1. TOP
  2. >
  3. ペット・ペット用品
  4. >
  5. 犬用品
  6. >
  7. 犬用介護ハーネスのおすすめ人気ランキング15選【快適にサポート!】
  • 犬用介護ハーネスのおすすめ人気ランキング15選【快適にサポート!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 犬用介護ハーネスのおすすめ人気ランキング15選【快適にサポート!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 犬用介護ハーネスのおすすめ人気ランキング15選【快適にサポート!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 犬用介護ハーネスのおすすめ人気ランキング15選【快適にサポート!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 犬用介護ハーネスのおすすめ人気ランキング15選【快適にサポート!】のアイキャッチ画像5枚目

犬用介護ハーネスのおすすめ人気ランキング15選【快適にサポート!】

高齢のワンちゃんや、ケガをしたときのお散歩や介護に便利な「犬用介護ハーネス」。普通のハーネスとは違う工夫が施された商品も多く、犬と暮らしている以上いつかは必要になるものです。とはいえ、後ろ足だけサポートしたい場合や全身のサポートが必要な場合など、状況によって合うハーネスはさまざま。どれを選べば良いのが、迷う方も多いと思います。


そこで今回は、犬用介護ハーネスを選ぶポイントをピックアップ。Amazonや楽天などの通販でも手軽に購入できる人気商品も、ランキング形式でご紹介していきます。大切な家族の一員である愛犬のため、可愛くて使い勝手の良い介護ハーネスで、しっかりサポートしてあげましょう。

  • 最終更新日:2020年01月20日
  • 17,228  views
目次

犬用介護ハーネスの選び方

それでは、犬用介護ハーネスの選び方からご紹介していきます。ワンちゃんにとって最適な商品を選ぶためのポイントをピックアップしていますので、参考にしてみてくださいね。

使用シーンに合うハーネスを選ぶ

ここでご紹介するのは、犬用介護ハーネスを使用するシーンに合わせて選ぶ方法。使用目的によって、押さえておきたいポイントをピックアップしてみました。

お散歩の歩行補助なら排泄しやすい商品を

お散歩の歩行補助なら排泄しやすい商品を

出典:with-dog.com

お散歩の歩行補助用として購入するなら、排泄しやすい構造かどうかが大事なポイント。介護ハーネスの中には、単純な移動補助用として、排泄できないタイプの介護ハーネスもあります。

必要な箇所がしっかり空く構造になっているか、男の子用と女の子用は同じか別か、必ず確認しなければなりません。また、お散歩用なら、サイズが合うかどうかも重要です。

せっかく排泄しやすくなっていても、サイズが合わないことでずれてしまう可能性があります。排泄しやすい構造で、サイズが合う、ワンちゃんにとっても飼い主さんにとっても使い勝手の良い商品を選びましょう。

室内のみの介護なら持ち手の短いものが◎

室内のみの介護なら持ち手の短いものが◎

出典:amazon.co.jp

室内の移動だけに利用するなら、持ち手の短い介護ハーネスがおすすめ。長すぎると、ちょっとだけ歩く場合はコントロールしにくく、安定感がありません。

家の中の階段の上り下りや、場所の移動だけに利用するなら、持ち手が短い方が使い勝手が良く、便利です。比較的単純な造りなので、手軽に装着できるのも魅力。

高齢犬にとっては、家の中にも危険がいっぱいあります。安心して移動できるよう、安定感がある持ち手の短い商品を選ぶのが良いでしょう。

担いで移動するなら肩掛け可能な商品がおすすめ

ワンちゃんを担いで移動したいなら、肩掛けが可能な商品がおすすめ。長時間の移動や、危険な場所を移動する場合は、サポートするだけでなく、しっかり担いだ方がワンちゃんも飼い主さんも安心です。

