3WAYビジネスバッグのおすすめ人気ランキング15選【機能的でおしゃれ!】

働く大人の戦闘スタイルに欠かせない、ビジネスバッグ。トートやブリーフケースタイプなどの種類があり、サムソナイトやTUMIなどのさまざまな鞄のブランドから、おしゃれな商品が続々登場しています。最近では自転車で通勤される方も増えているため、リュックやショルダーなどとしても使える3WAYタイプが人気。価格も高級な本革製のものから、ポリエステルなどを使った格安のものまでさまざまです。

今回はそんな3WAYビジネスバッグの選び方のポイントと、おすすめ商品をランキング形式でご紹介します。3WAYバッグは機能性が高く持ち運びが便利なバッグです。出張用の大容量タイプもありますので、ビジネスバッグ選びでお悩みの方は、ぜひチェックしてみてくださいね。
  • 最終更新日:2018年05月17日
  • 233,904  views
目次

3WAYビジネスバッグの選び方のポイント

ビジネスバッグは、ビジネスマンの見た目も左右する重要なアイテムです。まずは3WAYビジネスバッグの選び方のポイントをご紹介しますので、仕事内容に合わせて使い勝手のいいものを選ぶ参考にしてくださいね。

使うシーンや収納するモノに合わせて選ぶ

ビジネスバッグはどんな使い方をしたいか、何を収納したいかを明確にすることがとても大切です。いくつかのチェックポイントをご紹介しますので、入れるものと持ち運ぶシーン、それぞれを想定しながらチェックしてみてください。

パソコンを持ち運ぶならクッション性に注目

精密機器であるパソコンやタブレットを持ち運ぶなら、衝撃を受けにくいクッション性のあるバッグを選びましょう。全体にクッション材が使われているものや、クッション性のある素材を使った専用のポケットが用意されたものなど工夫はさまざま。もちろんそれでも取り扱いには注意が必要ですが、普通のバッグよりもはるかに安心して使えます。

また専用のケースに入れてバッグに入れるのも一手ですが、ケースの分バッグのサイズが大きくなりますので注意が必要です。ちなみに、3WAYバッグをリュック形式で使うときは縦向きで背負うことがほとんど。そのためパソコンやタブレットを収納する際は特にサイズ感が重要です。

余裕がありすぎると振動が伝わり、故障の原因にもなりかねません。横幅だけでなく、リュック形式で使うことも想定してある程度ぴったり収まるサイズを選びましょう。

徒歩での移動には1kg以下の軽量タイプ

通勤などでは背負って移動できても、取引先や営業先をリュック形式で訪問するのは難しいですよね。そのため、徒歩での移動の多い方は本体の重量も重要なポイント。中に入れる荷物のことを考えて、1kg程度を目安に軽量タイプを選んでください。

また重量とあわせて、肩掛け時に肩への負担を和らげるための工夫が施されているかもチェックしましょう。具体的にはショルダーベルトの幅や素材がチェックポイントになりますが、どのような工夫がなされているかは商品によってさまざま。実際の使用感は、口コミなども積極的に参考にしましょう。

荷物を出し入れする機会が多いならマチ幅をチェック

マチ幅はバッグの底の部分の奥行です。このマチ幅はビジネスバッグの使い勝手の重要ポイントになりますので、しっかりチェックして使いやすいマチ幅のものを選びましょう。

ビジネスバッグは、マチ幅が広いと中のものの取り出しがしやすく使いやすいというメリットがあります。そのため、3WAYビジネスバッグを選ぶときもマチ幅がある程度あるものがおすすめです。また中には、中の荷物に合わせてマチ幅を調節できる「マチ拡張機能」がついたタイプもありますので、日によって荷物の量が変わる方はそちらを選びましょう。

広いマチ幅のビジネスバッグのもう1つのメリットは、自立できるという点です。ビジネスのシーンでは床に置くことも多く、もたれ掛けさせる支えがないことも多いため自立できるのは大きなポイント。スムーズな商談のためにも、自立できるものを選びましょう。

出張用の大容量タイプは「コの字型ファスナー」が断然便利

3WAYビジネスバッグの主流でもあるファスナータイプは、使い勝手バツグン。開け閉めがしやすく防水加工もしやすいため、水濡れも最小限に防げるのがポイントです。中でも「コの字」型にファスナーが取り付けられたバッグは、さらに使い勝手がよくおすすめ。ブリーフケースのように開けるので、荷物の整理がしやすく中のものをスムーズに取り出せます。

