• レバーブレーキリールのおすすめ人気ランキング10選【磯の上物釣りに!】のアイキャッチ画像1枚目
  • レバーブレーキリールのおすすめ人気ランキング10選【磯の上物釣りに!】のアイキャッチ画像2枚目
  • レバーブレーキリールのおすすめ人気ランキング10選【磯の上物釣りに!】のアイキャッチ画像3枚目
  • レバーブレーキリールのおすすめ人気ランキング10選【磯の上物釣りに!】のアイキャッチ画像4枚目
  • レバーブレーキリールのおすすめ人気ランキング10選【磯の上物釣りに!】のアイキャッチ画像5枚目

レバーブレーキリールのおすすめ人気ランキング10選【磯の上物釣りに!】

レバーを押すだけで、ラインを放出したり止めたりできるレバーブレーキリール。魚の動きに合わせてラインを操れるため、グレやチヌなど、磯で大物を狙う時に最適です。昔は高価でしたが、近年では1万円を切る入門モデルも販売されるようになりました。シマノとダイワがやはり有名ですが、プロマリンなどのメーカーも人気になっています。


今回は、人気のレバーブレーキリールをランキング形式でご紹介するだけでなく、選び方も解説しました。おすすめ商品が多数登場しますので、要チェックです!細かいライン操作ができるレバーブレーキリールを使って、磯釣りを楽しんでくださいね。

  • 最終更新日:2018年11月14日
  • 2,362  views
目次

レバーブレーキリールは、グレやチヌ釣りに便利!

レバーブレーキリールは、グレやチヌ釣りに便利!

レバーブレーキリールは、チヌ(クロダイ)やグレ(メジナ)用に開発されたリール。レバーを押せばスプールが逆回転してラインを出し、戻せば止まるのが特徴です。これにより、ドラグでは対応できない急激な突っ込みがあるグレも、手動で糸を出して対応できるようになります。


使い方は、スピニングリールにレバー操作が加わるだけなのですぐに慣れると思います。メリットの多いリールですから、磯釣りをする際にぜひ使ってみてくださいね!

レバーブレーキリールの選び方

まずは、レバーブレーキリールの選び方を見てみましょう。高価なリールなので後悔しないよう、しっかりポイントを押さえてくださいね!

番手(リールサイズ)は2500~3000台がおすすめ

番手(リールサイズ)は2500~3000台がおすすめ

レバーブレーキリールを使ってチヌやグレを狙うなら、番手は2500~3000台がおすすめ。これは、フカセ釣りでは思わぬ大物が掛かることがあるので、糸を切られないように太めの3号ラインを使うからです。


具体的にはダイワなら2500番、シマノなら3000番あたりですと3号ラインを約150m巻けるため、ちょうど良いサイズとなるでしょう。

最大ブレーキ力・最大ドラグ力をチェック!

最大ブレーキ力・最大ドラグ力をチェック!

近年のレバーブレーキリールは、ドラグ機能も搭載したタイプがほとんどです。これは、魚がいきなり突っ込んできて、手動では間に合わない時にドラグ機能を使って糸を切られないようにするため。


最大ブレーキ力と最大ドラグ力はリールによって性能が違うため、狙っている魚によって合うものを見つけましょう。最大ブレーキ力は小物を狙うなら3~4kgもあれば良く、大物も釣りたい場合は最低でも8kgからが目安。ちなみに、最大ドラグ力も同様です。

ブレーキタイプにも注目しよう

ノーマルブレーキ以外にも、現在ではいくつか新しいブレーキが登場しています。使いやすさにこだわるなら、ぜひ新しいブレーキにも注目してみてくださいね。

定番のノーマルブレーキ

定番のノーマルブレーキ

出典:amazon.co.jp

特にこだわりがない場合は、ノーマルブレーキがおすすめです。入門モデルから上級者モデルまで揃っていて、好みのレバーブレーキリールを選べるのがメリット。メーカーによっては、1万円以下と破格の値段で入手できるので、予算が限られている時にも最適です。

「SUT」「EXS」などの特殊ブレーキも見逃せない

「SUT」「EXS」などの特殊ブレーキも見逃せない

出典:amazon.co.jp

より使いやすさにこだわるなら、シマノから新しく販売されている「SUTブレーキ」や「EXSブレーキ」をチェックしましょう。


ノーマルブレーキは、スプールが逆回転するとハンドルも連動して逆に回転してしまいます。でも、SUTブレーキはハンドルが逆回転しないため、ラインをスムーズに放出できるのが特徴。魚にのされてしまっても、負担が軽くなるので立て直しやすくなります。