できれば、肩掛け用と短めの持ち手の両方が完備された商品がGOOD。取り外しが可能なら、邪魔になることなく、シーンに合わせて便利に使えます。

飼い主さんの負担を少しでも減らせるよう、肩が当たる部分にクッションなど、食い込みを防ぐ工夫が施されていれば、さらに使いやすいかも知れませんね。

介護状態に合わせてサポート力を選ぶ

続いては、ワンちゃんの体の状態、介護度合いに合わせて選ぶ方法です。どの程度サポートが必要なのか、しっかり判断してから購入することも大事なポイント。

部分補助で良いなら前足or後足用でQOLを上げる

部分補助で良いなら前足or後足用でQOLを上げる

出典:amazon.co.jp

部分的な介助で歩けるなら、前足用・後足用などのポイントを絞った商品がおすすめ。高齢になったワンちゃんは、全体に弱くなると言うよりも、まず前足又は後足のどちらかが、立ち上がりにくくなる場合が多いと言われます。

最初から胴をサポートし、全体を持ち上げるタイプの商品を選ぶ方法もありますが、ワンちゃんのQOL(Quality of life)を考えれば、部分サポートタイプのハーネスを利用する方が良いでしょう。

前足だけ、後足だけでも、ちゃんと動かせるなら、今後改善していく可能性もあります。何より、ワンちゃんも、自分の足で歩きたいはずです。元気になってなるべく長生きできるよう、部分サポートで楽しくお散歩してあげてくださいね。

全体が弱っているならサポート範囲の広い商品を

体全体が弱っていて自分では立ち上がれないなら、なるべくサポート範囲の広い介護ハーネスを選ぶのがおすすめ。しっかり体全体を包み込む安定感は、欠かせないポイントです。

持ち上げたりする場合も、サポート範囲が狭いと、体に食い込んでしまうなど、ワンちゃんに負担がかかる可能性もあります。骨が弱っていると、それだけで骨折してしまうなんてことにもなりかねません。

特に、大型犬など、体重の重いワンちゃんの場合は、サポートする飼い主さんにも大きな負担がかかります。サポート範囲の広い商品を選び、介護する側の負担も軽減しましょう。

寝たきり状態なら着たまま眠れる商品がおすすめ

寝たきり状態なら着たまま眠れる商品がおすすめ

出典:retriever.org

寝たきり状態で、体位変換が必要な介護度合いなら、装着したまま眠れる商品がおすすめ。寝たきりになると、体を触るだけで、痛みを感じてしまうワンちゃんもいます。

できるだけ痛みを感じることのないよう、着脱しなくても良い介護ハーネスを利用するのもひとつの方法です。もちろん素材にもこだわり、肌ざわりが良く通気性の良い、ワンちゃんの負担にならないものを選ぶことも重要なポイント。

また、サポート範囲も適度なものがGOOD。広すぎても開放感がなく窮屈に感じますし、小さすぎれば体の向きを変える時に負担がかかります。できるだけ心地よく過ごせるよう、最適な商品を選んであげましょう。

犬種の特性に合わせて選ぶ

最後に、犬種に合わせたポイントをご紹介しておきましょう。ワンちゃんは犬種によって、体の大きさや形状、被毛の長さも異なります。特性に合った介護ハーネスを選ぶことも、大事なポイントです。

体型に特徴がある犬種なら胴の長さをチェック

体型に特徴がある犬種なら胴の長さをチェック
ダックスフントやウェルッシュコーギーなど、体型に特徴がある犬種なら、胴の長さに合わせた商品を選ぶ必要があります。部分介助タイプの場合はそれほど影響はありませんが、基本的に胴をサポートするため、サイズが合わないと上手に介助できません。

胴に対して短すぎれば、バランスが崩れ、上半身や下半身に負担がかかります。また、長すぎれば、体が構造に合わず、排泄しにくくなる可能性も。

逆にポメラニアンのような、胴が短い犬種の場合でも同じことが言えます。胴をサポートする部分はどの程度の長さなのか、ワンちゃんの体型に合うのか、きちんとチェックしてから購入しましょう。

被毛の長い犬種なら暑さ対策も大事なポイント

被毛の長い犬種なら暑さ対策も大事なポイント
小型犬ならシーズー・ポメラニアン・ヨークシャーテリアなど、大型犬ならゴールデンレトリバー・バーニーズマウンテンドッグのような長毛の犬種なら、暑さ対策も大事なポイントです。

