• テレビブースターのおすすめ人気ランキング17選【室内用から屋外用まで!選び方も詳しく解説!】のアイキャッチ画像1枚目
  • テレビブースターのおすすめ人気ランキング17選【室内用から屋外用まで!選び方も詳しく解説!】のアイキャッチ画像2枚目
  • テレビブースターのおすすめ人気ランキング17選【室内用から屋外用まで!選び方も詳しく解説!】のアイキャッチ画像3枚目
  • テレビブースターのおすすめ人気ランキング17選【室内用から屋外用まで!選び方も詳しく解説!】のアイキャッチ画像4枚目
  • テレビブースターのおすすめ人気ランキング17選【室内用から屋外用まで!選び方も詳しく解説!】のアイキャッチ画像5枚目

テレビブースターのおすすめ人気ランキング17選【室内用から屋外用まで!選び方も詳しく解説!】

電波を受信しにくいときに役立つ「テレビブースター」。増幅器とも呼ばれ、弱い電波を増幅し、きれいな映像を楽しみたい人におすすめの装置です。しかし、地デジ・CS・BSなど信号の違いだけでなく「NF」「利得」といった専門的な用語も関係するため、どれを選べばよいのかわかりにくいですよね。

そこで今回は、テレビブースターの選び方と、おすすめ商品を人気ランキング形式で紹介します。記載されているスペックの意味をしっかり把握し、自分の環境に合ったテレビブースターを 選んでくださいね。
  • 最終更新日:2020年04月27日
  • 135,915  views
目次

テレビブースターで、電波の受信状況を改善しよう

テレビブースターで、電波の受信状況を改善しよう

山間部にお住まいで電波を受信しにくい。マンションが建設されてTVの映りが悪くなった、などとお悩みの方におすすめなのが「テレビブースター」です。テレビブースターとは、その名の通り、テレビ電波を増幅させる機械のこと。電波の受信環境を改善するのに役立つ便利な機器です


電波の受信環境が原因で映りが悪くなっている場合、ブースターを利用することで弱い電波を増幅し、いつでもきれいな映像を楽しむことが可能。また、テレビの台数を増やし、分派器を利用して電波を分散させている場合も、ブースターを利用すれば、各テレビの受信状況を安定させることができますよ。


さまざまな要因による映りの悪さに悩んでいる人は、テレビブースターを設置して、快適にテレビ視聴を楽しみましょう!

テレビブースターの選び方

では、さっそくテレビブースターの選び方を見ていきましょう!

自宅の電波受信環境に合わせて選ぼう

テレビブースターは屋内用と屋外用のものに分かれます。自宅の受信状況にあわせて、最適なものを選んでいきましょう。

テレビがほとんど映らない環境には「屋外用」が最適

テレビがほとんど映らない環境には「屋外用」が最適
立地的に電波の弱い環境に自宅がある場合や、テレビをつけてもほとんど映像が映らない環境にある場合は、屋外用ブースターを利用するのがおすすめです。屋外に設置することで、受信できる電波自体を増幅し、家庭内へ送る電波を安定させることができます。

ただし、屋根にアンテナが設置されている場合は、屋根の上での工事が必要です。ブースターの取り付け自体は簡単ですが、屋外用を利用する場合は、無理せず専門業者に依頼して取り付けてもらうことをおすすめします。

映像が不安定、分派器を利用している場合は「屋内用」を

映像が不安定、分派器を利用している場合は「屋内用」を

送られてくる映像の受信感度を少し増幅したい、あるいは、分派器を利用して複数台のテレビへ信号を送りたいというときは、屋内用ブースターが最適です。屋外用と比較すると、ブースト効果が劣るといわれていますが、少し増幅したい程度であれば、屋内用でも十分対応できます。


取り付けも簡単に行えますので、手軽にテレビの視聴環境を安定させられるのも魅力。屋内用ならアンテナ工事ができない賃貸マンションでも導入できるので、テレビ映像がたまに乱れると感じているなら検討してみるといいでしょう。

性能に関するスペックを比較して選ぼう

テレビブースター選びでは、さまざまな専門用語の意味を理解しておくことが大事です。それぞれのスペックを確認し、よりキレイな映像を楽しめるものを選んでいきましょう。

ノイズを抑えられる「雑音指数(NF)」の低いものがベター

ノイズを抑えられる「雑音指数(NF)」の低いものがベター
ノイズの影響を受けないようにするには、できるだけ雑音指数の数値が低いものを選びましょう。雑音指数(NF)とは、アンテナで受信したテレビ電波がどれだけノイズを受けているのかを表す数値のこと。数値が低いものほど高性能になります。

