• 【ペットのプロが教える】犬用ハーネスの人気ランキング10選【2018年最新版】のアイキャッチ画像1枚目
  • 【ペットのプロが教える】犬用ハーネスの人気ランキング10選【2018年最新版】のアイキャッチ画像2枚目
  • 【ペットのプロが教える】犬用ハーネスの人気ランキング10選【2018年最新版】のアイキャッチ画像3枚目
  • 【ペットのプロが教える】犬用ハーネスの人気ランキング10選【2018年最新版】のアイキャッチ画像4枚目
  • 【ペットのプロが教える】犬用ハーネスの人気ランキング10選【2018年最新版】のアイキャッチ画像5枚目

【ペットのプロが教える】犬用ハーネスの人気ランキング10選【2018年最新版】

愛犬を安全に散歩させるためだけでなく、首や気管が弱い犬や引っ張り癖がある犬のしつけなどにおすすめの犬用ハーネス。普段のお散歩にも大変便利なアイテムなのですが、小型犬用や中型用などサイズも豊富で、抜けにくい機能的なものなど種類もいろいろ。一体どこに注目して選んだらいいのか困った経験はないでしょうか。

そこで今回は、トリマーやトレーナーとしてご活躍する大谷さんにお聞きした正しい選び方とあわせて、人気の犬用ハーネスをタイプ別にランキングでご紹介します。おしゃれなブランドのものやかわいいデザインのものが登場しますので、ぜひ参考にして、あなたのワンちゃんにぴったりのものを見つけてあげましょう。

この記事に登場する専門家

大谷 幸代
犬寿司
  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 82,417  views
目次

犬用ハーネスの選び方のポイント

今回は犬用ハーネスの選び方について、犬に関するあらゆる分野でご活躍されている大谷さんに取材をさせていただきました。形状・サイズ・機能など、大谷さんだからこそわかる正しいハーネス選びのコツを詳しくお聞きできましたので、ぜひ今後の参考にしてください。
犬用ハーネスの選び方のポイント
<取材協力:大谷幸代さん>

大学在学中にイギリスへドッグトレーニングの勉強の為、短期留学。国内最大手のペット関連企業において、生体販売・トリマー・トレーナー・新規事業開発・成田空港内ペットホテル開業に伴うプロジェクトリーダー・ペット関連用品の開発・雑誌等へコラム執筆など、ペットに関するあらゆる分野をご経験。

タイプは「着脱のしやすさ」と「愛犬の課題」で選ぶ

ハーネスの形状は、大きく分けて「首にかけるタイプ」と「両肩を通すタイプ」の2種類です。愛犬の性格や課題によってどちらのタイプを選ぶべきか異なりますので、それぞれの特徴と一緒に順に確認していきましょう。

首にかけるタイプ:引っ張り癖対策ができて着脱も簡単

首にかけるタイプ:引っ張り癖対策ができて着脱も簡単

出典:amazon.co.jp

8の字型とも呼ばれる首にかけるタイプは、引っ張り癖がある犬や力が強い犬への使用に最適。飼い主からの指示が伝わりやすいため愛犬をコントロールしやすいのはもちろん、着脱も簡単ですので、じっとしていることが苦手な犬への着用もスムーズです。

さらに一旦着用してしまえば、簡単に抜けてしまわないのもメリットのひとつ。もともと犬が強く引っ張れないだけでなく、万が一強く引っ張られたとしてもわきの部分にハーネスが食い込み、ハーネス自体がストッパー代わりになってくれます。
大谷 幸代
トリマー/トレーナー
大谷 幸代さんのコメント
小型犬に多いですが、飼い主が脚を触ろうとすると嫌がったり噛んだりする犬の場合は、首にかけるタイプを選んだほうがスムーズに着用できますよ。片方のストラップに首を通したら、後はもう片方のストラップをバックルで留めるだけなので、犬の姿勢を変える必要もありません。

両肩を通すタイプは人間に置き換えると、ただリュックを背負っているような状態ですので、どうしても全身の力を込めて強く引っ張ることができてしまいます。ですが、こちらの首を通すタイプであれば引っ張ると首に負荷がかかるので、必要以上に引っ張らなくなるんです。