夏はもちろん冬でも、通気性のある涼しい素材を使った商品を選びましょう。さらに、長毛の場合、素材によっては静電気や毛玉の原因にもなります。お散歩用でも室内の移動でも、できればメッシュ素材などがおすすめです。

また、短毛の犬種であっても柴犬・パグ・ラブラドールレトリバーなど、ダブルコートの犬種は注意が必要。アンダーコートとオーバーコートの2種類の被毛で覆われているため、暑さ対策は必須です。素材を選び、快適に過ごせる介護ハーネスを選びましょう。

短毛種の子なら肌ざわりの良い商品を

短毛種の子なら肌ざわりの良い商品を
フレンチブルドッグやビーグル、イタリアングレーハウンドやダルメシアンなど、短毛種のワンちゃんなら、肌ざわりの良い素材の介護ハーネスがおすすめ。特に高齢になると、肌が敏感になります。

肌がこすれ、摩擦によって肌が傷ついてしまう可能性もあるため、できるだけ柔らかく、ナチュラルな素材を使った商品を選ぶことが大切です。また、短毛種でなくても、肌の弱い子も同じことが言えます。

高齢になれば、さまざまな皮膚病も心配です。介護度合いにもよりますが、綿やガーゼなど、肌に負担がかからない優しい素材を使用したハーネスを選んであげてくださいね。

ワンちゃんが心地よいサイズを選ぶ

ワンちゃんが心地よいサイズを選ぶ

ワンちゃんが負担なく介護ハーネスを装着するためには、サイズが合っていることも重要です。例えば、中型犬でもイタリアングレーハウンドのような細身の子もいれば、ブルドックのような太めの子もいるため、単純にS・M・Lなどのサイズ分けだけでは失敗する可能性もあります。


通販などを利用するなら、ワンちゃんのサイズをなるべく正確に測ることが重要。特に測らなければならないのは胴回りです。基本的には一番太い部分を測ります。前脚の付け根部分より少し後ろ、太り気味でなければ、胸の下あたりになりますよ。


購入してみたらキツかった、あるいは緩すぎたなんてことのないよう、理想は測ったサイズよりほんの少し大きめで、調節可能な商品を選ぶのがおすすめです。

ワンちゃんの着け心地と安全性を確認して選ぶ

ワンちゃんの着け心地と安全性を確認して選ぶ

出典:amazon.co.jp

どんなハーネスを選ぶとしても、忘れてはならないのがワンちゃんの着け心地。できるだけ軽量なのはもちろん、通気性が良く、蒸れない素材で作られていることも重要です。清潔さも大事なポイントなので、できれば丸洗いできる商品がおすすめ。


また、ワンちゃんに負担をかけずに短時間で装着でき、しっかり固定できることも大切です。簡単に着けられても、外れやすいとケガをしてしまう危険性があります。


マジックテープなら強力なもの、ファスナーやプラスαの留め具が施されていればさらにおすすめ。もし外れてもサポート力のあるものを選びましょう。

犬用介護ハーネスの人気ランキング15選

それではここから、通販で購入できる人気の犬用介護ハーネスを、ランキング形式でご紹介していきます。大切なワンちゃんに合う、最適な商品を見つけてみてくださいね。
15位

mont-bellドギーキャリーハーネス だっこ紐

3,564円 (税込)

タイプ肩掛け
サポート範囲全身
排泄不可
留め具バックル
素材ナイロン
サイズ調節あり
14位
タイプ歩行補助
サポート範囲上半身
排泄可能
留め具ファスナー
素材綿・メッシュ
サイズ調節あり
13位
タイプ歩行補助
サポート範囲胴回り
排泄可能
留め具マジックテープ
素材デニム・フリース
サイズ調節あり
12位

アイアンバロン後脚付 着たままねんねのハニカムつなぎ

23,760円 (税込)

タイプ歩行補助~寝たきり介助
サポート範囲全身
排泄可能
留め具ファスナー
素材綿・ハニカム
サイズ調整あり
11位
タイプ歩行補助
サポート範囲全身
排泄可能
留め具マジックテープ・バックル
素材綿・ポリエステル
サイズ調整あり
10位
タイプ歩行補助
サポート範囲上半身又は下半身
排泄可能
留め具マジックテープ
素材合成繊維
サイズ調節あり
9位

