• ノースフェイスのリュックおすすめ人気ランキング10選【定番シリーズから新作アイテムまで勢揃い!】のアイキャッチ画像1枚目
  • ノースフェイスのリュックおすすめ人気ランキング10選【定番シリーズから新作アイテムまで勢揃い!】のアイキャッチ画像2枚目
  • ノースフェイスのリュックおすすめ人気ランキング10選【定番シリーズから新作アイテムまで勢揃い!】のアイキャッチ画像3枚目
  • ノースフェイスのリュックおすすめ人気ランキング10選【定番シリーズから新作アイテムまで勢揃い!】のアイキャッチ画像4枚目
  • ノースフェイスのリュックおすすめ人気ランキング10選【定番シリーズから新作アイテムまで勢揃い!】のアイキャッチ画像5枚目

ノースフェイスのリュックおすすめ人気ランキング10選【定番シリーズから新作アイテムまで勢揃い!】

アメリカ・サンフランシスコ発のアウトドア用品メーカー「ノースフェイス」。スポーツウェアから登山・キャンプ用品まで、幅広く展開していますが、中でもリュックやディパックはラインナップ豊富で大人気です。どれも機能性が高く斬新なデザインのものばかりですが、いざ選ぶとなると悩んでしまいますよね。


そこで今回は、ノースフェイスリュックの選び方と、通販レビューでも人気の商品をランキング形式でご紹介します。ホットショット・シャトルデイパックなどの定番から、キッズ・レディースにおすすめの商品までランクイン。今季注目のノベルティーも登場します!早速お気に入りのリュックを手に入れて、楽しく出掛けてみませんか?

  • 最終更新日:2018年12月21日
  • 2,218  views
目次

ノースフェイスのリュックが人気の理由。そのこだわりとは?

ノースフェイスのリュックが人気の理由。そのこだわりとは?

数あるアウトドアブランドの中でも、圧倒的な支持を誇る「ノースフェイス」。とくに「リュック」は、デイリーからビジネス・アウトドアまで、幅広いシーンで使えると大人気です。


アウトドアブランドならではの機能性の高さにくわえ、ノースフェイスのこだわりとも言える、使い勝手をとことん追求したデザインが人気の秘密。細かなスポーツギアを使う順番ごとに収納したり、取り出しやすい位置にあるポケットに貴重品を⼊れたりと、使いやすさを向上させる工夫が盛り込まれています。


さらに、容量が⼤きいとどうしてもごちゃごちゃしてしまいがちな内部も、すっきり収納できるよう設計されており、荷物が多くてもスマートに持ち歩けると大好評。シンプル&スタイリッシュなデザインで性別年代を問わず、誰でも愛用できるのも魅力です。早速、お気に入りのリュックを手に入れて、オシャレに出掛けてみませんか?

ノースフェイスのリュックの選び方

タウンユースや小旅行など幅広い用途で使えるのが魅力の、ノースフェイスのリュック。まずはその選び方のポイントからみていきましょう。

タウンユースには、丈夫でスタイリッシュなモデルがおすすめ

ちょっとしたお出掛けなどで気軽に持ち歩けるリュックを探している人には、丈夫でスタイリッシュな見た目のモデルがおすすめです。日常使いにぴったりのシリーズをチェックしてみましょう。

定番はラウンド型の「ホットショット」「BCデイパック」「リーコン」

定番はラウンド型の「ホットショット」「BCデイパック」「リーコン」

出典:goldwin.co.jp

ノースフェイスのリュックをはじめて購入する方や、幅広いシーンで使いたい方におすすめなのは、定番のラウンド系シルエットのモデル。なかでも「ホットショット」「BCデイパック」「リーコン」「シングルショット」などは、カジュアルすぎない洗練された見た目と、機能的な使いやすさで人気です。


同じサイズのフラット&スクエア系モデルに⽐べると、嵩のある分容量が増え、高さのあるアイテムでもしっかり収納できて便利。持ち運びがしやすいのも魅力です。

オシャレに決めたい人は「ヒューズボックス」「カバン」をチョイス

オシャレに決めたい人は「ヒューズボックス」「カバン」をチョイス

出典:goldwin.co.jp

こだわりのリュックが欲しい方におすすめなのは「ヒューズボックス」や「カバン」。カジュアルすぎないシンプルな見た目と、おしゃれなデザインがタウンユースにぴったりです。


特に摩擦強度に優れるTPEファブリックラミネートの生地を使用した「ヒューズボックス」は、ノースフェイスのリュックの中でも定番の人気商品。手提げループ・ショルダー用ストラップ・簡易型ショルダーハーネスが付属した3ウェイ仕様に加え、カラーバリエーションも豊富で、コーデにも合わせやすいと好評ですよ!