両肩を通すタイプ:気管支が弱い犬・歩行の補助が必要な犬に最適

両肩を通すタイプ:気管支が弱い犬・歩行の補助が必要な犬に最適

出典:amazon.co.jp

首の負担にならない両肩を通すタイプは、気管支が弱い犬用に選んでもらいたいタイプです。H型とも称されており、ストラップが肩甲骨周りを通るため、ハーネスを掴んで飼い主が歩行をサポートをしやすいのもポイント。老犬など、歩行の補助が必要となる犬用にもおすすめです。

ただし首や身体への負担がかかりにくく、犬が力任せにリードを引っ張ってしまうこともあります。ですので、あくまでも引っ張り癖がない犬に使用してあげてください。
大谷 幸代
トリマー/トレーナー
大谷 幸代さんのコメント
犬自身は、「呼吸器が弱いからリードを強く引っ張ってはいけない」ということを理解できません。鼻が詰まったようなゼーゼーとした呼吸をしていても、さらに力任せに引っ張ろうとしてしまうこともあるんです。

生まれつき呼吸器が弱い、高齢になるにつれて気管が弱くなってきたと分かったら、首にかけるタイプではなく両肩を通すタイプを選ぶようにしてくださいね。

着用したときに「指がギリギリ1本入るサイズ」がベスト

着用したときに「指がギリギリ1本入るサイズ」がベスト

出典:amazon.co.jp

同じ犬種でも、犬の体型によって選ぶべきハーネスのサイズは異なります。着用したとき、飼い主の指がギリギリ1本入る程度まで締まるサイズを選んでください。

また肩に通すタイプを購入する場合には、ハーネス自体のサイズだけでなく、ストラップの太さにも注目しておきましょう。肩甲骨の隙間にストラップがキチンと挟まる太さを選択し、歩く際にストラップが身体に引っ掛からないようにしてあげることが大切です。
大谷 幸代
トリマー/トレーナー
大谷 幸代さんのコメント
筋肉の付き具合や肥満度によって選ぶサイズは違うので「チワワだから何mm、柴犬だから何mm」と一概に言うことはできません。気になるものを見つけたら、可能でしたら試着してサイズが合っているか確認してください。

どうしても試着ができない場合には、ストラップの幅を目安にして選んでみるのもいいでしょう。ハーネスと同じ幅の紙やリボンを用意して犬のわきの下に通してみれば、実際に着用したときのイメージを掴めますよ。

機能面にも注目してみよう

犬用ハーネスには、さまざまな便利機能がついた商品も販売されています。愛犬の抱える問題や生活スタイルに合わせて、機能面もチェックしておきましょう。

引っ張り対策用には「マズルに装着するタイプ」や「バックルが胸骨に付いているタイプ」を

引っ張り対策用には「マズルに装着するタイプ」や「バックルが胸骨に付いているタイプ」を

出典:amazon.co.jp

引っ張り癖がある中・大型犬には、「マズルに装着する製品」「リード用バックルが胸骨部分に付いている製品」を使うのが効果的です。首につけるタイプよりも力を入れずに犬に指示を伝えることができるため、力が強い犬でもスムーズにコントロールできますよ。

ただしこれらは、あくまでもしつけの補助として考えておきましょう。製品の効果に甘えてしまうと、着用していないときは全く飼い主の指示に従わないということにもなりかねませんので、基本的なしつけはしっかりと行うように心がけてください。
大谷 幸代
トリマー/トレーナー
大谷 幸代さんのコメント
日本では「可哀そう。噛みつき癖があるのでは?」と思われがちなマズルに装着するタイプのハーネスですが、海外では首輪を使うのと同じような感覚で使われています。手綱のようにリードを引っ張ると、犬が自然に飼い主のほうに顔を向けるので、引っ張り癖対策にとても効果のあるものなんですよ。

首につけるタイプと引っ張り癖対策用、どちらを選べばいいか迷ったら、もしものときを想定してみてくださいね。犬がなにかに飛びかかろうとしたとき、飼い主が簡単に抱きかかえられるなら首につけるタイプでも問題ありませんが、自分だけでは押さえつけられないようなビーグルや柴犬などの中・大型犬には、引っ張り癖対策用を選んでおくと安心です。

