• 47c18bb4fc627493028df6b25d8bd87acad58b83
  • 56866ce9af3d9360d2a1313404b774a32e01fee4
  • Ed039d7d4142a873a5b9abd52bd995025e1a9ec9
  • 91f74efb201a4c189fcd63b4c2bbddd0c1ae1674
  • 102a205018335e56a476ee5c5027e71c54e02701

ベビー用蚊帳のおすすめ人気ランキング10選

赤ちゃんが蚊やムカデなどに刺されないように守る「ベビー用蚊帳」。ベビーベッドで使いたい、大人も添い寝したい、お出かけにも持って行きたい、など使い方に応じていろいろな商品が選べます。底付きで布団をすっぽりつつむドームタイプや上から被せるだけの簡単タイプなど、種類もいろいろ。ベビーカーで使える蚊帳もあるんですよ。どれがいいのかと迷ってしまう方も多いかもしれませんが、大切な赤ちゃんのために、失敗のない安心の商品選びをしてあげたいですよね。

そこで今回は、ベビー用蚊帳を購入して後悔することが多いポイントから、選び方の注意点をまとめてみたいと思います。その後、おすすめのベビー用蚊帳をランキング形式でご紹介しますよ。多くの人が購入後に後悔したポイントとは、一体どんなことなのでしょうか!?さっそく、読んでみてくださいね!

最終更新日:2017年07月18日 | 1,915views

ベビー用蚊帳の選び方

「蚊帳なんてどれも一緒じゃないの?」と思うかもしれませんが、実は購入した方から意外と不満が聞かれるアイテムなんですよ。そこで、口コミやレビューに見られる「使ってみて不満だった点」などを徹底チェックして、良い商品を選ぶポイントをまとめてみました。購入後に後悔しないように、選ぶ時に注意すべきポイントを押さえておきましょう!

網が頑丈な物を選ぶ

購入時には意識していなかったけど、後で後悔することが多いポイント。それが「網の頑丈さ」です。ベビー用蚊帳に使われる網の主な素材には、以下の3種類があります。

・熱がこもりにくい「麻」
・安価で丈夫な「ナイロン・ポリエステル」
・肌触りが良く安いが穴の空きやすい「綿」

このうち、麻製のものはほとんど売られておらず値段もかなり高いので、丈夫なナイロン・ポリエステルと赤ちゃん向けの柔らかな綿が選択肢になって来ると思います。

綿で作られた網は赤ちゃんの肌にも優しいのですが、素材的に3種類の中で最も破れやすいので注意が必要。特に海外産の製品は、それに加えて作りも雑なため、すぐに穴が空いてしまうことがあります。国産の方が丁寧に作られていることが多く、海外産よりもはるかに丈夫です。肌触りを重視して綿100%素材のものを選ぶなら、丈夫に作られている国産の物を選びましょう。

ただし、国産のベビー用蚊帳はあまり売られていないため、そこにこだわりすぎると購入できる商品がなくなってしまいます。丈夫なナイロンやポリエステルであれば海外産でも十分な強度がある場合が多いので、桁外れに安価な物などを避ければ大丈夫です。

たたみやすい物を選ぶ

一年中使うものではない蚊帳。オフシーズンはしまっておくので、コンパクトにたためることも重要ですよね。

ほとんどのベビー用蚊帳はたためるようになっているので、問題は無いように見えるかもしれません。しかし、レビューや口コミなどを見ても、たたみ方が複雑で難しかったり、たたんでも思ったより大きくて収納に困ったり…などということも多いんですよ。そのため、たたみ方は簡単かどうか、コンパクトにできるのかなどを前もって調べた上で選びましょう。

また、近年流行しているワンタッチタイプの蚊帳は、簡単に出せてすぐに仕舞えるのがメリットですが、ワンタッチでたたもうとしたら勢いが良すぎて、弾き飛ばされたなどということもあるようです。もしも赤ちゃんにぶつかってしまったら、怪我をさせてしまう可能性もあるので大変!ワンタッチタイプを使う時には、十分に気をつけてくださいね。

高さだけでなく幅の広さがある物を選ぶ

ベビーベットに載せるタイプや、赤ちゃんと一緒に大人も寝るための広いタイプなど、ベビー用の蚊帳には様々なものがありますね。ベビーベットに合うサイズなど、使う場所などによる制限はあると思いますが、どのようなタイプにしてもできるだけ幅があるベビー用蚊帳を選びましょう。