特に出張などで多くの荷物を入れる予定のあるときに、整理しやすく出し入れも容易なコの字型ファスナーは大活躍しますよ。大き目の3WAYビジネスバッグをお探しの方は、ぜひチェックしてみてください。

機能性? 見た目? 素材で選ぶ

使用される素材によっても機能性は異なってきます。続いて、バッグの素材による違いを確認していきましょう。

使い込むほどに風合いが増す「本革」

レザーの良い点は、やはり見た目の高級感です。持っているだけでかっこいい本革の鞄は、あなたをできるビジネスマンへ近づけてくれるでしょう。使い込んでいくほど風合いが出て、味わいが出てくるのもいいですよね。

反対に悪い点としては、他の素材に比べて重く、長く歩くと疲れやすいという点が挙げられます。また水にも弱いので、防水スプレーは必須です。長く使うにはメンテナンスも必要になってくるので、手間がかかる点もあることは把握しておきましょう。

リーズナブルに高級感が楽しめる「フェイクレザー」

本革は黒や茶色が多いのに比べ、フェイクレザーはカラーバリエーションが豊富という強みがあります。本革の高級感を保ちながら、価格はリーズナブルというところも嬉しいですね。

ただ本革はお手入れをしながら使い込むといい風合いが出るのに比べ、フェイクレザーは3年ほどで劣化してしまうという弱点があります。経年劣化でボロボロになってしまうと、使用を続けるのは難しいです。

バリエーション豊かで防水性にも優れる「ナイロン」

現在、3WAYビジネスバッグの主流となっているナイロン。自転車通勤や徒歩通勤の人の多くが重視する軽さは、ナイロンが一番です。ナイロン製の物は種類がたくさん発売されていて、機能性の高いものも多くなっています。雨の日でも安心な、水に強いという要素も人気のポイント。ただ他の素材に比べて型崩れしやすいことや、安っぽいイメージで敬遠する人が多いのも事実です。

型崩れに関しては各メーカーで研究が重ねられており、補強型も出てきています。安っぽさについては、カラーやデザインでカバーできる部分も多いですよ。

デザイン・カラーは落ち着いたシンプルなものがおすすめ

自由な社風の会社にお勤めの方などは、カラフルなビジネスバッグを選ぶことも可能だと思いますが、基本的には黒や紺、茶色といった無難なカラーを選ぶことをおすすめします。ビジネスバッグは、ネクタイのように毎日コロコロ変えられるものではありません。どのような場面にも似合うこと、最低限浮かないデザインであることが大切です。

3WAYビジネスバッグのおすすめ人気ランキング15選

それでは、おすすめの3WAYビジネスバッグの人気ランキングをご紹介していきます。毎日持ち歩くものだからこそ、使い勝手がよく長く使えるデザインのものを選んでくださいね。

15位:クロース 3wayビジネスバッグ

クロース 3wayビジネスバッグ
詳細情報
・表地:ポリエステル
・サイズ:幅50cm×高さ35cm×奥行23cm
・重量:1600g
・ポケットの数:-
・カラー:ブラック

出張の多いビジネスマンにおすすめの大容量タイプ

クロースの「3wayビジネスバッグ」は、大容量の35Lタイプ。3泊ほどの出張にも、十分に対応できる大きさです。また、A3サイズの書類もすっぽりと収納可能。荷物が重すぎて長距離の移動が辛い時も、キャリーサポーター付きだから安心して使えます。

普段使いのビジネスバッグとしては大きすぎますが、価格もリーズナブルなので出張用に別に用意するのにはもってこいの商品。頻繁に出張に行かれる方は、ぜひチェックしてみてください。

14位:エバウィン ビジネスバッグ 3WAY

エバウィン ビジネスバッグ 3WAY 21591

19,440円 (税込)

詳細情報
・表地:ゼットカーフ(高級合成皮革)
・サイズ:幅38cm×高さ27cm×奥行12cm
・重量:1060g
・ポケットの数:5(外側1・内側4)
・カラー:ブラック・クリーム・キャメル・ネイビー・ワイン

オン・オフ問わず使えるデザイン性の高さが魅力

エバウィンの「ビジネスバッグ 3WAY」は、鞄の聖地「兵庫県豊岡市」で作られた日本製の3WAYバッグ。A4の書類がすっぽり入るビジネスバッグとしての機能性に加え、プライベートの場面でも十分使えるデザイン性が魅力です。