気管が弱いなら「胸パッド付き」、夜間に散歩をするなら「反射板付き」も選択肢に

気管が弱いなら「胸パッド付き」、夜間に散歩をするなら「反射板付き」も選択肢に

出典:amazon.co.jp

高齢犬・散歩が苦手な犬・突発的に走り出す癖がある犬には、胸の部分にパットが入ったハーネスを選んであげましょう。胸への衝撃を弱める効果がありますので、気管が弱い犬への使用にもおあつらえ向きですよ。

また暗くなってから散歩をする機会が多い場合は、夜間の安全のために反射板や反射テープが付いているアイテムを購入するのもひとつの方法です。
大谷 幸代
トリマー/トレーナー
大谷 幸代さんのコメント
背中部分にハンドルが付いている製品は、やんちゃな犬や中・大型犬などを急に抱き上げなければいけないシーンで活躍してくれることでしょう。

中でもフレンチブルドッグ・ジャックラステル・シュナウザーは、プロのトレーナーでも完全にしつけることは難しい、と言われているほど我が強い犬種ですので、ハンドルを掴んで後ろに引き倒すと上手くコントロールしてあげてください。

ちなみにハンドル付きのハーネスは本来、ノーリードで散歩させている犬を万が一の危険から守るためのものです。ドイツなどではこのような使い方で活用されていますが、日本に輸入された際に、本来の使い方とは間違った使い方が広まってしまいました。

デザインで選ぶなら機能性と耐久性に注意

デザインで選ぶなら機能性と耐久性に注意
服と一体になっているものや装飾が施されたものなど、デザインにこだわるのも犬用ハーネスの楽しみ方の選び方のひとつでしょう。しかしデザイン性を重視すぎると、機能や耐久性がおろそかになる傾向にあります。「デザインで選ぶなら機能面は飼い主が補う」ということを意識した上で購入するようにしてください。

特に服との一体型のハーネスは、着用時の負担が少ないゆえに犬が自分勝手な行動をとってしまうことも。ハーネスのみでコントロールできないときには、飼い主自らが愛犬を抱き上げて制御するなどして対処することが大切です。
大谷 幸代
トリマー/トレーナー
大谷 幸代さんのコメント
個人で犬用ハーネスを作り販売しているものは、材料費が高い分高価ではありますが、強度が確かだとは限りません。値段の高い商品を購入したのに、金属のバックルが壊れて事故が起こるということが最近増えているんです。

犬用ハーネスを安心して使うためにも、やはり犬用製品としての実績があるメーカーや、プロがおすすめする商品から選んでもらいたいですね。

プロの愛用するおすすめの犬用ハーネス

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめの犬用ハーネスをご紹介します!楽しいお散歩の時間だからこそ、愛犬に負担のかからないハーネスを見つけてくださいね。
専門家の
マイベスト
ペットセーフ イージー・ウォーク・ハーネス ミディアム ピンク 1枚目
出典:amazon.co.jp

ペットセーフイージー・ウォーク・ハーネス ミディアム ピンク

1,450円 (税込)

詳細情報
・サイズ展開:M・L
・首まわり:-
・胴まわり:約53~91cm
・機能:-
専門家の
マイベスト
詳細情報
・サイズ展開:SS・S・M・L
・首まわり:-
・胴まわり:約57~88cm
・機能:ハンドル

犬用ハーネス(首を通すタイプ)の人気ランキング5選

ここからは、タイプ別におすすめの犬用ハーネスをご紹介します。まずは首を通すタイプから見ていきましょう。
5位
サイズ展開XS・S・M・L・XL首まわり
胴まわり50~60cm(XSサイズ)機能ハンドル・反射板
4位
サイズ66~91㎝首まわり
胴まわり66~91㎝機能胸骨下のリード用バックル
3位
サイズ展開M・L・XL首まわり54~67㎝
胴まわり63~77㎝機能ハンドル
2位
新東亜交易 ハッピーヒールハーネス L
出典:amazon.co.jp

新東亜交易ハッピーヒールハーネス L

2,916円 (税込)

サイズ展開S・M・L首まわり
胴まわり約71~92cm機能サイドのリード用バックル
1位
rachien.dog コンフォートフレックス
出典:amazon.co.jp
サイズ展開XXS・XS・S・S/M・M・M/L・L首まわり28~53cm
胴まわり40~90cm機能ハンドル

