• ミニ四駆モーターのおすすめ人気ランキング10選【片軸・ダブルシャフトに分けてご紹介】のアイキャッチ画像1枚目
  • ミニ四駆モーターのおすすめ人気ランキング10選【片軸・ダブルシャフトに分けてご紹介】のアイキャッチ画像2枚目
  • ミニ四駆モーターのおすすめ人気ランキング10選【片軸・ダブルシャフトに分けてご紹介】のアイキャッチ画像3枚目
  • ミニ四駆モーターのおすすめ人気ランキング10選【片軸・ダブルシャフトに分けてご紹介】のアイキャッチ画像4枚目
  • ミニ四駆モーターのおすすめ人気ランキング10選【片軸・ダブルシャフトに分けてご紹介】のアイキャッチ画像5枚目

ミニ四駆モーターのおすすめ人気ランキング10選【片軸・ダブルシャフトに分けてご紹介】

ミニ四駆というワードを聞くと胸が熱くなる皆様、大人になった今こそ、再びはじめてみませんか?タミヤのミニ四駆と言えばやはり改造、モーターはその花形ですよね。現在ではミニ四駆モーターの種類もかなり増え、それらを選ぶ楽しみもグッと増しています。


今回は、理想のミニ四駆モーターを選び出すためのポイントや、人気アイテムについてもご紹介。コースに合わせたおすすめモーターや、公式戦のレギュレーションでNGなタイプについても、しっかり解説していきます。この記事を読んで、さらなる深みへとハマっていきましょう!

  • 最終更新日:2018年12月01日
  • 14,352  views
目次

ミニ四駆モーターの選び方

それでは早速ミニ四駆モーターの選び方についてチェックしていきましょう。最適なアイテムを選べば最高の走りが待っています!

ミニ四駆とProで異なるモーターの形状に注目

ミニ四駆とProで異なるモーターの形状に注目

小学校時代のノスタルジーを胸に、久しぶりにミニ四駆でも組み立ててみるかぁなんてお思いの皆様にまずは注意事項を。


それは、通常のミニ四駆とミニ四駆Proでは使われているモーターの形状が異なるということ。通常のミニ四駆は昔ながらの片軸モーターなのですが、ミニ四駆Proは頭とお尻の両方から軸が出ているダブルシャフトモーターが採用されているんです。


ダブルシャフトモーターの利点は、前輪と後輪にダイレクトにパワーを伝えられるということ。よりアグレッシブな走りが楽しめるというワケです。


それぞれ互換性はないので、まず愛車のモーターが片軸なのか、ダブルシャフトなのかをしっかりと確認しておきましょう。

コースに応じてタイプを使い分け

ミニ四駆のモーターは、実車で言えばエンジンのようなもの。走りに大きな影響を与えます。どのようなコースにどのようなタイプのモーターがおすすめなのか、チェックしていきましょう!

直線多めのコースなら回転数の大きいダッシュ系モーターで

直線多めのコースなら回転数の大きいダッシュ系モーターで
平坦でコーナー少な目のコースであれば、とにかくトップスピードにこだわるのがおすすめ。となるとチェックすべきはモーターの回転数(RPM)です。

回転数(RPM)とは適度な電圧をかけたときに1分間でどれだけモーターが回るかをしめしたものです。これが大きければ大きいほど、最高速度が速くなります。


具体的にはハイパーダッシュ3スプリントダッシュモーターが回転数高めのモーターです。直線でぶっちぎりたい人は、まずモーターの回転数(RPM)をチェックしてみてください。

坂道多めのコースならトルクチューン2などのパワー系モーターが○

坂道多めのコースならトルクチューン2などのパワー系モーターが○

トップスピードが速ければ、試合に勝てるワケではないのがミニ四駆の世界。例えばあまりにトップスピードにこだわりますと、パワーが犠牲になってしまいます。


例えば坂道が多めのコースですと、上り坂のたびに大きく減速してしまい、結局再開に…なんてことも珍しくありません。


そこで気にするべきはモーターのトルク。ざっくりと言えば、回転方向の力です。これが大きければ大きいほどパワーがあるため、上り坂でも力強い走りを実現したいなら、トルクが大きいトルクチューン2モーターなどがおすすめです。


トルクが大きいという事はそれだけ加速が速いということ。スタートダッシュが重要なコースでも、その実力を発揮してくれますよ。

コーナー多めのコースなら、レブチューン2などでトップスピードを落とすべし!

