• 【簡単で便利!】ホットカーラーのおすすめ人気ランキング5選のアイキャッチ画像1枚目
  • 【簡単で便利!】ホットカーラーのおすすめ人気ランキング5選のアイキャッチ画像2枚目
  • 【簡単で便利!】ホットカーラーのおすすめ人気ランキング5選のアイキャッチ画像3枚目
  • 【簡単で便利!】ホットカーラーのおすすめ人気ランキング5選のアイキャッチ画像4枚目
  • 【簡単で便利!】ホットカーラーのおすすめ人気ランキング5選のアイキャッチ画像5枚目

【簡単で便利!】ホットカーラーのおすすめ人気ランキング5選

髪を巻いている間、両手が使える便利な「ホットカーラ―」。コテと違って、髪へのダメージ軽減や時短に役立つアイテムとして人気が高まっています。クレイツ・コイズミ・パナソニックなど人気のメーカーからさまざまな商品が発売されていますが、種類豊富なカ―ラー・後から買い足せるタイプ・持ち運びやすいものなど、本当に数が多くてどれを選んでいいのか分からないものですよね…。

そこで今回は、ホットカーラ―のメリットや選び方を解説し、人気のおすすめ商品をランキング形式でご紹介していきます。前髪だけをオシャレにしたい場合にも便利なホットカーラ―をぜひ使ってみてくださいね。記事後半では気になる巻き方もご紹介しますので、商品選びと合わせてぜひ参考にしてください!
  • 最終更新日:2019年03月15日
  • 129,140  views
目次

ホットカーラーの3つのメリット

ホットカーラーには、他のスタイリングアイテムにはないメリットがたくさんあります。まずはその魅力にぐっと迫ってみましょう。

髪を巻く時間を有効活用

髪を巻く時間を有効活用
いわゆる”くるくるドライヤー”やコテとの大きな違いは、「両手が空く」ということです。コテやドライヤーの場合、ひとつの毛束に対して30秒~1分ほどの短時間で巻けますが、その間は髪を巻くことしかできず、全て巻き終えるまでには20分ほどかかってしまいます。

対してホットカーラーは髪にカールがつくまでに時間がかかりますが、一度に髪全体を巻く事が可能。カーラーを装着してしまえば冷めるまで両手が空くので、この間にメイクなどを進めることができます。まさに忙しい朝の便利アイテムと言えますね。

火傷の心配がなく安全

火傷の心配がなく安全

出典:amazon.co.jp

コテは素早く髪にクセをつけるために、ステンレスやセラミックがむき出しになっています。200℃近くまで温度が上がりますので、巻いている最中に火傷をしてしまった…という経験がある方もいるかもしれません。

ホットカーラーはどうかと言うと、最大温度は80℃ほどで髪に触れる部分はプラスチック製。そして頭に装着した後は徐々に冷めていく仕組みですので、火傷の心配はとても少ないと言えます。低温ながらじっくり時間をかけて髪に熱を伝えてクセづけていくので、髪へのダメージも少なく済みますよ。

ナチュラルからゴージャスまで自由自在

ナチュラルからゴージャスまで自由自在
ホットカーラーは髪の毛の根元まで巻き込むことができるので、全体的にボリュームのあるゴージャスなスタイリングができます。短時間だけ巻く・毛先だけ巻くという使い方をすればふんわりとしたニュアンスをつけることもできるので、ゆるカールやナチュラルなスタイリングも可能です。

じっくり低温で巻くことで、崩れやすいスタイリングも長持ちさせることができますよ。

ホットカーラーの選び方のポイント

ホットカーラーの魅力、お分かりいただけましたか?それでは、どんなホットカーラーを選べばよいのか、重要な4つのポイントについて解説します。

カーラーが温まるまでの時間が速い

カーラーが温まるまでの時間が速い
手早く作業を進めるには、使用できる温度に速く達してくれることが重要。全頭を巻くには10~12本のカーラーが必要ですが、カーラーを温めるスタンドは一度にセットできるのが4~6本ですので、温まったものを装着している間に次のものを温めることになります。

