• 室内アンテナのおすすめ人気ランキング10選【卓上型・ペーパータイプも】のアイキャッチ画像1枚目
  • 室内アンテナのおすすめ人気ランキング10選【卓上型・ペーパータイプも】のアイキャッチ画像2枚目
  • 室内アンテナのおすすめ人気ランキング10選【卓上型・ペーパータイプも】のアイキャッチ画像3枚目
  • 室内アンテナのおすすめ人気ランキング10選【卓上型・ペーパータイプも】のアイキャッチ画像4枚目
  • 室内アンテナのおすすめ人気ランキング10選【卓上型・ペーパータイプも】のアイキャッチ画像5枚目

室内アンテナのおすすめ人気ランキング10選【卓上型・ペーパータイプも】

工事の必要がなく、ケーブルでテレビと繋ぐだけで受信できる室内アンテナ。最近は、場所を取らずに設置したい方におすすめのペーパーアンテナなど、タイプも豊富に出てきています。でも、室内アンテナについては確認すべきスペックの項目も多く、どれを選べばいいのか迷う方も多いようです。


そこで今回は、人気の室内アンテナをご紹介するだけでなく、選び方もしっかり解説しています。東芝やマスプロ電工といったメーカーから、おすすめの商品が多数登場していますので、ぜひ検討してみてくださいね!

  • 最終更新日:2019年03月01日
  • 981  views
目次

室内アンテナがあれば、フルセグ・ワンセグも受信可能!

室内アンテナがあれば、フルセグ・ワンセグも受信可能!

最近のスマホはワンセグだけでなく、フルセグも受信できるものが増えています。でも自宅でテレビを視聴しているときに、「頻繁にフルセグとワンセグが切り替わって困る…」という声もよく聞かれます。そんなときには、室内アンテナの導入を検討してみるのがおすすめ。


ワンセグもフルセグも地上デジタル放送の一部ですから、受信している周波数帯域は同じ。室内アンテナを使えばワンセグとフルセグ、どちらにも対応可能となります。


室内アンテナがあれば、ご自宅でのテレビ視聴がより快適になりそうですね!

室内アンテナの選び方

まずは、室内アンテナの選び方をご紹介します。確認すべき項目も多く迷いがちですが、ポイントに絞って確認すれば難しくありません。早速みていきましょう。

自宅の電界強度からアンテナのタイプを選ぼう

室内用に限らずアンテナは、お住まいの地域の電界強度を調べて合った物を選ぶことが肝心です。電界強度とは電波の強さのことで、各県にあるテレビ塔から自宅までの距離によって変わります。

強電界なら設置が簡単で使いやすい「室内アンテナ」を

強電界なら設置が簡単で使いやすい「室内アンテナ」を

自宅からテレビ塔が見える範囲の、電波の強い地域にお住まいの方なら、通常の室内アンテナがおすすめ。室内アンテナの形状にはペーパーアンテナと卓上型の2種類がありますが、どちらも面倒な工事は必要なく、ケーブルでテレビと繋げるだけなので、誰でも簡単に使えます。


近年増えて来たペーパーアンテナは、名前の通り厚さ0.5cmほどの薄いプラスチック製で、窓や壁に両面テープで貼り付けて使うタイプです。ブースター用の電源はUSBを使ってテレビから直接取れるので、コンセントが必要ない嬉しいメリットもあります。


もう一つの卓上型は、棚やデスクに設置するだけで使えるタイプ。卓上型もペーパーアンテナも受信感度は変わらないため、設置場所やデザイン等の好みで選べますよ。

中電界はより感度の高い「平面アンテナ」を使おう

中電界はより感度の高い「平面アンテナ」を使おう

出典:amazon.co.jp

テレビ塔から離れている中電界の地域でも受信できるのが、室内アンテナよりも感度が良い平面アンテナです。平面アンテナは室外・室内兼用タイプが多く、感度が悪いときはベランダなどにも置けるのが強み。もちろん、外でも使うことを想定して防水加工されているので、雨や雪も安心です。


なお、ほとんど電波が来ない弱電界の地域の場合には、平面アンテナでも受信は難しいもの。この場合は、室外に設置する大型の八木式アンテナを検討する必要がありますよ。

地デジの受信はUHFアンテナ。VHFは気にしなくてOK

地デジの受信はUHFアンテナ。VHFは気にしなくてOK

室内アンテナを見ていると、「VHFからUHFまで幅広い電波に対応」と書かれている時があります。VHFは、昔のアナログ放送で使われていた電波です。地デジを見るのに必要なのはUHF対応の室内アンテナのみ。VHFについては、非対応でも気にする必要はありません。