雑音指数が低いブースターは、コンセント周りなどからのノイズを抑えられるため、受信したテレビ電波の質を落とすことなくテレビまで届けることが可能です。

電波受信状況が悪いなら「利得(ゲイン)」の大きいものが最適

電波受信状況が悪いなら「利得(ゲイン)」の大きいものが最適
受信したテレビ電波をどれだけ増幅できるか数値化したものが「利得(ゲイン)」です。数値が大きいほど増幅効果が期待できるため、とくに受信環境が悪い地域では「利得(ゲイン」の大きい商品を選ぶとよいでしょう。

利得の数値がマイナスであれば、信号の増幅はしないことになり、逆に利得がプラスで数値が大きいほ ど、テレビ映りを改善する効果が高くなります。利得は周波数ごと「27~33dB」のように範囲を持 たせて表示されることも多いので、数値の大きい方を参考にして選びましょう。

出力の心配がいらない「定格出力」が大きいものを選ぼう

質の良い電波を受信するためにも、定格出力の数値が大きいものを選びましょう。定格出力とは、安定した映像信号を送信できる出力範囲を表わしたもの。信号が定格出力範囲内であれば、安定した映像を送ることができますが、出力範囲を超えてしまうと映像が劣化したり、受信できなかったりなどの問題が発生します。

接続されている機器の故障などにも繋がりかねないポイントですので、商品を比較する場合は必ず、定格出力が大きなものを選択しておくと安心です。

出力に合わせて「入力レベル範囲」を調節できると便利

出力に合わせて「入力レベル範囲」を調節できると便利

テレビの入力レベルが高すぎても低すぎても、安定したテレビ視聴ができないため、必要に合わせて入力レベル調節できる機能がついているかもチェックしておきましょう。ゲインコントロール・入力ATTが搭載されていれば定格出力に合わせたレベルに調節可能です。


調節できる範囲は機器によってさまざまですが、目安として0~20前後調節できれば、だいたいの環境に対応できるでしょう。

見たいテレビの信号に対応しているかチェック!

見たいテレビの信号に対応しているかチェック!

BS・CS・4K・8Kの映像を視聴する場合は、対応有無だけチェックしておけばOK。周波数帯域は、テレビ用に使用されている周波数を表わしている数値が記載されているだけですので、地デジ・BS・CS対応の有無だけ確認しておけば問題ありません。


ただし、CATVを受信している場合は、CATVブースター・マルチブースターの選択が必須です。地デジ対応のテレビブースターを購入しても対応できませんので注意しておきましょう。

メーカーの特徴で選ぶのもおすすめ

メーカーで商品を絞り込みたい場合は、古くからテレビ周辺機器を取り扱っているメーカー3社の中から選ぶといいでしょう。品質重視で選ぶなら、電波法よりも厳しい基準で開発を行っている日本アンテナがおすすめです。


また、DXアンテナは、通販でのレビュー評価が高く、安定した人気を持ったメーカー。同じくマスプロ電工も、家庭用に使えるさまざまな商品を取り扱っています。通販での手に入れやすさや利用者の多さを重視したい人は、DXアンテナ・マスプロ電工の中から検討してみるといいでしょう。

テレビブースターのおすすめ人気ランキング17選

人気のテレビブースターをランキング形式でご紹介します。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年4月11日時点)をもとにして順位付けしています。

17位

マスプロ電工UHF・BS・CSテレビ・レコーダー ブースター 30dB型

UBCTRW30-P

7,300円 (税込)

設置場所屋内
雑音指数3〜6以下
利得(dB)UHF:25~32/BS・CS:20~30
定格出力(dBμV)92〜95
入力レベル(dBμV)UHF:42〜63/BS・CS:46〜65
調節範囲(dB)0〜-10以上
対応信号地デジ・BS・CS
16位
設置場所屋内
雑音指数(dB)3〜6以下
利得(dB)UHF:25~32/BS・CS:19~25・24~30
定格出力(dBμV)92/97
入力レベル(dBμV)UHF:63/BS・CS:67-
調節範囲(dB)0〜-10以上
対応信号地デジ・CS・BS
15位
設置場所屋内
雑音指数(dB)3以下
利得(dB)VHF:0〜-5/UHF:25〜33/CS・BS:-4〜-10
定格出力(dBμV)95
入力レベル(dBμV)40〜72
調節範囲(dB)0〜-10
対応信号地デジ・CS・BS
14位