このタイムラグが大きいと、巻き具合に差が出たりムラになったりしてしまいます。ローテーションでの作業を可能にするには、素早く使用温度に達する商品を選びましょう。具体的な秒数を表示している商品であっても、口コミやレビューをチェックすることをお忘れなく。

外れにくい留め具のものを選ぶ

外れにくい留め具のものを選ぶ
ホットカーラーが途中で外れてしまうと、カールがついていないばかりか、もう一度カーラーを温めなおして巻きなおさなければなりません。

そこで重要なのが、カーラーを固定する留め具です。ホットカーラーの備品としてついてくるものには2種類ありますが、おすすめはクリップタイプ。クリップタイプはカーラーを丸ごと固定してくれるので、1ヵ所で固定するピンタイプに比べて外れにくくなっています。そのほか、カーラ―本体が起毛していて髪に絡むタイプも外れにくくおすすめです。

太さのバリエーションはどうか

太さのバリエーションはどうか

出典:amazon.co.jp

カーラーには細め・中間・太め・極太など、さまざまな太さ・大きさのものがあります。髪の長さに対してどの太さを使うかで仕上がりのイメージが変わるため、アレンジを楽しみたい場合は数種類セットになっているものを選びましょう。

ショートヘアやボブヘアに太めを巻くことでふんわりカールに、ロングヘアに細めを巻けばしっかりクルクルカールの出来上がり。カーラーの太さを変えれば好みの仕上がりを楽しめますよ。

後から買い足せるかどうか

後から買い足せるかどうか

出典:amazon.co.jp

人気メーカーのホットカーラーは、後から好みの太さを買い足せるように別売りカーラーが用意されているものもあります。「実際に使ってみたら太さが合わなかった」「髪が伸びて(切って)からも使いたい」という場合、髪の長さに合わせてカーラーを買い足せる商品なら安心ですよね。

1本ずつのばら売りや2個~4個のセットになっているものもありますよ。初めて購入するという方や、太さが合っているか心配な方は、買い足せる商品を選ぶといいでしょう。

ホットカーラーのおすすめ人気ランキング5選

ホットカーラーの便利さもわかり、選び方のポイントもばっちり。早く購入したい!という方もいることでしょう。ここからは、人気のある商品をランキング形式でご紹介します。
5位
ホットカーラー テスコム STYLEUP ホットカーラー
出典:amazon.co.jp

テスコムSTYLEUP ホットカーラー

CL60

2,041円 (税込)

温め時間約3分
留め具なし(起毛タイプ)
付属カーラー前髪用×1本・26mm径×2本・32mm径×2本・38mm径×1本
買い足し可能
4位
ホットカーラー ビナール プチ モイスチャー スチームカーラー
出典:amazon.co.jp

ビナールプチ モイスチャー スチームカーラー

TG-3820

9,720円 (税込)

温め時間約5秒
留め具クリップタイプ
付属カーラー25mm径×2本・30mm径×4本・35mm径×3本
買い足し可能
3位
ホットカーラー コイズミ ヘアカーラー ボリューミーカール
出典:amazon.co.jp

コイズミヘアカーラー ボリューミーカール

KHC-V120

2,922円 (税込)

温め時間約5分
留め具ピンタイプ・クリップタイプ(両方付属)
付属カーラー35mm径3L×2本・30mm径LL×4本・25mm径L×4本・21mm径M×2本
買い足し可能
2位
ホットカーラー パナソニック ホットカーラー カールン 8本組
出典:amazon.co.jp

パナソニックホットカーラー カールン 8本組

EH9301P

3,141円 (税込)

温め時間約1分~1分半
留め具ピンタイプ・クリップタイプ(両方付属)
付属カーラー35mm径×2本・30mm径×4本・25mm径×4本・21mm径×2本
買い足し可能
1位
温め時間約2分
留め具クリップタイプ
付属カーラー35mm径×4本・30mm径×4本・25mm径×4本
買い足し可能

