• ベンチコートのおすすめ人気ランキング16選【メンズ・レディース・キッズ】のアイキャッチ画像1枚目
  • ベンチコートのおすすめ人気ランキング16選【メンズ・レディース・キッズ】のアイキャッチ画像2枚目
  • ベンチコートのおすすめ人気ランキング16選【メンズ・レディース・キッズ】のアイキャッチ画像3枚目
  • ベンチコートのおすすめ人気ランキング16選【メンズ・レディース・キッズ】のアイキャッチ画像4枚目
  • ベンチコートのおすすめ人気ランキング16選【メンズ・レディース・キッズ】のアイキャッチ画像5枚目

ベンチコートのおすすめ人気ランキング16選【メンズ・レディース・キッズ】

冬のサッカー・フットサルに欠かせない「ベンチコート」。選手はもちろん、観戦中の方にもおすすめの防寒着です。とはいえ暖かいダウンコートや扱いやすい中綿・ボアコートなど、そのバリエーションはさまざま。どれを選べばいいか、迷ってしまう方も多いと思います。

そこで今回は、ベンチコートの選び方と、人気商品のランキングをご紹介!アディダスなど有名メーカーの商品もランクインしています。冬の試合も快適にこなせるよう、自分に合ったベンチコートを見つけてくださいね!
  • 最終更新日:2019年02月21日
  • 560  views
目次

ダウンとの違いは?冬のスポーツに欠かせない「ベンチコート」の特徴

ダウンとの違いは?冬のスポーツに欠かせない「ベンチコート」の特徴

出典:amazon.co.jp

サッカー・フットサルの選手やスタッフが、主にベンチにいるときに身につける「ベンチコート」。冬場や雨・雪の日など、寒さが厳しい日には欠かせないアイテムです。見た目はダウンコートと似ていますが、屋外に長時間いても耐えられるよう、より高い防寒性能を持っています

風を通しにくい素材を使用し、下半身まで覆うロング丈にするなど、防寒性を追求。またポケットから物を取り出しやすいよう、ダブルジッパーになっていたり、首元がハイネックになっていたりと、長時間屋外にいることを想定した機能が備わっています。

選手・スタッフはもちろん、子供のクラブに付き添うときや、スポーツ観戦をするときなどにもおすすめです。普通のダウンコートとは段違いの暖かさで、冬のスポーツシーンを快適にしてくれますよ!

ベンチコートの選び方

それでは、ベンチコートの選び方から見ていきましょう。

まずは内部の素材をチェック

ベンチコートは、内部の素材によって「ダウンコート」「ボアコート」の2種類に分かれます。それぞれの特徴を確認して選びましょう。

暖かさ重視なら「ダウンコート」がおすすめ

暖かさ重視なら「ダウンコート」がおすすめ

より暖かいベンチコートがいい、という方には、ダウンやフェザーを使用している「ダウンコート」がおすすめ。とにかく保温性が高く、また軽いので、スポーツ時の防寒着としてはかなり優秀です。


ただし他の素材に比べて値段が高くなりがちで、水濡れに弱いと言うデメリットがあります。また着ると「もこもこ」とした感触になるので、プレーしながら着るのにも不向き。暖かさ重視で、アップやプレイ時にはベンチコートを脱ぐ、という方におすすめです。

コスパや扱いやすさ重視なら「ボアコート」が最適

コスパや扱いやすさ重視なら「ボアコート」が最適
「ボアコート」は中綿・ボア・フリース素材などが使われているタイプ。ダウンより暖かさは劣るものの、価格的にはお手頃になりやすいため、コスパ重視の方におすすめです。「もこもこ」とした感じもなく、動きやすいので、着用したままサッカーやフットサルをプレーしたい人にも◎

ただしダウンに比べると、どうしても重量はかさみます。また体に密着しないため、ベンチに長時間座ったり、観客としてじっと座って見ていたりする場合には、あまり適しません。選手で、手入れのしやすさやコスパ、動きやすさを求める方におすすめですよ。

丈の長さは3種類!いつ着るかで選ぼう

丈の長さは3種類!いつ着るかで選ぼう

出典:amazon.co.jp

ベンチコートには、ふくらはぎの半分くらいまでの「ロング丈」・膝上くらいの「ミドル丈」・腰くらいまでの「ショート丈」があります。ベンチコートを着たままプレーする場合は、動きやすいショート丈やミドル丈がおすすめ。

反対に、待機やアップ時、観戦中など、あまり動かないときに着用する場合は、防寒性の高いロング丈が良いでしょう。丈は使い方にあわせて選ぶと、失敗しにくいですよ。

撥水・防風機能も確認して雨天や冬場に備えよう

撥水・防風機能も確認して雨天や冬場に備えよう

出典:amazon.co.jp

ベンチコートを選ぶ際は、「撥水加工」「防風効果」も重要です。サッカーやフットサルは雨でも行われるスポーツなので、この機能が乏しいと、水濡れや風のせいで、どんどん体温が奪われてしまうことに。