ホーリックアンテナブースター 室内・地デジ専用 中継タイプ

HAT-ABS024

2,833円 (税込)

設置場所屋内
雑音指数-
利得(dB)76〜222(MHz):11〜14/470〜777(MHz):15〜19
定格出力(dBμV)-
入力レベル(dBμV)-
調節範囲(dB)-
対応信号地デジ
13位
設置場所屋外・屋内
雑音指数(dB)1.5〜6以下
利得(dB)UHF:33〜39 43〜49 /BS・CS:24〜30 32〜38
定格出力(dBμV)96〜105
入力レベル(dBμV)UHF:0〜-10/BS・CS:0〜-10 8
調節範囲(dB)0〜-10
対応信号地デジ・CS・BS
12位
設置場所屋外
雑音指数(dB)1.0以下
利得(dB)15〜20
定格出力(dBμV)90
入力レベル(dBμV)-
調節範囲(dB)-
対応信号地デジ
11位
設置場所屋内
雑音指数(dB)1.5〜7以下
利得(dB)UHF:43/CS・BS:28・31・35
定格出力(dBμV)UHF:105/CS・BS:96・99・103
入力レベル(dBμV)UHF:41〜47/CS・BS:44〜78
調節範囲(dB)0〜-10以上
対応信号地デジ・CS・BS
10位
設置場所屋内
雑音指数(dB)2.5〜7以下
利得(dB)FM・V-Low:28/UHF:35/BS・CS:24〜30 32〜38
定格出力(dBμV)FM・V-Low:95/UHF:105/BS・CS:95・103
入力レベル(dBμV)FM・V-Low:44〜65/UHF:42〜68/BS・CS:47〜65
調節範囲(dB)0〜-10以上
対応信号地デジ・CS・BS
9位
設置場所屋外・屋内
雑音指数(dB)1.5以下
利得(dB)UB35:32〜37/UB41:38〜43
定格出力(dBμV)105
入力レベル(dBμV)UB35:41〜88/UB41:41〜82
調節範囲(dB)0〜-10
対応信号地デジ
8位
テレビブースター マスプロ電工 UHF・BS・CSブースター 1枚目
出典:amazon.co.jp
設置場所-
雑音指数(dB)UHF:1.5以下/BS・CS:6以下
利得(dB)UHF:33〜49 43〜49/BS・CS:24〜30 32〜38
定格出力(dBμV)UHF:105/BS・CS:96・104
入力レベル(dBμV)UHF:41〜66/BS・CS:46〜66
調節範囲(dB)0〜-10
対応信号地デジ・CS・BS
7位
設置場所屋外・屋内
雑音指数(dB)-
利得(dB)CATV下り:25〜30/BS・CS:31〜38/CATV上り:15〜20
定格出力(dBμV)CATV下り:98/BS・CS:103/CATV上り:110
入力レベル(dBμV)-
調節範囲(dB)-
対応信号地デジ・BS・CS・CATV
6位
設置場所屋外・屋内
雑音指数(dB)1以下
利得(dB)16〜20
定格出力(dBμV)-
入力レベル(dBμV)40〜73
調節範囲(dB)-
対応信号地デジ
5位
設置場所屋外
雑音指数(dB)1.5以下
利得(dB)UHF:32〜37/BS・CS:24〜30 32〜38
定格出力(dBμV)UHF:105/BS・CS:96・104
入力レベル(dBμV)UHF:41〜68/BS・CS:46〜66
調節範囲(dB)0〜-10
対応信号地デジ・CS・BS
4位
設置場所屋内
雑音指数(dB)1.5以下
利得(dB)UHF:40〜46
定格出力(dBμV)UHF:105
入力レベル(dBμV)UHF:41〜77
調節範囲(dB)0〜-10以上
対応信号地デジ
3位
設置場所屋内
雑音指数(dB)-
利得(dB)18〜25
定格出力(dBμV)90
入力レベル(dBμV)-
調節範囲(dB)-
対応信号CS・BS
2位
設置場所屋内
雑音指数(dB)-
利得(dB)UHF:15/CS・BS:0〜-5
定格出力(dBμV)UHF:90/CS・BS:-
入力レベル(dBμV)-
調節範囲(dB)-
対応信号地デジ
1位
設置場所屋外・屋内
雑音指数(dB)1.5〜4以下
利得(dB)UHF:40〜46/CS・BS:26〜34
定格出力(dBμV)UHF:105/CS・BS:102
入力レベル(dBμV)UHF:41~77/CS・BS:44〜82
調節範囲(dB)0〜-10以上
対応信号地デジ・CS・BS