コーナー多めのコースなら、レブチューン2などでトップスピードを落とすべし!

コーナーが多めのコースですと、気になるのがコースアウトしてしまうこと。どんなに速くとも、コースアウトしてしまえばその時点で失格です。


コースアウトを避けるために、重心を低くしたり、バランスを考えたりとやるべきことは沢山ありますが、パワーを抑えたレブチューン2モーターなどを上手に利用して、あえてトップスピードを落とすこともレースを制するカギとなります。


あまりにも速いスピードでコーナーに突っ込めば、どうしても曲がりきることができなくなりますので、回転数を落としたモーターを上手く利用していきましょう。

コースアウト覚悟でのぞむハイスピードなら、プラズマダッシュモーターで!

コースアウト覚悟でのぞむハイスピードなら、プラズマダッシュモーターで!
コースアウトしないように細心のセッティングで臨むのも楽しいものですが、ただ単純にミニ四駆を楽しむだけであれば「とにかく速い」というのもクールなものです。童心に帰るようで楽しいですよね。

その際には、パワー・スピードともに最高クラスのプラズマダッシュモーターなど、やたらに早い高速モーターが用意されているので、そちらを購入してみてください。昔のミニ四駆では考えられない、凄まじいスピードがそこにはあります。

ギア比との相性を見極める

ギア比との相性を見極める

トルクとトップスピードを決めるのはモーターの役割ですが、それをタイヤにどう伝えるのかも重要。そこで注目すべきがギア比です。


とにかくパワーを重視するのであれば、トルク強めのモーターにギア比が大きいものを合わせるべきですし、トップスピードを上げたいなら、回転数多めのモーターにギア比小さめのモノを合わせることになります。


コースに合わせて、トルク強めのモーターにギア比小さめを合わせるのもありですし、逆もまた然り。モーターとギアの組み合わせによって、走りの世界は大きく広がります。ミニ四駆では走行中にギアの交換ができないので、状態をあらかじめイメージしつつ選んでいくことになりますよ。

公式戦で使用できないモデルに注意!

公式戦で使用できないモデルに注意!

仲間内で愉しむだけであれば、どのモーターを使っても良いのですが、タミヤ主催の公式戦にデビューしたいのであれば、公式戦のレギュレーション(ルール)に対応したモーターの商品を選ぶ必要があります。


そもそもタミヤのモーターでなくてはいけませんし、タミヤのモーターでもあまりにスピードの速いウルトラダッシュモーターとプラズマダッシュモーターは使用不可となっています。公式戦はあくまでも一定のルールの中でそのスピードを楽しむ世界。ズルは禁物です!


また、その他公式戦への参加ルールとして、電池もタミヤのものに限られるというものがあります。こちらもご注意くださいね。

ミニ四駆モーター(片軸)の人気ランキング5選

まずは通常のミニ四駆用、片軸モーターの人気ランキングをチェックしていきましょう。それぞれの特徴にも触れているので、コースに合わせてお選びください。

5位
ミニ四駆
モーター タミヤ スプリントダッシュダッシュモーター 1枚目
出典:amazon.co.jp

タミヤスプリントダッシュダッシュモーター

15318

80円 (税込)

種類スプリントダッシュダッシュ
回転数(RPM)20700~27200 r/min
推奨負荷トルク1.3~1.8 mN・m
公式戦
4位
ミニ四駆
モーター タミヤ ハイパーダッシュ3モーター  1枚目
出典:amazon.co.jp

