• 地下足袋のおすすめ人気ランキング15選【作業用・足袋スニーカーも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 地下足袋のおすすめ人気ランキング15選【作業用・足袋スニーカーも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 地下足袋のおすすめ人気ランキング15選【作業用・足袋スニーカーも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 地下足袋のおすすめ人気ランキング15選【作業用・足袋スニーカーも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 地下足袋のおすすめ人気ランキング15選【作業用・足袋スニーカーも!】のアイキャッチ画像5枚目

地下足袋のおすすめ人気ランキング15選【作業用・足袋スニーカーも!】

つま先部分が2股に分かれており、ゴム底で普通の靴よりも踏ん張りがきくため、作業靴として日本古来より愛されてきた「地下足袋」。建設・農作業用の靴としてはもちろん、祭りや沢登りでも愛用されています。最近では地下足袋の形状を取り入れた足袋スニーカーも!しかしいざ購入しようとすると、自分の用途に適したものはどれか意外と悩んでしまいますよね。


そこで今回は、地下足袋を人気ランキング形式でご紹介します。作業・お祭り用だけでなく、おしゃれな足袋スニーカーもあわせてご紹介していますよ。自分の使い方に合ったものを手に入れて、足元を安全に保護したり、和風のおしゃれを楽しんだりしましょう!

  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 891  views
目次

地下足袋の選び方

それではまず、地下足袋の選び方からおさえておきましょう。

作業用は内容に合った性能のものを選ぼう

作業用として使う地下足袋の場合、作業内容に合った性能のものを選ぶ必要があります。今回は、田植え・山仕事・ぬかるみや沢を歩く場合・重作業の4パターンに分けて考えてみましょう。

田植えや泥んこバレーには、、靴下のように履けるものが最適

田植えや泥んこバレーには、、靴下のように履けるものが最適

出典:amazon.co.jp

田植えや泥んこバレーでは泥に足をとられてしまうため、フィット感が重要。普通の地下足袋だと伸縮性がありませんが、靴下に伸びの良いゴム素材を貼り付けているタイプの地下足袋なら、靴下のようにフィットします。泥の中に足を入れてもすっぽ抜けないのでおすすめです。

山仕事なら、ソール底にスパイクは必須

山仕事なら、ソール底にスパイクは必須

出典:amazon.co.jp

山仕事などで悪路を歩くことがあるなら、ソール底がスパイク形状となっている地下足袋が最適。なおスパイクには、オールゴム製のものと、ゴム製のソールの中に金属のスパイクが埋め込まれているタイプとがあります。選ぶ際は、耐久性に優れているのは金属入りのほうを選びましょう。

ぬるかみや沢を歩くなら、水が染み込みにくいものが◎

ぬるかみや沢を歩くなら、水が染み込みにくいものが◎

出典:amazon.co.jp

ぬかるみや沢など路面が濡れているところを歩くなら、糊高加工で水が染み込みにくくなっている地下足袋がおすすめです。

なお地下足袋はフィット感を優先した作りなので、完全防水にはなっていません。水を弾く割合も地面から数cmほどです。それでもPU加工などで多少水弾きしてくれると、全く何の防水加工も無いものよりは安心ですよ。

重作業の際は、指先の保護をチェック!

重作業の際は、指先の保護をチェック!

出典:amazon.co.jp

土木や建築、とび職、高所作業など重作業するなら、指先を保護する先芯入りが◎。先芯素材には樹脂製や鉄芯などがあります。強度でいうと鉄芯がおすすめですが、軽さと程よい強度という面では樹脂製がおすすめです。


なお用途は主に重作業用となりますが、祭りなどで人と人とが密集する中を歩かなければならない時にも、先芯入りの地下足袋は有効ですよ。

祭り用はクッション性のあるものを選ぼう

祭り用はクッション性のあるものを選ぼう

出典:amazon.co.jp

祭りで履くために地下足袋を用意するなら、クッション性を重視して選びましょう。祭りでは朝から夕方まで歩きっぱなしということもありますし、神輿を担ぐなどハードな動きも多いですよね。となると、普通の作業用の地下足袋では足が疲れてしまいます。

ソールにエアクッションが入っているものなど、足への負担が軽減されるタイプなら、疲労を和らげることができますよ。

おしゃれに楽しめる足袋スニーカーもおすすめ

おしゃれに楽しめる足袋スニーカーもおすすめ

出典:amazon.co.jp

作業用や祭り用としてのイメージが強い地下足袋ですが、最近では地下足袋のデザインを取り入れた、足袋スニーカーも流行しています。機能はスニーカーなので作業用としては適していませんが、街歩きやファッションとしてはおすすめですよ。足袋の形をおしゃれに楽しみたい方はぜひチェックしてみてください!