また、通常のリールだとレバーを引けば急激なブレーキ力が発生しますが、もう一つのEXSブレーキはレバーを引いてもゆっくりとブレーキが掛かるため、無段階で調整が可能なのがポイント。魚の動きを、よりコントロールできるようになりますよ。

特徴を踏まえてギア比を選ぼう

特徴を踏まえてギア比を選ぼう

レバーブレーキリールのギアは、ハイギア・ローギア・ノーマルギアの3種類。ギア比については特徴を踏まえ、用途に合ったタイプを選ぶのがコツです。まず6.0以上のハイギアは、ハンドルを1回転するだけでスプールが6回以上も回るので、ラインを素早く回収できるのがポイント。ただし、自転車と同じでギア比が高いほど負荷が掛かるため、ハンドルを回すのに力が必要になる点に注意しましょう。


そのため、大物狙いなら5.0以下のローギアがおすすめ。また、慣れないうちは中間的な性能の5.1~5.9のノーマルギアを選んでおくと、失敗を少なくできますよ。

長時間の釣りなら、重量も大切なポイント

長時間の釣りなら、重量も大切なポイント

リールの重量も、快適に釣りをするためのポイント。やはり軽いほど投げやすくなるので、腕への負担も減り、長時間の釣りも快適になります。


造りによるところもあるので一概に言えないところもありますが、アルミニウムやカーボン樹脂といった材質を用いたリールなら、全体に軽めの傾向が。重量や材質に注目しておくのもお忘れなく!

左利きなら、特にハンドルの向きに気を付けよう

左利きなら、特にハンドルの向きに気を付けよう

スピニングリールのように、レバーブレーキリールもハンドルを左右に付け替えられるタイプがほとんどです。しかし中には付け替えの効かない、右ハンドル専用といったタイプも存在します


そのため、特に左利きの方は、ハンドルの付け替えができるかもチェックしておくのがおすすめです。

レバーブレーキリールの人気ランキング10選

それでは、人気のレバーブレーキリールをご紹介します。選び方を参考に、ぴったり合うリールを見つけましょう!
10位
番手2号ナイロン140m
最大ブレーキ力10kg
最大ドラグ力6kg
ブレーキタイプノーマル
ギア比7.2:1(ハイギア)
重量230g
ハンドル左右付け替え可能
9位
レバーブレーキリール シマノ BB-X ハイパーフォース
出典:amazon.co.jp

シマノBB-X ハイパーフォース

C3000D TYPE-G

43,848円 (税込)

番手3000(3号ナイロン150m)
最大ブレーキ力8kg
最大ドラグ力8kg
ブレーキタイプSUTブレーキ
ギア比4.6:1(ローギア)
重量255g
ハンドル右ハンドル専用
8位
番手2500(2号ナイロン140m)
最大ブレーキ力-
最大ドラグ力6kg
ブレーキタイプノーマル
ギア比6.8:1(ハイギア)
重量240g
ハンドル-
7位
番手3000(3号ナイロン150m)
最大ブレーキ力-
最大ドラグ力-
ブレーキタイプノーマル
ギア比5.0:1(ローギア)
重量345g
ハンドルタイプ-
6位
番手5000(4号ナイロン200m)
最大ブレーキ力11kg
最大ドラグ力11kg
ブレーキタイプノーマル
ギア比6.5:1(ハイギア)
重量325g
ハンドルタイプ-
5位
番手2500(ナイロン3号150m)
最大ブレーキ力-
最大ドラグ力6kg
ブレーキタイプノーマル
ギア比6.2:1(ハイギア)
重量270g
ハンドルタイプ左右付け替え可能
4位
番手2500(3号ナイロン150m)
最大ブレーキ力-
最大ドラグ力6kg
ブレーキタイプノーマル
ギア比6.2:1(ハイギア)
重量280g
ハンドルタイプ左右付け替え可能
3位
番手2000(5号ナイロン110m)
最大ブレーキ力5kg
最大ドラグ力3.5kg
ブレーキタイプEXSブレーキ
ギア比5.0:1(ローギア)
重量195g
ハンドルタイプダブルハンドル
2位
番手3000(3号ナイロン150m)
最大ブレーキ力8kg
最大ドラグ力8kg
ブレーキタイプノーマル
ギア比6.6:1(ハイギア)
重量270g
ハンドルタイプ左右付け替え可能
1位
レバーブレーキリール プロマリン グレシアスピンSP
出典:amazon.co.jp