なお、ネットオークションなどで出回っている中古商品にはUHFに対応していないものもあるので、必ず最新のものを購入するようにしてくださいね。 

受信感度の目安も押さえておこう

受信感度の目安も押さえておこう

室内アンテナの電波感度については、dB(デジベル)で表される「動作利得(ゲイン)」の項目で確認できます。目安としては強電界は5dBほど中電界なら5~10dB以上で選びましょう。


ペーパーアンテナの場合は動作利得と合わせて、「受信範囲」の項目も要チェック。一般的に90km以上受信できれば十分なようになっていますので、こちらを目安に選んでくださいね。

電波の送信方法も要チェック

電波の送信方法も要チェック

テレビ電波の送信方法は、水平偏波と垂直偏波の2パターン。室内アンテナは水平と垂直、どちらにも対応したタイプが多いため、こちらについては気にしなくても問題はありません。


ただし、平面アンテナの場合は一方のみしか対応していないタイプもあります。電波の種類については送信局の情報で確認する他、ご近所の外部アンテナの設置方向でも知ることができます。アンテナが水平に設置してあれば水平偏波垂直に立ててあれば垂直偏波ですので、前もって調べておきましょう。

受信が弱い場合はブースター内蔵タイプがおすすめ

受信が弱い場合はブースター内蔵タイプがおすすめ

テレビ塔から離れた環境で、受信が弱くなりそうで心配なら、ブースター内蔵タイプを使うのもおすすめ。途中で弱くなったテレビ信号を増幅してくれるため、映りを改善できます。


ブースターは、一つのアンテナから分配器を使って、複数のテレビに繋いでいる場合にも有効。分配される際に失われた信号を増幅して補ってくれるため、それぞれしっかり映るようになりますよ。


ただ、ノイズを増幅して画面が荒れる原因になることがあるので、きれいに映っているなら無理に使う必要はないことも押さえておきましょう。

意外と重要なケーブルの長さも調べておこう

意外と重要なケーブルの長さも調べておこう

室内アンテナは、ケーブルを使ってテレビと繋いで使います。ケーブルの長さはメーカーごとにかなり違うので、あらかじめ調べておくのが大切。テレビのすぐ近くに設置するなら1.5〜3m程度でも構いませんが、ある程度離れた場所に室内アンテナを設置するつもりなら、長めの4~5mタイプがおすすめです。


別売りの延長ケーブルもありますが、それだけで済むのに越したことはありませんので、忘れずチェックしておきましょう。

室内アンテナの人気ランキング10選

それでは、おすすめの室内アンテナをご紹介します。それぞれの特徴もご紹介していますので、比較してご自身の環境に合うものを選んでくださいね。

10位
タイプ/形状室内アンテナ/ペーパータイプ
動作利得5~7dB
受信距離/送信方式50km
ブースターの有無-
ケーブルの長さ3m
サイズ22.8×12.8cm(幅×高さ)
9位
タイプ/形状室内アンテナ/ペーパータイプ
動作利得-
受信距離/送信方式100km
ブースターの有無有り
ケーブルの長さ5m
サイズ25×22.5cm(幅×高さ)
8位
室内アンテナ マスプロ電工 スカイウォーリーミニ 家庭用UHFアンテナ 1枚目
出典:amazon.co.jp

マスプロ電工スカイウォーリーミニ 家庭用UHFアンテナ

U2SWLC3

3,483円 (税込)

タイプ/形状平面アンテナ
動作利得3.2~4.3dB
受信距離/送信方式水平偏波用
ブースターの有無-
ケーブルの長さ-
サイズ15×5.5×36cm(幅×奥行き×高さ)
7位
タイプ/形状室内アンテナ/ペーパータイプ
動作利得25dB
受信距離/送信方式128km
ブースターの有無有り
ケーブルの長さ5m
サイズ32×0.05×23cm(幅×奥行き×高さ)
6位
室内アンテナ 日本アンテナ 地デジアンテナ 1枚目
出典:amazon.co.jp

日本アンテナ地デジアンテナ

UDF85B

6,725円 (税込)

タイプ/形状平面アンテナ
動作利得6.5~8.5dB
受信距離/送信方式水平偏波用・垂直偏波用(室内は水平偏波のみ)
ブースターの有無有り
ケーブルの長さ-
サイズ43.1×27×61cm(幅×奥行き×高さ)
5位
タイプ/形状室内アンテナ/卓上タイプ
動作利得15~20dB(ブースター有り)
受信距離/送信方式-
ブースターの有無有り
ケーブルの長さ-
サイズ8.5×8.5×20.5cm(幅×奥行き×高さ)
4位
タイプ/形状室内アンテナ/ペーパータイプ
動作利得-
受信距離/送信方式96km
ブースターの有無有り
ケーブルの長さ5m
サイズ-
3位
室内アンテナ 東芝 デジタル平面UHFアンテナ 1枚目
出典:amazon.co.jp

