• 925414aad2d1722f636798b5c9e6fae8fcff94e1
  • 7854c71ee94b9c614452fbe12d28977e8883682f
  • A45ae974d8228988470699bdd64f2a343e641434
  • 69b0ca624abae1b9993e5a4f8efb8b7ba67cf3af
  • 816b1a6ed79efe2b2ce2cb76cce0daae7539aafe

ベビーアウターのおすすめ人気ランキング10選【男の子用・女の子用】

秋・冬のお出かけに欠かせないベビーアウター。いざ選ぼうと思うと、カバーオールやダウンコート、ベストなどかわいいものがたくさんあるので、目移りしてしまいますよね。しかも成長具合によってはワンシーズンしか使えないため、ジャストサイズの80にするか、ワンサイズ上の90にするかも悩みどころです。

そこで今回は、ベビーアウターの選び方とともに、Amazonや楽天などでも購入できる、おすすめ人気商品をランキング形式でご紹介します。防寒性抜群のモコモコタイプから、春秋向きの薄手タイプまで、かわいさUP間違いなしの商品ばかり!ぜひ快適なお出かけのための参考にしてくださいね!

  • 最終更新日:2018年05月17日
  • views2,803
目次

ベビーアウターの選び方

まずは、ランキングの前に、ベビーアウターの選び方をご紹介していきます。選ぶポイントはデザインだけではありません。月齢や動き具合によっても選び方が変わってきますので、しっかりチェックしてくださいね!

月齢に合わせて選ぶ

まずは、月齢に合わせたベビーアウターの選び方をみていきましょう。成長の度合いには個人差がありますので、あくまで目安としてご覧くださいね。なお、新生児期(生後1ヶ月ほど)は、外に出かける機会も少ないため、おくるみなどで対応してくださいね!

「ねんね期」にはすっぽり包むタイプがおすすめ

生後2~3カ月のねんね期には、つなぎタイプがおすすめ。股下部分がズボンになっているカバーオールタイプや、足元がスカートのようになっているベビードレスの他、スナップの止め方次第で、カバーオールにもベビードレスにもなる、2Wayタイプのものもありますよ。

この時期の赤ちゃんは、まだ動きが少ないうえに、体温調節が自分で上手にできません。なるべく冷たい風に当てないように、しっかりと包んであげて下さいね。また、おむつ替えのことなども考慮して選ぶと良いですよ。

エルゴなどの抱っこひもで出かけることが多いママからは、赤ちゃんのアウターとして使えるケープとママコートが一体型になっているものも人気。抱っこひもごと赤ちゃんをくるむことができ、ベビーカーに乗せるときのブランケットとしても活躍してくれますよ。 

「寝返り期」や「ハイハイ期」は、袖がないタイプが着せやすい

赤ちゃんが着替え中に寝返りやハイハイをするようになったら、“ポンチョ”や“ケープ”タイプのアウターがおすすめです。ねんね期とは異なり、赤ちゃんの動きがどんどん活発になってくる生後4カ月以降。この頃から1歳頃までは、着替えさせている間にもどんどん自分で動こうとしてしまうので、ママも少し大変になってきます。ポンチョやケープなら、そんな赤ちゃんにもササッと着せることがで、構造自体も簡単なので着脱もしやすいですよ。さらにフードつきなら、頭や耳が寒そうなときもカバーしてあげられます。

着せる際には便利なタイプですが、袖がないため腕を出すことができず、抱っこひもを使用するときには少し不向きです。ベビーカーに乗せることが多い赤ちゃんには、とてもおすすめのアイテムだと言えます。

「あんよ期」以降は、どんなアウターでもOK!

あんよ期に入ると、基本的にはどんなアウターを選んでもOK!つかまり立ちができるくらい足がしっかりとしてきたら、今まで着せにくかった服もどんどんチャレンジしやすくなります。上下が分かれている服も着せやすくなるので、どんなアウターでも着せることができる時期です。この時期からは、ジャケットタイプのアウターも選ぶことができます。

上下が分かれている服は、腰がしっかりとしてきて、一人で座れるようになってくる月齢から着せているママもいます。トップスとボトムスのコーディネートが楽しくなってくる時期なので、いろいろなタイプを試してみましょう!

赤ちゃんならではのデザイン性で選ぶ

汚れたりする予定がない日や、ちょっとしたお目立ちをさせたいときには、おしゃれ着としてデザイン性の高いアウターがおすすめ。ベビーアウターには、赤ちゃんらしく今しか着られないデザインのものも多くありますので、ぜひ試してみましょう。

中でも、着ぐるみタイプのカバーオールなど、もこもことしたデザインのアウターは人気です。動物の耳やしっぽがついているものなどは、外出先でも皆を笑顔にすること間違いなし。わが子がよりキュートに見えちゃいますよ。赤ちゃんの頃は写真を撮る機会も多いもの。少々インパクトがあるデザインのほうが、写真映えもするかもしれませんね。

活発ベビーにはベストもおすすめ

公園遊びのときやハイハイの時期などには、ベストタイプのアウターもおすすめです。お外遊びなどを始めると、とにかく袖口が汚れます。その点ベストは袖部分がないので、ママも汚れることを気にせずに遊ばせてあげることができますよ。中には、腕が動かしづらいことでぐずったり、寒くても上着を脱ごうとする子もいます。ベストなら、そんな赤ちゃんの動きを妨げることも少ないんですよ。

また、春先や秋口など、そこまで寒くない日の防寒着としてもおすすめ。気温や赤ちゃんの様子を見ながら、インナーに着せるものを工夫して着せてあげて下さいね!

