1. TOP
  2. >
  3. ベビー・キッズ
  4. >
  5. ベビー用品
  6. >
  7. ベビー肌着のおすすめ人気ランキング10選【おしゃれなセット品も!】
  • ベビー肌着のおすすめ人気ランキング10選【おしゃれなセット品も!】のアイキャッチ画像1枚目
  • ベビー肌着のおすすめ人気ランキング10選【おしゃれなセット品も!】のアイキャッチ画像2枚目
  • ベビー肌着のおすすめ人気ランキング10選【おしゃれなセット品も!】のアイキャッチ画像3枚目
  • ベビー肌着のおすすめ人気ランキング10選【おしゃれなセット品も!】のアイキャッチ画像4枚目
  • ベビー肌着のおすすめ人気ランキング10選【おしゃれなセット品も!】のアイキャッチ画像5枚目

ベビー肌着のおすすめ人気ランキング10選【おしゃれなセット品も!】

生後間もない新生児から歩くようになる2歳頃までの、体温調節の苦手な赤ちゃんを包むベビー肌着。短肌着・長肌着・コンビ肌着など、色々な種類があります。しかし、コットン素材でもガーゼや天竺など生地もさまざまで、 50cm・60cmなど細かくサイズが分かれているため、特に初めて出産を迎える方は、どれを選ぶべきか迷ってしまうのではないでしょうか。

そこで今回は、ベビー肌着の選び方のポイントを詳しく解説。さらに、通販で人気のおすすめ商品を人気ランキング形式で紹介していきます。これから出産を迎えるママ・パパは、ぜひ参考にしてみてくださいね!
  • 最終更新日:2020年04月23日
  • 117,114  views
目次

ベビー肌着はサイズや素材選びが重要

ベビー肌着はサイズや素材選びが重要

生まれてすぐの赤ちゃんに欠かせない肌着。初めての出産となると、どんなものを選んであげたらよいのか分からないママやパパも多いことでしょう。中には、見た目のデザインだけをみて決めている方もいるのではないでしょうか?


でも、デザインだけでベビー肌着を選ぶのはNG。赤ちゃんは汗っかきで体温調節が苦手なため、肌着が体にしっかりフィットしていないと、汗を吸ったり保温したり、しっかり体温をコントロールすることができません。また、季節に合った素材でなければ、あせもができやすくなったり、風邪をひかせたりしてしまう原因にもなってしまいます。肌着は温度調節のために重要な役割を担っています。


自分で意思表示のできない赤ちゃんだからこそ、ママやパパがきちんと管理してあげることが大切です。赤ちゃんにぴったりの肌着を選んで、快適に過ごせるようにしてあげましょう。

ベビー肌着の選び方

それでは、ベビー肌着を選ぶときのポイントをお伝えします。

赤ちゃんの月齢に合わせてサイズを選ぼう

赤ちゃんの月齢に合わせてサイズを選ぼう

ベビー肌着は、赤ちゃんの身長に合わせて50~90cmまでのサイズがあります。50cmは平均身長50cmの生まれたての赤ちゃんに向けたもの。 60cmは生後3ヵ月、70cmは生後半年で、80cmは1才前後。90cmは2歳ごろまでの赤ちゃん用を想定したサイズになっているため、赤ちゃんの月齢に合わせて選んであげましょう。


ただし、ベビー肌着のサイズはあくまでも目安。新生児の身長には個人差があるので、月齢サイズでは小さすぎて着られないこともあります。また春生まれの赤ちゃんに夏用の肌着を選ぶときなど、先の季節のものを購入するときにサイズが心配なら、少し大きめを選んでおくと良いですね。

着せる目的に合わせて種類を選ぼう

ベビー肌着は主に4種類ありますが、それぞれ適した月齢や組み合わせ方が異なります。種類別の特徴を理解して、最適なものを選んでみましょう。

短肌着:汗取りや重ね着で欠かせない基本の肌着

短肌着:汗取りや重ね着で欠かせない基本の肌着
短肌着は、赤ちゃんが身に着ける基本の肌着で、生後0~3ヵ月頃までの新生児期に着用します。主に汗を吸い取る役割があるため、どの季節に生まれた赤ちゃんでも、必ず用意してあげましょう。

長さが腰の辺りまでしかなくオムツ替えがしやすいのが特徴で、夏なら短肌着1枚で過ごすことも可能です。冬でも汗取りの役割を果たすので、重ね着のときは1番下に着せてあげると良いですね。