高さがあっても幅がないと赤ちゃんも窮屈ですし、ドーム型で中に赤ちゃんを入れるタイプでは、チャックを開けて世話をするのにも手間取ります。一緒に寝るための大人も入れる大型タイプでも、幅がないと窮屈になってしまいます。

「高さがあるので、幅も広いはず!」と思って購入したら、「思ったよりも狭かった」という失敗は、口コミでもよく見られるものです。ベビー用蚊帳を選ぶ時には、高さだけでなく幅の広さもチェックしましょう。

ベビーベットに使えるベビー用蚊帳の人気おすすめランキング10選

ここからは、おすすめのベビー用蚊帳をご紹介していきます。

手軽に使える上から被せるタイプや、設置が面倒ながら全方面から蚊やムカデなどを防ぐドームタイプなどベビー用蚊帳には、色々なタイプがあります。選び方でご紹介したポイントを見ながら、後悔しない商品を見つけてくださいね!

10位:ノーブランド品 折りたたみ式 ベビー蚊帳

ノーブランド品 折りたたみ式 ベビー蚊帳
2,460円(税込)

・生地:ポリエステル
・使用時サイズ:約65×110×60cm(縦×横×高さ)
・折りたたみ時サイズ:-
・製造国:-
・タイプ:折りたたみ

テント・マットレス・枕3点セットのベビー用蚊帳

蚊帳だけでなくマットレスに枕も付いてくるので、他に色々買い揃える必要がない便利なセット。網目の大きさは少し大きいものの、蚊が入れないサイズなので問題ありません。全体的に網目の部分が多いため、通気性はバツグンで暑い夏には最適の蚊帳です。

ポータブル性がが強調されている商品ですが、写真のように家でも使えてベビーベットに載せて使うこともできます。一般的には持ち運びできるタイプは小さいのがネックですが、こちらの商品は使ってみると意外と広いんですよ。ポータブルタイプにもかかわらず、赤ちゃんも窮屈にならずに使えるなかなか良い商品です。

9位:エルフベビー 折りたたみ ベビーベッド用蚊帳

エルフ ベビー Fairy Baby ベビーベッド用蚊帳
2,973円

・生地:ポリエステル
・使用時サイズ:80×110×80cm(縦×横×高さ)
・折りたたみ時サイズ:-
・製造国:-
・タイプ:ワンタッチ

使った後はコンパクトに収納できるベビー用蚊帳

選び方のところでもお話しましたが、一年中使うものではない蚊帳はコンパクトに収納できることが重要。この商品は折り畳んで、写真のような状態でしまうことができ場所を取りません。軽いのでそのまま持って行って、出先で使うこともできますよ。

網目は細かくしっかりとしていて、蚊やムカデの侵入を防ぎます。また、この商品は底がないタイプで、上からかぶせて使用します。ドーム型のように、いちいち入り口から出入りする必要がなく、布団などを先に敷いて上に被せればいいので楽々使えます。

毎回チャックを開けて赤ちゃんの世話をするのが面倒な方は、手軽に使える、かぶせるタイプを試してみてくださいね!

8位:Meily ベビー蚊帳

Meily ワンタッチ式ベビー蚊帳
1,990円(税込)

・生地:ポリエステル
・使用時サイズ:80×130×77cm(縦×横×高さ)
・折りたたみ時サイズ:-
・製造国:海外
・タイプ:ワンタッチ

横に130cmと広く低価格なベビー用蚊帳

値段の割に横に130cmと大きいので、広々と使えて赤ちゃんの世話がしやすいのがメリット。袋に中国語が書いてあるように、中国製の商品ですが、意外としっかりとした作りなので大丈夫です。

模様をよく見ると、可愛らしいキャラクターがたくさん描かれています。蚊帳は網とフレームのみのシンプルな物が多いので、デザインにこだわりたい方にもおすすめです。こちらの商品も、折りたためばコンパクトになるので収納しやすく便利ですよ。

7位:Gembaby ベビー用蚊帳

Gembaby ベビー用蚊帳
1,799円(税込)

