• おくるみのおすすめ人気ランキング10選【エイデンなど!春夏秋冬つかえるのはどれ?】のアイキャッチ画像1枚目
  • おくるみのおすすめ人気ランキング10選【エイデンなど!春夏秋冬つかえるのはどれ?】のアイキャッチ画像2枚目
  • おくるみのおすすめ人気ランキング10選【エイデンなど!春夏秋冬つかえるのはどれ?】のアイキャッチ画像3枚目
  • おくるみのおすすめ人気ランキング10選【エイデンなど!春夏秋冬つかえるのはどれ?】のアイキャッチ画像4枚目
  • おくるみのおすすめ人気ランキング10選【エイデンなど!春夏秋冬つかえるのはどれ?】のアイキャッチ画像5枚目

おくるみのおすすめ人気ランキング10選【エイデンなど!春夏秋冬つかえるのはどれ?】

赤ちゃんを優しく包み込んでくれるおくるみ。首のすわっていない赤ちゃんが抱っこしやすくなるため、ママ・パパにとっても嬉しいアイテムです。そんなおくるみですが、ガーゼやモスリンなど素材はさまざま。数多くのメーカーから、形や大きさも違う商品がたくさん販売されていますので、どれを購入すればいいのか迷ってしまいますよね。


そこで今回は、おくるみの選び方と、通信販売でも購入できる人気商品をランキング形式でご紹介します。Aden+Anais(エイデンアンドアネイ)などをはじめ、おすすめのブランドがたくさん登場しますよ!1枚あると便利なおくるみ、ぜひ出産前に準備しておきましょう。

  • 最終更新日:2019年07月02日
  • 11,039  views
目次

おくるみのメリットとは?いつまで必要?

おくるみのメリットとは?いつまで必要?

おくるみとは、新生児~4ヵ月頃までの赤ちゃんを包む大判の布のこと。これを使えば、首の座ってない新生児も安全に抱っこできます。手足をすっぽり包まれることによって、赤ちゃんは胎内にいたときのように安心でき、すやすや眠ってくれますよ。


モロー反射によって目を覚ますことも防ぐことができ、肌寒い日やエアコンの冷えが気になるときも、さっとくるむだけで暖かく保護してくれます。


「バスタオルで代用できるのでは?」と、購入を迷うプレママさんは多いようですが、ぜひ揃えて欲しいベビーアイテムの1つです。柔らかい天然素材を使い、形状も赤ちゃんを包みやすく工夫されていますので、一度使えばその快適さにきっと満足することでしょう。


新生児期を過ぎてもいろんな用途で使えるため、買ってムダになることはありません。毛布やタオルケットがわりに、またおむつ替えシートやプレイマット、授乳ケープとしても使えます。サイズや素材が豊富なおくるみは、何枚あっても役に立つもの。出産祝いのプレゼントとしてもおすすめです。

おくるみの選び方

まずは、おくるみの選び方についてのご紹介です。選び方のポイントをおさえて、使いやすいものを見つけてくださいね。

季節に合わせて素材を選ぼう

おくるみは素材ごとに保温性や通気性が異なります。生後3~4ヶ月間は使うので、夏に生まれた赤ちゃんなら、秋~初冬くらいまで対応できるよう、数パターン揃えるのがおすすめです。

コットン100%の「パイル」「モスリン」は、一年中気持ちよく使える

コットン100%の「パイル」「モスリン」は、一年中気持ちよく使える

一年を通して心地よく使うなら、コットン100%の「パイル」や「モスリン」生地で作られたおくるみがおすすめです。パイルは吸水性・保温性に優れており、肌へのあたりもふんわりと優しいのが魅力です。


今治タオルなどの高級おくるみなら、適度なシャリ感もあり、何回洗ってもへたりにくいので、大きくなってからも長く使うことができますよ。モスリンはガーゼと似た素材ですが、折り目が細かいので適度な保温性もあり、春先や秋口のちょっと肌寒い日にも安心して使うことができます。


ミルクやよだれで汚れても、洗濯できれいに落としやすいといったメリットもあります。おくるみとしての役目を終えた後は、バスタオルやタオルケット、シーツとしても使うことができますよ。

