• バスケットシューズのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像1枚目
  • バスケットシューズのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像2枚目
  • バスケットシューズのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像3枚目
  • バスケットシューズのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像4枚目
  • バスケットシューズのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像5枚目

バスケットシューズのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】

バスケットボールプレーヤーにとってのこだわりでもある「バスケットシューズ」。実際にコートでプレーするときも、ストリートバスケで遊ぶときも、また街ではくときも、自分らしい「バッシュ」でキメたいですよね?しかし、ナイキ・アディダス・アシックスなどのスポーツブランドからスタイリッシュなバスケットシューズがたくさん発売されているので、どれを選んでいいのか迷ってしまう人も多いはず。

そこで今回は、バスケットボールプレーヤーがバスケットシューズを選ぶためのポイントを徹底解説。あわせて、通販で購入できる人気モデルをランキング形式でご紹介していきます。最高の一足を見つけて、最高のプレーをしてくださいね!
  • 最終更新日:2019年02月21日
  • 147,190  views
目次

バスケットシューズの選び方

それでは、バスケットシューズを選ぶときのポイントからみていきましょう。ポジション別のおすすめシューズタイプもご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

自分の足にフィットしたものを選ぼう

アスリートは使う道具にこだわりますが、とくにシューズは自分専用のものをつくるほど強いこだわりをもっています。それはとりもなおさず、自分に合ったシューズをはいてこそ、最大のパフォーマンスを発揮できるからにほかなりません。そこでまずは、自分の足にぴったりのシューズを選ぶためのポイントからお伝えしていきます。

足のサイズより0.5~1cm大きめのものを

足のサイズより0.5~1cm大きめのものを
シューズを選ぶ際は、自分の足のジャストサイズより0.5~1cm大きめのものにしましょう。気持ち余裕があるかなぐらいがベストです。バスケットボールは激しく動きまわるスポーツ。あまりにピッタリなサイズのシューズだと、爪や小指などがあたって靴擦れしてしまいます。逆に大きすぎると、今度はシューズの中で足が遊んでしまい、うまく動けなくなることも。

もし、自分の足のサイズが正確に分からないという場合は、靴屋かスポーツショップに行ってしっかり測ってもらいましょう。自分に合ったバスケットシューズ選びの第一歩はそこからです。

実際に立ってフィット感をチェック

実際に立ってフィット感をチェック
できるならバスケットシューズを買う前に、実際にはいてみることをおすすめします。通販で購入する場合は、サイズ無料交換サービスなどに対応しているところを選んでおくと安心。やはり、はいてみないとフィット感はわかりません。「お、これいい感じ」という感覚が意外と重要です。

はいたら、立ってみてください。足に体重がかかると少し足幅が広がります。フィット感はもちろん、どこか当たる部分がないかなど、2~3歩歩いてチェックしてみましょう。少しでも違和感があるものは、いくらデザインがお気に入りでもやめておくのがベター。プレーするときにトラブルが出る可能性大です。

靴底が浮かないものを選ぼう

靴底が浮かないものを選ぼう
さて最終チェックです。立った状態で、少しかかとだけを浮かせてみましょう。靴底が足裏にくっついていればOKです。靴底と足裏にすき間ができてしまうものはサイズが合っていないか、シューズ自体に問題があります。その場合は、別のサイズを試してみるのがおすすめです。

自分の足に合ったシューズをはいてこそ、最高のプレーができます。シューズ選びに妥協は禁物。最高にジャストフィットするバスケットシューズをみつけてくださいね。

メーカー別傾向と対策

ナイキ・アディダス・アシックスなど、バスケットシューズを販売しているスポーツブランドはたくさんあります。それぞれのブランドの特徴を頭に入れて、シューズ選びの参考にしてください。

ナイキ―憧れの選手に近づきたい人に

ナイキ―憧れの選手に近づきたい人に

出典:amazon.co.jp

バスケットシューズといえばナイキ。そういっても過言ではないほど、多くのNBAスター選手が使用し、そのシグネチャーモデルが発売されています。「バスケットの神様」マイケル・ジョーダンのエア・ジョーダンは、引退してかなりの年月がたつのに、いまだに高い人気を誇っているほど。ナイキのバッシュに憧れを持っている人も多いことでしょう。

