• 腰袋のおすすめ人気ランキング10選【電工バッグも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 腰袋のおすすめ人気ランキング10選【電工バッグも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 腰袋のおすすめ人気ランキング10選【電工バッグも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 腰袋のおすすめ人気ランキング10選【電工バッグも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 腰袋のおすすめ人気ランキング10選【電工バッグも!】のアイキャッチ画像5枚目

腰袋のおすすめ人気ランキング10選【電工バッグも!】

「腰袋」とは、大工さんや塗装屋さんなどの職人さんが作業のときに腰からぶら下げている道具入れのこと。一度に多くの道具を持ち運べるのはもちろん、必要なときに手に取りやすいためとても便利です。しかし、多目的タイプ・電工タイプなど種類もさまざまなうえ、ニックス・マキタ・フジ矢などたくさんのメーカーから販売されているため、どれを選べばよいか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、そんな「腰袋」の選び方の解説とあわせて、通販でも購入できるおすすめ商品を人気ランキング形式でご紹介していきます。おしゃれでカッコイイ本革製のものから、便利なベルト付きタイプまで幅広く取り揃えました。プロの方はもちろん、自宅でDIYをする方も必見ですよ!
  • 最終更新日:2018年05月17日
  • 16,734  views
目次

腰袋の選び方

腰袋のメリットは両手が空くことと、高い場所で作業するときにも道具をすぐに手に取れるところです。しかし、同じ腰袋を使ったとしても、作業内容や作業する人によって、使い勝手のいい腰袋は異なります。そこでまずは、自分にピッタリの腰袋を選ぶためのポイントを見ていきましょう。

収納する道具にあわせて選ぶ

一口に腰袋と言ってもさまざまな種類のものがあります。そこでまずは、収納する道具にあった腰袋を選ぶためのポイントを確認しておきましょう。

必要な道具が全て入るものが基本

必要な道具が全て入るものが基本

出典:amazon.co.jp

作業で使う道具は、大工仕事や電気工事など作業内容によって当然違ってきます。そのため、それぞれの作業に必要な道具が全てしっかり収まるものを選ぶことが重要です。収納力がないところに、無理やり道具をギュウギュウに入れていると、落下したり、紛失してしまうことにもなりかねません。

職人さんの使う腰袋には道具差しや、釘といった小さな部品を入れるポケットがたくさんついた多目的タイプもあります。使い慣れれば、どこに何を入れたか、見なくても手探りでパッとわかるので作業効率もアップ。どの道具をどこに収納するかイメージしながら選ぶと、取り出しやすいものを見つけることができますよ。

長さのある道具をよく使うなら、深さのあるタイプの方が安心

道具の長さに合わせてポケットの深さを確認しておくことも重要です。ポケットが浅いと、長さのある金づちやドライバーなどがちょっとしたはずみで落下してしまう可能性もあるためとても危険。長さのある道具を収納したいなら、できるだけ深めのポケットがついたものが安心です。

ただし、逆にビスなどを入れる場合には、ポケットが深すぎると底に手が入れにくく、ネジ釘が取り出しにくくなってしまいます。道具の長さに合わせたポケットが付いたものを選ぶようにしましょう。

DIY用には仕切りの少ない小型タイプでも十分

趣味のDIY用に使うなら、仕切りの少ないコンパクトなタイプでも十分です。ネジや釘を打つだけの作業を集中して行いたいときにもとっても便利。ポケットに釘を入れて作業をし、布がよれたり、穴が開いたりしてしまうこともなくなります。小さめの腰袋でも、ドライバーやペンチ、ペンやはさみといったものなら同じところに一緒に入れておけるため、簡単なDIYでは十分重宝します。

特定の道具だけを使うなら専用タイプが便利

特定の道具だけを使うなら専用タイプが便利

出典:amazon.co.jp

同じ作業だけをする場合には、他の余計な道具は重たいのでなるべく持ちたくありませんよね。そんなときには、特定の道具の収納に特化した専用の腰袋が便利です。例えば、ドリル専用のホルスターやビス専用のもの、ペンチやドライバー差しなど、さまざまな種類があります。