防寒性ばっちりの足袋つきも

特に寒い日や、寒さの厳しい地域に住んでいる場合などは、つま先までしっかりくるんでくれる足袋つきタイプのものがおすすめです。これなら、すき間から寒い空気が入ってくることもないので安心です。

赤ちゃんは、自分で靴下を引っ張って遊んでしまうため、ママやパパの知らない間に脱げてしまうことがあります。その点、足袋つきタイプのものは、外出先で靴下をなくしてしまうこともありません。しかし、かなり暖かいタイプのアウターなので、暑がりの赤ちゃんは嫌がる場合もあります。インナーの着せすぎには注意し、暖かい室内では脱がしてあげるようにして下さいね。

ちょっぴり大きめサイズをチョイス

肌着やトップスなどのインナーを着せることを考え、アウターは少し大きめのサイズ・デザインをチョイスすることがおすすめです。アウターの中に少し余裕がないと、赤ちゃんが体を動かしにくくなります。

ただし、「来年も着せたい」と思って大きすぎるサイズをチョイスするのは、赤ちゃんにとってあまり良くありません。大きすぎても赤ちゃんが体を動かしにくくなってしまいますし、手が袖の中に埋もれてしまって、危険なことも。ジャストサイズからワンサイズ上程度のものを選ぶと良さそうですよ。

ベビーアウターのおすすめ人気ランキング10選

それではここから、おすすめのベビーアウターをランキング形式で紹介いたします。どれも男女兼用デザインをチョイスしていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

10位:Sweet Mommy キルティング ママコート

Sweet Mommy キルティング ママコート

9,900円

詳細情報
・タイプ:ママコート一体型
・サイズ:フリー
・月齢:ねんね期・寝返り期・ハイハイ期・あんよ期

キルティング素材でママもベビーもトレンド感たっぷり

トレンド感のあるキルティング素材のママコートです。共布のダッカーは、抱っこひも着用時もベビーカーに乗せているときも使えるマルチなアイテム。裾ファスナーがついているので、赤ちゃんが大きくなってからも使うことができます。

9位:Tonsee フード付きジャケット

Tonsee フード付きジャケット

1,950円

詳細情報
・タイプ:ジャケット
・サイズ:70~110
・月齢:ハイハイ期・あんよ期

ふわもこのフォルムがかわいいフーデットジャケット

お出かけにぴったりなふわふわもこもこのベビージャケットです。着丈が若干短めなのでもたつかず、インナーやボトムスとのコーディネートを楽しめます。フードについた耳と、お尻についたしっぽがデザインのポイント!

8位:Sweet Mommy モッズ風ママコート

Sweet Mommy モッズ風ママコート

17,106円 (税込)

詳細情報
・タイプ:ママコート一体型
・サイズ:フリー
・月齢:ねんね期・寝返り期・ハイハイ期・あんよ期

飽きのこないモッズコートでママと一緒に暖かく

抱っこにもおんぶにも使える、ママコート一体型のアウターです。撥水加工が施されているので、急な雨が降っても安心!静電気をカットしてくれるため、ママと赤ちゃんが触れ合ったときの「バチッ」も防げます。

7位:MIOIM フェイクファーアウター

MIOIM フェイクファーアウター
詳細情報
・タイプ:ジャケット
・サイズ:80~130
・月齢:ハイハイ期・あんよ期

大きめファーのフードでもこもこシルエットに

おしゃれで暖かいダウンジャケットです。肌触りのいい大きめのフェイクファーは、その日の気分によって取り外すことも可能。カジュアルで合わせやすく、もこっとした丸いシルエットがかわいらしいです。

6位:JUVIA フード付きポンチョ

JUVIA フード付きポンチョ

2,537円

詳細情報
・タイプ:ポンチョ
・サイズ:フリー
・月齢:寝返り期・ハイハイ期・あんよ期

軽くて暖かいキルティングポンチョ

軽くてやわらかく、肌触りのいいフード付きポンチョです。春や秋のちょっとしたお出かけにぴったり。カラーはベージュ・グレー・ピンク・ネイビーの4色から選べます。フードの裏や、身頃折り返しのボーダー柄がおしゃれです。

5位:KAKEHASI ベビー用きぐるみロンパース

KAKEHASI ベビー用きぐるみロンパース

2,380円 (税込)