ポケット数は5つと他の3WAYバッグに比べると少し控えめですが、小分けにしすぎないことで整理がしやすいという利点もあります。男性だけではなく、女性にも使いやすいカラーバリエーションもポイントの1つ。デザイン性の高いビジネスバッグをお探しの方におすすめです。

13位:PORTER TANKER 3WAY BRIEF CASE

PORTER TANKER 3WAY BRIEF CASE 622-06672

36,180円 (税込)

詳細情報
・表地:ナイロンツイル(ポリエステル綿・ボンディング加工)
・サイズ:幅45cm×高さ33cm×奥行18cm
・重量:1210g
・ポケットの数:8
・カラー:ブラック・シルバーグレー・グリーン

軽くて柔らかい、3層構造のナイロンバッグ

1983年に発売されてから支持を得続けている、ポーターの3WAYブリーフケース。定番のミリタリージャケットであるMA-1をイメージして開発された3層構造の生地は、軽くて柔らかいと評判です。A3サイズに対応したビジネスバッグなので、インターネットで買う時は大きすぎるのではないかと心配する人も多いですが、実際に手にするとちょうどいい大きさだと感じる人がほとんどのようですよ。

たくさんの荷物が入ること、シャツをホールドできるホルダーがついていることなど、出張が多い方にもおすすめのビジネスバッグ。軽くて使いやすいですが、柔らかいナイロン製なので形が固定しないのは少し残念ですね。

12位:youtaBAG 日本製B4 馬革ダレスリュック

Y3P YOUTA 馬革ダレスリュック

54,000円 (税込)

詳細情報
・表地:馬革・牛革
・サイズ:幅34cm×高さ39cm×奥行9.5cm
・重量:1020g
・ポケットの数:5
・カラー:ブラック・ヴィンテージブラウン・インディコネイビー

軽くて機能的な本革の3WAYバッグをお探しの方に

馬革を使っているため、とても軽いビジネスバッグです。1.2mm以下なら牛革よりも丈夫とされる馬革なので、安心して使うことができます。負担がかかる部分には硬い牛革を使用し、さらに強度を確保。メーカーである豊岡鞄の認定工場で作られるこのバッグは職人さんが丁寧に作っており、出来上がるまでにつきっきりで丸一日かかるとされています。

使い込めば使い込むほど味が出てくる本革ですが、使い始めはやはり傷のように見えることもあり、気になるという声もあります。こちらが気になる方は、馬革タイプは候補から外した方がいいでしょう。ポケットも少し浅めなので、大き目のお財布を使っている方は注意が必要です。

11位:ノーマディック BESIDER MULTI BIZ BS73

マンハッタンエクスプレス ポリエステル製ビジネスバッグ
詳細情報
・表地:ポリエステル
・サイズ:幅41cm×高さ30cm×奥行12cm
・重量:1200g
・ポケットの数:10(外側5・内側5)
・カラー:ブラック

リーズナブルさが魅力。キャリーバー対応のループ付き

マンハッタンエクスプレスの「ポリエステル製ビジネスバッグ」は、なんといってもリーズナブルな価格が魅力。メインバッグとしてはもちろん、サブバッグとして利用するのにもお手頃です。

リーズナブルですが、ところどころに合成皮革があしらわれているためポリエステル製とはいえデザイン性も侮れません。キャリーバーにも対応しているため、出張のときもキャリーにセットして利用が可能です。

10位:TUMI ALPHA 2 日本限定 スリーウェイ・ブリーフ

TUMI ALPHA2 スリーウェイ・ブリーフ 026180

73,440円 (税込)

詳細情報
・表地:ナイロン・ポリエステル
・サイズ:幅42cm×高さ30.5cm×奥行15cm
・重量:2.3kg
・ポケットの数:15
・カラー:ブラック

出張にも対応できる「TUMI」のビジネスバッグ

やや大きめで重さのあるビジネスバッグですが、ショルダー部分は特許を取得している可動タイプのものを使用しており、肩パットで肩当たりも柔らかいため肩への負担が少なくなっています。TUMIは日本人はもちろん、世界中から愛されているブランドなので、いつかは持ちたいと思っている人も少なくないですよね。

TUMIで使用されているナイロンは、アメリカ軍の防弾チョッキなどに使われていたものを改良した、強度の高いナイロンです。撥水加工もしっかり施されているので、雨の日も問題ありません。コンパクトサイズをお求めの方は、スリムタイプもあるので検討してみてはいかがでしょう。

