• 硬式野球用グローブのおすすめ人気ランキング10選【プロ選手モデルやオーダーグラブも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 硬式野球用グローブのおすすめ人気ランキング10選【プロ選手モデルやオーダーグラブも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 硬式野球用グローブのおすすめ人気ランキング10選【プロ選手モデルやオーダーグラブも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 硬式野球用グローブのおすすめ人気ランキング10選【プロ選手モデルやオーダーグラブも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 硬式野球用グローブのおすすめ人気ランキング10選【プロ選手モデルやオーダーグラブも!】のアイキャッチ画像5枚目

硬式野球用グローブのおすすめ人気ランキング10選【プロ選手モデルやオーダーグラブも!】

中高生になって軟式野球から硬式野球に転向したときや、硬式野球のシニアチーム・クラブチームに入団したときに欠かせないのが、硬式野球用のグローブです。しかし、軟式用との違いは見た目では分かりにくく、投手・内野手・外野手などポジションごとに選ぶべきグローブも異なるため、どれを選べば良いのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。


そこで今回は、硬式野球用グローブの選び方と、通販レビューでも人気の商品をランキング形式でご紹介します。アシックス・ミズノ・ハタケヤマなどの有名メーカーのグローブもランクイン!ぜひ、自分のポジションやプレースタイルに合ったグローブを見つけて、長く愛用していきましょう!

  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 16,813  views
目次

硬式野球用グローブの選び方

それでは早速、硬式野球用グローブの選び方を見ていきましょう。野球用品店のグローブ売り場では、かっこいいモデルがたくさん並んでいますが、見た目だけで選ぶのはNG。しっかり自分に合ったものを見極めることが大事です。

ポジションにあわせて選ぼう

まずは、どのポジションの守備を任されているかに注目しましょう。操作性や守備位置に合わせた使いやすさを考えて、各ポジションに適したグローブを選ぶのがポイントです。

ピッチャーは得意な球種やプレースタイルで選ぶのが◎

ピッチャーは得意な球種やプレースタイルで選ぶのが◎
ピッチャーは、ボールの握り方を見られないように、ウェブ部分にカバーの付いているタイプがおすすめです。ただし、小学生は変化球の投球が禁止されている地域もあるため、その限りではありません。

ピッチャーのグローブサイズは、大き目と小さめの2種類がありますが、得意な球種やプレースタイルにあわせて選ぶのが◎。小さめグローブは変化球が得意だったり、コントロール重視のピッチャーにおすすめです。一方、大きめのグローブは身体の大きな選手や豪速球タイプのピッチャー向き。グローブの重さや大きさにより、引き手のバランスをとりやすくなりますよ。

キャッチャー・ファーストは「ミット」をチョイス

キャッチャー・ファーストは「ミット」をチョイス
キャッチャーと一塁手は、捕球回数が他のポジションに比べて圧倒的に多いため、ミットを選ぶのがおすすめです。キャッチャーの場合、身体や手が大きく、あまり動かずにどっしりと構えて捕るスタイルなら、土手が厚めで大き目のミットが最適。最近ではファーストミットに近いタイプのミットも人気があります。

反対に、カットボールや変化球にも対応するフットワークの軽い捕球スタイルなら、土手部分の厚さが控えめでコンパクトなタイプが◎です。ただし、土手が薄すぎると突き指をしやすくなるため、バランスを考えて選ぶことが大事。ファーストミットも基本的な選び方は同じです。どちらもチームメイトがミットめがけて送球する場面が多いので、黒以外でユニフォームとかぶらない色を選びましょう。

内野手のセカンド・サード・ショートは「サイズ」と「ポケット」に注目

内野手のセカンド・サード・ショートは「サイズ」と「ポケット」に注目
セカンド・サード・ショートのポジションを守る内野手のグローブ選びは、サイズに注目しましょう。打者からの距離が近く、早い打球への対応が求められるサードは、大き目のグローブが最適です。

一方、ショートは中間サイズがおすすめ。ショートは守備範囲が広く、早い打球の処理・握り変えなど多くの仕事をこなさなければならないため、程よい大きさとポケットの深さが求められます。ジャイアンツの坂本選手はサイズ9(ミズノ)で、ポケットをやや深めに作っているそうですよ。


さらに、セカンドは野手の中で最も小さいグローブが適しています。セカンドは、当て捕りといってボールを掴まずグローブに当たった瞬間に握り替えて送球するため、あまりグローブを閉じません。捕球面を広くとり、一番握り変えしやすい「浅捕り」に対応するためにも、大きく開くように型付けしましょう。

外野手は縦長グローブを。体や手の大きさに合った長さを選ぼう

外野手は縦長グローブを。体や手の大きさに合った長さを選ぼう
外野手は、ボールの上下の動きに対応しやすい縦長グローブを選びましょう。とくに硬式球はゴロがバウンドしないので、長めのタイプがおすすめです。各メーカー2~3段階ほど長さと大きさに違いがあるため、身体や手の小さい方は身体に合った長さを選びましょう。