タミヤハイパーダッシュ3モーター

15477

213円 (税込)

種類ハイパーダッシュ3
回転数(RPM)17200~21200 r/min
推奨負荷トルク1.4~1.9 mN・m
公式戦
3位
ミニ四駆
モーター タミヤ パワーダッシュダッシュモーター 1枚目
出典:amazon.co.jp

タミヤパワーダッシュダッシュモーター

15317

220円 (税込)

種類パワーダッシュダッシュ
回転数(RPM)19900~23600 r/min
推奨負荷トルク1.5~2.0 mN・m
公式戦
2位
ミニ四駆
モーター タミヤ ウルトラダッシュモーター   1枚目
出典:amazon.co.jp

タミヤウルトラダッシュモーター

15307

500円 (税込)

種類ウルトラダッシュ
回転数(RPM)24000~27500 r/min
推奨負荷トルク1.4~1.9 mN・m
公式戦×
1位
ミニ四駆
モーター タミヤ プラズマダッシュモーター  1枚目
出典:amazon.co.jp

タミヤプラズマダッシュモーター

15186

532円 (税込)

種類プラズマダッシュ
回転数(RPM)25000~28000 r/min
推奨負荷トルク1.4~1.9 mN・m
公式戦×

人気ミニ四駆モーター(片軸)の比較一覧表

商品画像
1
ミニ四駆
モーター タミヤ プラズマダッシュモーター  1枚目

タミヤ

2
ミニ四駆
モーター タミヤ ウルトラダッシュモーター   1枚目

タミヤ

3
ミニ四駆
モーター タミヤ パワーダッシュダッシュモーター 1枚目

タミヤ

4
ミニ四駆
モーター タミヤ ハイパーダッシュ3モーター  1枚目

タミヤ

5
ミニ四駆
モーター タミヤ スプリントダッシュダッシュモーター 1枚目

タミヤ

商品名

プラズマダッシュモーター

ウルトラダッシュモーター

パワーダッシュダッシュモーター

ハイパーダッシュ3モーター

スプリントダッシュダッシュモーター

特徴メカメカしい見た目がクールなモンスターかつての少年の胸を熱くしたモーターは今も健在スタートダッシュが活きる高トルクモーター伝統を今に引き継ぐモーター最高速度重視ならコレ
価格532円(税込)500円(税込)220円(税込)213円(税込)80円(税込)
種類プラズマダッシュウルトラダッシュパワーダッシュダッシュハイパーダッシュ3スプリントダッシュダッシュ
回転数(RPM)25000~28000 r/min24000~27500 r/min19900~23600 r/min17200~21200 r/min20700~27200 r/min
推奨負荷トルク1.4~1.9 mN・m1.4~1.9 mN・m1.5~2.0 mN・m1.4~1.9 mN・m1.3~1.8 mN・m
公式戦××
商品リンク

ミニ四駆モーター(ダブルシャフト)の人気ランキング5選

続いてはミニ四駆Pro用、ダブルシャフトモーターの人気ランキングをチェックしていきましょう。

5位
ミニ四駆
モーター タミヤ レブチューン2モーターPRO  1枚目
出典:amazon.co.jp

タミヤレブチューン2モーターPRO

15488

1円 (税込)

種類レブチューン2
回転数(RPM)13200~14900 r/min
推奨負荷トルク1.2~1.5 mN・m
公式戦
4位
ミニ四駆
モーター タミヤ ライトダッシュモーターPRO  1枚目
出典:amazon.co.jp

タミヤライトダッシュモーターPRO

15402

200円 (税込)

種類ライトダッシュ
回転数(RPM)14600~17800 r/min
推奨負荷トルク1.3~1.9 mN・m
公式戦
3位
ミニ四駆
モーター タミヤ マッハダッシュモーター PRO  1枚目
出典:amazon.co.jp