9位:ザ・ノース・フェイス Shuttle 3way Daypack

ザ・ノース・フェイス Shuttle 3way Daypack NM81601
詳細情報
・表地:ナイロン
・サイズ:幅31cm×高さ44.5cm×奥行16cm
・重量:1050g
・ポケットの数:8(外側2・内側6)
・カラー:ブラック・アーバンネイビー他

機能的で丈夫。シンプルで使い勝手のいい「使えるバッグ」

ザ・ノース・フェイスの「Shuttle 3way Daypack」は、アウトドアメーカーのバッグらしく丈夫で機能的。飽きのこないシンプルなデザインで、長く使える3WAYバッグです。

手提げには、大きく持ち上げやすい「グラブハンドル」を採用。リュック用のハーネスは収納可能で、肩掛けのショルダーは取り外しができるためどんな持ち方をするときも、他の持ち手を気にせずすっきりと利用できます。

8位:INDEED ヴィータ デュエ

INDEED ヴィータ デュエ 353214

45,603円 (税込)

詳細情報
・表地:牛革(ソフトヌメ)
・サイズ:幅32cm×高さ34cm×奥行8.5cm
・重量:910g
・ポケットの数:5
・カラー:ブラック・ブラウン

使うほどに味が出る高級感のある牛革製

タンニンなめしの牛革に程よくオイルを加えた生地は、使い込むほどに革の風合いが出て愛着が湧いてきます。丈夫で軽い上に、細かいところまでしっかりと丁寧に縫製されているので長く使えるビジネスバッグです。

パソコンなどの重いものを入れても、もちろん大丈夫。見た目はコンパクトに見えますが、A4ファイルを収納する事も出来るので書類の持ち運びも問題ありません。開口部も大きく開くので、出し入れがしやすいのもポイント。背中のところにサイドから出し入れできる、隠しポケットがついているところもにくいですね。

7位:THE NORTH FACE シャトル3WAYデイパック

THE NORTH FACE シャトル3WAYデイパック NM81601

19,400円 (税込)

詳細情報
・表地:ナイロン
・サイズ:幅31cm×高さ44.5cm×奥行16cm
・重量:1105g
・ポケットの数:8
・カラー:ブラック・ティンバーウルフ・アーバンネイビー

収納しやすい工夫満載のビジネスバッグ

シンプルなデザインなので、ナイロン製でもビジネスシーンにも安心して使えます。アウトドアブランドとしてクオリティの高さは実証済みですが、長く使っても全く壊れないという声が多いです。

パソコンやタブレット、書類を入れる専用のコンパートメントや、整理して収納しやすいドキュメントホルダーなど、使いやすさをとことん追及。荷物の出し入れがしやすい開口部も嬉しいですね。

6位:サンワダイレクト 3WAYビジネスバッグ

サンワダイレクト 3WAYビジネスバッグ 200-BAG048WP

6,480円 (税込)

詳細情報
・表地:ポリエステル(表面PUコーティング)
・サイズ:幅42cm×高さ30.5cm×奥行17~23cm
・重量:1350g
・ポケットの数:9
・カラー:ブラック

リーズナブルで高機能。大人気の3WAYビジネスバッグ

サンワダイレクトの「3WAYビジネスバッグ」は、リーズナブルなのに機能的なコスパの高い3WAYバッグです。容量は少し大きめの20Lサイズで、1~2泊程度の出張なら十分賄える大きさ。マチ拡張機能もついているので、荷物の量に合わせてサイズが調節できるのもうれしいポイントです。

近場への出張が多いビジネスマンには特におすすめ。サンワダイレクトの3WAYバッグの中でも、人気の商品です。

5位:NOMADIC ターポリン 3WAY トートバッグ

NOMADIC ターポリン 3WAY トートバッグ tp-34

8,208円 (税込)

詳細情報
・表地:ターポリン(テントなどにも使われるポリエステル生地にポリ塩化ビニル加工を施した素材)
・サイズ:幅30cm×高さ39.5cm×奥行14.5cm
・重量:870g
・ポケットの数:9
・カラー:ブラック・ネイビー・オレンジ

耐水性・耐久性に優れたトートタイプ

改良を重ね従来のターポリンよりも軽量化と柔らかさがアップし、軽くて丈夫なビジネスバッグに仕上がっています。型崩れをさせないため、サイドベルトがついているのも嬉しい工夫です。

大きな雑誌も楽々入るメインスペースには内側に貴重品専用のメッシュポケットや、A4サイズのウレタンポケットがあり、収納も充実。フロント部分のポケットにはスマートフォンなど細かい物、サイド部分にはペットボトルを収納できます。