人気テレビブースターの比較一覧表

商品画像
1
テレビブースター DXアンテナ CS/BS-IF・UHFブースター 1枚目

DXアンテナ

2
テレビブースター DXアンテナ UHFブースター 15dB形 1枚目

DXアンテナ

3
テレビブースター YOU+(ユープラス) BS/CS ラインブースター 1枚目

YOU+(ユープラス)

4
テレビブースター DXアンテナ UHFデュアルブースター 1枚目

DXアンテナ

5
テレビブースター マスプロ電工 UHF/BS/CSブースター 35dB増幅タイプ 1枚目

マスプロ電工

6
テレビブースター マスプロ電工 UHFラインブースター 1枚目

マスプロ電工

7
テレビブースター マスプロ電工 CATV・BS・CSブースター 1枚目

マスプロ電工

8
テレビブースター マスプロ電工 UHF・BS・CSブースター 1枚目

マスプロ電工

9
テレビブースター マスプロ電工 UHFブースター 1枚目

マスプロ電工

10
テレビブースター マスプロ電工 UHF・BS・CSブースター 1枚目

マスプロ電工

11
テレビブースター DXアンテナ CS/BS-IF・UHF デュアルブースター 1枚目

DXアンテナ

12
テレビブースター DXアンテナ UHFブースター  1枚目

DXアンテナ

13
テレビブースター マスプロ電工 UHF・BS・CSブースター 1枚目

マスプロ電工

14
テレビブースター ホーリック アンテナブースター 室内・地デジ専用 中継タイプ 1枚目

ホーリック

15
テレビブースター 日本アンテナ UHF卓上型ブースター 1枚目

日本アンテナ

16
テレビブースター DXアンテナ CS/BS-IF・UHFブースター(卓上用) 1枚目

DXアンテナ

17
テレビブースター マスプロ電工 UHF・BS・CSテレビ・レコーダー ブースター 30dB型 1枚目

マスプロ電工

商品名

CS/BS-IF・UHFブースター

UHFブースター 15dB形

BS/CS ラインブースター

UHFデュアルブースター

UHF/BS/CSブースター 35dB増幅タイプ

UHFラインブースター

CATV・BS・CSブースター

UHF・BS・CSブースター

UHFブースター

UHF・BS・CSブースター

CS/BS-IF・UHF デュアルブースター

UHFブースター

UHF・BS・CSブースター

アンテナブースター 室内・地デジ専用 中継タイプ

UHF卓上型ブースター

CS/BS-IF・UHFブースター(卓上用)