個性を出したいなら「スクランブラー」「インスティゲイター」がぴったり

個性を出したいなら「スクランブラー」「インスティゲイター」がぴったり

出典:goldwin.co.jp

他と被りたくない!という方におすすめなのは「スクランブラー」や「インスティゲイター」。中でも「スクランブラー」は、ジッパータイプ・フラップタイプ・ロールタイプなど、取り出し⼝のデザインが違うモデルが揃っているため、用途や自分のスタイル・こだわりにあわせて選べるのが魅力です。


グラブハンドルが付いた「インスティゲイター」も、カジュアルすぎないシンプルなデザインと控えめなロゴが特徴で、タウンユースに使えるデザインとして⼈気ですよ!

ビジネスユースなら、スマートなスクエア&フラット型に注目

ビジネスユースなら、スマートなスクエア&フラット型に注目

出典:goldwin.co.jp

「シャトルディパック」「バイト」などのスクエア&フラットなシルエットは、通学・通勤用のリュックとしておすすめです。15インチまでのノート型PCや、書類・タブレットがしっかり収まるサイズ感と、無駄を省いたシンプルなデザインは、ビジネスシーンにもマッチ。最低限のアイテムだけを持ち運びたいときにもぴったりです。


さらに、アウトドアメーカーならではの丈夫で軽いナイロン素材⽣地は、持ち運びがしやすく、スマートに使えるリュックとして最適ですよ。

アウトドアユースには、大容量&機能性の高いモデルが最適

アウトドアで活用したい方におすすめなのは、大容量で収納力のある機能性に優れたデザイン。特にアクティブユースメインの方は、次のシリーズに注目してみましょう。

トレイルランやスピードハイクには「ルートロケット」「テルス」が◎

トレイルランやスピードハイクには「ルートロケット」「テルス」が◎

出典:goldwin.co.jp

トレイルランやスピードハイクなどで使いたい方には、メッシュ素材を多く使用している「チュガッチ」「ルートロケット」「テルス」などがおすすめ。どれも通気性に優れているため、汗をかいても蒸れにくいのが特長です。


また、激しい動きを妨げないフィット感と小回りの効くコンパクトなサイズ感も◎。背負った時の安定性や軽量性、ウォーターボトルにアクセスしやすい設計など、しっかり計算されて作られているのもポイントです。快適にフィットするリュックが欲しい方、最低限の装備で走りたい方などに最適ですね。

トレッキングなら「カイルス 」「チュガッチ」を要チェック

トレッキングなら「カイルス 」「チュガッチ」を要チェック

出典:goldwin.co.jp

デイトレッキングや1日登山などにおすすめなのは、快適な背負い心地と通気性に優れたモデル。特に「カイルス 」は、柔らかいトランポリン背面構造と、効率的な負荷分散が叶ったフレームデザインが特徴で、通気性にも優れているため、1日中背負っても疲れにくいのが魅力です。


一方、スノボやクロスカントリーなど雪山での使用にぴったりなのが「チュガッチ」。契約プロライダーとの共同開発により生まれたシリーズで、利便性を追求したスノースポーツ専用のテクニカルパックとしても人気です。

一番人気は定番の「黒」。限定柄のノベルティーも狙い目

一番人気は定番の「黒」。限定柄のノベルティーも狙い目

出典:goldwin.co.jp

ノースフェイスのバックパックは、豊富なカラーバリエーションから選択できるのも⼈気の理由ですが、最初のひとつにはやはり「⿊」がおすすめです。カジュアルにもフォーマルなコーデにも取り⼊れやすく、汚れも⽬⽴たない万能カラー。黒はノースフェイスの定番⾊で、ほぼどのシリーズでも展開しています。

ほかにも、⼈とは違う個性的なものを選びたい⽅には、「ノベルティー」という名称で限定販売されている「フローラル」や「カモフラージュ」などのプリント柄も狙い目。例えば、2018年には、「カバン」シリーズに「ニュートープグリーンマクロフレックプリント」と呼ばれるカモフラージュ柄が新登場しています。ほかと被らない⾊合いや柄が欲しい⽅は、「ノベルティー」にも注⽬してみましょう。

ノースフェイスのリュック人気ランキング10選

それではここからは、ノースフェイスの人気リュックをランキング形式でご紹介します。

10位
ノースフェイス リュック ノースフェイス  インスティゲイター 20 1枚目
出典:amazon.co.jp

ノースフェイス インスティゲイター 20

NM71859

10,098円 (税込)

シリーズインスティゲイター
シルエットラウンド
容量20L
カラバリ△(4種類)
9位
シリーズワサッチ
シルエットラウンド
容量35L
カラバリ△(4種類)
8位
シリーズカバン
シルエットラウンド
容量26L
カラバリ△(4種類)
7位