おすすめ人気ホットカーラーの比較一覧表

商品画像
1
ホットカーラー クレイツ ホットカーラー

クレイツ

2
ホットカーラー パナソニック ホットカーラー カールン 8本組

パナソニック

3
ホットカーラー コイズミ ヘアカーラー ボリューミーカール

コイズミ

4
ホットカーラー ビナール プチ モイスチャー スチームカーラー

ビナール

5
ホットカーラー テスコム STYLEUP ホットカーラー

テスコム

商品名

ホットカーラー

ホットカーラー カールン 8本組

ヘアカーラー ボリューミーカール

プチ モイスチャー スチームカーラー

STYLEUP ホットカーラー

特徴クレイツイオンを練り込んだカーラーでツヤツヤ大型電子ヒーターで温まるのが早い!コームが髪に馴染むからしっかり巻ける蒸気でクセ付け、髪が傷まない!ぴた巻きカーラーが髪にしっかり絡む!
価格5,528円(税込)3,141円(税込)2,922円(税込)9,720円(税込)2,041円(税込)
温め時間約2分約1分~1分半約5分約5秒約3分
留め具クリップタイプピンタイプ・クリップタイプ(両方付属)ピンタイプ・クリップタイプ(両方付属)クリップタイプなし(起毛タイプ)
付属カーラー35mm径×4本・30mm径×4本・25mm径×4本35mm径×2本・30mm径×4本・25mm径×4本・21mm径×2本35mm径3L×2本・30mm径LL×4本・25mm径L×4本・21mm径M×2本25mm径×2本・30mm径×4本・35mm径×3本前髪用×1本・26mm径×2本・32mm径×2本・38mm径×1本
買い足し可能可能可能可能可能
商品リンク

ホットカーラーの巻き方のコツ

髪へのダメージが少なく使い勝手のよいホットカーラーですが、より実力を実感できるひと手間があります。ちょっとしたコツで思い通りのスタイリングができますよ。

少しずつ巻こう

少しずつ巻こう
カーラーに面している髪ほど熱が伝わりやすいので、外側の髪は熱が伝わりにくくなります。一つのカーラーに対して大量の髪を巻きつけてしまうと、クセがつく部分と付かない部分が出てしまいます。カーラーに巻き付ける前に髪を8~12ほどにブロッキングして、毛束を少量ずつ巻いていきましょう。

毛先は真ん中に

毛先は真ん中に
カーラーの中で一番高温になっているのは中心部分です。つまり、ここに触れる髪がもっともクセが付きやすいことになります。

ヘアスタイルは、髪の毛先にカールがついているとスタイルが決まりやすい傾向にあります。カーラーの端は中心に比べると温度が低く冷めやすいので、毛先がカーラーの中心に来るように巻きましょう。

前髪の上手な巻き方

前髪の上手な巻き方

出典:amazon.co.jp

前髪は、たった30秒で巻けてしまいます。まず、カールさせたい前髪を手で取って、その根元に温まったカーラーを当てましょう。そして30秒ほどかけて根元から毛先へ滑らせるだけでOK。これでふんわりナチュラルなカールが完成します。

人気の斜め前髪は、根本に当てたカーラーを斜め下に滑らせればいいので、とっても簡単。太めのカーラーを使って、是非トライしてみてくださいね。

寝てる間にゆっくりと。カーラーはこちら

今回はホットカーラーをご紹介しましたが、従来もカーラーももちろん魅力があります。寝ている間に髪を巻くことができるので、朝起きたらふんわりカールが完成。通勤通学前の忙しい時間帯にゆとりを与えてくれますし、電源も必要としないため安心、しかもリーズナブルとメリットは豊富です。ぜひ下記記事でチェックしてみてくださいね。

ホットカーラーの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ホットカーラーのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

いかがでしたか?ひとくちにホットカーラーといっても、温まる時間やカーラーの形状など商品ごとにさまざまな特徴がありましたね。

一見扱いが難しそうに見えても、練習次第で誰でも使いこなすことができますし、火傷の心配もありません。ぜひこの機会にホットカーラーを使ってみてください!便利さを実感すると手放せなくなりますよ。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す