しかし、ナイキのバスケットシューズは、基本的に欧米人の足に合わせて作られているので、日本人の足には合わないことが多く、はき始めは靴擦れを起こしてしまうこともあるようです。はき込んでいけば、自分の足に合ってくることも多いですが、最初のはき心地という点では他のメーカーに見劣るということは覚えておいたほうがいいでしょう。

アディダス―クッション性を求める人に

アディダス―クッション性を求める人に

出典:amazon.co.jp

アディダスはサッカーシューズのイメージがありますが、実はNBAの公式スポンサーになっているのはご存知でしょうか?そのため、もちろんバスケットシューズにも力を入れています。

アディダスのバスケットシューズは、クッション性能に定評があります。また、軽量性も売りのひとつ。ただし、ナイキと同じように欧米人の足を基準に作られているので、横幅が少し狭く、はき始めは小指などに靴擦れができてしまうことも。まずは、足が合うかどうかチェックしてみてくださいね。

アンダーアーマーー軽いバッシュならコレ!

アンダーアーマーー軽いバッシュならコレ!

出典:amazon.co.jp

アンダーアーマーは新興のスポーツブランド。バスケットボールのイメージはあまりありませんでしたが、NBAのスター選手、ステフィン・カリーがアンダーアーマーのシューズをはいたことから注目を集めるようになりました。

アンダーアーマーのバスケットシューズの特徴は、とても軽いこと。軽量なシューズを求めている人は注目です。ただ軽い素材を使っている分、耐久性にウィークポイントがあるようで、つま先などが擦り切れてしまいやすいということも覚えておくと良いでしょう。

アシックス―はじめてのバッシュならコレ!

アシックス―はじめてのバッシュならコレ!

出典:amazon.co.jp

アシックスは日本のメーカーだけあって、日本人の足を基準に作られており、フィット感は一番といっていいでしょう。学生バスケットでも日本のBリーグでも、アシックスのシューズを使っている人はたくさんいます。

アシックスのバスケットシューズの特徴は、軽く、グリップ性能がいいこと。足になじみやすく、しっかり止まることができるうえ、海外メーカーに比べると価格もお手頃。はじめてバスケットシューズを購入するなら、文句なくアシックスをおすすめします。

ミズノ―グリップ性能を求めている人に

ミズノ―グリップ性能を求めている人に

出典:amazon.co.jp

ミズノも日本のメーカーなので、日本人の足にジャストフィット。はきやすさはアシックスと双璧を成します。ミズノのバスケットシューズで評価が高いのは、そのグリップ性能。とにかく滑らないと評判です。アシックスと並んで、はじめてのバッシュの候補としておすすめします。

ただ、アシックスもミズノも、海外ブランドに比べるとデザインがいまいちという声が聞かれるのも確か。カッコよさをとるか、機能をとるか、悩ましいところですが、機能性を重視するならミズノのバッシュも選択肢に入れておきましょう。

AND1―ストリートで目立ちたい人に

AND1―ストリートで目立ちたい人に

出典:amazon.co.jp

AND1は1993年にアメリカで誕生したストリートバスケのシューズ・ウェアのブランドです。その特徴は、とにかく派手で目立つデザイン。ストリートバスケは、ファッションも重要な要素のひとつですよね。

NBAや日本のBリーグでも使用している選手がいますから、機能面もそれほど他のスポーツブランドに劣るということはありません。コートでもストリートでも、とにかく目立って自己主張したいという人におすすめです!

ポジション別ベストシューズはコレ!