また、電気工事をするなら、電工バッグなどと表示されたものを選べば、電気工事に欠かせないテスター入れなども定位置にぴったり収納できるので便利。多目的タイプの腰袋と上手く使い分ければ、作業もグッとはかどりますよ。

先の尖った工具には先端がカバーされているものを

先の尖った工具には先端がカバーされているものを

出典:amazon.co.jp

ペンチやドライバーなど先端が尖った道具を収納する工具差しは、できるだけ先端部分までしっかりカバーされている造りのものが安心です。作業中にうっかり手で触れて思わぬケガをしてしまったり、作業中衣類に引っかかってしまうのを防ぐことができますよ。

使い方にあった素材を選ぶ

続いて、腰袋の素材にはどんなものが向いているのか見ていきましょう。

丈夫で破れにくい素材を選ぶのが基本

腰袋にはペンチ・金槌・ドライバーなどの重さがあるものや、ネジ・釘のように先が尖っていたりするものを収納するため、しっかりとした強度のある素材を選ぶのが基本。丈夫で破れにくいEVA素材・高密度ポリエステル素材や、本革素材でできたものなら安心です。

すぐに穴が開くような弱い素材では役に立ちませんし、ケガにもつながり危険ですよね。頻繁に買い替えが必要になるのも困りますから、やはり耐久性の高いものがおすすめです。

屋外での作業用なら防水タイプが便利

屋外での作業用なら防水タイプが便利

出典:amazon.co.jp

雨の日の屋外での作業に向いているのは防水タイプです。水に強いターポリン生地や高密度ナイロン生地などの素材で作られたものを選びましょう。布製で中に水が浸みてしまうようでは道具やネジ・釘などの錆びにもつながります。屋外での補修工事やガーデニングなど、水を使う作業を行うときにも防水タイプが便利です。

作業中の負担が少ない軽量タイプもおすすめ

作業中の負担が少ない軽量タイプもおすすめ

出典:amazon.co.jp

道具だけでも重いと感じる場合は、軽量タイプがおすすめです。いくら腰袋が便利とは言え、たくさんの工具を収納すればかなりの重量になり、腰回りにも負担がかかってしまいます。軽くて丈夫なポリエステル素材やナイロン生地などを選ぶとよいでしょう。

腰袋のおすすめ人気ランキング10選

それではここからは、おすすめの腰袋をランキング形式でご紹介します。

10位:TRUSCO 腰袋 2段 携帯電話ホルダー付き

TRUSCO 腰袋 2段 携帯電話ホルダー付き TWP2-BK
出典:amazon.co.jp
TRUSCO 腰袋 2段 携帯電話ホルダー付き TWP2-BK

864円 (税込)

詳細情報
・ポケット:4
・素材:ポリエステル
・重量:216g

携帯ポケット付きで何かと便利

携帯ポケット付きで何かと便利

出典:amazon.co.jp

リフォーム屋さんなどは、作業中に他の現場から連絡が入ったりすることも良くあります。いちいちその度にカバンに取りに戻っていたのでは面倒ですよね。作業効率も落ちるので、携帯電話はいつも身に付けておきたいもの。そんな職人さんの使い勝手を良くしてくれる携帯電話ポケット付の腰袋です。ただ、購入の際はお手持ちの電話のサイズに合っているかを確認してくださいね。

9位:フジ矢 ウエストラインシリーズ 布製電工バッグ

フジ矢 ウエストラインシリーズ 布製電工バッグ タイプB WB-B
出典:amazon.co.jp
フジ矢 ウエストラインシリーズ 布製電工バッグ タイプB WB-B

2,240円 (税込)

詳細情報
・ポケット:8
・素材:EVA素材
・重量:540g

深さのある丈夫な電気工事用腰袋

深さのある丈夫な電気工事用腰袋

出典:amazon.co.jp

電工バッグとあるように、電気工事に便利な作りになっている商品。工事に必要なテスターを入れるポケットも取り出しやすい位置に付いています。テープをぶら下げておけるテープフッカーやDカン付きで、肩から下げて使用することもできるので便利。型崩れしにくい素材でできた、電気工事に特化した腰袋です。

8位:E-Value 腰袋 ホルダー付き

E-Value 腰袋 ホルダー付き グレー EDK-3D GR
出典:amazon.co.jp
E-Value 腰袋 ホルダー付き グレー EDK-3D GR

980円 (税込)