4位:PORTER HEAT 3wayブリーフケース

porter HEAT 3wayブリーフケース 703-06980

30,780円 (税込)

詳細情報
・表地:ナイロン
・サイズ:幅42cm×高さ30.5cm×奥行11.5cm
・重量:1385g
・ポケットの数:5
・カラー:ブラック

フルオープンできるメインスペースが使いやすい

エアバッグや防弾チョッキにも使われる強度の高いバリスターナイロンに、耐水性の高いターポリンを組み合わせた丈夫な生地を使用したビジネスバッグです。メインスペースはフルオープンできる3方向ファスナーなので、物の出し入れがとっても簡単です。B4サイズの書類にも対応していますよ。

ナイロン製ですがしっかりと自立してくれるので、型崩れの心配もありません。オリジナルのマグライトと革製のキーホルダーが付属しているのも、嬉しいポイントですね。

3位:ゼロハリバートン ZERO NEWYORK 3WAYBAG ミッドタウン

ゼロハリバートン ZERO NEWYORK 3WAYBAG ミッドタウン

25,920円 (税込)

詳細情報
・表地:ナイロン・ポリエステル
・サイズ:幅43cm×高さ30cm×奥行12cm
・重量:1020g
・ポケットの数:9
・カラー:ネイビー・カーキ

アクティブなビジネスマンにおすすめ

1938年創業以来、スーツケース・アタッシュケース専門メーカーとして人気を集めた、アポロ計画の時に「月の石」を採集するケースにも選ばれたことでも有名なゼロハリバートンのビジネスバッグがこちらです。

スマートフォンが生活の一部となっている人も多い現代に合わせて、タブレットを収納したまま操作することができる透明ポケットが内蔵されています。メインスペースにはパソコンを収納するためのポケットもついており、使いやすさ抜群。背面には機能満載のオーガナイザーもついているので、収納にも便利です。

2位:サムソナイト Epid Plus 3-Way Briefcase

サムソナイト Epid Plus 3-Way Briefcase

42,120円 (税込)

詳細情報
・表地:ナイロン、合皮、牛革
・サイズ:幅41cm×高さ30cm×奥行9cm
・重量:1.3kg
・ポケットの数:10
・カラー:ブラック・ネイビー

おしゃれで機能的。衝撃から鞄を守るコーナープロテクション付き

パイピング仕上げでオレンジ色が目立ちすぎず、スタイリッシュさを演出してくれているビジネスバッグ。底には4つの底鋲が付いているので、地面に置くときも安心です。

ポケットもたくさんあり、便利です。主にノートパソコンを収納するメイン収納に加え、大きなファスナーポケットになっている書類収納の場所も分けられています。フロントポケットは内側が柔らかい素材で作られているため、携帯電話や小物の収納におすすめです。

1位:MANHATTAN PASSAGE ゼログラヴィティー 3wayブリーフケース

MANHATTAN PASSAGE ゼログラヴィティー3ウェイブリーフケース 2475

19,224円 (税込)

詳細情報
・表地:ナイロン
・サイズ:幅41cm×高さ31cm×奥行14cm
・重量:1250g
・ポケットの数:11
・カラー:ブラック

シーンを選ばず活躍する大人気のビジネスバッグ

高い撥水性を持ち、衝撃にも強い3層構造素材の生地を使用した3wayブリーフケース。雨や衝撃から、中の物をしっかりと守ってくれます。壊れやすい部分には3~5度縫いを施すなど、耐久性にも問題はありません。

メインルームの開口部はものが取り出しやすいように大きく開き、衝撃吸収パッドを備えたPC用ポケットやカードやディスクを守るスラッシュポケットをつけるなど、機能性も抜群。軽くて実用的だと、大変人気です。

その他のビジネスバッグはこちら

今回は3WAYタイプのビジネスバッグに絞ってご紹介しましたが、ビジネスバッグは他にもいろいろな種類があります。以下の記事ではさまざまなシーンで活躍するビジネスバッグの選び方とおすすめ商品を紹介していますので、ぜひあわせてチェックしてみてくださいね。

まとめ

自転車通勤者にも嬉しい3WAYビジネスバッグをご紹介しましたが、いかがでしたか? 毎日使うものだからこそ、デザインはもちろん機能性もしっかりと見極めて選びたいですよね。

今回の選び方やおすすめ商品も参考に、毎日のビジネスシーンをサポートしてくれる優秀な3WAYビジネスバッグを見つけてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

人気のクリエイター

関連キーワード

カテゴリから探す