• 野球グローブ用オイルのおすすめ人気ランキング10選【型付けにも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 野球グローブ用オイルのおすすめ人気ランキング10選【型付けにも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 野球グローブ用オイルのおすすめ人気ランキング10選【型付けにも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 野球グローブ用オイルのおすすめ人気ランキング10選【型付けにも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 野球グローブ用オイルのおすすめ人気ランキング10選【型付けにも!】のアイキャッチ画像5枚目

野球グローブ用オイルのおすすめ人気ランキング10選【型付けにも!】

野球グローブのお手入れに欠かせないグローブ用オイル。グローブに使用する革は、小学校の低学年くらいまでは柔らかい豚革、高学年以上~大人用になると牛革になりますが、どちらの場合も革製品用のオイルを塗ることで、使いやすさの向上に役立ち、保革効果も期待できます。

しかし、一口でグローブ用オイルと言っても、保湿オイル・保革オイル・グラブワックス・レザーローションなど、名称も様々。そのうえ、ミズノ・ハタケヤマ・ホワイトベアなど、たくさんのメーカーから販売されているため、どれを選ベば良いのか分かりにくいですよね。そこで今回は、数あるグローブ用オイル類の中からお持ちのグローブにピッタリのオイルの選び方と、おすすめ商品をランキング形式でご紹介します。手持ちのグローブに最適なオイルでしっかりお手入れし、大切なグローブを長く愛用していきましょう!
  • 最終更新日:2019年05月29日
  • 83,174  views
目次

野球グローブ用オイルの選び方

グローブのお手入れに使用するオイル類には様々な種類がありますが、”グローブをどうしたいか”によって、選ぶオイルが異なります。「クリーニングオイル」「保革オイル」「軟化オイル」「マルチオイル」などに分かれる、オイルの種類と用途の違いを押さえて、使う目的に合ったものを選びましょう。

汚れを落としたいなら「クリーニングオイル・ローション」

まずは、汚れてしまったグローブをキレイにしたいときに使用するオイル類を選ぶときのポイントから見ていきましょう。

軽い汚れには「レザーローション」

レザーローションは、液体状で革に良く馴染むのが特徴。日常的に使用して、”グローブをキレイに保ちたい”という方におすすめです。薄くのばして汚れを浮き上がらせたところをきれいな布でふき取りながら、軽い汚れを落とすのに適しています。

ただし、液状の粘度が商品によって異なるので注意が必要。サラサラすぎるローションは革に浸透してしまい、汚れを落とす効果が少ない場合があります。初心者はどちらかというと、ドロッとしていて粘度の高いタイプが使いやすいでしょう。

ガンコな汚れには「レザークリーナー」

レザークリーナーは、ガンコな汚れを落としたい時に有効です。定期的にレザーローションを使用していても、どうしても汚れは蓄積してしまいがち。そんな時にはレザークリーナーが活躍してくれます。

ローションが汚れを”優しい洗剤&保湿オイル”といったイメージなら、クリーナーは”強力洗剤”といったところ。硬いスポンジや歯ブラシなどに付け、汚れた部分をブラッシングしながら汚れを取り除いていきましょう。ただし、強い刺激のある成分を使用していることが多いため、指先で擦り込んだり、素手で使用するのは厳禁です。

初心者におすすめなのは「ムースクリーナー」

初心者におすすめなのは「ムースクリーナー」
初心者やグローブの手入れが苦手という方には、使いやすいムースタイプがおすすめです。お手入れのしにくいウェブ・レース部分でも、ムースをなじませて乾いた布でふき取るだけでキレイになると評判。ただし、コスパはいまいちで、やや割高になってしまうのが難点です。

良いコンディションを保つためには「保革オイル」

良いコンディションを保つためには「保革オイル」
「目だった汚れはないし、このまま良い状態を維持したい」または、「クリーナーで汚れを落としたあとはどうすればいいの?」という時に選ぶべきは、保革オイルです。革製品であるグローブは、使い込んで劣化が進むとひび割れや硬化が現れるため、栄養を与えることで革の質を保つのが必要不可欠。グローブのメンテナンスの”基本のオイル”として、グローブと一緒に購入しておきましょう。