・生地:-
・使用時サイズ:67×117×46cm(縦×横×高さ)
・折りたたみ時サイズ:35×2.5cm(直径×高さ)
・製造国:-
・タイプ:ワンタッチ

細かい網目の防水機能があるベビー用蚊帳

写真からも分かるように、かなり細かい網目を使っているので、蚊やムカデから赤ちゃんをしっかりとガードします。細かい網目には風を弱める効果もあるので、クーラーの風も柔らかくなりますね。

何と言っても他のベビー用蚊帳にはない、防水機能が大きな特徴。粗相をしたりミルクをこぼしても、すぐに拭き取れば問題ありません!ポータブルタイプということで、車の中やお花見やキャンプなどのアウトドアでも、持ち運んで使用できます。防水機能があるので、ビーチや川など水場でも気にせず使えるもいいですね。

もちろん、自宅で使っても便利な商品。防水機能がある蚊帳を探している方におすすめです。

6位:DauStage ベビー用蚊帳

DauStage ベビー用蚊帳
980円(税込)

・生地:-
・使用時サイズ:60×110×40cm(縦×横×高さ)
・折りたたみ時サイズ:30×2cm(直径×高さ)
・製造国:-
・タイプ:折りたたみ

意外としっかりした網目の低価格ベビー用蚊帳

様々なベビー用蚊帳が販売されていますが、その中でも特に低価格なのがこちらの商品です。千円を切る価格を見ると、あまりに安すぎるのでは?と心配になりますが、写真のようにしっかりとした網目なので十分使えますよ。また、カラーバリエーションが豊富で4種類のデザインから選べるのも特徴になっています。蚊帳は多くても2種類くらいのデザインなので、選択肢が多いのは良いですね。

携帯型の蚊帳ですが、ベビーベットに置いて使用することもできます。収納も携帯を想定しているので、コンパクトにたためて持ち運びに便利ですよ。コスパの良いベビー用蚊帳を探している方におすすめです。

5位:イマージ ベビー蚊帳

イマージ ベビー蚊帳
2,037円(税込)

・生地:ポリエステル
・使用時サイズ:90×140×95cm(縦×横×高さ)
・折りたたみ時サイズ:-
・製造国:中国
・タイプ:ワンタッチ

上から被せるだけの簡単に使えるベビー用蚊帳

上から被せるだけの簡単に使えるベビー用蚊帳。ドーム型と違って、いちいちチャックの開け閉めをせずに持ち上げるだけなので、赤ちゃんの世話がしやすいというメリットがあります。また、結構サイズが大きいにもかかわらず、たためば写真のようにコンパクトになるので収納にも困りません。

ワンタッチで開き、横幅も140cmと十分なので広々と使うことができます。一般的なベビーベットに入るのかと心配になる方もいらっしゃるかもしれませんが、標準サイズの70×120cm(幅×横)に入ると表記されているので大丈夫です。

4位:アニメ専線 ワンタッチ式蚊帳

アニメ専線 ワンタッチ式蚊帳
3,850円(税込)

・生地:ポリエステル
・使用時サイズ:65×120×90cm(縦×横×高さ)
・折りたたみ時サイズ:-
・製造国:中国
・タイプ:ワンタッチ

網目が細かいドーム型で蚊を完全に防ぐベビー用蚊帳

底にも網があるドーム型なので、ちょっと出し入れが不便なものの、蚊やムカデから完全に赤ちゃんを守れる蚊帳です。一般サイズのベビーベットに、すっぽりと入るように作られているので簡単に設置できますよ。ちなみにご紹介した商品は横120cmですが、縦と高さが同じで、横111cmバージョンもあるのでベビーベットの大きさに合わせて選んでくださいね。

柔らかいメッシュで肌触りも良く、広々としていて赤ちゃんが窮屈になりません。丸っこいシルエットのシンプルなかたちで、キュートな熊のキャラクターがワンポイントで付いている可愛らしいデザインです。値段もサイズの割に高すぎず、お手頃。、ベビーベットに入る少し大きめの蚊帳が欲しい方におすすめします。

3位:タナカ 日本製洗えるベビーかや

タナカ 洗えるベビーかや
4,750円(税込)

・生地:ポリエステル
・使用時サイズ:70×120×70cm(縦×横×高さ)
・折りたたみ時サイズ:約122×6cm(長さ×直径)
・製造国:-
・タイプ:ワンタッチ