トンボ歩行補助ハーネス LaLaWalk 散歩 小型犬・ダックス用

9,655円 (税込)

タイプ歩行補助
サポート範囲全身
排泄可能
留め具面ファスナー・スナップボタン
素材綿
サイズ調節あり
8位

ポンポリース中大型犬用 オス・メス兼用 メッシュ3WAYケアハーネス

7,884円 (税込)

タイプ歩行補助・肩掛け
サポート範囲全身
排泄可能
留め具面ファスナー・ベルト
素材ポリエステル・メッシュ
サイズ調節あり
7位
タイプ歩行介助
サポート範囲下半身
排泄可能
留め具マジックテープ
素材高品質ネオプレン
サイズ調節あり
6位
タイプ歩行補助
サポート範囲胴回り
排泄可能
留め具強力マジックテープ
素材ナイロン・フリース
サイズ調整あり
5位
タイプ歩行補助
サポート範囲下半身
排泄可能
留め具アジャスター
素材ネオプレーン
サイズ調節あり
4位
タイプ肩掛け・歩行補助
サポート範囲全身
排泄可能
留め具マジックテープ
素材ポリエステル・メッシュ
サイズ調整なし
3位
タイプ歩行補助
サポート範囲下半身
排泄可能
留め具面ファスナー・バックル
素材ポリエステル
サイズ調整あり
2位

アイアンバロン着たままねんねのハニカム胴着

15,660円 (税込)

タイプ歩行補助・寝たきり介助
サポート範囲上半身・胴回り
排泄可能
留め具ファスナー
素材綿(サッカー生地)・ハニカム
サイズ調整なし
1位
タイプ歩行補助
サポート範囲胴回り
排泄可能
留め具強力マジックテープ
素材ポリエステル
サイズ調節あり