夏は通気性の良い「ガーゼ」がぴったり

夏は通気性の良い「ガーゼ」がぴったり

赤ちゃんは汗っかき。夏の厚い日はガーゼ生地のおくるみが最適です。コットンを柔らかに織ったガーゼは、吸水性・通気性に優れ、赤ちゃんが汗をかいてもすぐに吸い取ってくれます。速乾性もあるため、毎日洗濯してもすぐ乾くのが嬉しいですね。


暑い日に外出し、冷房の効いた場所に入ると、体温調節の苦手な赤ちゃんは体が冷えてしまいます。そんなときは、ガーゼのおくるみをふわっとかけて、体温の低下を防いであげましょう。春や秋にも使うなら、5重や6重など厚手のガーゼおくるみを選ぶのもいいでしょう。

冬は「フリース」「ボア」「キルティング」などで、暖かさをキープ

冬は「フリース」「ボア」「キルティング」などで、暖かさをキープ

寒い冬には、保温性の高いおくるみがあると安心です。フリース素材のものや、ボア・キルティングなどのおくるみだとふんわり温かいですよ。ベビーカーで移動するときはひざ掛けにもなります。足つきなら寝相の悪い赤ちゃんでもズレにくく、抱っこ紐を使うときも足の冷えが防げますよ。


このタイプが1枚あると、冷え込みの激しい朝や夜、またお出かけのときにとても重宝します。だだし、暖房が効いた室内で過ごすなら、モスリンや厚手ガーゼのおくるみがあれば十分。防寒タイプのおくるみを使用するときは、赤ちゃんが温まり過ぎないよう、ときどき様子を見てあげてくださいね。

100センチ四方以上なら、少し大きくなっても使える

100センチ四方以上なら、少し大きくなっても使える

おくるみを、オムツ替えのシートやタオルケット・プレイマットなど、いろいろな用途に使うなら100センチくらいのものを選んでおくのがおすすめです。120~140センチなどの大判サイズにすれば、肌掛けやバスタオルとして、大きくなってからも長く愛用することができますよ。


出産祝いに高級素材を使ったものや、人気ブランドの商品を贈るときは、小さめサイズでも十分喜ばれます。70センチくらいのサイズなら、生まれたての赤ちゃんでも布が余りすぎず、ぴったりフィットしますよ。極上のおくるみでスヤスヤ眠る姿に、誕生の喜びもひとしおとなることでしょう。

使いやすい形状を選ぼう

おくるみの形は1枚布だけではありません。フードや手足のカバー付きのなど、さまざまなタイプがあります。それぞれの特徴を比べて、使いやすいものを選びましょう。

幅広い使い方ができる、1枚布タイプ

幅広い使い方ができる、1枚布タイプ

最もスタンダードなのは、正方形や長方形の1枚布タイプです。基本的な巻き方の他にも、おひな巻きや半巻きなど、さまざまな巻き方をすることができるのが特徴的。


広げればおくるみとしてだけでなく、掛け布団・シーツ・バスタオル・おむつ替えシート・日よけとしても使える、汎用性の高さもポイントです。

頭をすっぽり覆って温かな、フード付きタイプ

頭を寒さから守ってくれるフード付きおくるみは、冬場の外出が多い赤ちゃんにおすすめです。フリース素材のものなら保温効果バッチリですし、ガーゼやパイル生地のものなら沐浴後のバスタオルとして使えるのもポイント。


一枚布タイプのおくるみで頭まで包む場合、窒息などを防ぐよう注意する必要がありますが、フード付きのものはこの心配が少ないのも嬉しいですね。

動きの活発な赤ちゃんには、手・足カバータイプを

動きの活発な赤ちゃんには、手・足カバータイプを

手足の動きが活発な赤ちゃんには、おくるみがはだけてしまう心配のない手・足カバータイプがおすすめ。手だけ、足だけのものから、手足ともカバー付きのものまであり、赤ちゃんの動きに合わせて選びやすいのも嬉しいところ。


寒い季節にはカバー付きのおくるみだと、手足が冷えてしまうこともなく、お母さんも安心です。見た目も可愛らしいデザインが多く、出産祝いとしても人気がありますよ。

ズレにくい、マジックテープ・ボタンつきタイプ

おくるみをきれいに巻けるか心配、というお母さんにおすすめなのが、マジックテープやボタンつきのタイプです。赤ちゃんを包めば、あとは簡単にしっかり固定できるので、とっても便利。