サイズは季節や歩く量で決める

サイズは季節や歩く量で決める
地下足袋のサイズは、基本的にはジャストサイズを選べばOK。ただし季節や用途によっては、少し大きめのものを選ぶ必要があります。

地下足袋は保温性がほとんどない履物なので、冬場は厚手の足袋下を履くことも。また祭りや沢歩きで一日中歩くようなときは、夕方には足がむくんでしまう可能性もあります。こういった場合には、本来のサイズより少し大きめのものを選びましょう。

ズボンにインするかどうかでコハゼの数を選ぶ

ズボンにインするかどうかでコハゼの数を選ぶ

出典:amazon.co.jp

コハゼとは地下足袋の後ろ部分についている金具のことで、これを開閉することで脱ぎ履きしたり、締め付け具合を調節したりします。このコハゼの数は商品によって異なり、3~12枚ほどの幅がありますが、ズボンにインするかどうかでその数を決めましょう。

ズボンに地下足袋をインする場合は、10~12枚ほどのコハゼがついたロングタイプがおすすめ。逆にズボンを地下足袋を入れない場合は、3~7枚程度のショートタイプでOK。


ショートタイプのほうが脱ぎ履きは楽ですが、ロングタイプの方がフィット感は上。ちなみにお子さん用には、コハゼの無いベルクロタイプも人気です。

色はズボンの色に合わせるのが基本

ズボンをインする場合もしない場合も、ズボンの色味と地下足袋の色味を合わせて選ぶのが無難です。ズボンの色と上手く合わせられないときには、上着の色などと合わせると良いでしょう。


ただし足袋スニーカーの場合は、ズボンとは違う色で、コーデの主役にしてしまうのがおすすめ。華やかな柄をプリントしたものやカラフルなもので楽しみましょう。

【作業・祭り用】地下足袋の人気ランキング10選

それではここからは、地下足袋の人気ランキングを「作業・祭り用」と、最近流行している「足袋スニーカー」に分けてご紹介します。各通販サイトで売り上げ上位の商品の中から、当サイトがおすすめできる商品をラインナップしました。
10位

丸五プロガードスパイク8枚(大馳)2型

5,591円

適する用途ぬかるみ歩行サイズ展開23.0~28.0cm(0.5~1.0cm刻み)
コハゼ数8枚色展開
9位

荘快堂甲ガード 安全スパイク足袋

I-16-8

5,280円 (税込)

適する用途重作業サイズ展開24.5~28.0cm(0.5~1.0cm刻み)
コハゼ数8枚色展開
8位
適する用途祭りのみサイズ展開22.5~28.0cm(生産終了品のため欠品あり・新製品販売開始済み)
コハゼ数7枚色展開白・黒
7位

丸五スパイクマジック足袋2型

10853

4,309円 (税込)

適する用途農業・林業サイズ展開23.0~28.0cm(0.5~1.0cm刻み)
コハゼ数-(マジックテープ)色展開黒のみ
6位
適する用途田植え・泥んこバレーなどサイズ展開22.5~26.5cm(1.0cm刻み)
コハゼ数-(ゴム仕様)色展開黒×紺
5位

橋本屋子供用祭地下足袋 マジックテープ短タイプ

1,620円

適する用途祭りのみサイズ展開13.0~23.5cm(0.5~1.0cm刻み)
コハゼ数- (マジックテープ式・短タイプと長タイプあり)色展開白・紺・黒
4位

力王祭たび クッション貼付 5枚コハゼ

WHL5SP

2,376円 (税込)

適する用途祭りのみサイズ展開22.5~29.0cm(0.5~1.0cm刻み)※子供サイズもあり
コハゼ数5枚色展開白・黒
3位
適する用途祭りのみサイズ展開22.5~29.0cm(0.5~1.0cm刻み)
コハゼ数5枚のみ色展開藍・白
2位
適する用途祭り・山登り・ウォーキングなどサイズ展開22.5~32.0cm(0.5~1.0cm刻み)
コハゼ数6枚 ※他に12枚もあり色展開黒・藍・白
1位
適する用途祭り・建設現場作業サイズ展開23.0~29.0cm(0.5~1.0cm刻み)
コハゼ数5枚 ※他に7枚・12枚あり色展開白・黒・濃紺

人気地下足袋(作業・祭り用)の比較一覧表

商品画像商品名特徴価格適する用途サイズ展開コハゼ数色展開商品リンク
1
エアー足袋フィット

力王

エアー足袋フィット

祭りに最適!ソールのエアークッションで疲れにくい2,556円(税込)祭り・建設現場作業23.0~29.0cm(0.5~1.0cm刻み)5枚 ※他に7枚・12枚あり白・黒・濃紺詳細を見る
2
エアージョグ

丸五

エアージョグ

スニーカーに近い履き心地!10km歩いても疲れなかった...4,298円(税込)祭り・山登り・ウォーキングなど22.5~32.0cm(0.5~1.0cm刻み)6枚 ※他に12枚もあり黒・藍・白詳細を見る
3
祭りエアー縫付5枚

丸五

祭りエアー縫付5枚

底が厚い地下足袋よりも薄いほうがいいという方におすすめ2,790円(税込)祭りのみ22.5~29.0cm(0.5~1.0cm刻み)5枚のみ藍・白詳細を見る
4
祭たび クッション貼付 5枚コハゼ