詳細情報
・タイプ:ロンパース/カバーオール/足袋付き
・サイズ:70~100
・月齢:ねんね期・寝返り期・ハイハイ期・あんよ期

まるでぬいぐるみのような愛らしさに

わが子の愛らしさを存分に楽しむも良し、プレゼントに贈っても良しの、着ぐるみカバーオールです。ふわふわもこもこの小さなアニマルは、まるでぬいぐるみのようなかわいさ。足袋つきなので防寒もばっちり、お外に着ていくのにぴったりです。

4位:Sanke ベビー ダウンロンパース

Sanke ベビー ダウンロンパース

2,700円

詳細情報
・タイプ:ロンパース/カバーオール/足袋付き
・サイズ:80~100
・月齢:ねんね期・寝返り期・ハイハイ期・あんよ期

暖かさも可愛さも◎な、ダウンカバーオール

耳付きフードがかわいい、ダウンカバーオールです。足元まで包むデザインと袖口についた手袋で、冷えやすい赤ちゃんの手足をしっかりと暖めてくれます。軽く暖かいダウン素材で、赤ちゃんを全身しっかりと防寒できるデザインです。

3位:EYAS 着ぐるみポンチョ

EYAS 着ぐるみポンチョ

1,980円 (税込)

詳細情報
・タイプ:ポンチョ
・サイズ:80~100
・月齢:寝返り期・ハイハイ期・あんよ期

かわいさ満点な着ぐるみポンチョ

ふわふわもこもこのボア素材でできた着ぐるみポンチョ。愛らしい耳と、胸元の大きめのポンポンがたまらない可愛さです。厚みがあるのに軽くてやわらかく、前開きのボタンで着脱も楽々。サッと羽織らせるだけで、かわいくおしゃれに仕上がります。

2位:Love Berry`s Market ベビー無地中綿ベスト

Love Berry`s Market ベビー無地中綿ベスト

1,834円

詳細情報
・タイプ:ベスト
・サイズ:80~130
・月齢:寝返り期・ハイハイ期・あんよ期

ベーシックで合わせやすいベストでコーデ無限大

ベーシックで飽きのこないデザイン、リバーシブルカラーの中綿ベストです。裏表の色は気分に合わせてチェンジ。カジュアルコーディネートに合わせやすく、普段使いしやすいアウターです。気づけばいつも着せていた…と、ヘビロテしてしまうこと間違いなし!

1位:MIOIM ダウンコート ロンパース

MIOIM ダウンコート ロンパース

1,998円

詳細情報
・タイプ:ロンパース/カバーオール
・サイズ:70~100
・月齢:ねんね期・寝返り期・ハイハイ期・あんよ期

かわいくって着せやすい!ママもベビーも大満足のダウンカバーオール

栄えあるランキング1位は、ねんね期からあんよ期まで大活躍してくれる、ダウンカバーオールです。耳付きのフードがかわいらしく、カラーはパステルやビビッドなど好みに合わせた4色から選べます。

斜めに足元まで入ったファスナーは、おむつ替えのしやすさも抜群。手袋・足袋はついていないため、気候に合わせて体温調節をしてあげられます。肌触りがいいので、抱っこしているパパ・ママも気持ちいい!少し大きめのサイズを買っておけば、次シーズンまで使い回せる1着です。

汗っかき赤ちゃんは着せすぎに注意

Loading
赤ちゃんは大人よりも少し体温が高く代謝も良いため、汗をかきやすいです。そのため、大人の「寒い」と赤ちゃんの「寒い」では、感覚が異なるときがあります。大人が「この寒さならこれくらい着せておかないといけないだろう」と思っても、当の赤ちゃんにとっては暑すぎるかもしれません。アウターを着せるときはインナーの枚数を重ねすぎないようにするか、通気性のいい素材を選びましょう。

こまめに服の中の赤ちゃんの肌をさわり、汗をかいていないかチェックすることが大切です。熱がこもりすぎていると感じたら、アウターのボタンやファスナーなどを開けて、服の中の空気を逃がしてあげるようにしましょう。

寒い日のお出かけも快適に

寒い日の赤ちゃんとの外出。寒くないか、風邪をひかせないか、ママは何かと気を使いますよね。少しでも暖かくお出かけをするためには、以下の記事も参考になりますよ。ぜひチェックしてくださいね。

ベビーアウターの売れ筋ランキングもチェック!

参考までに、amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピング内での、ベビーアウター売れ筋ランキングも紹介いたします。下記のリンクよりご確認ください。

まとめ

今回はベビーアウターのおすすめ商品ランキングや、選び方のポイントなどを紹介させていただきました。赤ちゃんは成長が早く、すぐにサイズアウトしてしまいますので、失敗しないアウター選びが大切です。大切な赤ちゃんを寒さから守るために、ぜひ最適な一着を見つけてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

人気のクリエイター

関連キーワード

カテゴリから探す