まず「撥水加工」は、この加工が施されていることはもちろん、そのレベルも要チェックです。撥水加工はメーカーによってさまざまな特徴があり、公式の表記だけではどれくらい水を防いでくれるかわかりにくいため、口コミを参考にすると良いでしょう。

「防風効果」は、袖口を絞って風が入らないようにしてあったり、ファスナーの前部分が覆われていたりと、細かい部分に工夫がされているものを選ぶのが◎。またフードがあるほうが、首もとの風を防いでくれるのでおすすめです。素材や丈だけでなく、こういったポイントにも注目してみてください。

メンズ・レディース・キッズなどの種類も重要

メンズ・レディース・キッズなどの種類も重要

出典:amazon.co.jp

長時間の屋外活動に備えるためのベンチコートは、体にしっかりと密着し、またきつすぎないことがとても重要です。フィットしていないと風や雨が入り込んでしまい、きついとプレー中の着用が難しくなってしまいます。


そのため、「メンズ」「レディース」「キッズ」といった種類には、きちんと従うようにしましょう。「少し大きめのほうが動きやすそうだから」と、女性なのにメンズ用ダウンコートを選んでしまったりすると、パフォーマンスを損なうことにもなりかねませんよ。

ベンチコート(メンズ)の人気ランキング10選

それでは、選び方のポイントを踏まえて、「メンズ」「レディース」「キッズ」それぞれの人気商品をご紹介します。最初はメンズ用のベンチコートから!

10位
内部素材中綿(ポリエステル綿100%)
長さミドル丈
撥水加工
防風加工〇(二重加工・袖口防風加工)
9位
内部素材中綿(ポリエステル綿100%)
長さロング丈
撥水加工
防風加工〇(異素材組み合わせ)
8位
内部素材ダウン70%・フェザー30%
長さロング丈
撥水加工
防風加工
7位

アディダス3ストライプ インサレーションコート

EYV00 CZ0622

11,340円 (税込)

内部素材中綿(ポリエステル綿100%)
長さロング丈
撥水加工〇(耐久撥水)
防風加工〇(ハイネック)
6位
内部素材中綿(ポリエステル綿100%)
長さミドル丈
撥水加工
防風加工〇(ダブルジッパー)
5位
内部素材ダウン70%・フェザー30%
長さロング丈
撥水加工
防風加工
4位

DESCENTEスーパーロングダウンコート

DMMMJC44

17,500円 (税込)

内部素材ダウン80%・フェザー20%
長さロング丈
撥水加工
防風加工
3位
内部素材中綿(ポリエステル綿100%)
長さロング丈
撥水加工
防風加工
2位

adidasサッカーウェア TANGOCAGE ダウンコート

EUV39

14,998円 (税込)

内部素材ダウン80%・フェザー20%
長さミドル丈
撥水加工〇(CLIMAPROOF)
防風加工〇(袖口に調節可能な面ファスナー)
1位
内部素材ダウン80%・フェザー20%
長さロング丈
撥水加工
防風加工〇(袖内側ゴム加工)