詳細情報
・ポケット:7
・素材:ポリエステル
・重量:240g

軽量・丈夫でコスパ良し

軽量・丈夫でコスパ良し

出典:amazon.co.jp

大きい2段のポケットと、ホルダータイプのポケットが3箇所についている定番デザインの腰袋。割とどんな道具にも対応できる、汎用性の高い商品です。1000円以下というお手頃価格で、安くていいものをお探しの人に最適。ただ、ホルダー部分は底が出る作りなので、注意が必要です。

7位:マキタ ペンパクト・ドリル用ホルスター

マキタ ペンパクト・ドリル用ホルスター A-56982
出典:amazon.co.jp
マキタ ペンパクト・ドリル用ホルスター A-56982

1,933円 (税込)

詳細情報
・ポケット:1
・素材:‐
・重量:150g

マキタ純正のペンインパクトドライバー専用

以前のがっちりした電動ドライバーより小型のペンインパクトドライバーは、コードレスで使いやすいと人気があります。そんなペンインパクトドライバー専用のホルスターがこちら。警察官のピストル入れのようなデザインになっています。いちいち置いて作業することが出来ない高所などでの作業にとても便利です。ただ、馴染むまではややきついという口コミもありますのでご注意ください。

6位:E-Value ビスカップ

E-Value ビスカップ EBC-2
出典:amazon.co.jp
E-Value ビスカップ EBC-2

450円 (税込)

詳細情報
・ポケット:1段タイプ
・素材:ポリエステル
・重量:99.8g

小物入れやごみ入れとしても

コースレッドやビスをまとめて入れておくのにちょうど良い腰袋。中に仕切りがないので、どんなものも収納可能です。他の小物を入れたり、ちょっとしたゴミ入れとして使うこともできるなど汎用性があります。カラビナが付いており、取り付けも簡単。ワンコインで買える安さも嬉しいですね。趣味のDIYを楽しんでいる方におすすめです。

5位:基陽 KH サンリオ キティ 工具バッグ II型

基陽 KH サンリオ キティ 工具バッグ ピンク柄 II型 KT08P
出典:amazon.co.jp
基陽 KH サンリオ キティ 工具バッグ ピンク柄 II型 KT08P

3,595円 (税込)

詳細情報
・ポケット:5
・素材:‐
・重量:177g

かわいいキティ柄で女性の職人さんの気分もUP!

道具を入れる腰袋は黒っぽい地味な感じの物がほとんどですが、女性の職人さんの活躍も増えてきた昨今では、こんな可愛い腰袋も必要ですね。自分好みの道具入れなら、仕事へのやる気もアップしそうです。女性職人さんへのプレゼントにもいいかもしれません。別売りの作業ベルトもセットで購入するのがおすすめです。

4位:冒険倶楽部 小物入れバック

冒険倶楽部 小物入れバック FT-9B
出典:amazon.co.jp
冒険倶楽部 小物入れバック FT-9B

1,145円 (税込)

詳細情報
・ポケット:4
・素材:-
・重量:-

取り付けはベルトでもカラビナでもOK

仕事中、スマホやメモ、ペンなどの小物もすぐ手にとって作業したいときに便利なバッグ。高さが19.5cmほどで小物が色々入るので、DIYだけでなく、旅行やお出かけの時にも使えます。裏側にはベルト通しがあり、カラビナもついているので取り付け方も自由自在。使い勝手のよい腰袋です。

3位:KNICKS D1680建築用3段腰袋

KNICKS D1680建築用3段腰袋 KC-301D
出典:amazon.co.jp
KNICKS D1680建築用3段腰袋 KC-301D

3,101円 (税込)

詳細情報
・ポケット:3段
・素材:革
・重量:-

非通電補強材が縫い込まれたおしゃれな腰袋

非通電補強材が縫い込まれたおしゃれな腰袋

出典:amazon.co.jp

深さの違う3段ポケット式腰袋。ごっつい見た目のプロっぽくてかっこいい商品です。両側に付いたDカンは落下防止コードにも対応。上部の入口には非電通補強材が縫いこまれ、革が垂れるのを防いでくれます。ポケットは手がすっぽり入る大きさで取り出しやすさも抜群です。こちらは3段の商品ですが、NICKSからは他に2段のものも販売されています。