赤ちゃんが動いてもズレにくく、布が緩んで赤ちゃんの顔にかかってしまう危険性も少ないため、安心して使えるのもポイントです。

洗い替えを準備するなら、セット商品をチェックして

洗い替えを準備するなら、セット商品をチェックして

おくるみはミルクなどで汚れることも考えて、洗い替え用に2~3枚準備しておくと便利です。中には数枚がセットになったものも販売されており、単品購入するよりもお得に手に入れることができます。


日常使いするおくるみはセット商品で枚数を揃え、あとは防寒・薄手タイプを季節に合わせて買い足す、というのも1つの手。なにかと出費がかさむ時期に、満足なお買い物ができるコツとしてぜひ注目してみてくださいね。

おくるみのおすすめ人気ランキング10選

それでは、おくるみの人気商品をご紹介します。どれも使いやすいものばかり。選び方を参考に、ぜひお気に入りを見つけてくださいね。

10位

Lulujoおくるみ&カードセット

lj-blk-002a1

4,320円 (税込)

素材モスリンコットン100%
正方形
サイズ約100×100cm
枚数1枚
9位
素材綿100%・ダブルガーゼ
サイズ120×120cm
正方形
枚数2枚
8位

サンデシカ6重ガーゼ おくるみ アフガン 日本製

4,212円 (税込)

素材綿100%・6重ガーゼ
サイズ85×85cm
正方形・フード付き
枚数1枚
7位

スワドルミーコットン おくるみ 2枚セット

3,580円 (税込)

素材コットン100%
サイズLサイズ(着丈約65×幅約35cm・巻き付け部横幅約79cm)※他にMSサイズもあり
マジックテープ
枚数2枚
6位

Ciilee Babyダブルガーゼおくるみ 2枚入り

1,750円 (税込)

素材竹繊維70%・コットン30%
サイズ約120×120cm
正方形
枚数2枚
5位
おくるみ はぐまむ 日本製 ガーゼケット おくるみ 1枚目
出典:amazon.co.jp

はぐまむ日本製 ガーゼケット おくるみ

1815-02

2,799円 (税込)

素材綿100%・5重ガーゼ
サイズ70×70cm ※他に50×70など全6サイズ展開
正方形 ※他に長方形もあり
枚数1枚
4位

リトルリネンカンパニーウィーゴアミーゴ おくるみ ガーゼ モスリン 1枚

2,160円 (税込)

素材プレミアムナチュラルコットン100%
サイズ120×120cm
正方形
枚数1枚
3位
おくるみ 今治タオル おくるみ つつまれたい 2枚セット
出典:amazon.co.jp

今治タオルおくるみ つつまれたい 2枚セット

2,980円 (税込)

素材綿100%
サイズ約90×90cm
正方形
枚数2枚
2位

LifeTreeおくるみ ベビーブランケット

1,490円 (税込)

素材竹繊維70%×コットン30%のダブルガーゼ
サイズ120×120cm
正方形
枚数1枚
1位

Aden+Anaisモスリンコットン おくるみ 2枚セット

4,104円 (税込)