タミヤマッハダッシュモーター PRO

15433

448円 (税込)

種類マッハダッシュ
回転数(RPM)20000~24500 r/min
推奨負荷トルク1.3~1.8 mN・m
公式戦
2位
ミニ四駆
モーター タミヤ ハイパーダッシュモーターPRO  1枚目
出典:amazon.co.jp

タミヤハイパーダッシュモーターPRO

15375

434円 (税込)

種類ハイパーダッシュ
回転数(RPM)17200~21200 r/min
推奨負荷トルク1.4~1.9 mN・m
公式戦
1位
ミニ四駆
モーター タミヤ トルクチューン 2モーターPRO  1枚目
出典:amazon.co.jp

タミヤトルクチューン 2モーターPRO

15487

400円 (税込)

種類トルクチューン2
回転数(RPM)12200~14400 r/min
推奨負荷トルク1.7~2.1 mN・m
公式戦

人気ミニ四駆モーター(ダブルシャフト)の比較一覧表

商品画像
1
ミニ四駆
モーター タミヤ トルクチューン 2モーターPRO  1枚目

タミヤ

2
ミニ四駆
モーター タミヤ ハイパーダッシュモーターPRO  1枚目

タミヤ

3
ミニ四駆
モーター タミヤ マッハダッシュモーター PRO  1枚目

タミヤ

4
ミニ四駆
モーター タミヤ ライトダッシュモーターPRO  1枚目

タミヤ

5
ミニ四駆
モーター タミヤ レブチューン2モーターPRO  1枚目

タミヤ

商品名

トルクチューン 2モーターPRO

ハイパーダッシュモーターPRO

マッハダッシュモーター PRO

ライトダッシュモーターPRO

レブチューン2モーターPRO

特徴坂道にも負けないパワー重視のモーター伝統のモーターがダブルシャフトにグレードアップダブルシャフトモーターでは最高速度トルクと回転数のバランスが良いモーター小径タイヤ向けのハイスピードモデル
価格400円(税込)434円(税込)448円(税込)200円(税込)1円(税込)
種類トルクチューン2ハイパーダッシュマッハダッシュライトダッシュレブチューン2
回転数(RPM)12200~14400 r/min17200~21200 r/min20000~24500 r/min14600~17800 r/min13200~14900 r/min
推奨負荷トルク1.7~2.1 mN・m1.4~1.9 mN・m1.3~1.8 mN・m1.3~1.9 mN・m1.2~1.5 mN・m
公式戦
商品リンク

しっかりと楽しむためにはメンテナンスも欠かせない!

しっかりと楽しむためにはメンテナンスも欠かせない!

出典:amazon.co.jp

車の滑らかな走りにボールベアリングが欠かせないように、ミニ四駆のスムーズな走りには車軸やギアなどの回転部分の滑らかな動きが重要です。


そこで大切なのが、回転部への定期的な注油。オイルペンなどを使って、定期的にグリスアップしてあげるのがおすすめ。また、オイルに溜まったホコリなどをきれいに落としておくことも滑らかな走りには重要になってきます。


そういった細かなメンテナンスも含めて、楽しみたいところですね。

塗装でこだわりの一台を目指そう

さらに自分だけのマシンにこだわりたいなら、塗装でボディカラーを変えてみるのはいかがでしょう。以下の記事ではタミヤカラーをはじめ、ミニ四駆の塗装にも適した塗料を多数ご紹介しています。こちらもぜひご覧になってみてくださいね。

まとめ

ここまで見てきたように、ミニ四駆のモーターの特徴はそれぞれ大きく異なります。それをコースに合わせてセッティングするというのがミニ四駆の楽しみ。一つ一つはそれほど高いものでもありませんし、せっかくですから複数揃えて、その走りの違いを楽しんでみてください。


ただし、あくまでも子供がメインの世界です。大人げないことはせず、あくまでも大人なりの楽しみ方をしてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す