• リビングライトのおすすめ人気ランキング15選【おしゃれ!】のアイキャッチ画像1枚目
  • リビングライトのおすすめ人気ランキング15選【おしゃれ!】のアイキャッチ画像2枚目
  • リビングライトのおすすめ人気ランキング15選【おしゃれ!】のアイキャッチ画像3枚目
  • リビングライトのおすすめ人気ランキング15選【おしゃれ!】のアイキャッチ画像4枚目
  • リビングライトのおすすめ人気ランキング15選【おしゃれ!】のアイキャッチ画像5枚目

リビングライトのおすすめ人気ランキング15選【おしゃれ!】

家の中心ともいえるリビング。そんなリビングに設置するリビングライトは、来客時のことも考えて、ちょっぴりこだわって選びたい方も多いと思います。しかし、リビング全体を照らすシーリングライトから、おしゃれなペンダントタイプまでさまざま。ナチュラル・北欧風・アンティーク風と色やデザインも豊富で、どれがわが家にぴったりなのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、リビングライトの選び方とともに、おすすめ人気の商品をランキング形式でご紹介します。憧れのファンライトやLEDのキャンドル風ライトまで登場しますよ。雰囲気づくりや新築祝いにぴったりのものばかりですので、ぜひ参考にしてくださいね。
  • 最終更新日:2019年04月19日
  • 10,233  views
目次

リビングライトの選び方

リビングライトは、明るさはもちろん、お部屋の雰囲気に合わせたデザインや使い勝手の良い機能など、生活の中心となる場所にふさわしいものを選びたいですね。選ぶ際のポイントをご紹介します!

照明タイプから選ぶ

リビングライトには大きく分けて3つの種類があります。どんな空間にしたいか、お部屋をトータルで考えて選びましょう!

高さによって光の印象が変わるペンダントライト

高さによって光の印象が変わるペンダントライト

出典:amazon.co.jp

天井から吊り下げるタイプのペンダントライトは、お部屋全体の雰囲気を重視したい、間接照明などと組み合わせて光量を調節したい⽅におすすめです。⾼さが調節できるので、お好みで光の印象を変えることができます。⼤きさも多様で、デザイン性が⾼いものが多いので、リビングの広さや、雰囲気に合わせて選ぶと良いでしょう。

リビング全体を照らすというよりは、照明の真下にあるものに光が集中します。ソファの上やキッズスペースの上などに、アクセントとして吊り下げるのもおしゃれ︕他の間接照明などと⼀緒にコーディネートしたりいくつか並べて吊るしたりと、個性的なインテリアを楽しむこともできます。

リビング全体を明るく照らすシーリングライト

リビング全体を明るく照らすシーリングライト

出典:amazon.co.jp

天井に直接設置するタイプがシーリングライト。お部屋全体を照らすメイン照明が欲しい⽅におすすめです。薄い形状のため、圧迫感がなく、⾼い位置からリビング全体に明かりが届きます。⽐較的シンプルなデザインのものが多いので、インテリアの邪魔にならず、どんなリビングにも合わせやすいのが特
徴。⼀番⼀般的で選ばれやすい形ですね。

明るさを足したいときには間接照明

明るさを足したいときには間接照明

出典:amazon.co.jp

明るさが足りないときや、ムーディな雰囲気を演出したいときにおすすめなのが、間接照明です。間接照明とは、天井や壁、床などをピンポイントで照らす照明のこと。フロアランプやスタンド照明など、形態は多岐に渡ります。シチュエーションに合わせて光量を足したり引いたりできるのが間接照明を使うメリット。メインとなる照明と組み合わせれば、シーンに合わせて幅広くお部屋の印象を変えることができます。夜は間接照明だけを点けて過ごすというのもすてきですよ。

1畳あたり40Wが目安!明るさで選ぶ

1畳あたり40Wが目安!明るさで選ぶ

出典:amazon.co.jp

特にリビングのメイン照明として考えている場合は、どのくらいの光量が確保できるかもチェックしておきましょう。目的やシーンによって必要な明るさは異なりますが、一般的な目安として、1畳あたり約40W必要であると言われています。これを元に考えると、例えばリビングの広さが8畳なら40W×8=320W、10畳なら40W×10=400Wとなります。これをひとつのメインライトで補っても良いですし、数カ所にライトを設置することで確保しても良いでしょう。

天井の耐荷重量は?重さもチェック

天井の耐荷重量は?重さもチェック

出典:amazon.co.jp

天井に取り付けるタイプのライトを選ぶ際には、照明器具がきちんと取り付けられるかどうか、ライトの重さもチェックしておきましょう。ある程度広さがあり、来客時にも使用することが多いリビングには、見栄えのする照明をと思う方も多いと思います。しかし、どんなものでも取り付けられるというわけではありません。