力王

祭たび クッション貼付 5枚コハゼ

クッション+踵の衝撃吸収材で長距離歩行も楽!2,376円(税込)祭りのみ22.5~29.0cm(0.5~1.0cm刻み)※子供サイズもあり5枚白・黒詳細を見る
5
子供用祭地下足袋 マジックテープ短タイプ

橋本屋

子供用祭地下足袋 マジックテープ短タイプ

着脱ラクラク!子供用のマジックテープ留め地下足袋1,620円祭りのみ13.0~23.5cm(0.5~1.0cm刻み)- (マジックテープ式・短タイプと長タイプあり)白・紺・黒詳細を見る
6
ゴムタビ ナイロン田植タビ 薄底

ATOM

ゴムタビ ナイロン田植タビ 薄底

フィット感抜群で脱げにくい!田植えもこれで安心2,550円田植え・泥んこバレーなど22.5~26.5cm(1.0cm刻み)-(ゴム仕様)黒×紺詳細を見る
7
スパイクマジック足袋2型

丸五

スパイクマジック足袋2型

スチールスパイクピンで防滑性◎!太めのマジックテープで脱着4,309円(税込)農業・林業23.0~28.0cm(0.5~1.0cm刻み)-(マジックテープ)黒のみ詳細を見る
8
祭りたび7型風神

日進ゴム

祭りたび7型風神

価格に見合った履き心地で高評価続出!クッション性抜群で頑丈1,751円(税込)祭りのみ22.5~28.0cm(生産終了品のため欠品あり・新製品販売開始済み)7枚白・黒詳細を見る
9
甲ガード 安全スパイク足袋

荘快堂

甲ガード 安全スパイク足袋

3重ガードで徹底的に足を守る!重作業用に安心5,280円(税込)重作業24.5~28.0cm(0.5~1.0cm刻み)8枚詳細を見る
10
プロガードスパイク8枚(大馳)2型

丸五

プロガードスパイク8枚(大馳)2型

防滑&先芯保護!沢歩きやぬかるみを歩くときにおすすめ5,591円ぬかるみ歩行23.0~28.0cm(0.5~1.0cm刻み)8枚詳細を見る

【足袋スニーカー】地下足袋の人気ランキング5選

それではここからは「足袋スニーカー」の人気ランキング5選をご紹介します。ドラマ『陸王』から人気に火がついた足袋スニーカーですが、ランニング目的だけでなく、オシャレに履けるデザイン性が高い足袋スニーカーも注目度大です。
5位

LafeetZipang足袋型ランニングシューズ

14,040円 (税込)

適する用途ランニングサイズ展開22.5~28.0cm(0.5cm刻み)
色展開4色展開
4位
適する用途スポーツ・祭り・トレーニングなどサイズ展開22.5~28.0cm(0.5~1.0cm刻み)
色展開黒・白
3位
適する用途オシャレサイズ展開22.0~28.0cm(0.5cm刻み)
色展開多数あり
2位

SOU SOU貼付地下足袋

8,640円 (税込)

適する用途オシャレサイズ展開22.0~29.0cm(1.0cm刻み)
色展開多数あり
1位
適する用途ランニングサイズ展開25.0~30.0cm(0.5~1.0cm刻み)
色展開3色展開

人気地下足袋(足袋スニーカー)の比較一覧表

商品画像商品名特徴価格適する用途サイズ展開色展開商品リンク
1
無敵

きねや

無敵

老舗きねや足袋が開発した裸足感覚で走れる足袋スニーカー5,400円(税込)ランニング25.0~30.0cm(0.5~1.0cm刻み)3色展開詳細を見る
2
貼付地下足袋

SOU SOU

貼付地下足袋

オシャレすぎる地下足袋!和装にも洋装にも8,640円(税込)オシャレ22.0~29.0cm(1.0cm刻み)多数あり詳細を見る
3
足袋シューズ たびりら

丸五

足袋シューズ たびりら

エスパドリーユにヒントを得て作られた足袋型スニーカー8,640円(税込)オシャレ22.0~28.0cm(0.5cm刻み)多数あり詳細を見る
4
スポーツジョグ

丸五

スポーツジョグ

先割れスニーカータイプで地面の感覚がつかめる!4,100円(税込)スポーツ・祭り・トレーニングなど22.5~28.0cm(0.5~1.0cm刻み)黒・白詳細を見る
5
足袋型ランニングシューズ

LafeetZipang

足袋型ランニングシューズ

ランニング好きだけどすぐに足が痛くなる…という方におすすめ14,040円(税込)ランニング22.5~28.0cm(0.5cm刻み)4色展開詳細を見る

地下足袋の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、地下足袋のAmazon・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

まとめ

いかがでしたか?地下足袋は作業用の靴として進化しているだけでなく、日本らしいデザイン性を活かしたオシャレで機能的な足袋スニーカーも、続々と出てきています。日本が誇る履物・地下足袋をぜひ日常生活にも取り入れてみてください。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す