東芝デジタル平面UHFアンテナ

DUA-400

4,280円 (税込)

タイプ/形状平面アンテナ
動作利得6.5~7.8dB
受信距離/送信方式-
ブースターの有無-
ケーブルの長さ付属無し
サイズ31.8×8.9×33cm(幅×奥行き×高さ)
2位
室内アンテナ DXアンテナ 室内アンテナ デジキャッチミニ 1枚目
出典:amazon.co.jp

DXアンテナ室内アンテナ デジキャッチミニ

US10KB

1,199円 (税込)

タイプ/形状室内アンテナ/卓上型
動作利得-
受信距離/送信方式-
ブースターの有無-
ケーブルの長さ1.5m
サイズ10×10×12.2cm(幅×奥行き×高さ)
1位
タイプ/形状室内アンテナ/ペーパータイプ
動作利得25dB
受信距離/送信方式96km
ブースターの有無有り
ケーブルの長さ4m
サイズ25×0.1×22cm(幅×奥行き×高さ)

人気室内アンテナの比較一覧表

商品画像
1
室内アンテナ Wsky ペーパーアンテナ 1枚目

Wsky

2
室内アンテナ DXアンテナ 室内アンテナ デジキャッチミニ 1枚目

DXアンテナ

3
室内アンテナ 東芝 デジタル平面UHFアンテナ 1枚目

東芝

4
室内アンテナ Tasaisk 地デジペーパーアンテナ 1枚目

Tasaisk

5
室内アンテナ DXアンテナ UHF室内アンテナ 1枚目

DXアンテナ

6
室内アンテナ 日本アンテナ 地デジアンテナ 1枚目

日本アンテナ

7
室内アンテナ Gemdragon  ペーパーアンテナ 1枚目

Gemdragon

8
室内アンテナ マスプロ電工 スカイウォーリーミニ 家庭用UHFアンテナ 1枚目

マスプロ電工

9
室内アンテナ Dazone HDテレビアンテナ 1枚目

Dazone

10
室内アンテナ 1byone 室内アンテナ 1枚目

1byone

商品名

ペーパーアンテナ

室内アンテナ デジキャッチミニ

デジタル平面UHFアンテナ

地デジペーパーアンテナ

UHF室内アンテナ

地デジアンテナ

ペーパーアンテナ

スカイウォーリーミニ 家庭用UHFアンテナ

HDテレビアンテナ

室内アンテナ

特徴Amazonレビュー500件越えの人気ペーパーアンテナスペースがあまりなくても置きやすい小型タイプ人気のコンパクトな平面アンテナ透明で目立たず、どんなお部屋にもマッチ!スマートなフォルムでインテリアになじみやすい受信感度高めのブースター内蔵タイプ28kmの受信距離で、距離があってもしっかり映る!コンパクトで設置しやすい平面アンテナなら!ブラックカラーが珍しいペーパータイプスタンド付きで卓上型としても使える
価格2,000円(税込)1,199円(税込)4,280円(税込)2,000円(税込)2,372円(税込)6,725円(税込)1,780円(税込)3,483円(税込)1,250円(税込)1,580円(税込)
タイプ/形状室内アンテナ/ペーパータイプ室内アンテナ/卓上型平面アンテナ室内アンテナ/ペーパータイプ室内アンテナ/卓上タイプ平面アンテナ室内アンテナ/ペーパータイプ平面アンテナ室内アンテナ/ペーパータイプ室内アンテナ/ペーパータイプ
動作利得25dB-6.5~7.8dB-15~20dB(ブースター有り)6.5~8.5dB25dB3.2~4.3dB-5~7dB
受信距離/送信方式96km--96km-水平偏波用・垂直偏波用(室内は水平偏波のみ)128km水平偏波用100km50km
ブースターの有無有り--有り有り有り有り-有り-
ケーブルの長さ4m1.5m付属無し5m--5m-5m3m
サイズ25×0.1×22cm(幅×奥行き×高さ)10×10×12.2cm(幅×奥行き×高さ)31.8×8.9×33cm(幅×奥行き×高さ)-8.5×8.5×20.5cm(幅×奥行き×高さ)43.1×27×61cm(幅×奥行き×高さ)32×0.05×23cm(幅×奥行き×高さ)15×5.5×36cm(幅×奥行き×高さ)25×22.5cm(幅×高さ)22.8×12.8cm(幅×高さ)
商品リンク

まとめ

室内アンテナはご紹介したように、最近ではペーパーアンテナが人気になっています。下敷きのような薄いプラスチック製で目立たず、壁や窓に貼り付けられるので、設置スペースもほとんど必要ありません。お部屋がすっきりするので、受信できる範囲内の方はぜひ検討してみてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す