日本製の網目が丈夫で手軽に洗えるベビー用蚊帳

シンプルな上から被せるタイプの蚊帳で、日本製ならではのしっかりとした作りが特徴です。写真からも分かるように、とてもきめ細かい網目になっていて、ちょっとぶつかったぐらいでは破けないほど頑丈に作ってあるんですよ。少し価格は高いですが、それだけ丈夫に作ってあるので長期間使える商品です。

洗濯のしやすさを考えて、網の部分とフレームが簡単に分離できるようになっているのもうれしいポイント。蚊帳によってはフレームと分離できなかったり、洗濯不可の物もあるのでいつも清潔に使えて助かりますね。もちろん、ワンタッチで楽々設置できて、使わない時はコンパクトにたためるので、使いやすさも問題ありません。

物を大切にする方で、洗濯もできて長期間使える頑丈な蚊帳を求めている方はこちらがおすすめです。

2位:Destyle ベビー蚊帳

Destyle ベビー蚊帳 
3,499円(税込)

・生地:ナイロン
・使用時サイズ:85×115×85cm(縦×横×高さ)
・折りたたみ時サイズ:約58cm(直径)
・製造国:-
・タイプ:ワンタッチ

Amazonで星4・5多数の人気ベビー用蚊帳

Amazonベビー用蚊帳ランキング1位を獲得したこともある人気の蚊帳。その人気の秘密は手頃な値段ながらの、しっかりとした作りにあります。網目は細かく、蚊は当然ながらホコリや毛すらも通さないほどです。ドーム型なので空いている底から、虫などに侵入される恐れもありません。

細かい網目の場合、風も通りにくくなるのですが、この「Destyle ベビー蚊帳」は細かくても風通しが良いので涼しく、暑い夏も快適に過ごせます。写真を見ていただければ分かるように、ベビーベットにすっぽりと綺麗にはまるように計算して作っているので合うかどうか悩む心配もないのが良いですね。

オフシーズンは、コンパクトサイズに畳んで収納できるので場所を取らずに便利です。低価格のしっかりとしたドーム型ベビー用蚊帳が欲しい人はおすすめですよ!

1位:ふとんのマルソウ ベビー蚊帳

ふとんのマルソウ ベビー蚊帳
5,184円(税込)

・生地:綿
・使用時サイズ:70×120×73cm(縦×横×高さ)
・折りたたみ時サイズ:121cm(長さ)
・製造国:日本
・タイプ:ワンタッチ

職人が作る綿にもかかわらず丈夫なベビー用蚊帳

色々な蚊帳に使われる素材の中でも、肌触りが良く赤ちゃんにおすすめとされている綿は、柔らかいため商品によってはすぐ破れてしまうのが問題でした。しかし、この「日本製ワンタッチベビー蚊帳」なら大丈夫!職人さんが1つ1つ手作りで丈夫に作ってあるので、一般的な綿を使った蚊帳よりも頑丈になっているのが特徴です。綿を使っているにもかかわらず、ちょっとやそっとでは破けない安心感があります。

また、赤ちゃんの安全性を考えており、フレームの先端は安全カバーに覆われています。先端が丸くなるので赤ちゃんも安心ですね。なにより、国産の蚊帳だと値段が高いものが多く、職人さんの手作り品だと1万円を超えるのも普通。それを考えれば、この商品は、一般的な蚊帳よりは少し高いくなりますが、職人さんの手作り品という部類ではかなりの低価格なんですよ。

肌触りが良い綿製の網に安全性を考えた安全カバーと、赤ちゃんのことをしっかりと考えたベビー用蚊帳になっています。ただ、蚊を遠ざければいいだけでなく、赤ちゃんのことを考えるなら一番におすすめしたい商品です!