新生児期の赤ちゃんはミルクの吐き戻しなどで頻繁に着替えが必要となりますから、5〜6枚など多めに用意しておきましょう。

長肌着:新生児期の重ね着用やねんね時に

長肌着:新生児期の重ね着用やねんね時に

長肌着は短肌着の丈が長くなったもの。長肌着は足の動きが少ない2ヵ月頃までの赤ちゃんに最適です。肌寒い時に肌着の上に1枚加えたり、ねんねの時にも長肌着があると重宝します。


しかし、使う機会が限定的でウェアの下に着せるには丈が長すぎるため、用意しなくても構いません。最近は長肌着の代わりに、お出かけにも使いやすいコンビ肌着やボディスーツを選ぶ方も増えていますよ。

コンビ肌着:短肌着との重ね着に最適

コンビ肌着:短肌着との重ね着に最適
長肌着と同じように丈が長く、股の部分をスナップボタンで留められるのがコンビ肌着です。0ヵ月から使えますが、裾がめくれ上がることがないので、頻繁に足を動かすようになる3ヵ月以降の赤ちゃんには、コンビ肌着がぴったりです。

コンビ肌着は1枚でもOKですが短肌着と組み合わせて使えて、寒い季節にもう1枚追加したいときに便利。役割としては長肌着とほぼ同じですが、長肌着は主に新生児期の赤ちゃんに向いているのに対し、コンビ肌着は生後半年ごろまで長く使えるのが特徴です。

ボディースーツ:オムツ替えに便利。長く着回せる

ボディースーツ:オムツ替えに便利。長く着回せる

ボディースーツは、コンビ肌着と同じく股の部分をスナップボタンで留められるタイプ。メーカーによってはボディーシャツ・グレコ・ロンパースなどと呼ばれることもありますが、基本的には全て同じものを指します。こちらも生後3ヵ月以降からの赤ちゃんにおすすめです。


ボディースーツは、足を動かすようになる3ヵ月以降から1才くらいまでの使用がおすすめ。前開きタイプなら、おむつ替えもしやすく便利です。前の開かないかぶるタイプのものは、首が座る3ヵ月ごろから2才ごろごろまで、サイズを変えれば長期間に渡って使えますよ。

季節に合わせて生地を選ぼう

季節に合わせて生地を選ぼう
ベビー肌着にはガーゼや天竺などさまざまな生地がありますが、それぞれの特徴を理解して季節に合うものを選ぶようにしましょう。赤ちゃんの肌はデリケートなので、素材は綿(コットン)100%が一般的。生地は、夏場は通気性と吸汗性に優れたガーゼや天竺、冬には保温性と吸汗性に優れたスムースやパイルが最適です。

伸縮性抜群で保温性と吸汗性のあるフライスなら、オールシーズン着せられるので、どの季節に生まれた赤ちゃんにもぴったりです。

安心して着せるためのポイントをチェック!

赤ちゃんに安心して着せられるように、確認しておきたいポイントがあります。ここもしっかりチェックしておきましょう。

縫い目が表側になっているものは肌を傷つけにくく安心

縫い目が表側になっているものは肌を傷つけにくく安心

赤ちゃんの皮膚の厚さは、大人の半分ほどと言われるほど薄く、とってもデリケート。肌を傷つけないように、縫い代やタグが表側になっているか確認しましょう。一見すると表と裏が逆になったように見えますが、これが正しい向きですので、縫い代のない方が肌に触れるように着せてあげてください。


ほつれていたり縫い目が飛んでいたりするものも、摩擦で肌を傷つけてしまいます。日本製や赤ちゃん専門店のものなど、丁寧に縫製されているものを選んであげましょう。また縫い合わせが平らなフラットシーマー加工なら、肌を傷つけにくく安心です。

打ち合わせのタイプは成長に合わせると着脱が簡単

打ち合わせのタイプは成長に合わせると着脱が簡単
ベビー肌着の打ち合わせには、主に紐・スナップボタン・マジックテープの3タイプがあります。体のサイズに合わせて調節しやすく、着脱も簡単な紐タイプは新生児期の赤ちゃんにぴったり。留め具が肌に直接触れず、厚みもないスナップボタンタイプは重ね着させるのに最適です。

マジックテープタイプなら、動きの活発な赤ちゃんでも素早く着せられるので、首が座って活発に動くようになった頃からのおむつ替えに便利。紐タイプは新生児頃を中心に、スナップボタンやマジックテープは首が座った頃から適した肌着と覚えておくと分かりやすいですよ。