人気犬用ハーネス(首を通すタイプ)の比較一覧表

商品画像商品名特徴価格サイズ展開首まわり胴まわり機能商品リンク
1
rachien.dog コンフォートフレックス

rachien.dog

コンフォートフレックス

ワンちゃんの動きを妨げないスポーツハーネス4,104円(税込)XXS・XS・S・S/M・M・M/L・L28~53cm40~90cmハンドル詳細を見る
2
新東亜交易 ハッピーヒールハーネス L

新東亜交易

ハッピーヒールハーネス L

引っ張り癖を治すトレーニングにはコレ2,916円(税込)S・M・L約71~92cmサイドのリード用バックル詳細を見る
3
ターキー 犬用ハーネス L

ターキー

犬用ハーネス L

ハンドル付きだから咄嗟のときでも安心997円(税込)M・L・XL54~67㎝63~77㎝ハンドル詳細を見る
4
Tona イージーウォークハーネス

Tona

イージーウォークハーネス

胸骨部分についたリード用バックルで、引っ張り防止のトレ...2,383円(税込)66~91㎝66~91㎝胸骨下のリード用バックル詳細を見る
5
kamakura dog 犬用 ハーネス 咳き込み軽減

kamakura dog

犬用 ハーネス 咳き込み軽減

ふかふか素材で咳き込みを防止XS・S・M・L・XL50~60cm(XSサイズ)ハンドル・反射板詳細を見る

犬用ハーネス(両肩を通すタイプ)の人気ランキング5選

次にご紹介するのは、両肩を通すタイプの犬用ハーネスです。
5位
サイズ展開XS・S・M・L・XL首まわり39~55cm
胴まわり約56~68cm機能胸パット・反射板・ハンドル
4位

エコリンクジャパンハーネス

1,620円

サイズ展開S・M・L首まわり
胴まわり30~60cm機能
3位
サイズ展開S・M首まわり21~24cm(Sサイズ)
胴まわり30~36cm(Sサイズ)機能反射板
2位

スーザンランシーハーネス

8,800円 (税込)

サイズ展開XXS・XS・XS/S・S・S/M・M首まわり
胴まわり21.5~40.5cm機能
1位
サイズ展開S・M・L首まわり24cm(Sサイズ)
胴まわり26~32cm(Sサイズ)機能リード付き

人気犬用ハーネス(両肩を通すタイプ)の比較一覧表

商品画像商品名特徴価格サイズ展開首まわり胴まわり機能商品リンク
1
QZSKY ハーネス&リードセット

QZSKY

ハーネス&リードセット

お揃いのリードつき。手ごろでいくつも揃えたくなるアイテム250円(税込)S・M・L24cm(Sサイズ)26~32cm(Sサイズ)リード付き詳細を見る
2
スーザンランシー ハーネス

スーザンランシー

ハーネス

高級素材+キラキラストーンでセレブ気分8,800円(税込)XXS・XS・XS/S・S・S/M・M21.5~40.5cm詳細を見る
3
RADICA RADYハーネス

RADICA

RADYハーネス

おしゃれなデザインが豊富1,922円(税込)S・M21~24cm(Sサイズ)30~36cm(Sサイズ)反射板詳細を見る
4
エコリンクジャパン ハーネス

エコリンクジャパン

ハーネス

高耐久のナイロン&スナップフックで毎日のお散歩に1,620円S・M・L30~60cm詳細を見る
5
Rabbitgoo ハーネス M

Rabbitgoo

ハーネス M

ベストセラーも獲得。5のサイズ展開で愛犬にぴったりサイ...1,999円(税込)XS・S・M・L・XL39~55cm約56~68cm胸パット・反射板・ハンドル詳細を見る

もっと犬用の首輪を見たい方はこちら

小型犬や大型犬、それぞれのワンちゃんに合うようにおしゃれな首輪はたくさんあります。お散歩時はハーネスが便利ですが、おしゃれをさせたい時には首輪のデザインにもこだわってみてはいかがでしょう。以下のリンクも一緒にチェックしてみてくださいね。

犬用ハーネスの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、犬用ハーネスのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは以下のリンクからご確認ください。

まとめ

今回は犬用ハーネスをご紹介しましたが、いかがでしたか?

毎日の散歩に使うものですので、愛犬のことを1番に考えてから最適なハーネスを選んであげましょう。この記事が、愛犬との生活を充実させるために役立てば幸いです。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す