1. TOP
  2. >
  3. 家電
  4. >
  5. AVアクセサリ
  6. >
  7. スマートグラスのおすすめ人気ランキング7選【2020年最新版】
  • スマートグラスのおすすめ人気ランキング7選【2020年最新版】のアイキャッチ画像1枚目
  • スマートグラスのおすすめ人気ランキング7選【2020年最新版】のアイキャッチ画像2枚目
  • スマートグラスのおすすめ人気ランキング7選【2020年最新版】のアイキャッチ画像3枚目
  • スマートグラスのおすすめ人気ランキング7選【2020年最新版】のアイキャッチ画像4枚目
  • スマートグラスのおすすめ人気ランキング7選【2020年最新版】のアイキャッチ画像5枚目

スマートグラスのおすすめ人気ランキング7選【2020年最新版】

メガネのように装着して、グラス越しに映像を楽しんだり、デジタル情報を表示させたりできる「スマートグラス」。まだ一般的には普及していませんが、興味のある方も多いのではないでしょうか?しかし、AR(拡張現実)が体験できるものから、特定の用途向けに特化したものまでさまざまで、いざとなるとどれがよいのか悩んでしまいますよね。


そこで今回は、スマートグラスの選び方とともに、おすすめの商品をランキング形式でご紹介します。EPSON(エプソン)やVuzixなどの人気モデルも勢揃い!最先端のディスプレイを手に入れて、普段の生活を少し豊かにしてみませんか?

  • 最終更新日:2020年04月16日
  • 89,271  views
目次

次世代ガジェットとして注目!スマートグラスの魅力とは?

次世代ガジェットとして注目!スマートグラスの魅力とは?

スマートグラスとは、カメラやオーディオ、Bluetoothなどを搭載した、メガネ型ウェアラブル端末のこと。さまざまな便利機能を搭載し、ハンズフリーで情報を確認したり、操作したりできるのが、スマートグラスの一番の魅力です。


例えば、AR機能を搭載したものなら、移動中に手を止めずに地図を見たり、料理をしながらレシピを確認したりすることが可能。食事をしながら疑似ディスプレイで映像を見れるものや、スマートグラス越しの景色を撮影できるモデルもあります。


また、装着したまま通話や音楽再生ができたり、カメラの撮影ができたりするものも。近年は普通のメガネとほぼ変わらないデザインのものも登場し、普段の生活にも取り入れやすくなってきています。ぜひ、スマートグラスを手に入れて、日常をより便利で快適なものにしていきましょう!

スマートグラスの選び方

それでは早速、スマートグラスの選び方を見ていきましょう。どんな使い方をするのか、どうやって操作するのかなどのポイントをしっかりチェックして、ご自分に合うスマートグラスを選んでくださいね。

用途にあわせて性能をチェックしよう

まず、自分の普段の使い方に合わせて性能を確認しましょう。

動画鑑賞やネットサーフィンをするなら、ディスプレイをチェック

動画鑑賞やネットサーフィンをするなら、ディスプレイをチェック

スマートグラスで動画鑑賞やネットサーフィンを楽しみたい!という方は、映像を拡大表示できるディ スプレイ搭載モデルがおすすめです。遠くを見るほど大きく見えるものもあり、例えば、5m離れれば8 0型、10mなら160型など、小さめの映画館のスクリーン程度に拡大されるものも。


ディスプレイに有機ELを使用しているものなら、より色鮮やかで明るい映像を鑑賞できますが、長時間に渡る使用となると動いていない箇所の焼付きが起こる可能性もあります。そうした場合は通常の液晶の方がオススメできる場合もあります。


ディスプレイには片眼と両眼タイプとがありますが、片眼タイプは装着感が軽いため、作業しながらでも使いたい方に最適。一方で両眼タイプは目が疲れにくく、より自然な見方をすることが可能です。

スポーツシーンでの使用には、各種センサー搭載モデルが最適

スポーツシーンでの使用には、各種センサー搭載モデルが最適

運動中にスマートグラスを使いたい方は、活動量計などのセンサーが搭載されたものを選びましょう。心拍数や速度といった基本データの他、高度や気圧、加速度など、センサーで情報を感知できるものなら、トレーニングしながらデータチェックができて便利


ランニングやサイクリングの最中に、自分の位置や走行距離をすぐに知ることもできます。センサーで情報をスムーズに確認できれば、運動量を簡単に管理でき、より運動のモチベーションをUPさせることができますよ。

写真・動画を撮影するなら、ストレージ容量にも注意して

写真・動画を撮影するなら、ストレージ容量にも注意して

自分が現在見ているものを、そのまま画像や映像として残したい!という方は、カメラ機能があるものを選びましょう。搭載カメラは、なるべく画素数が大きなものがベスト。500万画素あれば高精細と言えるでしょう。よりクリアな画像を撮影したいのなら、HD撮影ができるものを選ぶと良いですね。


ただし、動画撮影時には保存容量に注意。動画は容量が小さいと十分な撮影ができないので、8GBを目安に選ぶのがおすすめです。本体の容量が小さい場合は、microSDカードスロットが搭載されているものを選ぶのも1つの手です。