ノースフェイスグラム バックパック

NM81861

14,904円 (税込)

シリーズグラム
シルエットラウンド
容量28L
カラバリ△(3種類)
6位

ノースフェイスシャトルデイパック

NM81863

14,700円 (税込)

シリーズシャトル
シルエットスクエアフラット
容量25L
カラバリ△(3種類)
5位

ノースフェイスフライウェイト・リーコン

NM81409

4,698円 (税込)

シリーズリーコン
シルエットラウンド
容量13L
カラバリ△(3種類)
4位

ノースフェイスシャトルデイパックスリム

NM81603

14,580円 (税込)

シリーズシャトル
シルエットスクエアフラット
容量18L
カラバリ△(3種類)
3位

THE NORTH FACEBCヒューズボックストート

NM81609

6,465円 (税込)

シリーズヒューズボックス
シルエットスクエアフラット
容量19L
カラバリ◎(10種類)
2位

ノースフェイスビッグショット クラシック

NM71605

11,880円 (税込)

シリーズビッグショット
シルエットラウンド
容量32L
カラバリ◯(8種類)
1位

THE NORTH FACEホットショット クラシック

NM71862

13,213円 (税込)

シリーズホットショット
シルエットラウンド
容量26L
カラバリ◯(8種類)

ノースフェイスの人気リュック比較一覧表

商品画像
1
ノースフェイス リュック THE NORTH FACE ホットショット クラシック 1枚目

THE NORTH FACE

2
ノースフェイス リュック ノースフェイス ビッグショット クラシック 1枚目

ノースフェイス

3
ノースフェイス リュック THE NORTH FACE BCヒューズボックストート 1枚目

THE NORTH FACE

4
ノースフェイス リュック ノースフェイス シャトルデイパックスリム 1枚目

ノースフェイス

5
ノースフェイス リュック ノースフェイス フライウェイト・リーコン 1枚目

ノースフェイス

6
ノースフェイス リュック ノースフェイス シャトルデイパック 1枚目

ノースフェイス

7
ノースフェイス リュック ノースフェイス グラム バックパック 1枚目

ノースフェイス

8
ノースフェイス リュック ノースフェイス カバン 1枚目

ノースフェイス

9
ノースフェイス リュック ノースフェイス  ワサッチ 1枚目

ノースフェイス

10
ノースフェイス リュック ノースフェイス  インスティゲイター 20 1枚目

ノースフェイス

商品名

ホットショット クラシック

ビッグショット クラシック

BCヒューズボックストート

シャトルデイパックスリム

フライウェイト・リーコン

シャトルデイパック

グラム バックパック

カバン

ワサッチ

インスティゲイター 20

特徴小回りの効くサイズ感と機能的な収納性が魅力使いやすさを重視した定番人気商品!日常使いに最適!トートバッグとしても使えて便利ビジネスシーンに違和感なく馴染む薄型リュックサブバッグとしても人気のポケッタブルタイプしっかり収納!ミニマルでおしゃれな通学・通勤バッグ新登場のノベルティー柄に注目!レトロスタイルでおしゃれを演出ミニマルデザインでスマートに使える
価格13,213円(税込)11,880円(税込)6,465円(税込)14,580円(税込)4,698円(税込)14,700円(税込)14,904円(税込)19,440円(税込)15,552円(税込)10,098円(税込)
シリーズホットショットビッグショットヒューズボックスシャトルリーコンシャトルグラムカバンワサッチインスティゲイター
シルエットラウンドラウンドスクエアフラットスクエアフラットラウンドスクエアフラットラウンドラウンドラウンドラウンド
容量26L32L19L18L13L 25L28L 26L35L20L
カラバリ◯(8種類)◯(8種類)◎(10種類)△(3種類)△(3種類)△(3種類)△(3種類)△(4種類)△(4種類)△(4種類)
商品リンク

アウトドア向けリュックを探している方はこちらも!

登山やキャンプなどのアウトドアシーンで使えるリュックを探しているなら、その他の人気ブランドのアイテムとも比較してみましょう。モンベル・グレゴリー・カリマー・ミレーなどからも、機能性の高い優秀アイテムがたくさん登場しています。ぜひ以下の記事も参考に、使い勝手のよいアイテムを探してみてくださいね。

まとめ

使いやすい充実した機能性と、斬新でクールなデザインがポイントとなるのがノースフェイスのリュックやディパック。実用性が高いデザインを選ぶことで、使い心地の良さを実感できそうです。毎日使うものだからこそ、お気に入りとなるアイテムを見つけてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

アクセスランキングよく見られている人気記事