人気ベンチコート(メンズ)の比較一覧表

商品画像
1
ベンチコート MIZUNO ロングダウンコート  1枚目

MIZUNO

2
ベンチコート adidas サッカーウェア TANGOCAGE ダウンコート 1枚目

adidas

3
ベンチコート UMBRO ロングパテッドコート 1枚目

UMBRO

4
ベンチコート DESCENTE スーパーロングダウンコート 1枚目

DESCENTE

5
ベンチコート UMBRO ロングダウンコート 1枚目

UMBRO

6
ベンチコート アスレタ  ベンチコート 1枚目

アスレタ

7
ベンチコート アディダス 3ストライプ インサレーションコート 1枚目

アディダス

8
ベンチコート asics フィットネス コート 1枚目

asics

9
ベンチコート hummel 中綿ロングコート 1枚目

hummel

10
ベンチコート KELME ロングスタイルジャケット 1枚目

KELME

商品名

ロングダウンコート

サッカーウェア TANGOCAGE ダウンコート

ロングパテッドコート

スーパーロングダウンコート

ロングダウンコート

ベンチコート

3ストライプ インサレーションコート

フィットネス コート

中綿ロングコート

ロングスタイルジャケット

特徴抜群の暖かさ!軽くて暖かい、防風効果もバッチリあらゆるところからの風をシャットアウトおしゃれでスポーティなデザインマットで高級感がある一着。軽い上に暖かいのも嬉しいシンプルかつ暖かい!アップ時・観戦時などに迷彩柄がおしゃれベンチコートアディダスといえば3本線!おしゃれさも欲しい方に動きやすい!機能的なベンチコート裏起毛で温かさ倍増!コスパ抜群、初めてのダウンコートに最適!
価格11,988円(税込)14,998円(税込)7,690円(税込)17,500円(税込)12,780円(税込)15,984円(税込)11,340円(税込)15,066円(税込)6,980円(税込)9,200円(税込)
内部素材ダウン80%・フェザー20%ダウン80%・フェザー20%中綿(ポリエステル綿100%)ダウン80%・フェザー20%ダウン70%・フェザー30%中綿(ポリエステル綿100%)中綿(ポリエステル綿100%)ダウン70%・フェザー30%中綿(ポリエステル綿100%)中綿(ポリエステル綿100%)
長さロング丈ミドル丈ロング丈ロング丈ロング丈ミドル丈ロング丈ロング丈ロング丈ミドル丈
撥水加工〇(CLIMAPROOF)〇(耐久撥水)
防風加工〇(袖内側ゴム加工)〇(袖口に調節可能な面ファスナー)〇(ダブルジッパー)〇(ハイネック)〇(異素材組み合わせ)〇(二重加工・袖口防風加工)
商品リンク

ベンチコート(レディース)の人気ランキング3選

次にレディースの人気ベンチコートBEST3をご紹介します。レディース用のアイテムは、防寒性だけでなく、デザイン性も高いベンチコートが揃っていますよ。

3位
内部素材中綿(ポリエステル綿100%)
長さロング丈
撥水加工
防風加工
2位
内部素材ダウン90%・フェザー10%
長さロング丈
撥水加工
防風加工
1位
内部素材ダウン70%・フェザー30%
長さロング丈
撥水加工
防風加工

人気ベンチコート(レディース)の比較一覧表

商品画像
1
ベンチコート le coq sportif ロングダウン  1枚目

le coq sportif

2
ベンチコート MIZUNO ロングダウンコート  1枚目

MIZUNO

3
ベンチコート UMBRO  ロングコート 1枚目

UMBRO

商品名

ロングダウン

ロングダウンコート

ロングコート

特徴見た目にもこだわったベンチコート。付き添いや観戦に裾ボタン付きで機能的。デザインのシンプルさも◎撥水性と防風性に優れた素材で暖かさ充分なベンチコート
価格11,988円(税込)10,998円(税込)8,359円(税込)
内部素材ダウン70%・フェザー30%ダウン90%・フェザー10%中綿(ポリエステル綿100%)
長さロング丈ロング丈ロング丈
撥水加工
防風加工
商品リンク

ベンチコート(キッズ)の人気ランキング3選

最後にキッズのベンチコート人気ランキングBEST3をご紹介します。成長期の身体をしっかりと守ってあげられるものばかりです。

3位

MIZUNOトレーニングウェア ボアコート

32JE8950

6,415円 (税込)

内部素材ボア加工
長さロング丈
撥水加工
防風加工
2位
内部素材ボア加工
長さロング丈
撥水加工
防風加工
1位
内部素材中綿(ポリエステル綿100%)
長さロング丈
撥水加工
防風加工

人気ベンチコート(キッズ)の比較一覧表

商品画像
1
ベンチコート UMBRO ジュニアロングコート 1枚目

UMBRO

2
ベンチコート adidas ボアコート  1枚目

adidas

3
ベンチコート MIZUNO トレーニングウェア ボアコート 1枚目

MIZUNO

商品名

ジュニアロングコート

ボアコート

トレーニングウェア ボアコート

特徴ボア加工で暖かさ抜群!撥水性抜群!ビッグロゴもかっこいいベンチコート
価格7,999円(税込)5,999円(税込)6,415円(税込)
内部素材中綿(ポリエステル綿100%)ボア加工ボア加工
長さロング丈ロング丈ロング丈
撥水加工
防風加工
商品リンク

春や秋にはウインドブレーカーもおすすめ

冬場や雨の日はベンチコートで防寒するのがおすすめですが、「ちょっと肌寒いけど、ダウン生地でしっかり暖めるほどではない」というときもありますよね。そんなときは、待機中や観戦中だけウインドブレーカーを着るのがおすすめです。ぜひ以下もチェックしてみてください!

まとめ

ベンチコートの選び方と、人気商品のランキングをご紹介しました。真冬のサッカーやフットサルにおいて、しっかり寒さを防いでくれるベンチコートは頼れる救世主。自分にぴったりのベンチコートを見つけて、思う存分プレーを楽しんでくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

アクセスランキングよく見られている人気記事