また、ベビー服はデリケートな赤ちゃんの肌に刺激となるホルムアルデヒド(ホルマリン)の検査に合格したものを選ぶことも、安心して着せられるためのポイントです。

プレゼント用ならブランドにも注目しよう

プレゼント用ならブランドにも注目しよう

出産のお祝いとしても、ベビー肌着は人気。ただし、実用的な印象になりやすいので、ギフトとしての特別感を出せるものを選んであげましょう。

間違いないのは、ブランドに注目して選ぶ方法。なかでも、良質さから定番人気となっている「プチバトー」や、日本製にこだわった「ミキハウス」、お着替えのしやすい「コンビミニ」などが人気です。


有名ブランドの肌着は、1着あたりのお値段が少し高めなので、自分で用意するのはなかなか大変。プレゼントで贈られれば、ママやパパは大喜びしてくれること間違いなしですよ。

ベビー肌着のおすすめ人気ランキング10選

ここからは、おすすめの人気商品をランキング順にご紹介します。赤ちゃんが直接肌に身に付けるものだからこそ、納得のいくものを選んでくださいね。

なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年4月16日時点)をもとにして順位付けしています。

10位
サイズ60〜80cm
種類コンビ肌着
生地フライス(オールシーズン向け)
日本製記載なし
縫い目が表側記載なし
フラットシーマー加工記載なし
打ち合わせのタイプ
9位

スキップハウス新生児肌着 4枚組セット

RNB-23

4,069円 (税込)

サイズ50~60cm
種類短肌着・コンビ肌着
生地フライス(オールシーズン向け)
日本製
縫い目が表側
フラットシーマー加工記載なし
打ち合わせのタイプ
8位
サイズ50~60cm
種類コンビ肌着
生地フライス(オールシーズン向け)
日本製記載なし
縫い目が表側記載なし
フラットシーマー加工記載なし
打ち合わせのタイプ
7位
サイズ50~70cm
種類コンビ肌着
生地フライス(オールシーズン向け)
日本製記載なし
縫い目が表側記載なし
フラットシーマー加工記載なし
打ち合わせのタイプ
6位
サイズ50~60cm
種類短肌着・コンビ肌着
生地フライス(オールシーズン向け)
日本製×
縫い目が表側
フラットシーマー加工記載なし
打ち合わせのタイプ
5位
サイズ50〜60cm
種類短肌着・コンビ肌着
生地フライス(オールシーズン向け)
日本製×
縫い目が表側記載なし
フラットシーマー加工記載なし
打ち合わせのタイプ
4位
サイズ50~60cm
種類コンビ肌着
生地フライス(オールシーズン向け)
日本製
縫い目が表側
フラットシーマー加工
打ち合わせのタイプ
3位
ベビー肌着 西松屋 フライススナップボタンの肌着 4点セット 1枚目
出典:amazon.co.jp

西松屋フライススナップボタンの肌着 4点セット

2,999円 (税込)

サイズ50~60cm
種類短肌着・コンビ肌着
生地フライス(オールシーズン向け)
日本製
縫い目が表側
フラットシーマー加工記載なし
打ち合わせのタイプスナップボタン
2位
サイズ50~60cm
種類短肌着・コンビ肌着
生地フライス(オールシーズン向け)
日本製×
縫い目が表側
フラットシーマー加工記載なし
打ち合わせのタイプ
1位
サイズ50~60cm
種類短肌着・コンビ肌着
生地フライス(オールシーズン向け)
日本製記載なし
縫い目が表側
フラットシーマー加工
打ち合わせのタイプ

人気ベビー肌着の比較一覧表

商品画像
1
ベビー肌着 ステップワン 新生児肌着5枚組 1枚目

ステップワン

2
ベビー肌着 ニシキ 新生児肌着 6枚セット 1枚目

ニシキ

3
ベビー肌着 西松屋 フライススナップボタンの肌着 4点セット 1枚目

西松屋

4
ベビー肌着 ほほえみ工房 新生児コンビ肌着2枚組 1枚目

ほほえみ工房

5
ベビー肌着 ベビーガーデン 新生児肌着セット 4枚組 1枚目

ベビーガーデン

6
ベビー肌着 すててこねっと 新生児 肌着セット 5枚組 1枚目

すててこねっと

7
ベビー肌着 なないろ館 コンビ肌着 5枚セット 1枚目

なないろ館

8
ベビー肌着 Mum&nny 新生児肌着 (3枚) 1枚目

Mum&nny

9
ベビー肌着 スキップハウス 新生児肌着 4枚組セット 1枚目

スキップハウス

10
ベビー肌着 HAHALABO モスリンシリーズ 新生児肌着 1枚目

HAHALABO

商品名

新生児肌着5枚組

新生児肌着 6枚セット

フライススナップボタンの肌着 4点セット

新生児コンビ肌着2枚組

新生児肌着セット 4枚組

新生児 肌着セット 5枚組

コンビ肌着 5枚セット

新生児肌着 (3枚)