犬用介護ハーネスの比較一覧表

商品画像
1
犬
介護ハーネス Lalawow ペット用歩行補助ハーネス

Lalawow

2
犬
介護ハーネス アイアンバロン 着たままねんねのハニカム胴着

アイアンバロン

3
犬
介護ハーネス ペティオ 老犬介護用 歩行補助ハーネス 後足用

ペティオ

4
犬
介護ハーネス MayChan 歩行補助ハーネス 老犬介護バッグ

MayChan

5
犬
介護ハーネス トンボ 歩行補助ハーネス LaLawalk STEP

トンボ

6
犬
介護ハーネス Pawaboo 犬用介護ハーネス

Pawaboo

7
犬
介護ハーネス Lalawow 介護 歩行補助ハーネス

Lalawow

8
犬
介護ハーネス ポンポリース 中大型犬用 オス・メス兼用 メッシュ3WAYケアハーネス

ポンポリース

9
犬
介護ハーネス トンボ 歩行補助ハーネス LaLaWalk 散歩 小型犬・ダックス用

トンボ

10
犬
介護ハーネス バンリーショップ   介護用 ハーネス

バンリーショップ

11
犬
介護ハーネス トンボ 歩行補助ハーネス LaLawalk

トンボ

12
犬
介護ハーネス アイアンバロン 後脚付 着たままねんねのハニカムつなぎ

アイアンバロン

13
犬
介護ハーネス ベルミー 歩行補助犬用介護 ハーネス

ベルミー

14
犬
介護ハーネス ペティオ 老犬介護用 補助機能付ベスト

ペティオ

15
犬
介護ハーネス mont-bell ドギーキャリーハーネス だっこ紐

mont-bell

商品名

ペット用歩行補助ハーネス

着たままねんねのハニカム胴着

老犬介護用 歩行補助ハーネス 後足用

歩行補助ハーネス 老犬介護バッグ

歩行補助ハーネス LaLawalk STEP

犬用介護ハーネス

介護 歩行補助ハーネス

中大型犬用 オス・メス兼用 メッシュ3WAYケアハーネス

歩行補助ハーネス LaLaWalk 散歩 小型犬・ダックス用

介護用 ハーネス

歩行補助ハーネス LaLawalk

後脚付 着たままねんねのハニカムつなぎ

歩行補助犬用介護 ハーネス

老犬介護用 補助機能付ベスト

ドギーキャリーハーネス だっこ紐

特徴初めての歩行補助ならコレオールシーズン対応の着たままハーネス機能性抜群の後足サポート長さ調節で介護負担軽減超シンプル&スタイリッシュなデザイン持ち運びに便利な折りたたみ式シンプルで手軽な安定ハーネス3WAYで安定のサポート力ダックスフント・小型犬用に調節自在前足or後足サポートで歩行介助デザイン性も高いデニム素材ハーネス全身サポートで幅広く介助ストラップも胴回りも調節可能肌ざわり&通気性良しの綿素材抜群の安定感で大型犬も担げる
最安値
15,660
送料要確認
詳細を見る
2,341
送料別
詳細を見る
4,699
送料無料
詳細を見る
5,180
送料要確認
詳細を見る
2,280
送料要確認
詳細を見る
7,884
送料要確認
詳細を見る
9,655
送料無料
詳細を見る
1,680
送料要確認
詳細を見る
16,658
送料要確認
詳細を見る
23,760
送料要確認
詳細を見る
4,070
送料無料
詳細を見る
1,699
送料要確認
詳細を見る
3,564
送料要確認
詳細を見る
タイプ歩行補助歩行補助・寝たきり介助歩行補助肩掛け・歩行補助歩行補助歩行補助歩行介助歩行補助・肩掛け歩行補助歩行補助歩行補助歩行補助~寝たきり介助歩行補助歩行補助肩掛け
サポート範囲胴回り上半身・胴回り下半身全身下半身胴回り下半身全身全身上半身又は下半身全身全身胴回り上半身全身
排泄可能可能可能可能可能可能可能可能可能可能可能可能可能可能不可
留め具強力マジックテープファスナー面ファスナー・バックルマジックテープアジャスター強力マジックテープマジックテープ面ファスナー・ベルト面ファスナー・スナップボタンマジックテープマジックテープ・バックルファスナーマジックテープファスナーバックル
素材ポリエステル綿(サッカー生地)・ハニカムポリエステルポリエステル・メッシュネオプレーンナイロン・フリース高品質ネオプレンポリエステル・メッシュ綿合成繊維綿・ポリエステル綿・ハニカムデニム・フリース綿・メッシュナイロン
サイズ調節ありなしありなしありありありありありありありありありありあり
商品リンク

高齢になる前にハーネス・洋服に慣れさせよう

高齢になる前にハーネス・洋服に慣れさせよう
初めて介護ハーネスを利用する場合でも、ワンちゃんが抵抗なく装着できるよう、前もって体に何かを付けることに慣れさせるのも大事なポイントです。もっとも良いのは、元気なときから、首輪ではなく、ハーネスを利用すること。

そもそもハーネスは、首輪に比べて体への負担が少ないのが特徴です。トイプードルやシーズーなどの小型犬や、ボストンテリアやフレンチブルドッグなどの短頭犬種など、気管が弱い子にも良いと言われています。

また、普段から洋服を着せるのも効果的。ずーっと着ていなくても、お散歩のときは着る、遊びに出かけるときは着るなど、着る=楽しいことと言うイメージをつけておくのもおすすめですよ。

バギーと使い分けるのも◎!

歩くのが難しくなったワンちゃんに外の空気を味わわせてあげるために、バギーを使うこともあります。ハーネスと使い分けるのもアリですね。以下の記事では、犬用バギーのおすすめ人気商品をご紹介していますので、ぜひチェックしてみてください!

まとめ

今回は、犬用介護ハーネスを選ぶポイントと、通販で購入できる商品の人気ランキングをご紹介しましたが、気になる商品はありましたか?犬を飼うなら、最後まで一緒に居る=介護することが基本です。歳をとっても、ケガをしても、ワンちゃんができるだけ快適に元気に過ごせるよう、最適な介護ハーネスを見つけてくださいね。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す