照明器具を天井に取り付けるには、引掛シーリングと呼ばれる配線器具が必要になります。大抵の住居ではあらかじめ天井に取り付けられていますが、その耐荷重量は5kg程度まで。それ以上重いものになると、ローゼットと呼ばれるハンガー付きの金具を別途取り付ける必要が生じます。その耐荷重量も10kg程度までとなっています。5kgを超える照明を取り付けたい場合は、工事が必要になるかもしれませんので、販売店に確認してみてください。

より快適に使える機能付き照明も

照明器具には便利な機能を搭載しているものもあります。より快適に過ごすために、プラスαの機能もチェックしておきましょう。

光量を調節できる「調光機能」

光量を調節できる「調光機能」

出典:amazon.co.jp

電気代を節約したい方や、雰囲気を重視する方におすすめなのが、明るさの加減を調整できる調光タイプ。「明るく・暗く」のように単純なものから、「20%・50%・75%・100%」 といったように細かく設定できるものまであります。明るさを上手に調整することで省エネにもつながりますし、みんなで食事をするときは明るく、食後にくつろぎたいときは少し明かりを絞って…など、シーンに合わせて使い分けるのも良いですね。

調光タイプの場合は、リモコン付きか、プルスイッチ(コード式)かもチェックしておくと良いでしょう。お子さんがいてコードに手が届かない場合や調光することが多い方はリモコンタイプが便利ですし、プルスイッチのレトロ感もすてき。ライフスタイルに合わせて検討してみると良いですね。

エアコン効率をよくする「ファンライト」

エアコン効率をよくする「ファンライト」

出典:amazon.co.jp

エアコンの冷暖房の節約に一役買ってくれるのが、ファン付きのライトです。カフェなどに設置されているものをみて、真似したいと思ったことがある方もいるのではないでしょうか。見た目がオシャレなだけではなく、エアコンの偏った冷気や暖気を効率よくかき混ぜ、省エネに繋がるという効果もあります。吹き抜けのリビングなど、天井が高くエアコン効率が悪いと感じる方には特におすすめです。

【ペンダントライト】リビングライトのおすすめ人気ランキング5選

それではここから、リビングライトのおすすめ人気商品を「ペンダントライト」「シーリングライト」「間接照明」の3つのタイプ別にランキング形式でご紹介していきます。まずはペンダントライトからみていきますよ。どれも主役級のデザインです!
5位
リビングライト LIGHTYEARS カラヴァジオ ペンダントライト 1枚目
出典:amazon.co.jp

LIGHTYEARSカラヴァジオ ペンダントライト

32,400円 (税込)

サイズ展開P1(Φ160×H180mm)、P2(Φ260×H280mm)、P3(Φ400×h235mm )、P4(Φ550×H702mm)
光量P1(40W)、P2(100W)、P3(100W)、P4(100W)
重量P1(0.8kg)、P2(1.6kg)、P3(2.4kg)、P4(4.0kg)
付帯機能なし
4位
リビングライト VITA ペンダントライト シルヴィア 1枚目
出典:amazon.co.jp

VITAペンダントライト シルヴィア

02009

11,513円 (税込)

サイズ展開1灯(Φ450mm×H450mm)、3灯(φ450×H450mm)、ミニ1灯(φ320×H245mm)
光量1灯(60W)、3灯(60W×3)、ミニ1灯(60W)
重量1灯タイプ(1kg)、3灯タイプ(1.2kg)、ミニ1灯タイプ(0.4kg)
付帯機能プルスイッチ式調光機能(3灯→1灯→ナツメ灯)
3位

INTERFORMメルチェロ ペンダントライト

12,399円 (税込)

サイズ展開1灯のみ(φ50×H235mm)
光量60W
重量2.5kg
付帯機能なし
2位
サイズ展開1灯のみ(W325×D300×H155mm)
光量60W
重量0.5kg
付帯機能なし
1位
リビングライト 倉敷意匠 アルミシェード ペンダントライト 1枚目
出典:amazon.co.jp

倉敷意匠アルミシェード ペンダントライト

10,472円 (税込)