番外編1:赤ちゃんと一緒に添い寝用の大型蚊帳

赤ちゃんと添い寝したいなら、大人が入っても余裕の大型蚊帳にしましょう。大人二人が入っても余裕ある広さのものなので、赤ちゃんと一緒でも大丈夫ですよ。

gioiellante ワンタッチ蚊帳

gioiellante ワンタッチ蚊帳
3,980円(税込)

・生地:-
・使用時サイズ:120×195×152cm(縦×横×高さ)
・折りたたみ時サイズ:50×50×5cm(縦×横×高さ)
・製造国:中国
・タイプ:ワンタッチ・折りたたみ

底なしタイプで布団の設置が楽な蚊帳

大型の蚊帳に布団を運び込むのは結構苦労するもの。ドーム型の場合はチャックを開けて布団を運ばなければなりませんが、この商品は底無しタイプなので、あらかじめ布団を引いておき、その上に被せるだけと簡単ですよ。いちいち布団と蚊帳を設置するのが面倒だという人におすすめします。

大型サイズだとかなり場所をとるのでは?と心配かもしれませが、折り畳んでコンパクトに収納できるので、その点も大丈夫です。

gioiellante 折りたたみ式蚊帳

gioiellante 折りたたみ式蚊帳
2,980円(税込)

・生地:-
・使用時サイズ:150×200cm(縦×横)
・折りたたみ時サイズ:65×25×cm(縦×横)
・製造国:-
・タイプ:折りたたみ

手頃な値段で大きく開けて物を入れやすい蚊帳

150×200cm(縦×横)もの大きさにもかかわらず、低価格がうれしい大型蚊帳。底にもしっかりと網が張ってあるドーム型になっているので、完全に蚊やムカデを防ぎます。ドーム型の蚊帳は布団を中に入れて敷く必要があるので、入り口が小さいと一苦労ですが、この商品は出入り口が大きく開くようになっているので楽々入ります。半分だけ開くこともできるので、調整できて便利ですよ。

網の部分は低価格なりのちょっと安っぽい作りですが、蚊やムカデは入れない細かい網目になっていて使い心地は問題ありません。安価でしっかりと使える大型蚊帳なので、コスパ良い商品をお探しの方におすすめです。

番外編2:ベビーカー用の蚊帳

外を歩いているときに刺されないように、ベビーカー用の蚊帳もあるんですよ。面積が一般的な蚊帳よりも少ないせいか、とても安価なのものがほとんどです。体温が高い赤ちゃんは大人よりも蚊に狙われやすいとも言われています。夏場はベビーカー用の蚊帳を使ってしっかりと守ってあげましょう。

IPRO ベビーカー蚊帳

IPRO ベビーカー 虫除け 蚊帳
580円(税込)

・生地:-
・使用時サイズ:150cm(直径)
・折りたたみ時サイズ:-
・製造国:-
・タイプ:ベビーカー用

コスパよし!低価格で十分使えるベビーカー用蚊帳

なんと500円ちょっとという驚きのお値段。コスパの良さを誇るのが、IPROが販売するベビーカー用蚊帳です。これだけ安いと、とりあえず試すだけでも損になりませんね。ベビーカーの赤ちゃんがいる部分をすっぽりと覆うサイズで、安いながらもしっかりと使えます。

網目はメッシュのような感じですが、蚊は入ってこれないようになっているので安心です。手軽に購入できるので、夏場にベビーカーを使うことになったらぜひ試してみてくださいね!

エルフベビー ベビーカー用蚊帳

エルフ ベビー Fairy Baby ベビーカー用蚊帳
1,276円(税込)

・生地:ポリエステル
・使用時サイズ:150cm(直径)
・折りたたみ時サイズ:-
・製造国:-
・タイプ:ベビーカー用

細かい網目。虫だけではなく風も弱めるベビーカー用蚊帳

蚊帳のすその部分にゴムが付いていて、簡単に取り付けられる蚊帳。取り付けに戸惑うこともありますが、これなら楽々できて良いですね。メーカーによると、市販されているベビーカーの98%に取り付けられるそうです。

網目は細かいタイプで、蚊など虫をしっかりと防ぎます。風を弱める効果もあるので、赤ちゃんが快適に過ごせますよ。蚊だけでなく、少し風が強い日に風よけとして使うこともできますね。

まとめ

ベビー用蚊帳のおすすめはいかがでしたか?

大人と違って赤ちゃんは体温が高いため、蚊に集中して狙われることがあります。また、自分で振り払うといった対処ができません。だからこそ、快適に夏を過ごせるように蚊帳を使ってあげましょう。

ベビーベットの上で使えるタイプ以外にも、添い寝ができる大型タイプや、ベビーカー用の蚊帳も販売されています。赤ちゃんを守るためにも、それぞれの場面に応じて合ったものを使用してくださいね!

人気の記事

関連キーワード