プロマリングレシアスピンSP

GR2500LB

6,170円 (税込)

番手2500(3号ナイロン150m)
最大ブレーキ力-
最大ドラグ力4kg
ブレーキタイプノーマル
ギア比5.3:1(ノーマルギア)
重量約345g
ハンドルタイプ左右付け替え可能

人気レバーブレーキリールの比較一覧表

商品画像
1
レバーブレーキリール プロマリン グレシアスピンSP

プロマリン

2
レバーブレーキリール シマノ ラリッサ

シマノ

3
レバーブレーキリール シマノ エクスセンス LB

シマノ

4
レバーブレーキリール ダイワ トライソ

ダイワ

5
レバーブレーキリール ダイワ プレイソ

ダイワ

6
レバーブレーキリール シマノ BB-X レマーレ

シマノ

7
レバーブレーキリール アルファタックル APIX 磯

アルファタックル

8
レバーブレーキリール ダイワ 銀狼LBD

ダイワ

9
レバーブレーキリール シマノ BB-X ハイパーフォース

シマノ

10
レバーブレーキリール ダイワ インパルト 競技LBD

ダイワ

商品名

グレシアスピンSP

ラリッサ

エクスセンス LB

トライソ

プレイソ

BB-X レマーレ

APIX 磯

銀狼LBD

BB-X ハイパーフォース

インパルト 競技LBD

特徴1万円以下で購入できる!驚異のコスパで人気のリールコスパ良く人気のリール。満載の機能で釣りをサポートコンパクトボディで振りやすい。シーバス釣り用リール魚に違和感を与えず暴れにくくするATD搭載カーボン樹脂で軽量化。疲れにくく投げやすいリールロングハンドルと大口径ギアで大物にも負けない滑りにくく握りやすい木製ハンドル付きパワーがある&軽量で釣りをサポート。チヌ釣り用のリールハンドルが逆回転しないSUTブレーキ搭載で使いやすい7.2のハイギアで素早く巻き取れる。軽く疲れにくいリール
価格6,170円(税込)19,043円(税込)37,560円(税込)18,041円(税込)27,210円(税込)43,318円(税込)22,691円(税込)46,569円(税込)43,848円(税込)39,235円(税込)
番手2500(3号ナイロン150m)3000(3号ナイロン150m)2000(5号ナイロン110m)2500(3号ナイロン150m)2500(ナイロン3号150m)5000(4号ナイロン200m)3000(3号ナイロン150m)2500(2号ナイロン140m)3000(3号ナイロン150m)2号ナイロン140m
最大ブレーキ力-8kg5kg--11kg--8kg 10kg
最大ドラグ力4kg8kg3.5kg6kg6kg11kg-6kg8kg6kg
ブレーキタイプノーマルノーマルEXSブレーキノーマルノーマルノーマルノーマルノーマルSUTブレーキノーマル
ギア比5.3:1(ノーマルギア)6.6:1(ハイギア)5.0:1(ローギア)6.2:1(ハイギア)6.2:1(ハイギア)6.5:1(ハイギア)5.0:1(ローギア)6.8:1(ハイギア)4.6:1(ローギア)7.2:1(ハイギア)
重量約345g270g195g280g270g325g345g240g255g230g
ハンドルタイプ左右付け替え可能左右付け替え可能ダブルハンドル左右付け替え可能左右付け替え可能---右ハンドル専用左右付け替え可能
商品リンク

メンテナンスでレバーブレーキリールを長持ちさせよう

メンテナンスでレバーブレーキリールを長持ちさせよう

長く使えるよう、レバーブレーキリールを使った後にはメンテナンスをしておきましょう。まずは、内部に水が入らないように、ドラグを締めてから水を掛けて海水の塩分や汚れを洗い流します。最近のリールはほとんどが水洗い可能ですが、古いタイプのリールには水洗い不可のものもあるため、洗う前の確認はお忘れなく。


この際にオイルやグリスが流れないように、水に沈めたりお湯を使うのは避けましょう。後はタオルで水気を拭きつつ、ドラグを緩めて風通しの良いところで乾かせばメンテナンスの完了です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?最近では、レバーブレーキリールも入手しやすい入門モデルが揃ってきています。高価なため今まで手が出せなかった方も、ぜひ検討してみてくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す