サイズ展開1灯のみ(Φ278×H165mm)
光量100W
重量0.6kg
付帯機能なし

おすすめ人気【ペンダントライト】リビングライトの比較一覧表

商品画像
1
リビングライト 倉敷意匠 アルミシェード ペンダントライト 1枚目

倉敷意匠

2
リビングライト graf waftペンダント 1枚目

graf

3
リビングライト INTERFORM メルチェロ ペンダントライト 1枚目

INTERFORM

4
リビングライト VITA ペンダントライト シルヴィア 1枚目

VITA

5
リビングライト LIGHTYEARS カラヴァジオ ペンダントライト 1枚目

LIGHTYEARS

商品名

アルミシェード ペンダントライト

waftペンダント

メルチェロ ペンダントライト

ペンダントライト シルヴィア

カラヴァジオ ペンダントライト

特徴手作業がゆえに生まれる個体差が味わい深い「歪み」の魅力懐かしいのにどこかモダンな主役級ライト光と影のコントラストが美しい圧倒的な存在感と美しさ
価格10,472円(税込)19,440円(税込)12,399円(税込)11,513円(税込)32,400円(税込)
サイズ展開1灯のみ(Φ278×H165mm)1灯のみ(W325×D300×H155mm)1灯のみ(φ50×H235mm)1灯(Φ450mm×H450mm)、3灯(φ450×H450mm)、ミニ1灯(φ320×H245mm)P1(Φ160×H180mm)、P2(Φ260×H280mm)、P3(Φ400×h235mm )、P4(Φ550×H702mm)
光量100W60W60W1灯(60W)、3灯(60W×3)、ミニ1灯(60W)P1(40W)、P2(100W)、P3(100W)、P4(100W)
重量0.6kg0.5kg2.5kg1灯タイプ(1kg)、3灯タイプ(1.2kg)、ミニ1灯タイプ(0.4kg)P1(0.8kg)、P2(1.6kg)、P3(2.4kg)、P4(4.0kg)
付帯機能なしなしなしプルスイッチ式調光機能(3灯→1灯→ナツメ灯)なし
商品リンク

【シーリングライト】リビングライトのおすすめ人気ランキング5選

続いてはシーリングライトのランキングです。シーリングライトは、インテリアに馴染みやすく、広く照らしてくれるものが多いですね。1灯で柔らかく照らしてくれるもの、それぞれ別々の方向に動かせる多灯タイプもおすすめです。
5位
サイズ展開5灯のみ(Φ550×H229mm)
光量60W×5
重量1.6kg
付帯機能なし
4位
リビングライト ELUX ルチェルカ Venir1 シーリングライト 1枚目
出典:amazon.co.jp

ELUXルチェルカ Venir1 シーリングライト

16,150円 (税込)

サイズ展開4灯のみ(Φ500mm×H160mm)
光量60W×4
重量2.0kg
付帯機能プルスイッチ式調光機能(4灯→2灯→ナツメ球→消灯)
3位
サイズ展開4灯のみ(Φ1070mm×H425mm)
光量60W×4
重量4.9kg
付帯機能リモコン機能(ファン操作、調光、ON/OFF)、サーキュレーション機能
2位

BeauBelleシーリングライト レダシーリング

10,990円 (税込)

サイズ展開4灯のみ(Φ500mm×H170mm)
光量60W×4
重量2.0kg
付帯機能プルスイッチ式調光機能(4灯→2灯→ナツメ球→消灯)
1位

モダンデコシーリングライト CLARA

5,990円 (税込)

サイズ展開4灯のみ(W800mm×D155mm×H340mm)
光量60W×4
重量3.4kg
付帯機能リモコン機能(調光、調色、ON/OFF)

おすすめ人気【シーリングライト】リビングライトの比較一覧表

商品画像
1
リビングライト モダンデコ シーリングライト CLARA 1枚目

モダンデコ

2
リビングライト BeauBelle シーリングライト レダシーリング 1枚目

BeauBelle

3
リビングライト LOWYA シーリングファンライト 1枚目

LOWYA

4
リビングライト ELUX ルチェルカ Venir1 シーリングライト 1枚目

ELUX

5
リビングライト ヤコブソンランプ C2196 1枚目

ヤコブソンランプ

商品名

シーリングライト CLARA

シーリングライト レダシーリング

シーリングファンライト

ルチェルカ Venir1 シーリングライト

C2196

特徴ミニマルなのに温もりのあるデザインシンプルなのに計算されたスタイリッシュさオシャレなだけじゃない!省エネ効果も期待できるファンライト内側から発光する様に木目が浮かび上がる北欧を代表する名作デザイン
価格5,990円(税込)10,990円(税込)14,990円(税込)16,150円(税込)111,240円(税込)
サイズ展開4灯のみ(W800mm×D155mm×H340mm)4灯のみ(Φ500mm×H170mm)4灯のみ(Φ1070mm×H425mm)4灯のみ(Φ500mm×H160mm)5灯のみ(Φ550×H229mm)
光量60W×460W×460W×460W×460W×5
重量3.4kg2.0kg4.9kg2.0kg1.6kg
付帯機能リモコン機能(調光、調色、ON/OFF)プルスイッチ式調光機能(4灯→2灯→ナツメ球→消灯)リモコン機能(ファン操作、調光、ON/OFF)、サーキュレーション機能プルスイッチ式調光機能(4灯→2灯→ナツメ球→消灯)なし
商品リンク