メーカーによって、保湿オイル・グラブワックス・ストロングオイルなどという名称で呼ばれますが、研磨剤やクリーニング成分が入らず、油脂類やスクワラン、ワセリンなどの成分が中心のものを選べばOK。初心者は、スプレータイプや柔らかめの伸ばしやすい形状のオイルがおすすめです。

新品の型付けには「軟化オイル」がおすすめ

新品の型付けには「軟化オイル」がおすすめ
新品のグローブを早く柔らかくしたい時(型付け)には、革を柔らかくするのに特化した「軟化オイル」を活用してみましょう。これは、ずっと使い続けるオイルではなく、グローブに型が付き使いやすくなるまで(柔らかくなるまで)使用するタイプになります。

革をなじませるには、保革オイルを塗ってから捕球を繰り返すのも有効ですが、より早い効果を求めるなら軟化オイルが最適。新品のグローブだけでなく、ずっと使用せずに硬くなっってしまったグローブにも効果的。久しぶりに子供とキャッチボールをしようかという”元野球少年”にもおすすめですよ。

「マルチオイル」ならメンテナンスも簡単!

「マルチオイル」ならメンテナンスも簡単!

出典:lohaco.jp

もっと手軽にメンテナンスしたいという方には、クリーニング成分と保革成分の両方が入った「マルチオイル」も便利です。本来、クリーニングオイルと保革のオイルの2つを用意し、グローブの状態に合わせて使い分けるのが最もおすすめですが、グローブがまだ新しくそこまで使い込んでない場合や、お手入れする回数もそれほど多くないという方なら、マルチオイルを活用してみてもいいでしょう。

お手入れの頻度で選ぶ

同じ使用目的のオイルでも、配合されている成分によって使用頻度が異なります。毎日のメンテナンスに使用できるオイルや週1回程度使用するオイル、グローブの状態を見て使用するオイルまで、さまざまなタイプを上手く使い分けていきましょう。

毎回お手入れするなら、伸びが良く肌に優しい成分のものを

毎回お手入れするなら、伸びが良く肌に優しい成分のものを

出典:amazon.co.jp

練習の度にグローブを磨くのが日課だという人は、「毎日使用可」と記載のあるオイルを選びましょう。なかでも、少量で伸びが良く素手で使用できるタイプや、手に優しい天然成分配合のタイプがおすすめです。

記載がない商品の場合、使用頻度が多いとグローブを傷めてしまったり、グローブの重量が増えて使いづらくなったりする可能性も。これでは本末転倒ですよね。少年野球など、グローブのお手入れも練習の1つと考える場合も、使用頻度に制限のないタイプがおすすめです。

忙しい人には「週1メンテナンス」タイプが便利

忙しい人には「週1メンテナンス」タイプが便利

出典:amazon.co.jp

グローブのお手入れをする時間がなかなか取れない人は、集中ケアができる商品がおすすめです。少ない使用頻度でもしっかりお手入れできるものなら、忙しい人にも負担が少ないですよね。このタイプのオイルは、日数ではなくグローブの使用頻度によって適する使用回数が異なります。オイルの使用過多はグローブが重くなるので注意しましょう。

野球グローブ用オイルのおすすめ人気ランキング10選

それでは、おすすめのグローブ用オイルをご紹介していきます。
10位
野球グローブオイル MIZUNO  グラブスーパークリーナー  1枚目
出典:amazon.co.jp

MIZUNO グラブスーパークリーナー

1GJYG54000

748円 (税込)

用途汚れ落とし
タイプムース
使用頻度汚れが目立ってきたら
特筆素材高級アルコール系(ノニオン)
9位

ミズノカラーストロングオイル

1GJYG51000

399円 (税込)

用途保革・色落ち予防
タイプやや固め
使用頻度1回/7日程度
特筆素材スクワラン
8位

Rawlings男前上等 ベストコンディショニングオイル

EAOL5S02

1,532円 (税込)

用途保革
タイプやわらかめ
使用頻度毎日使用可
特筆素材植物性油脂・蜜ロウ・ミンクオイル
7位
用途汚れ落とし
タイプ半練りタイプ
使用頻度-
特筆素材研磨剤不使用
6位
用途保革
タイプゲル状
使用頻度1回/7日程度
特筆素材スクワラン
5位
野球グローブオイル MIZUNO ネオレザーセットオイル  1枚目
出典:amazon.co.jp
用途保革・型崩れ予防
タイプ液体
使用頻度-
特筆素材植物性油脂
4位
野球グローブオイル Rawlings スーパーストロングメンテナンスクリーナー  1枚目
出典:amazon.co.jp