外野手は高く上がったフライをフェンス際でジャンピングキャッチ。または、低いゴロに向かってトップスピードで走って追いつき、そのままキャッチング&送球するなどたくさん走ります。走っているときにグローブが抜けない、ズレないサイズがベストです。

ポジション未定なら「オールラウンド用」でOK

ポジション未定なら「オールラウンド用」でOK

硬式野球を始めたばかりでまだポジションが決まっていないときには、サイズ12・13あたりのオールラウンド用がおすすめです。中学・高校の部活などで使用する場合、3年間で2~3個買い替えるのが一般的。硬い硬式球だと、1年~1年半後で買い替えることが多く、3年間1つのグローブを使い続けられることはまずありません。


とくに軟式野球経験者ではなく、いきなり硬式野球チームに入った場合、グローブはもちろん野球道具も1から揃えることになるため、高額な野球道具は最低限にしておきたいですよね。入部してから1年も経てば、大体どこのポジションか決まるため、それからそのポジションにあったグローブを購入すればよいでしょう。

公式戦でも使用するなら規則に準ずるものを選ぼう

公式戦でも使用するなら規則に準ずるものを選ぼう
高校硬式野球は軟式野球に比べて規則が多く、グローブに関してもルールがあります。高校生に限らず、中学生や社会人の硬式野球でも「高校野球の規則に準ずる」としている地域が多いため、「高校野球使用可」とされているグローブを選んでおくのが無難です(社会人草野球チームは除く)。

なかでもとくに注意したいのが、グローブ本体のカラー。規則に準ずるものを求めるなら、ブラウン系・オレンジ系・ブラックの中から選びましょう。これらのカラーであれば、表部と裏部(平裏)のカラーが違っても使用できますが、本体がツートンカラーになっているものは原則禁止。


ほかにも、ハミダシ・ヘリ皮はグローブ本体と同系色で目立たないものにするなど、各パーツ・各ポジションのグローブごとに細かいルールが定められています。公式戦でも使用するなら、これらのルールをしっかり確認した上で、選ぶようにしましょう。

小学生はポジションよりもサイズ感と素材を重視しよう

小学生はポジションよりもサイズ感と素材を重視しよう
ポジション別のグローブの選び方をご紹介しましたが、小学生の場合はポジションよりも、身体に合ったサイズのグローブを選ぶことが重要です。チームの所属人数によっては様々なポジションにつくことも多いため、オールラウンド用でも問題ありません。

また、小学生であっても牛革製を選ぶのがポイント。なかには使いやすさ(柔らかさ)を考えて、豚革や合皮でできているものもありますが、それらは耐久性が低く硬式球には向きません。キャッチャー以外なら、小学生でも牛革製のオールラウンド用を検討してみましょう。

硬式野球用グローブの人気ランキング10選

それでは、ここからは人気の硬式野球用グローブのランキングをお伝えしていきます。

10位

久保田スラッガーセカンド・ショート用

KSG-6PSL

37,998円 (税込)

ポジションセカンド・ショート
サイズ手のひら周り:24cm~25cm
高校野球規則
9位

ミズノ×スポーツサクライミズノ オリジナル 硬式用 キャッチャーミット

19,999円

ポジションキャッチャー
サイズ
高校野球規則
8位

アンダーアーマー硬式グラブ 左投げ 一塁手用

1313787

59,400円 (税込)

ポジション一塁手
サイズ32.0cm(ワンサイズ)
高校野球規則
7位

ハタケヤマ硬式グローブ 外野手用

V-81WR

37,980円 (税込)

ポジション外野手
サイズ約31.0cm
高校野球規則
6位

ゼットプロステイタス 硬式グローブ 源田モデル

59,800円

ポジション内野手
サイズ
高校野球規則
5位

asics ゴールドステージ スペシャルオーダー オーダーグラブ

68,040円 (税込)

ポジションピッチャー
サイズ選べる
高校野球規則〇(不可のモデルもあり、事前確認必要)
4位
硬式野球
グローブ ミズノ グローバルエリート Hselection02 一塁手用 TK型
出典:amazon.co.jp

ミズノグローバルエリート Hselection02 一塁手用 TK型

1AJFH18300

39,085円 (税込)

ポジション一塁手
サイズ
高校野球規則
3位

ミズノグローバルエリート

1AJGH20307

45,792円 (税込)

ポジション外野手
サイズ18N
高校野球規則
2位

HATAKEYAMAハタケヤマ 08 キャッチャーミット

24,325円 (税込)

ポジションキャッチャー
サイズ13インチ(約33㎝)
高校野球規則×
1位

MIZUNOミズノプロ オーダーグラブ 硬式用

64,800円 (税込)