【間接照明】リビングライトのおすすめ人気ランキング5選

最後にご紹介するのは間接照明です。間接照明はデザインが豊富で、インテリアのアクセントとしても楽しいアイテム。大小様々なものから選びました。いくつか組み合わせると、お部屋全体の光量もデザインも自由に調節できますよ。
5位

INTERFORMハリッジ フロアライト

LT-2367

26,784円 (税込)

サイズ展開3灯のみ(W600×D300×H1520mm)
光量40W×3
重量6.0kg
付帯機能なし
4位

ルミナス木製スタンドライト

TS-WS6HM03

4,858円 (税込)

サイズ展開1灯のみ(Φ355×H690mm)
光量60W
重量1.7kg
付帯機能なし
3位
サイズ展開3点セット(S:Φ80×H100、M:Φ80×H125、L:Φ80×H150mm)
光量-
重量0.8kg
付帯機能リモコン機能(ON/OFF、自動消灯・点灯タイマー、調光)
2位
サイズ展開Φ90、Φ120、Φ150、Φ180mm
光量-
重量Φ90(0.2kg)、Φ120(0.3kg)、Φ150(0.6kg)、Φ180(0.8kg)
付帯機能タッチ式調光機能
1位
リビングライト エア・リゾーム JELLY FISH フロアライト 1枚目
出典:amazon.co.jp

エア・リゾームJELLY FISH フロアライト

4,730円 (税込)

サイズ展開W200×D200×H130mm
光量60W
重量2.6kg
付帯機能なし

おすすめ人気【間接照明】リビングライトの比較一覧表

商品画像
1
リビングライト エア・リゾーム JELLY FISH フロアライト 1枚目

エア・リゾーム

2
リビングライト 月のランプ 1枚目

3
リビングライト smtyle LED キャンドル 1枚目

smtyle

4
リビングライト ルミナス 木製スタンドライト 1枚目

ルミナス

5
リビングライト INTERFORM ハリッジ フロアライト 1枚目

INTERFORM

商品名

JELLY FISH フロアライト

月のランプ

LED キャンドル

木製スタンドライト

ハリッジ フロアライト

特徴波打つシェードが描き出す、光のグラデーションお部屋に置いておける「本物の月」まるで本物の炎のように、ゆらゆら美しく特徴的な脚と、柔らかな光ムードのある落ち着いた空間に
価格4,730円(税込)4,880円(税込)3,100円(税込)4,858円(税込)26,784円(税込)
サイズ展開W200×D200×H130mmΦ90、Φ120、Φ150、Φ180mm3点セット(S:Φ80×H100、M:Φ80×H125、L:Φ80×H150mm)1灯のみ(Φ355×H690mm)3灯のみ(W600×D300×H1520mm)
光量60W--60W40W×3
重量2.6kgΦ90(0.2kg)、Φ120(0.3kg)、Φ150(0.6kg)、Φ180(0.8kg)0.8kg1.7kg6.0kg
付帯機能なしタッチ式調光機能リモコン機能(ON/OFF、自動消灯・点灯タイマー、調光)なしなし
商品リンク

空間の表情が豊かに。⼀室複数灯がおすすめ︕

リビングのように、⼀室で⾊々なシチュエーションを楽しむスペースには、複数の照明を組み合わせてさまざまな雰囲気を演出することができる、「⼀室複数灯」をおすすめします。

全体照明のシーリングライトを中⼼に据え、お部屋のコーナーにフロアスタンドを置いたり、棚にテーブルランプを置いたりして、間接照明で明暗のアクセントを付けると、お部屋の表情が豊かになります。個性的なペンダントライトでダイニングテーブルを照らしたり、スポットライトを使って絵画や置物などを照らして強調するのも良いでしょう。LED照明を使えば、熱で装飾品を痛めてしまう⼼配もありません。調光機能のあるシーリングライトを使って、天気や気分に合わせて光を調節するのも便利ですね。

複数の照明器具をつけると電気代がかさんでしまうと思われがちですが、⽤途や雰囲気に合わせて必要な照明器具だけを使えば、節電にも繋がってお得ですよ。

リビング学習にはデスクライトを

最近は、リビングで宿題などをするお子さんも増えてきており、リビングに勉強スペースを作っているというお宅も多いと思います。しかし、部屋全体は明るくても手元は暗くなりがち。別途デスクライトを設置してあげたほうが良いですね。以下の記事も参考になりますので、ぜひチェックしてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?明かりというのは実は時として家具よりも大きな存在感を放つもの。お部屋を明るく照らすだけでなく、全体の雰囲気を決める大事なインテリアアイテムでもあるんです。お気に入りを見つけて、あなただけの快適なリビングを作ってくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す