バスケットボールでは、ゲームをコントロールするガード、外からシュートを放ったり、中に切れ込んで得点を決めるフォワード、ゴール近くでリバウンドを争うセンターなど、ポジションによって役割が異なります。当然、シューズに求められる機能も違うはず。それぞれのポジションではどんなシューズが適しているのかみていきましょう。

運動量の多いポイントガードは軽量シューズがベスト

運動量の多いポイントガードは軽量シューズがベスト
ガードはゲームの司令塔。ボールを運び、パス回しをして攻撃を演出します。ディフェンスでは相手のガードをマークするので、運動量が非常に多いポジションです。そんな常に走り回っているガードの選手には、軽いシューズがおすすめ。計ってみるとシューズの重さの違いはわずかですが、そのわずかの違いがゲームの後半を左右します。軽いシューズのほうが、明らかに疲労度が変わるでしょう。

同じ理由でフィット感もとても大事。足にフィットしたシューズのほうが、疲労は少なくなります。ガードの選手は、軽量で自分の足にピッタリくるシューズを選びましょう!

フォワードは瞬発力をアシストするシューズがおすすめ

フォワードは瞬発力をアシストするシューズがおすすめ
得点を求められるフォワードは、外からのシュートも中でのパワープレーもこなすオールラウンドプレーヤーが多いのが特徴。素早いカットインが得意な選手は、グリップ性能の高いシューズがおすすめです。ペイントエリア内でのパワープレイが得意な選手は、激しいプレーが多いため、クッション性重視のシューズ選びが重要になります。

どちらも、瞬間的に動く動作や相手と接触するプレーが多いので、足を守るサポート性、要するに頑丈さも考慮に入れたいですね。

リバウンドを争うセンターはクッション性重視で

リバウンドを争うセンターはクッション性重視で
センターの一番の仕事は、ペイントエリア内でのリバウンド。相手チームの巨漢とジャンプして競り合いボールを奪うわけですから、第一に重視したいのはクッション性です。とくにジャンプ力のある選手は着地時にかなり足に負担がかかりますから、シューズのクッション性能は大切。ケガの予防にもなりますよ。

また、フォワードと同じく接触プレーが多くなりますから、足を守ってくれるサポート性も必要。多少重くなりますが、しっかり足をガードしてくれるシューズを選びましょう!

バスケットシューズのおすすめ人気ランキング10選

それではおすすめのバスケットシューズをランキング形式で発表していきましょう。シューズは足に合う、合わないが大きいので、できれば一度ははいて比べてみることをおすすめします。
10位
おすすめタイプとにかく目立ちたい人
メイン素材合成繊維
ソール素材ゴム
留め具レースアップ
サイズ26.0~30.0cm
9位
バスケットシューズ adidas SPG スコアリング・ポイント・ガード
出典:amazon.co.jp

adidasSPG スコアリング・ポイント・ガード

GTK61 BB8188

5,980円 (税込)

おすすめタイプポイントガード
メイン素材合成繊維
ソール素材合成底
留め具レースアップ
サイズ23.0~30.0cm
8位
おすすめタイプガード・フォワード
メイン素材合成繊維
ソール素材合成底
留め具レースアップ
サイズ23.0~29.5cm
7位
バスケットシューズ NIKE レブロン ウィットネスII EP
出典:amazon.co.jp

NIKEレブロン ウィットネスII EP

AA3820-600

7,538円 (税込)

おすすめタイプセンター・フォワード
メイン素材合成繊維
ソール素材合成底
留め具レースアップ
サイズ25.0~28.0cm
6位
おすすめタイプセンター・フォワード
メイン素材合成皮革
ソール素材ゴム底
留め具レースアップ
サイズ23.5~30.0cm
5位
バスケットシューズ MIZUNO ウエーブリアル スーパーライト
出典:amazon.co.jp

MIZUNOウエーブリアル スーパーライト

10,999円 (税込)

おすすめタイプオールラウンダー
メイン素材人工皮革
ソール素材合成底
留め具レースアップ
サイズ23.0~29.0cm
4位
おすすめタイプガード・フォワード
メイン素材合成繊維
ソール素材合成底
留め具レースアップ
サイズ25.0~31.0cm
3位
バスケットシューズ UNDER ARMOUR クラッチフィット ニホン
出典:amazon.co.jp

UNDER ARMOURクラッチフィット ニホン

1261614

19,440円 (税込)

おすすめタイプオールラウンダー
メイン素材人工皮革
ソール素材合成底
留め具レースアップ
サイズ25.0~31.0cm
2位
バスケットシューズ NIKE ジョーダン スーパーフライ5
出典:amazon.co.jp