Rawlingsスーパーストロングメンテナンスクリーナー

EAOL6S04

1,404円 (税込)

用途ガンコな汚れ落とし
タイプやや柔らかめ
使用頻度汚れが気になる時
特筆素材アンモニア
3位
用途グローブの軟化
タイプ液体
使用頻度様子を見ながら
特筆素材-
2位
野球グローブオイル MIZUNO ミズノプロ レザーケアクリーム  1枚目
出典:amazon.co.jp

MIZUNOミズノプロ レザーケアクリーム

1GJYG50000

1,158円 (税込)

用途保革・型付け
タイプクリーム
使用頻度-
特筆素材鉱物性油脂、動物性油脂
1位
用途汚れ落とし
タイプローション
使用頻度-
特筆素材石油系溶剤・ワックス類

おすすめ人気野球グローブ用オイルの比較一覧表

商品画像
1
野球グローブオイル WHITE BEAR レザーローション  1枚目

WHITE BEAR

2
野球グローブオイル MIZUNO ミズノプロ レザーケアクリーム  1枚目

MIZUNO

3
野球グローブオイル Hatakeyama リキッドオイル 1枚目

Hatakeyama

4
野球グローブオイル Rawlings スーパーストロングメンテナンスクリーナー  1枚目

Rawlings

5
野球グローブオイル MIZUNO ネオレザーセットオイル  1枚目

MIZUNO

6
野球グローブオイル Rawlings 男前上等 GELオイル 1枚目

Rawlings

7
野球グローブオイル HI-GOLD マルチクリーナー  1枚目

HI-GOLD

8
野球グローブオイル Rawlings 男前上等 ベストコンディショニングオイル    1枚目

Rawlings

9
野球グローブオイル ミズノ カラーストロングオイル  1枚目

ミズノ

10
野球グローブオイル MIZUNO  グラブスーパークリーナー  1枚目

MIZUNO

商品名

レザーローション

ミズノプロ レザーケアクリーム

リキッドオイル

スーパーストロングメンテナンスクリーナー

ネオレザーセットオイル

男前上等 GELオイル

マルチクリーナー

男前上等 ベストコンディショニングオイル

カラーストロングオイル

グラブスーパークリーナー

特徴ロングセラーの大人気レザーローション質よいいオイルでグローブもしっとりとにかくグローブを柔らかくしたい人にはコレ!ガンコな汚れをしっかり落とす!スポンジ付きのスティックタイプなので塗りやすい!傷んだグローブを優しくケア!グローブの寿命を延ばす”グラブサプリ”手に優しい素手で使える保革オイル保革オイルにカラーをプラス!綺麗な色になります!短時間での汚れ落としが可能
価格561円(税込)1,158円(税込)1,241円(税込)1,404円(税込)808円(税込)991円(税込)1,247円(税込)1,532円(税込)399円(税込)748円(税込)
用途汚れ落とし保革・型付けグローブの軟化ガンコな汚れ落とし保革・型崩れ予防保革汚れ落とし保革保革・色落ち予防汚れ落とし
タイプローションクリーム液体やや柔らかめ液体ゲル状半練りタイプ やわらかめやや固めムース
使用頻度--様子を見ながら汚れが気になる時-1回/7日程度-毎日使用可1回/7日程度汚れが目立ってきたら
特筆素材石油系溶剤・ワックス類鉱物性油脂、動物性油脂-アンモニア植物性油脂スクワラン研磨剤不使用植物性油脂・蜜ロウ・ミンクオイルスクワラン高級アルコール系(ノニオン)
商品リンク

グローブ用オイルの売れ筋ランキングもチェック!

グローブ用オイルのAmazon・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してみてください。

まとめ

今回は、グローブ用オイル・レザーローション・クリーナーの人気ランキングをご紹介しました。人気順にはなっていますが、グローブ用オイルは、お使いのグローブの状態によってベストなオイルが異なります。ぜひ選び方を参考に、ピッタリのオイルを探して、楽しい野球ライフを送ってくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す