2位:三井コーポレーション DBLTACT 本革腰袋

三井コーポレーション DBLTACT 本革腰袋 DTL-11-BK
出典:amazon.co.jp
三井コーポレーション DBLTACT 本革腰袋 DTL-11-BK

3,380円 (税込)

詳細情報
・ポケット:6
・素材:革
・重量:-

丈夫な本革製の職人さんモデル

丈夫な本革製の職人さんモデル

出典:amazon.co.jp

道具専用のポケットで仕切られているので、道具が定位置に収まり、見なくても手探りで手に取りやすい腰袋。補強パネルが入って、丈夫な作りになっています。墨壺ケース、ミゼットカッター&マーカーケースが付いており、切れ込み幅は6cm。非常に丈夫な本革の腰袋で、ワンランク上のものをお探しの方におすすめです。

1位:HoRoPii ウエストバッグ ベルト 付き

HoRoPii ウエストバッグ ベルト 付き
出典:amazon.co.jp
HoRoPii ウエストバッグ ベルト 付き

1,677円 (税込)

詳細情報
・ポケット:5
・素材:高密度ポリエステル
・重量:200g

使いやすさを追求した商品

使いやすさを追求した商品

出典:amazon.co.jp

1位にランクインしたのは、使いやすさを追求したという超軽量タイプのベルト付き腰袋です。現場の職人さんの話を聞き取り、1年かけて作り上げたという代物。DIYからプロの方まで幅広く使えます。それなのに、リーズナブルな値段で手に入るのは嬉しいですよね。

また、素材は600D高密度ポリエステルを使用。型崩れしにくく、防水タイプだから屋外の作業でも安心です。ベルト付きですが、外して、後ろポケットに差し込んで使用することもできます。軽量なのに収納力もあり、使いやすさも抜群!一度使ってみる価値がありますよ。

腰袋をもっと快適に使うコツ

それでは最後に、腰袋を快適に使うためのコツをいくつかご紹介します。

「専用ベルト」にセットして使おう

「専用ベルト」にセットして使おう

出典:amazon.co.jp

一般的に、ランキング1位の商品のようなベルト付きのものは少なく、腰袋の多くは手持ちのベルトに付けて使用します。もちろん普段使っているズボンのベルトに付けることもできますが、道具をたくさん入れた重量のある腰袋では、強度が足りないことも。出来れば、腰袋専用の丈夫なベルトをセットして使うのがおすすめです。ベルト通しの他に、カラビナで取付けるものもありますよ。
マキタ ワンタッチ脱着ベルト A-53746
出典:amazon.co.jp
マキタ ワンタッチ脱着ベルト A-53746

1,393円 (税込)

「腰当て」も使えば腰の負担を軽減

プロの職人さんにとっては当たり前かもしれませんが、重い腰袋を下げて作業するときには、腰当てを一緒に使いましょう。DIYに凝って色々な道具が増えてくると、腰袋の重量で腰に負担がかかってしまいます。また、作業の中で重い資材を持ち運ぶなどして腰を痛めてしまうこともあるでしょう。腰痛を防ぐためにも、しっかり腰当てベルトを活用してみてくださいね。
サンコー タイタン プロガード3Dメッシュ

5,400円

大切な工具はしっかり整理整頓を

増えてしまった工具は、工具箱やツールケースにしっかり整理しておきましょう。種類別にきちんと収納しておけば、作業に必要なものをさっと見つけることができますよ。ぜひ以下の記事も参考に、使い勝手のよい工具箱を探してみてくださいね。

腰袋の売れ筋ランキングリンクもチェック!

なおご参考までに、腰袋のAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

職人さんだけでなく、DIYや趣味の作業にもあると便利な腰袋をご紹介しましたが、お気に入りのものは見つかりましたか?プロも使う本格的な革製のものから、汎用性のある小ぶりなタイプのほか、散歩のときや自動車のインテリアにも使えそうなものもありました。早速、腰袋を活用してもっと楽に作業してみませんか?

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

人気のクリエイター

関連キーワード

カテゴリから探す