• 犬用バギーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • 犬用バギーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • 犬用バギーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • 犬用バギーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • 犬用バギーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

犬用バギーのおすすめ人気ランキング10選

ここ数年でよく見かけるようになった犬用バギー。キャリーカートなどとも呼ばれ、お散歩や介護など幅広い用途で利用されています。小型犬向けのものが主流でしたが、最近では各ペット用品メーカーから色々なタイプのバギーが販売され、中型犬でも乗れるようなサイズも登場しています。

今回は通販で買えるバギーの中から、お手軽価格のものと高価格帯のものを分けてランキング形式でご紹介したいと思います。安いものだと5000円程度の激安で買える商品も…!家族の一員である大切なワンちゃんのための1台を見つけてくださいね。
  • 最終更新日:2019年04月25日
  • 56,832  views
目次

犬用バギーはどんな時に必要?

犬用バギーはどんな時に必要?
いくら小さいワンちゃんでも、ずっと抱き続けるのは意外としんどいもの。イベント会場など人の多い場所では、足元を見ていない人間に蹴られたり踏まれたりしてしまう可能性もあります。そんなときにはバギーに乗せてあげることで、ワンちゃんの安全なスペースを確保しつつ移動することができます。

また、高齢・病気のため自力で長時間歩くことができない子のためにも、バギーは大変便利です。お散歩好きなワンちゃんは、自分で歩けなくても外に出ることはとても喜びますし、外の空気を吸ったり匂いを嗅ぐことが気分転換やストレス解消にもつながります。なにより、ワンちゃんが喜んでいる姿を見ることが、飼い主さんの心の拠り所にもなります。

その他にも、2頭以上のワンちゃんを飼っていて抱っこが難しい場合や、マンションの共有スペースで床を歩かせられない場合、災害時の避難時などにもバギーは活躍します。意外と活用する機会は多いので、1台持っておくと便利ですよ。

犬用バギーの選び方

犬とのライフスタイルの変化や犬の高齢化などにより、必要性が高まってきた犬用バギー。次からは、選び方のポイントをご紹介いたします。

犬の重さに合った「耐荷重」かチェック

犬の重さに合った「耐荷重」かチェック
コット(ハウス状の部分)の広さ・深さなどのサイズはさまざまです。また、製品には必ず「耐荷重」が設定されていますので、しっかりチェックして、特に複数頭の場合は合計の体重が耐荷重を超えないように注意しましょう。

コット部分の暑さ対策は万全か

コット部分の暑さ対策は万全か
コット部分の素材・窓の位置や数によって、中にいるワンちゃんの居心地がかなり左右されます。特に通気性が良いかどうかはとても重要です。通気性が悪いと、暑い時期にはあっという間に温度・湿度が上昇してしまうため、ワンちゃんが熱中症になってしまう可能性が高くなります。また、コット部分が地面から近いと熱の影響を受けやすくなりますので、あまり高さの低いバギーは避けた方が良いでしょう。

冬の寒さについて心配する方もいますが、寒い時期は、上からタオルをかけたりカイロを入れたりと対策がしやすいので、暑さへの対策をメインに考えたほうが賢明です。

意外と見落としがち、タイヤの質で選ぶ

意外と見落としがち、タイヤの質で選ぶ
コット部分に注目が集まりがちなのですが、とても重要なのがタイヤ部分です。タイヤの数や種類によって、操作性・走行性にかなりの違いが出てきます。きちんと操作性が考慮されている作りになっているか、チェックを忘れずに!

リーズナブルなバギーではプラスチックタイプのタイヤが主流ですが、ものによってはアスファルトを走らせるとガラガラとものすごい音がしたり、ガタガタ揺れて犬が怖がってしまうことがあります。これではせっかく買っても使うのを躊躇ってしまいますね。

中には車のタイヤのようにゴム製で、空気入れで空気圧を調節できるような物もあります。こちらは高価なバギーになってしまいますが、音も静かでガタつきも少ないのでワンちゃんも快適、アスファルトでの磨り減りも少ないので、長く使うことができます。

使うシチュエーションによって重視したいポイント

使うシチュエーションによって重視したいポイント
例えば毎日の散歩や病院への通院など、短時間の移動で頻繁に使う場合は、とにかく軽くてシンプルなものが良いでしょう。コット部分が取り外しできないタイプでも構いません。逆に旅行やイベントなど、長時間の移動で使う場合は、ワンちゃんの居心地の良さ、人間の操作性・押しやすさも重要になってきます。

車の中でも使うのであれば、コット部分が取り外せて、シートベルトで固定できる仕様になっているものが良いですね。車内でも指定席があると、ワンちゃんは安心することができます。

【15,000円以下】犬用バギーのおすすめ人気ランキング5選

それではここからは、おすすめの犬用バギーをふたつの価格帯に分けてご紹介していきます。前半は、15,000円までのお手軽価格の5商品、後半にはそれ以上の高価格帯の5商品をランキング形式でまとめました。決して安い買い物ではないので、快適に長く使うためにぜひ参考にして、あなたとワンちゃんにピッタリのバギーを見つけてくださいね!
5位

アイリスオーヤマ折り畳み ミニペットカート

4,780円 (税込)