UHF・BS・CSテレビ・レコーダー ブースター 30dB型

特徴屋外マストに取り付けやすい!さまざまな環境で使える小型...横置き・縦置きにも対応できる、すっきりデザインのブースター手のひらサイズのCS・BS放送用電波増幅器33dB・43dB対応が嬉しいUHFデュアルブースター高出力に対応したマスプロのブースター低雑音が魅力のUHFブースター高出力・高利得で複数のテレビにも対応!雑音指数が劣化しない!独自技術が光るブースター消費電力を抑えて利用できるブースター受信方法の切り替えもスイッチ一つで簡単に4K・8K衛星放送にも対応の次世代型簡単に取り付けられる地デジ専用ブースター屋外でも使える、4K・8K対応のブースター取り付けは簡単なのに超スリム!コンパクトなのに増幅電波が強力業界最小サイズの4K8K衛星放送対応ブースターACアダプターいらずで設置できて便利
最安値
5,050
送料無料
詳細を見る
3,350
送料無料
詳細を見る
2,070
送料別
詳細を見る
4,059
送料無料
詳細を見る
15,880
送料要確認
詳細を見る
2,180
送料要確認
詳細を見る
12,100
送料別
詳細を見る
8,600
送料要確認
詳細を見る
3,980
送料要確認
詳細を見る
14,500
送料要確認
詳細を見る
9,500
送料別
詳細を見る
2,043
送料別
詳細を見る
11,800
送料無料
詳細を見る
2,833
送料要確認
詳細を見る
4,964
送料要確認
詳細を見る
7,999
送料無料
詳細を見る
7,300
送料無料
詳細を見る
設置場所屋外・屋内屋内屋内屋内屋外屋外・屋内屋外・屋内-屋外・屋内屋内屋内屋外屋外・屋内屋内屋内屋内屋内
雑音指数(dB)1.5〜4以下--1.5以下1.5以下1以下-UHF:1.5以下/BS・CS:6以下1.5以下2.5〜7以下1.5〜7以下1.0以下1.5〜6以下-3以下3〜6以下3〜6以下
利得(dB)UHF:40〜46/CS・BS:26〜34UHF:15/CS・BS:0〜-518〜25UHF:40〜46UHF:32〜37/BS・CS:24〜30 32〜3816〜20CATV下り:25〜30/BS・CS:31〜38/CATV上り:15〜20UHF:33〜49 43〜49/BS・CS:24〜30 32〜38UB35:32〜37/UB41:38〜43 FM・V-Low:28/UHF:35/BS・CS:24〜30 32〜38UHF:43/CS・BS:28・31・3515〜20UHF:33〜39 43〜49 /BS・CS:24〜30 32〜3876〜222(MHz):11〜14/470〜777(MHz):15〜19VHF:0〜-5/UHF:25〜33/CS・BS:-4〜-10UHF:25~32/BS・CS:19~25・24~30UHF:25~32/BS・CS:20~30
定格出力(dBμV)UHF:105/CS・BS:102UHF:90/CS・BS:-90UHF:105UHF:105/BS・CS:96・104-CATV下り:98/BS・CS:103/CATV上り:110UHF:105/BS・CS:96・104105FM・V-Low:95/UHF:105/BS・CS:95・103UHF:105/CS・BS:96・99・1039096〜105-9592/9792〜95
入力レベル(dBμV)UHF:41~77/CS・BS:44〜82--UHF:41〜77UHF:41〜68/BS・CS:46〜6640〜73-UHF:41〜66/BS・CS:46〜66UB35:41〜88/UB41:41〜82FM・V-Low:44〜65/UHF:42〜68/BS・CS:47〜65UHF:41〜47/CS・BS:44〜78-UHF:0〜-10/BS・CS:0〜-10 8-40〜72UHF:63/BS・CS:67-UHF:42〜63/BS・CS:46〜65
調節範囲(dB)0〜-10以上 --0〜-10以上0〜-10--0〜-100〜-100〜-10以上0〜-10以上-0〜-10 -0〜-100〜-10以上0〜-10以上
対応信号地デジ・CS・BS地デジCS・BS地デジ地デジ・CS・BS地デジ地デジ・BS・CS・CATV地デジ・CS・BS地デジ地デジ・CS・BS地デジ・CS・BS地デジ地デジ・CS・BS地デジ地デジ・CS・BS地デジ・CS・BS地デジ・BS・CS
商品リンク

テレビブースターの取り付け方のポイント

テレビブースターの取り付け方のポイント

テレビブースターの機能を最大限に生かすためには、設置する場所も重要。できるだけ、入力レベルが安定している場所に設置するのがポイントになります。


屋外用のテレビブースターの場合は、可能ならアンテナ直下に設置するのがベスト。雨や風の影響を受けにくいところならさらに理想的です。


屋内用も同じく、できるだけアンテナから近い場所に設置し、分派器などノイズの要因となる機器の近くに設置しないことが大事。設置する場所を間違えると、雑音が発生したり、電波が干渉し合ったりする可能性もあるので、注意してくださいね。

複数のテレビに接続するなら、アンテナ分派器も用意

アンテナで受信するテレビ電波を増幅したら、他のテレビへの分派もしやすくなります。分派器にも種類があるため、使い方に合った商品を入手しましょう。以下の記事では、分派器の選び方やおすすめ商品を紹介しています。気になる人はチェックしてみてくださいね。

テレビブースターの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、テレビブースターのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してしてください。

まとめ

今回は、テレビブースターを選ぶポイントや通販で手に入る人気商品をランキング形式で紹介してきました。テレビブースターは自宅の環境・必要な状況に合わせれば簡単に商品をしぼることができます。


この記事のランキングで紹介した商品は、どれも利用者の多い商品です。選び方を参考に商品を比較し、自宅の環境にあったテレビブースターを手に入れて下さいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す