素材モスリンコットン100%
サイズ120×120cm
正方形
枚数2枚

人気おくるみの比較一覧表

商品画像
1
おくるみ Aden+Anais モスリンコットン おくるみ 2枚セット 1枚目

Aden+Anais

2
おくるみ LifeTree おくるみ ベビーブランケット 1枚目

LifeTree

3
おくるみ 今治タオル おくるみ つつまれたい 2枚セット

今治タオル

4
おくるみ リトルリネンカンパニー ウィーゴアミーゴ おくるみ ガーゼ モスリン 1枚 1枚目

リトルリネンカンパニー

5
おくるみ はぐまむ 日本製 ガーゼケット おくるみ 1枚目

はぐまむ

6
おくるみ Ciilee Baby ダブルガーゼおくるみ 2枚入り

Ciilee Baby

7
おくるみ スワドルミー コットン おくるみ 2枚セット 1枚目

スワドルミー

8
おくるみ サンデシカ 6重ガーゼ おくるみ アフガン 日本製 1枚目

サンデシカ

9
おくるみ HoryKu おくるみ 2枚セット 1枚目

HoryKu

10
おくるみ Lulujo おくるみ&カードセット

Lulujo

商品名

モスリンコットン おくるみ 2枚セット

おくるみ ベビーブランケット

おくるみ つつまれたい 2枚セット

ウィーゴアミーゴ おくるみ ガーゼ モスリン 1枚

日本製 ガーゼケット おくるみ

ダブルガーゼおくるみ 2枚入り

コットン おくるみ 2枚セット

6重ガーゼ おくるみ アフガン 日本製

おくるみ 2枚セット

おくるみ&カードセット

特徴スタイリッシュなデザインのおくるみは出産祝いにも!ふわふわで柔らかいモスリンコットンガーゼ製法にこだわった、包まれたくなるような触り心地が魅力オーストラリアで40年以上の歴史を持つブランド発!手触りも選べる!ガーゼケットとおくるみの2wayタイプ竹繊維のダブルガーゼで夏は涼しく、冬は暖かに!マジックテープで止めるだけ!簡単装着でママも楽ちんフードつきでふっくら柔らかな6重ガーゼケットお得な2枚セットのダブルガーゼおくるみくるんでバチリ!寝相アートに最適なおしゃれさ
価格4,104円(税込)1,490円(税込)2,980円(税込)2,160円(税込)2,799円(税込)1,750円(税込)3,580円(税込)4,212円(税込)1,650円(税込)4,320円(税込)
素材モスリンコットン100%竹繊維70%×コットン30%のダブルガーゼ綿100%プレミアムナチュラルコットン100%綿100%・5重ガーゼ竹繊維70%・コットン30%コットン100%綿100%・6重ガーゼ綿100%・ダブルガーゼモスリンコットン100%
サイズ120×120cm120×120cm約90×90cm120×120cm70×70cm ※他に50×70など全6サイズ展開約120×120cmLサイズ(着丈約65×幅約35cm・巻き付け部横幅約79cm)※他にMSサイズもあり85×85cm120×120cm正方形
正方形正方形正方形正方形正方形 ※他に長方形もあり正方形マジックテープ正方形・フード付き正方形約100×100cm
枚数2枚1枚2枚1枚1枚2枚2枚1枚2枚1枚
商品リンク

赤ちゃんが泣き止む「基本巻き」からマスターして

赤ちゃんが泣き止む「基本巻き」からマスターして

出典:amazon.co.jp

1枚布タイプのおくるみを使う方は、スワドリングとも呼ばれる「基本巻き」から覚えていきましょう。胎内にいるときに近い姿勢で包み込むように巻けるので、赤ちゃんも安心


最初におくるみをひし形に置き、上部の角を三角形に折り返します。その上に赤ちゃんを、折った端の部分と方がぴったり合うように寝かせてあげてください。次に赤ちゃんの右腕を胸の上に置き、右腕側の布を体を包み込むように巻き付け、布端を体の下にはさみます。


次に下部分の布を、脚がM字になっていることを確認しながら軽く巻き、余った布は赤ちゃんの左肩下に入れ込みましょう。あとは左腕も胸の上に置き、赤ちゃんの体を持ち上げながら、左腕側の布をぐるっと一周巻けばOKです。


メーカーの公式サイトなどでは、こちらの「基本巻き」のほか、「おひな巻き」「半ぐるみ」なども紹介されています。上手く巻けないという方は、動画も参考にぴったり安全に巻いてみてくださいね。

出産前に準備しておくと役立つその他のベビーグッズ

今回は、出産前に準備しておくと必ず役立つおくるみをご紹介しましたが、他にも出産前に準備すべきベビーグッズはたくさんあります。ぜひ下記のリンクから確認してみてくださいね。

おくるみの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、おくるみのAmazon・楽天・Yahooショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

まとめ

おくるみについてご紹介してきましたが、いかがでしたか。赤ちゃんを冷えから守り、快眠を促すおくるみは、ママ・パパを助けてくれる嬉しいアイテム。選び方を参考にお気に入りの1枚を見つけて、出産に備えてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す