耐荷重8kg
本体サイズ (幅X奥行X高さ)41.5×55×86.5
本体重量3.8kg
4位

アイリスオーヤマ4WAYペットカート

11,480円 (税込)

耐荷重10kg
本体サイズ (幅X奥行X高さ)48×100.5×92cm
本体重量6.98kg
3位

COCOHEART甘えん坊バギー!多頭用 4輪ペットカート

11,690円 (税込)

耐荷重20kg
本体サイズ (幅X奥行X高さ)47×69×98cm
本体重量5.7kg
2位
耐荷重25kg
本体サイズ (幅X奥行X高さ)51.5×82.5×98.5cm
本体重量7.0kg
1位
耐荷重20kg
本体サイズ (幅X奥行X高さ)47×77×100cm
本体重量5.7kg

おすすめ人気【15,000円以下】犬用バギーの比較一覧表

商品画像
1
ペットバギー COCOHEART 3輪ペットカート 多頭用 1枚目

COCOHEART

2
ペットバギー GEX わんわんカート 多頭用DX 1枚目

GEX

3
ペットバギー COCOHEART 甘えん坊バギー!多頭用 4輪ペットカート 1枚目

COCOHEART

4
ペットバギー アイリスオーヤマ 4WAYペットカート 1枚目

アイリスオーヤマ

5
ペットバギー アイリスオーヤマ 折り畳み ミニペットカート 1枚目

アイリスオーヤマ

商品名

3輪ペットカート 多頭用

わんわんカート 多頭用DX

甘えん坊バギー!多頭用 4輪ペットカート

4WAYペットカート

折り畳み ミニペットカート

特徴広々なのに3輪でスリム設計。人混みでもスイスイ動ける!仕切り付きの広々コットと操作性が高評価!コット部分がゆったり広々。多頭飼いの方にも4通りの使い方ができ、軽量でコンパクト!とにかく価格がお手軽!お試し用・非常用にもGood
価格10,990円(税込)16,300円(税込)11,690円(税込)11,480円(税込)4,780円(税込)
耐荷重20kg25kg20kg10kg8kg
本体サイズ (幅X奥行X高さ)47×77×100cm51.5×82.5×98.5cm47×69×98cm48×100.5×92cm41.5×55×86.5
本体重量5.7kg7.0kg5.7kg6.98kg3.8kg
商品リンク

【15,000円以上】犬用バギーのおすすめ人気ランキング5選

ここからは、15000円以上の商品のおすすめ5商品をまとめました。一気に高価格になる商品もありますが、それだけの品質であることは間違いないです。参考にしてみてくださいね!
5位
耐荷重30kg
本体サイズ (幅X奥行X高さ)58×89×97cm
本体重量11kg
4位
耐荷重18kg
本体サイズ (幅X奥行X高さ)46.5×80.5×96cm
本体重量5.9kg
3位

イビヤヤファーストクラス・エアー

41,000円 (税込)

耐荷重20kg
本体サイズ (幅X奥行X高さ)55×108×106cm
本体重量10kg
2位

エアバギー フォー ドッグドーム2 ブレーキ

59,400円 (税込)

耐荷重10kg
本体サイズ (幅X奥行X高さ)53×92×99cm
本体重量12.55kg
1位
耐荷重12kg
本体サイズ (幅X奥行X高さ)51.3×74×99.7cm
本体重量5.2kg

おすすめ人気【15,000円以上】犬用バギーの比較一覧表

商品画像
1
ペットバギー コムペット ミリミリEG 1枚目

コムペット

2
ペットバギー エアバギー フォー ドッグ ドーム2 ブレーキ 1枚目

エアバギー フォー ドッグ

3
ペットバギー イビヤヤ ファーストクラス・エアー 1枚目

イビヤヤ

4
ペットバギー ピッコロカーネ ベーネ 1枚目

ピッコロカーネ

5
ペットバギー ボンビアルコン ペットバギー 1枚目

ボンビアルコン

商品名

ミリミリEG

ドーム2 ブレーキ

ファーストクラス・エアー

ベーネ

ペットバギー

特徴ベビー用品メーカーが手がけた犬用バギー。いたれりつくせ...ハンドブレーキとエアータイヤで安全性・操作性とも◎!スタイリッシュなデザインと大型のエアータイヤがポイント!4輪なのに3輪のような取り回しさの良さが魅力介護が必要な大きめワンちゃんでもゆったり運べて快適
価格48,600円(税込)59,400円(税込)41,000円(税込)27,500円(税込)26,500円(税込)
耐荷重12kg10kg20kg18kg30kg
本体サイズ (幅X奥行X高さ)51.3×74×99.7cm53×92×99cm55×108×106cm46.5×80.5×96cm58×89×97cm
本体重量5.2kg12.55kg10kg5.9kg11kg
商品リンク

愛犬のお出かけアイテムは他にも色々!

今回は犬用バギーをご紹介しましたが、ワンちゃんと外出するためのアイテムは他にも色々あります。バギーほど大がかりでなくても良いという場合は、キャリーケースなども利用してみると良いかもしれませんね。下記の記事もぜひ参考にしてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。価格帯別にご紹介しましたが、決して安い物ではないので、失敗のないお買い物の参考になさってください。愛するワンちゃんが快適なことはもちろん、操作する飼い主さんにとっても快適な一台を選んでくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す