NIKEジョーダン スーパーフライ5

844677

11,664円 (税込)

おすすめタイプガード・フォワード
メイン素材合成繊維
ソール素材ゴム底
留め具レースアップ
サイズ25.0~32.0cm
1位
おすすめタイプオールラウンダー
メイン素材合成繊維
ソール素材合成底
留め具レースアップ
サイズ22.5~31.0cm

おすすめ人気バスケットシューズ比較一覧表

商品画像
1
バスケットシューズ ASICS Gelhoop V 10

ASICS

2
バスケットシューズ NIKE ジョーダン スーパーフライ5

NIKE

3
バスケットシューズ UNDER ARMOUR クラッチフィット ニホン

UNDER ARMOUR

4
バスケットシューズ NIKE カイリー 3 EP

NIKE

5
バスケットシューズ MIZUNO ウエーブリアル スーパーライト

MIZUNO

6
バスケットシューズ ASICS Gelburst

ASICS

7
バスケットシューズ NIKE レブロン ウィットネスII EP

NIKE

8
バスケットシューズ UNDER ARMOUR ニホン2

UNDER ARMOUR

9
バスケットシューズ adidas SPG スコアリング・ポイント・ガード

adidas

10
バスケットシューズ AND1 TAI CHI MID

AND1

商品名

Gelhoop V 10

ジョーダン スーパーフライ5

クラッチフィット ニホン

カイリー 3 EP

ウエーブリアル スーパーライト

Gelburst

レブロン ウィットネスII EP

ニホン2

SPG スコアリング・ポイント・ガード

TAI CHI MID

特徴はじめての人もベテランも、これなら納得でしょう!バスケの神様をはく喜びフィット感バツグンの動きやすいシューズカットインを武器にするプレーヤーに最適!軽いシューズを求めている人に多くの日本人プレーヤーの支持を集める国産シューズ!クッション性を求めるセンタープレーヤーならコレ!日本人のために作られた海外ブランドのバッシュポイントガードのために作られたシューズ!ストリートでもコートでも目立ちたいなら迷わずコレ!
価格10,739円(税込)11,664円(税込)19,440円(税込)23,800円(税込)10,999円(税込)10,800円(税込)7,538円(税込)10,368円(税込)5,980円(税込)13,717円(税込)
おすすめタイプオールラウンダーガード・フォワードオールラウンダーガード・フォワードオールラウンダーセンター・フォワードセンター・フォワードガード・フォワードポイントガードとにかく目立ちたい人
メイン素材合成繊維合成繊維人工皮革合成繊維人工皮革合成皮革合成繊維合成繊維合成繊維合成繊維
ソール素材合成底ゴム底合成底合成底合成底ゴム底合成底合成底合成底ゴム
留め具レースアップレースアップレースアップレースアップレースアップレースアップレースアップレースアップレースアップレースアップ
サイズ22.5~31.0cm25.0~32.0cm25.0~31.0cm25.0~31.0cm23.0~29.0cm23.5~30.0cm25.0~28.0cm23.0~29.5cm23.0~30.0cm26.0~30.0cm
商品リンク

バスケットボールにもこだわろう!

バスケットボールを上達させたいなら、シューズだけでなく、ボールにもこだわってみましょう。ボールタッチひとつとっても、メーカーや品番によって明らかに感覚が異なります。ぜひ以下の記事も参考にしながら、コントロール性の高いボールを探してみてくださいね!

バスケットシューズの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、バスケットシューズのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

まとめ

いかがでしたでしょうか?バスケットシューズのおすすめ商品をご紹介しました。ここでは、実際にプレーするときに使用するシューズという観点から、機能性やはき心地を重視してピックアップしました。最近のバスケットシューズはスタイリッシュなものが多いですから、普段使用のシューズなら気に入ったデザインのものを選んでくださいね。

最近のバスケットシューズは、昔とは比べものにならないほど軽く、フィット感も高くなっています。自分の足に合ったシューズと出会うことができれば、必ず今よりもっとうまくなれることでしょう。あなたにピッタリのバスケットシューズを見つけて素晴らしいプレーをしてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す