Bluetooth・Wi-Fiなど、対応接続機能を確認しよう

Bluetooth・Wi-Fiなど、対応接続機能を確認しよう
スマートグラスは、BluetoothやWi-Fiでデバイスとの通信を行います。スマホやタブレットとの連携のみならばBluetoothで十分ですが、通信規格やOSのバージョンが古すぎると接続できないことも。デバイスのBluetoothとスマートグラスのバージョンが同じか必ず事前に確認しましょう。


また、Wi-Fiにも接続できるものなら、ウェブサイト上のコンテンツを楽しむことが可能。デバイスとの連携のみならず、インターネット上にある動画や音楽、サイトの閲覧なども楽しめます。幅広い使い方をしたい方は、Wi-Fiへの対応もチェックしてみてくださいね。

アプリとの連携についても検討しよう

スマートグラスには、専用アプリに対応しているものと、好きなアプリをインストールして拡張できるものとがあります。それぞれの特徴の違いも押さえておくと、より使いやすいものを手に入れることができますよ。

専用アプリ対応モデルは、用途が明確なときに最適

専用アプリ対応モデルは、用途が明確なときに最適

特定のスマートグラス専用のアプリに対応しているものは、使用目的が決まっている方に最適。一部の機能に特化して作られているため、スマートグラス本体の価格も比較的手頃です。


また、専用アプリと連携させることで、スマホから操作できるのも魅力。付属のコントローラーや本体のボタンで操作するよりも便利です。視線や音声・ジェスチャーにより操作するものもありますが、まだまだ反応が悪いものも多め。スマホに連携できるものなら、確実かつスムーズに操作ができますよ。

アプリで機能を拡張できれば、使いやすさUP

アプリで機能を拡張できれば、使いやすさUP

一方、好きなアプリを追加できるタイプは、自分の使い方に合わせて機能を拡張できるので便利。VOD(映像配信システム)を利用したり、パソコンやカメラに保存された動画にアクセスして視聴したりすることも可能です。価格は高くなりますが、いろいろな使い方をしたい方は、要チェックですよ。

使い方に合わせて装着しやすいものを選ぼう

使い方に合わせて装着しやすいものを選ぼう

スマートグラスのデザインも⾃分の使い⽅に⾒合ったものを選ぶと、より快適に使えます。運転中・スポーツ中に使用するなら、装着時にズレにくいものがおすすめ。ツルが⻑く、後頭部でもしっかり⽀えてくれるものなら安⼼です。


サングラスやダテメガネとして使ったり、装着したまま撮影したりしたいなら、⾒た⽬が普通のメガネと変わらないものがよいでしょう。スマートグラスは普通のメガネより重いものも多いため、⻑時間装着する場合は、100g以下の軽量モデルを選ぶとより快適に使えますよ。

スマートグラスのおすすめ人気ランキング7選

人気のスマートグラスをランキング形式でご紹介します。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年4月14日時点)をもとにして順位付けしています。

7位
搭載OSAndroid6.0.1
搭載AI-
ディスプレイ搭載
センサー9軸センサ(地磁気・加速度・ジャイロ)・GPS
カメラ搭載
ストレージ容量64GB
microSD-
Bluetooth対応
Wi-Fi対応
アプリ連携対応
サイズ-
重さ-
6位
搭載OS-
搭載AI-
ディスプレイ搭載(nHDカラーディスプレイ)
センサーGPS・電子コンパス・ジャイロセンサー・加速度センサー・近接センサー・照度センサー
カメラ搭載(約500万画素)
ストレージ容量-
microSD-
Bluetooth-
Wi-Fi-
アプリ連携-
サイズ約61mm×149mm×21mm
重さ約48g
5位
搭載OSAndroid8.1
搭載AI-
ディスプレイ搭載(有機ELディスプレイ)
センサー3軸ジャイロ・3軸加速度センサー・3軸地磁気センサー
カメラ搭載(1280万画素)
ストレージ容量64GB
microSD-
Bluetooth対応
Wi-Fi対応
アプリ連携対応
サイズ-
重さ190g
4位
搭載OSAndroid6
搭載AI-
ディスプレイ搭載
センサー3軸ジャイロ・3軸加速度センサー・3軸地磁気センサー
カメラ搭載(970万画素)
ストレージ容量64GB
microSD-
Bluetooth-
Wi-Fi-
アプリ連携-
サイズ-
重さ-
3位
搭載OS-
搭載AI-
ディスプレイ搭載(有機ELディスプレイ)
センサー地磁気センサー・加速度センサー・ジャイロセンサー・照度センサー
カメラ搭載(500万画素)
ストレージ容量-
microSD-
Bluetooth-
Wi-Fi-
アプリ連携-
サイズ191mm×178mm×25mm
重さ69g
2位
搭載OSAndroid5
搭載AIAlexa
ディスプレイ搭載
センサー-
カメラ搭載(800万画素)
ストレージ容量-
microSD対応
Bluetooth対応
Wi-Fi対応
アプリ連携対応
サイズ-
重さ-
1位
搭載OSMoverio OS
搭載AI-
ディスプレイ搭載(有機ELディスプレイ)
センサーGPS・地磁気センサー・加速度センサー・ジャイロセンサー・照度センサー
カメラ搭載(500万画素)
ストレージ容量16GB
microSD対応
Bluetooth対応
Wi-Fi対応
アプリ連携対応
サイズ191mm×178mm×25mm
重さ69g

