戻りづらいといった面も。型崩れしないよう、気を使いながら使用する必要があります。

強度が高く型崩れもしにくい「ポリエステル」

強度が高く型崩れもしにくい「ポリエステル」

ポリエステルは、耐熱性・耐衝撃性の高さを兼ね備えた素材です。また、水を吸いにくく、濡れても性質があまり変わらないという特徴もあります。


耐摩耗性も、ナイロンには及ばないものの上々。性能面のバランスが良く、サッカーボールネット用の素材としてすぐれています。ハードに扱うことを想定している場合には、ポリエステルがおすすめです。

軽量で水にも強い「ポリエチレン」

軽量で水にも強い「ポリエチレン」

ポリエチレンは、軽量なことが特徴。また、吸水性や吸湿性がほぼないため、濡らしてしまった場合にも安心です。手軽に持ち運べるものを探している方に適しています。


ただし、汚れを吸い取る性質があるため、汚れやすいことには注意が必要。また、耐熱性にやや欠けるため、高温にさらすことは避けるようにしましょう。

リフティング練習には腰で固定できるものを

リフティング練習には腰で固定できるものを

リフティング練習に活用するなら、腰で固定できるタイプのサッカーボールネットがおすすめ。初心者の方の場合、リフティングをしようと思っても、ボールを思うように操るのは難しいもの。


腰で固定できるタイプのサッカーボールネットを使えば、ボールがあちらこちらに行ってしまうことを防ぎ、より効率の良い練習を行うことが可能になりますよ。

サッカーボールネット(1個用)の人気ランキング5選

ここからは、人気のサッカーボールネットを、「1個用」「複数個用」に分けて、ランキング形式でご紹介します。まずは、サッカーボール1個を入れられるサッカーボールネットから。個人で活用したい方は必見ですよ!

5位

ジェネリック簡易ボールバッグケース

50円 (税込)

ボールが入る個数1個
タイプ網タイプ
素材ナイロン
腰での固定不可
カラーブラック×イエロー
4位
ボールが入る個数1個
タイプ網タイプ
素材ポリプロピレン
腰での固定不可
カラーホワイト/ブルー・ピンク/ピンク・ブラック/レッド・ホワイト/ブラック・ブルー/ピンク・ホワイト/レッド
3位
ボールが入る個数1個
タイプ網タイプ
素材ポリプロピレン
腰での固定不可
カラーホワイト×ブルー・イエロー×ブラック
2位
ボールが入る個数1個
タイプ袋タイプ
素材ポリエステル
腰での固定不可
カラーブラック・ネイビー・グレー・イエロー・レッド・ブルー
1位
ボールが入る個数1個
タイプ網タイプ
素材ポリエステル
腰での固定不可
カラーホワイト/ブラック・ブルー

人気サッカーボールネット(1個用)の比較一覧表

商品画像
1
サッカーボールネット ミカサ ボールネット 1枚目

ミカサ

2
サッカーボールネット adidas 新型ボールネット 1枚目

adidas

3
サッカーボールネット Kaiser ボール ネット 1枚目

Kaiser

4
サッカーボールネット エスエーギア ボールネット 1枚目

エスエーギア

5
サッカーボールネット ジェネリック 簡易ボールバッグケース 1枚目

ジェネリック

商品名

ボールネット

新型ボールネット

ボール ネット

ボールネット

簡易ボールバッグケース

特徴丈夫でコストパフォーマンスも上々!とにかくボールの出し入れが楽ちん!ボールを入れる位置がわかりやすい!豊富なカラーを選べる!安価でもしっかり使える!
価格134円(税込)669円(税込)335円(税込)313円(税込)50円(税込)
ボールが入る個数1個1個1個1個1個
タイプ網タイプ袋タイプ網タイプ網タイプ網タイプ
素材ポリエステルポリエステルポリプロピレンポリプロピレンナイロン
腰での固定不可不可不可不可不可
カラーホワイト/ブラック・ブルーブラック・ネイビー・グレー・イエロー・レッド・ブルーホワイト×ブルー・イエロー×ブラックホワイト/ブルー・ピンク/ピンク・ブラック/レッド・ホワイト/ブラック・ブルー/ピンク・ホワイト/レッドブラック×イエロー
商品リンク

サッカーボールネット(複数個用)の人気ランキング5選

続いては、複数個用のサッカーボールネットをご紹介。たくさんのサッカーボールを持ち運ぶ方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

5位
サッカーボールネット モルテン メッシュボールバッグ 1枚目
出典:amazon.co.jp

モルテンメッシュボールバッグ

FBL

4,135円 (税込)

ボールが入る個数10個
タイプ袋タイプ
素材ナイロン
腰での固定不可
カラーブラック
4位
ボールが入る個数15〜20個
タイプ袋タイプ
素材ポリエステル・ポリウレタン
腰での固定不可
カラーブラック
3位
ボールが入る個数10個
タイプ網タイプ
素材ナイロン
腰での固定不可
カラーレッド×ホワイト
2位
ボールが入る個数10個
タイプ網タイプ
素材ナイロン
腰での固定不可
カラーイエロー・グリーン・ブルー・レッド
1位
サッカーボールネット ミカサ デラックスボールネット 1枚目
出典:amazon.co.jp

ミカサデラックスボールネット

NET-20DX

1,539円 (税込)

ボールが入る個数20個
タイプ網タイプ
素材ポリエステル
腰での固定不可
カラーホワイト×ブルー

人気サッカーボールネット(複数個用)の比較一覧表

商品画像
1
サッカーボールネット ミカサ デラックスボールネット 1枚目

ミカサ

2
サッカーボールネット Ricce メッシュ ボールネット 1枚目

Ricce

3
サッカーボールネット Jinbs ボールバッグ 1枚目

Jinbs

4
サッカーボールネット JIAHG ボールバッグ 1枚目

JIAHG

5
サッカーボールネット モルテン メッシュボールバッグ 1枚目

モルテン

商品名

デラックスボールネット

メッシュ ボールネット

ボールバッグ

ボールバッグ

メッシュボールバッグ

特徴たくさん入るのに軽量でコンパクト網タイプながら出し入れ口がわかりやすい!たくさん入るけれど小さく丸められる!たっぷり入れても持ち運びらくらく!シンプルなデザインが格好いい!
価格1,539円(税込)1,280円(税込)599円(税込)2,084円(税込)4,135円(税込)
ボールが入る個数20個10個10個15〜20個10個
タイプ網タイプ網タイプ網タイプ袋タイプ袋タイプ
素材ポリエステルナイロンナイロンポリエステル・ポリウレタンナイロン
腰での固定不可不可不可不可不可
カラーホワイト×ブルーイエロー・グリーン・ブルー・レッドレッド×ホワイトブラックブラック
商品リンク

ネットと一緒にボールも見直してみよう!

せっかくネットを新調するなら、中に入れるボールも見直してみませんか?特に自分一人の練習用の場合、より使いやすいボールに変えることで、練習がはかどるかもしれません。以下の記事ではサッカーボールをたくさんご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

まとめ

今回の記事では、おすすめのサッカーボールネットについてご紹介しましたが、いかがでしたか?


サッカーボールネットは、ボールの持ち運びをもっと便利にしてくれるもの。ぜひ、今回の記事を参考にしながら、お気に入りのサッカーボールネットを見つけてみてくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す