新生児肌着 4枚組セット

モスリンシリーズ 新生児肌着

特徴やさしいカラーで赤ちゃんを包み込む洗い替えも安心の6枚組スナップボタンでお着替え楽々清潔感のある白無地肌着コスパ◎使い勝手のよいフライス生地の肌着セット赤ちゃんのことを考えて作られた優しい肌着カラフル&キュートな柄の5枚セット女の子にぴったりなピンクデザインの肌着肌に嬉しいオーガニックコットン全6柄から選べるコンビ肌着
最安値
3,190
送料要確認
詳細を見る
2,999
送料要確認
詳細を見る
1,320
送料要確認
詳細を見る
1,590
送料要確認
詳細を見る
2,690
送料要確認
詳細を見る
2,499
送料要確認
詳細を見る
2,377
送料無料
詳細を見る
4,069
送料要確認
詳細を見る
1,100
送料要確認
詳細を見る
サイズ50~60cm50~60cm50~60cm50~60cm50〜60cm50~60cm50~70cm50~60cm50~60cm60〜80cm
種類短肌着・コンビ肌着短肌着・コンビ肌着短肌着・コンビ肌着コンビ肌着短肌着・コンビ肌着短肌着・コンビ肌着コンビ肌着コンビ肌着短肌着・コンビ肌着コンビ肌着
生地フライス(オールシーズン向け)フライス(オールシーズン向け)フライス(オールシーズン向け)フライス(オールシーズン向け)フライス(オールシーズン向け)フライス(オールシーズン向け)フライス(オールシーズン向け)フライス(オールシーズン向け)フライス(オールシーズン向け)フライス(オールシーズン向け)
日本製記載なし×××記載なし記載なし記載なし
縫い目が表側記載なし記載なし記載なし記載なし
フラットシーマー加工記載なし記載なし記載なし記載なし記載なし記載なし記載なし記載なし
打ち合わせのタイプスナップボタン
商品リンク

季節に応じて肌着を上手に組み合わせよう

季節に応じて肌着を上手に組み合わせよう

室内着の基本的な組み合わせは短肌着+ウェアですが、季節や気温、室温に応じて赤ちゃんを快適に包んであげましょう。基本は短肌着5~6枚、コンビ肌着4~5枚を用意しておきますが、夏と冬は別途追加しておくべき肌着もあります

春生まれの赤ちゃんの場合、ボディスーツは着せられる月齢になってから用意するのがおすすめです。先に用意してしまうと半年後には着られなくなってしまうこともあるので、成長に合わせて選んであげるといいでしょう。夏生まれの場合はコンビ肌着で過ごすことも多いですから、コンビ肌着を1~2枚多めに用意しておいてください。

秋と冬は冷えを防ぐために長肌着を1~2枚追加して、気温に合わせて調整してあげましょう。ただ長肌着は新生児期を過ぎると適さなくなってしまうので、コンビ肌着で代用してもいいですね。

ロンパースを探しているなら、こちらもチェック!

選び方でご紹介したように、赤ちゃん用肌着の種類は豊富です。なかでも長く着られて便利なロンパースを探している方は、ぜひ以下の記事もチェックしてみましょう。かわいい赤ちゃんのために、とっておきの肌着を選んであげてくださいね。

ベビー肌着の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ベビー肌着のAmazon・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

まとめ

ベビー用肌着の選び方とおすすめランキング、いかがでしたか?赤ちゃんは大人よりも体温が高いので、汗をかきやすく体温調節も苦手です。肌着の枚数や記事で、季節に応じて上手に調整してあげたいものですね。


ご紹介した選び方と商品を参考にしながら、赤ちゃんが快適に過ごせる肌着を見つけてあげてください。

監修(ランキングを除く):ベビーグッズ・コンシェルジュ 白石佳子

https://www.facebook.com/BabyGoodsConcierge.YoshikoShiraishi/

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す