人気スマートグラスの比較一覧表

商品画像
1
スマートグラス エプソン販売 MOVERIO

エプソン販売

2
スマートグラス Vuzix Corporation Blade Smart Glasses 1枚目

Vuzix Corporation

3
スマートグラス エプソン販売 MOVERIO  1枚目

エプソン販売

4
スマートグラス Vuzix Corporation Smart Glasses 1枚目

Vuzix Corporation

5
スマートグラス Vuzix Corporation Smart Glasses 1枚目

Vuzix Corporation

6
スマートグラス 東芝 インテリジェントビューアー 1枚目

東芝

7
スマートグラス ヒットライン AceReal One 1枚目

ヒットライン

商品名

MOVERIO

Blade Smart Glasses

MOVERIO

Smart Glasses

Smart Glasses

インテリジェントビューアー

AceReal One

特徴スマートフォンのように使える!操作性・拡張性に優れた製品Alexa対応で声での操作にも対応汎用インターフェース採用で、さまざまな機器と接続可能人間工学に基づいた使いやすいデザインVuzixのフラッグシップモデルWindowsベースのソフトウェアを活用可能現場作業のハードな環境にも耐える
最安値
68,036
送料無料
詳細を見る
99,000
送料無料
詳細を見る
48,192
送料無料
詳細を見る
55,000
送料無料
詳細を見る
218,900
送料無料
詳細を見る
192,500
送料無料
詳細を見る
搭載OSMoverio OSAndroid5-Android6Android8.1-Android6.0.1
搭載AI-Alexa-----
ディスプレイ搭載(有機ELディスプレイ)搭載搭載(有機ELディスプレイ)搭載搭載(有機ELディスプレイ)搭載(nHDカラーディスプレイ)搭載
センサーGPS・地磁気センサー・加速度センサー・ジャイロセンサー・照度センサー-地磁気センサー・加速度センサー・ジャイロセンサー・照度センサー3軸ジャイロ・3軸加速度センサー・3軸地磁気センサー3軸ジャイロ・3軸加速度センサー・3軸地磁気センサーGPS・電子コンパス・ジャイロセンサー・加速度センサー・近接センサー・照度センサー9軸センサ(地磁気・加速度・ジャイロ)・GPS
カメラ搭載(500万画素)搭載(800万画素)搭載(500万画素)搭載(970万画素)搭載(1280万画素)搭載(約500万画素)搭載
ストレージ容量16GB--64GB64GB-64GB
microSD対応対応-----
Bluetooth対応対応--対応-対応
Wi-Fi対応対応--対応-対応
アプリ連携対応対応--対応-対応
サイズ191mm×178mm×25mm-191mm×178mm×25mm--約61mm×149mm×21mm-
重さ69g-69g-190g約48g-
商品リンク

スマートグラスとARグラスの違いとは?

スマートグラスとARグラスの違いとは?

スマートグラスと似たような商品にはARグラスがありますが、それと一体どう違うの?と疑問に思って いる方もいるのではないでしょうか。


簡単に言えば、ARグラスはレンズ越しにスマホ内アプリといったデジタル情報を表示させる機能(AR機能)に特化しているアイテムのこと。一方、スマートグラスは、スマートフォン本体のように、さまざまな情報を処理できるデバイスであるため、両者は全く別のものです。


AR機能を搭載したスマートグラスが多いため、スマートグラス=ARグラスと勘違いしてしまいがちですが、中には、装着時の情報を収集してデータ化するだけのものなど、AR機能を搭載していないものも存在します。すべてのスマートグラスで、ディスプレイ表示ができるわけではないので、間違わないようにしてくださいね。

仮想現実世界を楽しむならVRがおすすめ!

スマートグラスは、現実にあるものに情報を加える「AR機能」を搭載したものです。しかし、目の前に実際にはない世界を作り出し、リアリティのあるゲームなどを体感したいのならVRがおすすめ!以下の記事ではVRヘッドマウントディスプレイを詳しく紹介しているので、興味のある方はこちらもチェックしてください。

スマートグラスの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、スマートグラスのAmazonの売れ筋ランキングは、以下から確認してください。

まとめ

人気の高いスマートグラスをご紹介してきましたが、いかがでしょうか。スマートグラスはまだまだ開発途中であり、これからさらに進化した商品が登場することが予想されます。


新しいデバイスに興味がある方も、近未来的な使用感を体験してみたい方も、ぜひ今回の記事を参考にして自分に合ったスマートグラスを選んでくださいね。


記事監修(ランキングを除く):たろっさ(現役家電販売員兼家電ライター)

https://taromomo.com

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す