ポジション投手・内野手・外野手
サイズ選べる
高校野球規則対応可能

人気硬式野球用グローブの比較一覧表

商品画像
1
硬式野球
グローブ MIZUNO ミズノプロ オーダーグラブ 硬式用

MIZUNO

2
硬式野球
グローブ HATAKEYAMA ハタケヤマ 08 キャッチャーミット

HATAKEYAMA

3
硬式野球
グローブ ミズノ グローバルエリート

ミズノ

4
硬式野球
グローブ ミズノ グローバルエリート Hselection02 一塁手用 TK型

ミズノ

5
硬式野球
グローブ asics  ゴールドステージ スペシャルオーダー オーダーグラブ

asics

6
硬式野球
グローブ ゼット プロステイタス 硬式グローブ 源田モデル

ゼット

7
硬式野球
グローブ ハタケヤマ 硬式グローブ 外野手用

ハタケヤマ

8
硬式野球
グローブ アンダーアーマー 硬式グラブ 左投げ 一塁手用

アンダーアーマー

9
硬式野球
グローブ ミズノ×スポーツサクライ ミズノ オリジナル 硬式用 キャッチャーミット

ミズノ×スポーツサクライ

10
硬式野球
グローブ 久保田スラッガー セカンド・ショート用

久保田スラッガー

商品名

ミズノプロ オーダーグラブ 硬式用

ハタケヤマ 08 キャッチャーミット

グローバルエリート

グローバルエリート Hselection02 一塁手用 TK型

ゴールドステージ スペシャルオーダー オーダーグラブ

プロステイタス 硬式グローブ 源田モデル

硬式グローブ 外野手用

硬式グラブ 左投げ 一塁手用

ミズノ オリジナル 硬式用 キャッチャーミット

セカンド・ショート用

特徴プロ仕様のオーダーグラブが約1か月で届く!高品質で長く愛用できるのが魅力のキャッチャーミット2018年甲子園でデビュー!2019年モデルの先行販売!キャッチ部分が広いボックス型のファーストミット憧れの大谷翔平選手の2017モデル!今注目の源田モデルは「挟み捕り」しやすいと評判!強度を備えた和牛革の特殊オイルで仕上げた外野手向けグローブ広いキャッチングエリアでしっかり捕球できるファーストミットミズノのキャッチャーミットを破格の値段でゲットできる!当て捕りに最適!セカンド・ショート用グラブ
価格64,800円(税込)24,325円(税込)45,792円(税込)39,085円(税込)68,040円(税込)59,800円37,980円(税込)59,400円(税込)19,999円37,998円(税込)
ポジション投手・内野手・外野手キャッチャー外野手一塁手ピッチャー内野手外野手一塁手キャッチャーセカンド・ショート
サイズ選べる13インチ(約33㎝)18N選べる約31.0cm32.0cm(ワンサイズ)手のひら周り:24cm~25cm
高校野球規則対応可能×〇(不可のモデルもあり、事前確認必要)
商品リンク

軟式から硬式への切替え!今までのグローブはどうする!?

軟式から硬式への切替え!今までのグローブはどうする!?
「小学生の時は軟式野球だったのが、中学生で硬式野球に変わった」など、ボールが変わった時は、グローブを硬式野球用にすぐに買い替えたくなると思いますが、ちょっと待つのも一つの方法です。

チームが変わってすぐには、まだポジションも決まらないでしょう。今まで使っていて、手に馴染んだグローブの方が、上手く使えることは間違いありませんよね。硬式野球で軟式のグローブを使ってはいけないというルールはありません。ポジションが決まるまで、または今のグローブがボロボロになるまでは、そのままでいいと思います。おそらく半年から1年くらいで、ボロボロになるでしょう。


もう一つの方法は、今までの軟式用グローブを使用したまま、新しい硬式用のグローブを少しずつ慣らしていく、という方法。こちらの方法ですと軟式用のグローブも有効利用しつつ、切り替えがスムーズになります。型付けを焦ることなく、じっくりできる点もメリットですね。

使用後はオイルでしっかりメンテナンスしよう!

硬式野球用グローブは、革製のものがほとんど。そのため、長く愛用するためにはメンテナンスがとても重要になります。毎日のメンテナンス用・頑固な汚れ用など、いくつかのオイルを上手に使い分ければ、ずっとキレイな状態を保つことができますよ。ぜひ以下の記事も参考にしてくださいね。

まとめ

おすすめの硬式野球用グローブをご紹介しましたがいかがでしたか?選び方を参考に、自分にピッタリのグローブを探してみてはいかがでしょうか。硬式用グローブは硬いので、始めはなかなか手に馴染まなくて大変かもしれませんが、じっくり時間をかけて自分好みのグローブに仕上げてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す